【訃報】フリーダイバーの木下紗佑里さんが自宅アパートから転落死。30歳。2016年に世界記録樹立。沖縄県

    Clip to Evernote
    1 名前:記憶たどり。 ★:2019/07/17(水) 10:39:12.38 ID:cBgEMtpE9.net

    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-954826.html

    2016年にフリーダイビングで世界記録を樹立したフリーダイバーの木下紗佑里さん(30)=長崎県出身=が
    沖縄県内の自宅アパートから転落し、搬送先の病院で亡くなっていたことが16日、関係者への取材で分かった。
    親族や関係者によると、木下さんは11日早朝、自宅アパートから転落。
    病院に搬送されたが、15日夕方に死亡が確認された。転落の詳しい原因は分かっていない。

    17日に長崎県大村市の斎場で本通夜を、18日には告別式をそれぞれ行う。後日、知人らを招いた「お別れ会」も開く予定という。
    姉の紗菜栄さんは「今まで応援してもらったたくさんの人たちと思い出を語り合い、お別れする機会にしたい」と話した。

    木下さんは沖縄県内を拠点に活動し、16年には世界大会で、足ひれを着けずに潜る「コンスタントノーフィン」で
    水深72メートルに到達、男女通じて日本人初の世界記録保持者となった。


    木下紗佑里さん
    https://030b46df30379e0bf930783bea7c8649.cdnext.stream.ne.jp/archives/002/201907/b89bc6bc85211901453e60afaefada96.jpg



    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1563327552
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【一帯一路】“中国化”するドイツの街は、米と対立も中国は欧州に足場着々 鉄道貨物1億ユーロ売上げ デュイスブルク5G整備

    Clip to Evernote
    1 名前:チンしたモヤシ ★:2019/07/17(水) 06:37:03.73 ID:CIwQbtBl9.net

    “中国化”するドイツの街は、米と対立も中国は欧州に足場着々
    TBS 15日 11時25分 PC
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3725742.html
    スマホ
    https://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3725742.htm

     アメリカとの貿易摩擦でGDPが統計開始以来、最低水準となった中国ですが、一方で、ヨーロッパとの関係を着々と深めています。通信大手ファーウェイと提携するなど、経済大国ドイツで中国の進出が著しい街を取材しました。

     ドイツ北西部・デュイスブルクで開かれたドラゴンボート大会。世界で最も多くのチームが参加することで有名な大会に、今年初めて中国の起業家チームが参加しました。中国チームはレースでは3位に敗れましたが、今、街には100を超える中国企業が進出し、その勢いはとどまることを知りません。

     「貿易業です。もうからないんだったら、ここにはいませんよ」(中国人起業家)

     かつて栄えた鉄鋼や石炭産業が1980年代に衰退したデュイスブルク。一帯はいつしか、さびついた工業地帯「ドイツ版ラストベルト」と呼ばれるようになっていました。しかし、中国の進出で、光が差してきたのです。その象徴が「ファーウェイ」です。デュイスブルクは去年8月、公的サービスなど、街全体を5G環境でスマートシティ化するため、ドイツの都市で初めてファーウェイと提携しました。アメリカがドイツ政府に対し取引を中止するよう要請する中で、独自の判断を貫いています。

     「ファーウェイを排除してしまえば、街の通信インフラは15年遅れる。我々をアメリカの経済戦争に巻き込まないでほしい」(デュイスブルク市中国特別担当官 ヨハネス・プフルーク氏)

     中国シフトを強める大きなきっかけとなったのが・・・

     「中国から運ばれてきた大量の貨物の積み下ろしが行われています。まさに一帯一路の現場です」(記者)

     デュイスブルクは2011年、重慶など中国の都市と鉄道で結ばれました。ヨーロッパの中心に位置し、ライン川に巨大な内陸港を持つという物流拠点としての価値が見いだされ、今では中国との間で月におよそ100本の列車が運行されています。

     5年前、この地を訪れた習近平国家主席も、「一帯一路」の陸の終着点だとして高く評価していました。

     「習近平主席が新しいシルクロードを宣言してから、大幅に貨物が増えました」(港湾会社の従業員)

     3年前に進出した中国のネット通販会社。倉庫には、化粧品や健康食品など100種類以上の商品が、中国に輸出されるのを待っていました。ここだけで年間1億ユーロ、日本円で125億円を売り上げているといいます。

     「一帯一路の重要な場所です。私たちはその恩恵を受けています」(中国のネット通販会社 銭正陽氏)

     さらに、かつて鉄工所だった場所に、中国企業が入るビジネスセンターを作る計画が進められています。起業家の王さんはビジネスセンターには300の企業を誘致し、住居や商業施設も備えた複合施設として、年末には建設を開始したいと話します。

     「中国人とドイツ人が共に働ける新しい街、そう、新しいタイプのチャイナタウンです」(STARHAI 王耀敏さん)

     街の再興をチャイナパワーに賭けた形ですが、市の担当者は、あくまで中国は対等なパートナーだと強調します。

     「中国に依存したり借金しているわけではありません 。対等な関係であることが大切なのです」(デュイスブルク市中国特別担当官 ヨハネス・プフルーク氏)

     米中貿易摩擦の影で、中国はヨーロッパ1の経済大国に着々と足場を築いています。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1563313023
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【中国メディア】日本では歯並びが悪い人が多いように見える「日本人は気にならないのか」

    Clip to Evernote
    1 名前:みなみ ★:2019/07/16(火) 20:09:31.48 ID:Q73iSAey9.net

    2019-07-16 12:12
    http://news.searchina.net/id/1680711?page=1

    日本人は決して派手ではないが外見に清潔感があり、女性も高齢者まで化粧をしていて、「身なりに気を配る」という印象を与えている。しかし、中国メディアの今日頭条は14日、日本人の歯並びが悪いことを指摘する記事を掲載し、「日本人は気にならないのか」と疑問を呈した。

     実際、中国と比べると日本では八重歯も含めて歯並びの悪い人が多いようだ。記事は、ネット上であるカナダ人がこの件について質問し、各国の人が回答していたことから、気になっているのは中国人だけではないようだとしている。

     回答の中には、「逆に質問だが、なぜ米国人は完璧な歯並びを追求するのか」、「日本人(と英国人)は北米人ほど歯の完璧さにこだわらない」というコメントがあり、米国人は歯並びにこだわる傾向があることがわかる。また、日本人の歯並びを気にするのはやはり中国人が多いようで、「こういうことを言うのは反日の人」という人や、確かに中国人の歯並びは日本人よりも良いが「中国人の歯は汚れていてケア不足」との指摘もあったそうだ。

     では、日本人自身は歯並びについてどう捉えているのだろうか。記事は、日本人数人にインタビューしたある番組を紹介。その結果、歯並びが悪いという自覚はあるが、必ず矯正しなければならないと思っているわけでもないことが分かったと伝えている。歯並びが悪い理由として、「軟らかものばかり食べている」ことと、「萌え文化」の影響もありそうだと分析している。

    以下ソースで


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1563275371
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【社会】《和菓子店娘殺害》近隣住民の証言で明らかになった、父の女グセと “娘との距離”

    Clip to Evernote
    1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/07/16(火) 21:01:21.85 ID:G1Gq0WUf9.net

    東京・荒川区の和菓子店『菓匠 木津屋』の店主、木津英喜さん(43)の足取りが途絶える直前、7月6日土曜日午後4時ごろに木津さんに会ったという人物がいる。

    70代後半の知人男性は、

    「暗い表情をしていて、いつもは目を合わせてしゃべるんだけど、あの日は合わせないのよ。それでオレは、体調を気にして“病院に行ったら”って言ったけど、何も答えなかった」

    いつもと違う様子の木津さんが気になったという。

    肉体関係を迫った可能性もある

    その後、木津さんは、午後4時半ごろ→妻に連絡。「仕事が終わった」午後6時半過ぎ→自宅に電話。
    「手首を切って死ぬ。川に沈んで死ぬ」午後7時ごろ→再び自宅に電話。「娘を店で切った。死にたい」と3度、家族に連絡をした。

    「2度目の電話の際、木津さんの息子が“お父さんが自殺しようとしている。お母さんが電話で止めている”と110番通報。
    捜査員が和菓子店を捜索したところ、7日午前0時50分ごろ、業務用冷蔵庫内で女性の遺体を発見した。
    店内には、木津さんが書いたとみられるメモも残されていた。
    そこには《2人で死のうと思う》などと無理心中をほのめかすことが書かれていたそうです」(民放報道局員)

    幅約140センチ、奥行き約73センチ、高さ約85センチの冷蔵庫に体育座りで押し込められていた遺体は、木津さんの娘のいぶきさん(18)だった。
    6日朝、アルバイト先に向かったが無断欠勤していた。

    3度目の電話以降、行方がわからなかった木津さんのバイクは7日午前2時ごろ、都内の自宅から30キロほど離れたさいたま市内で発見された。

    「午前4時45分ごろ、河川敷の木で首をつって死亡している木津さんが見つかりました」(前出・民放報道局員)

    いぶきさんの首には圧迫痕があり、首を素手で圧迫されて死亡したとみられる。父と娘の間にどんなトラブルがあったのか。

    全国紙社会部記者は、

    「事件当日、父親はどうやら娘に肉体関係を迫った可能性もあるとみて、警察は慎重に捜査を進めています。それ以前に、娘に対し性的虐待があったかはわかっていません」

    父と娘の過剰なスキンシップに前出・知人男性は違和感を抱いたことがあったという。

    「よく手をつないで散歩してたよ。事件の3日ぐらい前もそうだった。あのくらいの年齢の娘と堂々と人前で手をつなぐなんて、“そんなのよくできるな。
    恥ずかしくないのか”って言ったんだけど、一向に気にとめていなかったね。娘さんもうれしそうな顔をしているから、不思議だった」

    いぶきさんの容貌は、

    「かわいい子だったよ。昔の吉永小百合に似ているかな。奥さんも相当な美人です」(前出・知人男性)

    https://www.jprime.jp/articles/-/15649
    週刊女性2019年7月30日号


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1563278481
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【中国メディア】日本では「鍵をかけずに自転車を停められる!」 治安が良いとはこういうこと

    Clip to Evernote
    1 名前:みなみ ★:2019/07/16(火) 20:06:40.27 ID:Q73iSAey9.net

    2019-07-16 10:12
    http://news.searchina.net/id/1680697?page=1

    中国人自身は、中国を「治安が良い」国と自賛しており、確かに凶悪事件の発生率で見れば身に危険が及ぶ犯罪は比較的少ない方だろう。しかし、窃盗について言えば、日本とは比べ物にならないほど多い。中国メディアの今日頭条は13日、「日本の街では自転車に鍵をかけずに安心して停められる」と日本の治安の良さを紹介する記事を掲載した。

     記事はまず、日本では学生のほかにも、サラリーマンや主婦などあらゆる人が自転車を「移動の道具」として日常的に利用していると紹介。メンツを気にしてわずかな距離でも自動車を使いたがる中国人には、先進国なのに自転車に乗る日本人の心境が理解できないのかもしれない。しかも、「マウンテンバイクでもロードバイクでもなく、普通のママチャリなのだ」と驚きを示している。「日常生活の道具として自転車に乗る」という考え方がむしろ新鮮のようだ。

     筆者がもう1つ驚いているのは、日本は「自転車に鍵をかけなくても大丈夫」なほど治安が良いことだ。中国ではあり得ないことで、鍵をきちんとかけていても盗まれてしまうことが多々ある。ではなぜ日本ではかぎをかけずに済むのだろうか。

     記事は、1つの理由として「すべての自転車が購入時に登録している」ので、届け出れば警察がすぐに探し出してくれることを挙げた。これは「防犯登録」のことを指しているようだ。また、「幼い時からの教育」も大きく関係していると分析。アニメ「クレヨンしんちゃん」で、落とし物を拾った子どもがすぐに警察に届けるシーンがあると紹介し、「幼稚園ですでにモラルを教えてもらっている」と驚き、感心している。 

    以下ソースで


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1563275200
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ