【政治】「韓国に謝罪すべきだ!」 産経に圧力をかけていた日本の政治家 内なる敵がいた産経ソウル支局長起訴事件

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:ちゃとら ★:2016/12/06(火) 07:33:53.75 ID:CAP_USER9.net

     日韓関係を揺るがせた韓国地検による産経新聞支局長起訴事件は、韓国側の不当な言論弾圧だったことが明らかになっている。
    実はその事件の陰で、日本側の多数の政治家や元官僚が産経新聞に圧力をかけ、謝罪をさせることで解決を図ろうとしていた事実も明らかとなった。

     もしも産経新聞がこの圧力に屈していれば、韓国当局の弾圧を是認するに等しい結果を招いていたことは確実である。
    その弾圧の元凶だった朴槿恵(パク・クネ)大統領が弾劾されそうな今、報道機関に対する圧力の卑劣さ、日本の政治家や元官僚の小賢しさは改めて糾弾されるべきだろう。

    ■言論・表現の自由を侵害する韓国側の弾圧

     産経新聞支局長起訴事件とは、2014年8月、当時の産経新聞ソウル支局長、加藤達也記者が朴大統領の動向について記事を書いたところ、韓国当局に名誉棄損と断じられ、起訴された事件を指す。

     加藤氏は出国禁止となり、事実上の軟禁状態となって、同年10月に名誉棄損罪で起訴された。

     日本の官民の抗議にもかかわらず、韓国側は翌年(2015年)に加藤氏を被告とする裁判を始め、2015年10月に検察側が懲役1年6カ月を求刑した。だが同年12月に裁判所は無罪の判決を下した。

     この間、日本政府はもちろん米国政府も、韓国側の措置が「言論や表現の自由への侵害」であるとして、懸念や抗議を表明した。
    日本ペンクラブや国際新聞編集者協会も「言論の自由を著しく傷つける措置」だとして批判した。国際的にみても韓国当局の加藤氏への弾圧は明らかに不当であった。

    ■あとを絶たなかった謝罪の提案

     だがこの期間中、日本国内では産経新聞に対して「韓国側に謝罪の意を表明して許しを乞うべきだ」「謝罪すれば、韓国側は加藤氏の起訴を取り下げるだろう」という“提案”や“助言”が各方面から寄せられたという。

     この実態は、11月29日、産経新聞の熊坂隆光社長によって明らかにされた。

     加藤氏は、この事件の体験を『なぜ私は韓国に勝てたのか』(産経新聞出版)というタイトルの本にまとめて2016年1月に出版し、PHP研究所の「山本七平賞」を受賞した。
    授賞パーティーで挨拶した熊坂社長は、加藤記者の受賞を祝ったうえで、次のような出来事を語ったのである。

    「この事件の過程で驚いたのは、意外なほど多数の日本側の政治家、元外交官、評論家というような人たちが、産経新聞に対して『韓国側に謝罪の意を表明すべきだ』と持ちかけてきたことだった。

     社長の私がソウルへ行って一言でも謝れば、韓国側は加藤記者の起訴を取り下げ、日本への帰国も許すだろうというのだ。
    ソウルへ行けないのならば、東京の韓国大使館を訪れて『遺憾』という言葉を述べるだけでもよい。その謝罪を内密にしてもよい。
    そんなことを伝えてくる日本の政治家たちがあとを絶たなかった。有力な政治家たちも含まれていた」

     こんな“示談”の持ちかけは、韓国当局に弾圧を受けていた産経新聞にとっては背後からの圧力に他ならない。
    敵は日本の中にもいたということだ。韓国側から密かに頼まれて、動いた人もいたことだろう。

     だが、明らかに不当な弾圧に対して産経新聞が反論をせず、韓国側に謝ってしまっていたら、その不当を是として認めることになる。
    特に韓国当局の頂点に立つ朴槿恵大統領が犯罪容疑で辞任へと追い込まれる昨今の現状をみると、産経新聞の地位と信頼がどれほど地に堕ちていたか分からない。

     そんな事実を踏まえると、産経新聞に謝罪を求めた日本の政治家や元官僚はいまからでもその非を追及されて然るべきである。

    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48558


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1480977233
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【社会】タクシーが歩道に乗り上げ少なくとも5人が怪我。東京・港区

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:記憶たどり。 ★:2016/12/06(火) 09:07:09.80 ID:CAP_USER9.net

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161206/k10010796611000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

    東京消防庁に入った連絡によりますと、6日午前8時45分ごろ、
    東京・港区の「南青山3丁目交差点」で、タクシーが歩道に乗り上げ、
    少なくとも5人がけがをしているということです。東京消防庁が、
    現在、救助活動を行っています。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1480982829
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【社会】優先席で「席を譲るべき」という人が減少 「譲ろうとしたら断られた」経験が影響か

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:ひろし ★:2016/12/05(月) 23:30:55.93 ID:CAP_USER9.net

    電車内で優先席に座った男性とお年寄りの男性が「席を譲れ」「譲らない」で口論している動画が11月下旬、YouTubeに投稿され、話題を呼んでいた。

    投稿者は優先席に座っていた男性本人とみられる。さらにツイッターで、先日席を譲ろうとして「私はまだ若い」などと断られバカをみたので、今後も老人には絶対に譲らないとのコメントをつけ加えている。

    それとは別にこんな話もある。俳優の笹野高史さん(68)が25日、関西テレビに出演した際、「電車の中で僕に席を譲ったりしないでください」と発言。年取って見られることが嫌なのだという。(文:okei)

    ■「譲るべき」が3年前の調査から17%も減少


    譲っても譲らなくても相手の気分を害してしまうとなると困ってしまうが、そんな折、乗り換え案内サービスを提供するヴァル研究所が28日、「公共交通機関を利用するときの意識調査」の結果を発表していた。3年前の調査と比べ、「優先席では席を譲るべき」が17.1%減少。対して「どちらともいえない」が9.5%増加したという。

    調査は9月に、10代から70代の男女3413人を対象にネット上で実施。約6割の人が、目の前にお年寄りや妊婦がいると気づいても、何かしらの理由で席を譲れなかったことがあると答えている。

    理由として、「断られると思って譲らなかった」「降りる駅が近いので譲らなかった」「譲る気がなかった」などがあった。また、約6割の人が「席を譲ろうとして断られてしまった経験がある」とも答えており、こうした要因もあって席を譲る意識が低下したものと推測されている。

    全文はソースで
    http://www.excite.co.jp/News/society_g/20161203/Careerconnection_5389.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1480948255
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【社会】「知らない人にあいさつ」って危険なの?…マンション内「あいさつ禁止」にネット上で賛否

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:すらいむ ★:2016/12/05(月) 18:42:02.12 ID:CAP_USER9.net

    「知らない人にあいさつ」って危険なの?

     「知らない人にあいさつされたら逃げるように教えているので、あいさつしないように決めて」-。
     神戸市のマンションで、小学生の保護者が提案し、マンション内のあいさつが禁止になったという地元紙への投書がネット上で賛否を呼んでいる。
     神戸市では平成26年、路上で声をかけられた女児が殺害される事件が発生。
     同市教育委員会はあいさつ運動を進めつつ防犯指導も行う。
     あいさつと防犯について、明石要一千葉敬愛短大学長と、セコムIS研究所の舟生岳夫氏に見解を聞いた。(高橋裕子、篠原那美)

    ■社会への扉開く第一歩 千葉敬愛短大学長 明石要一氏

     --投書を読んだ印象は

     「意外だった。周りから孤立している『ひとりぼっち社会』がここまで進行したのかと驚いた」

     --あいさつ禁止が決まる背景とは

     「子供を含めた生活空間として、いとこら親族を含む『身内』、顔や名前を知っている地域社会などの『世間』、知らない人の『赤の他人』がある。昭和時代までは赤の他人の範囲が狭かったが、現在のネット社会は周り全てが赤の他人に拡大し、『世間体が悪い』といった社会規範が通用しない。戦後の大きな変化はいとこが減り親族が減ったこと。自分の核家族のみに身内が縮小し、地域社会が消え、社会規範が消えた」

     --少子化で親族の増加は難しい

     「私は『斜めの関係』を持った地域社会の復活や再構築を提案している。今は親子や学校という縦の関係と、クラスメートという横の関係しかないが、かつては縦横の関係を補完するいとこや地域の子供会などの『斜めの関係』があり、人間関係が豊富で防犯上も機能していた。あいさつ禁止は、ひとりぼっちを促進している」

     --子供にどう教えたら

     「逃げることを教えるより、『あいさつしなさい』と教えてほしい。あいさつは社会への扉を開く初めの一歩。大人はたとえ子供からあいさつが返ってこなくてもあいさつを続けるべきだ。近年はあいさつ文化が消えつつあり、出社時退社時に何も言わない会社もあると聞く。だが、業績の良い企業や集団はあいさつや返事がきちんとできるという傾向もある」

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    産経新聞 12/5(月) 11:45配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161204-00000513-san-soci


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1480930922
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【社会】仏像など60体以上破壊される被害 福島

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:動物園 ★:2016/12/05(月) 19:55:03.00 ID:CAP_USER9.net

     福島県須賀川市と郡山市の寺や墓地などで石像などが60体以上壊されているのが見つかった。

     5日朝、福島県須賀川市の寺で本堂の仏像などが何者かに壊されたり、移動されたりしているのを住職が見つけ警察に通報した。被害に遭ったのは4日夕方から5日朝までの間とみられている。

     須賀川市に隣接する郡山市でも同じような被害が相次いでいて、5日までにわかっているだけで60体以上の石像などが被害に遭っている。警察は同一犯の可能性もあるとみて調べている。

    最終更新:12/5(月) 19:46
    日テレNEWS24
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161205-00000080-nnn-soci


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1480935303
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ