【日刊ゲンダイ】 安倍内閣支持率67% 民主主義がぶっ壊されていることに気づかぬ日本国民の悲劇

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:影のたけし軍団 ★:2017/01/18(水) 12:34:54.61 ID:CAP_USER9.net

    ホンマかいな? と首をかしげたくなる奇っ怪な数字だ。

    JNNが14、15両日に行った世論調査で、安倍内閣の支持率が前月から6ポイントも上がって67%になったという。
    不支持率は5.1ポイント下がって31.5%だった。

    政党支持率でも、自民党は先月より4.2ポイント増の38.7%。
    その分、民進党、公明党、共産党、日本維新の会、社民党の支持率が下がった。

    「参議院のドン」と呼ばれた自民党の青木幹雄元参院議員会長が編み出した「青木率」によれば、
    内閣支持率と与党支持率の合計値が50%を下回ると政権崩壊が近いとされるが、
    今回のJNNの調査結果のように合計が100%を上回った場合、政権は安泰で無敵の状態になる。

    67%といえば、民意の3分の2にあたる。この数字が本当なら、
    国会も、国民世論も、安倍政権は3分の2を押さえたことになるが、一体どこが支持されているのか。

    安倍内閣を「支持する」理由を見てみると、多い順に「安倍総理に期待できる」が32%、
    「特に理由はない」が27%、「政策に期待できる」が22%で、これには言葉を失ってしまう。

    「期待できる」って、これまで安倍首相がひとつでも国民にプラスになることをしたか?
    この1カ月を思い返してみても、外交ではロシアのプーチン大統領には3000億円の経済援助を食い逃げされ、
    真珠湾訪問は何の意味があったのか分からないし、今回の4カ国歴訪でもフィリピンに1兆円もの支援を約束したのを筆頭に、
    行く先々で気前よくバラまくしか能がない。その前に自国民の生活を何とかしろよという話なのだが、内政面でもアベノミクスは行き詰まり、
    トランプ効果による株価上昇に救われていることは周知の事実。まさか、有権者はカジノ解禁や共謀罪に期待できるとでもいうのだろうか。

    日刊ゲンダイ 2017年1月17日 立ち読み
    http://www.zasshi-online.com/Magazine/ProductDetail/SalesDate?code=2017-01-17&page=1&sort=1&dcode=Nikkan_Gendai_Kanto1170117&dpage=1
    http://133.242.14.81/pdf/gendai/2017/01/17/20.jpg

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/197688

    【世論調査】 安倍内閣支持率67%に上昇・・・TBS★6
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1484566862/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484710494
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    志位委員長 「日本社会が、資本主義を乗り越え、社会主義・共産主義へと前進して行くだろうという見通しを持っています」 党大会

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:Pescatora ★:2017/01/18(水) 07:31:38.76 ID:CAP_USER9.net



    ■日本共産党がめざす将来の社会像をめぐって

     いま一つは、それでも、将来像一般ではなく、日本共産党が、社会主義・共産主義を将来像としていることを、特別に問題にする議論もあります。「将来的にではあれ、共産主義をめざす政党とは、党名や綱領を変えない限り共闘はできない」という議論であります。こうした議論に対しては、次の三つの点を表明しておきたいと思います。

    第一に、私たちは、社会の進歩は、一歩一歩、階段をあがるように、段階的に発展するという立場に立っています。そして、日本社会がいま求めているのは、社会主義・共産主義でなく、「資本主義の枠内での民主的改革」であることを綱領に明記しています。

     同時に、私たちは、資本主義の社会が、人類の到達した最後の社会ではないという認識をもっています。すなわち、将来の展望として、日本の社会が、資本主義社会を乗り越え、社会主義・共産主義の社会へと前進していくだろうという見通しをもっています。

     第二に、私たちのめざす未来社会――社会主義・共産主義の日本は、崩壊した旧ソ連のような体制とはまったく異なり、「人間の解放、人間の自由」を最大の特徴とする社会であります。

    私たちの綱領では、「民主主義と自由の成果をはじめ、資本主義時代の価値ある成果のすべてが、受けつがれ、いっそう発展させられる」、「さまざまな思想・信条の自由、反対政党を含む政治活動の自由は厳格に保障される」などの諸点が明記されています。

    一部に「左右の全体主義を排し」などと、日本共産党の立場を、民主主義を否定するファシズムと同列視する議論もありますが、これが根本的な誤解にもとづいた議論であることは、綱領を一読していただければ理解していただけると思います。

    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-17/2017011709_01_0.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484692298
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【日韓通貨スワップ】韓国高官「(日本が協議中断したことによる大きな影響はない」「(韓国が先に再開協議を要請することはしない」

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:曙光 ★:2017/01/17(火) 23:26:39.82 ID:CAP_USER9.net

    日本との通貨スワップ協議中断「影響ない」=韓国高官

    【世宗聯合ニュース】韓国企画財政部の宋寅昌国際経済管理官(次官補級)は17日の
    記者懇談会で、金融危機時にドルなどを融通し合う韓日通貨交換(スワップ)の再開に
    向けた協議を日本が中断したことによる「大きな影響はない」と述べた。また「日本が
    協議の場に出てくるなら私たちも(姿勢を)オープンにするが、この状況で(韓国が
    先に再開協議を)要請することはしない」とも語った。日本が中断を発表して以降、
    スワップに関する接触は全くないと伝えた。

     日本は今月6日、韓国・釜山の日本総領事館前に旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する
    少女像が設置されたことへの対抗措置として、スワップ再開協議の中断や長嶺安政・
    駐韓大使らの一時帰国などを発表した。
     韓日のスワップ協定は2015年2月に終了したが、両国は16年8月、韓国の
    提案により再開に向けた協議を開始することで合意した。
     宋氏は一方、10月に期限を迎える中国との通貨スワップ協定について「原則として
    延長で合意し、そのまま続くと予想している」と述べた。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/17/2017011702082.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484663199
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【国際】中国外務省「日本国内の一部勢力が歴史を直視したがらず、否定、歪曲しようとしていることを再度明らかにした」

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:ひろし ★:2017/01/17(火) 21:52:39.74 ID:CAP_USER9.net

     【北京時事】日本のアパホテルの客室に備えられた書籍が、旧日本軍による南京事件を否定しているとする投稿が中国版ツイッター「微博」にあり、同ホテルに対し「中国人の感情を傷つける」といった非難が中国のネットやメディアで上がっている。

     
     アパグループは17日、「異なる立場の方から批判されたことをもって、書籍を客室から撤去することは考えていない」とする見解を発表した。

     アパグループによると、書籍は同グループ代表の元谷外志雄氏の社会時評を日本語(英訳付き)でまとめたもので、当時の南京市の人口などを基に、南京事件の犠牲者を30万人とする中国側の主張を「あり得ない」と指摘した。

     これに対し、共産党機関紙・人民日報系の環球時報は「旅行業の基本的な道徳に反し、容認できない」と主張する社説を掲載。一部の旅行会社が同ホテルとの協力停止を宣言したと報じた。

     アパホテルは中国人観光客の利用も多い。中国外務省の華春瑩・副報道局長は17日の記者会見で「日本国内の一部勢力が歴史を直視したがらず、否定、歪曲(わいきょく)しようとしていることを再度明らかにした」と述べた。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00000140-jij-cn


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484657559
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    「中国側のでっちあげ」 アパホテル、客室に南京大虐殺否定本 中国からの批判殺到に「一方的な圧力」と撤去は拒否

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:腐乱死体の場合 ★:2017/01/17(火) 21:38:59.46 ID:CAP_USER9.net

    アパホテル、南京大虐殺否定本「客室から撤去しない」 中国からの批判殺到に「一方的な圧力」

    J-CASTニュース 1/17(火) 19:26配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00000006-jct-soci

    アパホテルの客室に置かれている『理論近現代史学』(画像は投稿された動画より)
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggJvSVcNcTu0A26cvL01EsGQ---x900-y714-q90/amd/20170117-00000006-jct-000-2-view.jpg


     南京大虐殺を否定する内容の書籍を日本の「アパホテル」の客室に置いていたとして、
    中国のネット上で激しい批判にさらされているアパグループが2017年1月17日夕、
    「書籍を客室から撤去することは考えておりません」などとする見解を発表した。

     問題となったのは、アパグループ代表の元谷外志雄(もとや・としお)氏(73)が執筆した『理論近現代史学』というシリーズ本。
    文中には「南京虐殺事件が中国側のでっちあげであり、存在しなかったことは明らか」といった主張が綴られていた。

    ■中国ネット「アパホテルだけは使わない」

     騒動のきっかけは、中国人男性と米国人女性のカップルが1月15日に中国のSNS「微博(ウェイボー)」へ投稿した1本の動画だった。

     日本旅行でアパホテルに宿泊したという2人は、客室に「南京大虐殺を否定する内容を含む書籍」が置かれていたとして、
    その内容を英語で読み上げる中国語字幕付きの動画を投稿。動画の冒頭では、

      「この事実を知った上で、アパホテルに宿泊するかどうかを決めるべきだ」

    などと呼びかける場面もあった。この動画は1月17日18時時点で7800万回以上再生され、3万件以上のコメントが付いている。

     こうした動画が拡散されたことで、中国人ネットユーザーからは批判が噴出。ウェイボーには、

      「日本に旅行に入った際には、アパホテルだけは使わない」
       「今後、アパホテルは使わない。友人にも知らせる」
       「(アパホテルが)中国に進出しないことを祈る」

    といった怒りの書き込みが数多く寄せられている(コメントはいずれも編集部訳)。

     こうした状況は日本のネットメディアでも報じられ、日本のツイッターでもアパホテルに対しての批判が相次ぐなど、
    騒動は海を越えて拡大していた。
    .

    「本当の歴史を知ることを目的としたもの」

     そんな中、アパホテルを運営するアパグループは1月17日夕、社としての見解をまとめた発表文を公式サイト上で公開。
    書籍の内容については「著者(=元谷代表)が数多くの資料等を解析し、理論的に導き出した見解に基づいて書かれたものです」とした上で、

      「国によって歴史認識や歴史教育が異なることは認識していますが、本書籍は特定の国や国民を批判することを目的としたものではなく、
    あくまで事実に基づいて本当の歴史を知ることを目的としたものです」

    と説明。その上で、

      「異なる立場の方から批判されたことを以って、本書籍を客室から撤去することは考えておりません。
    日本には言論の自由が保証されており、一方的な圧力によって主張を撤回するようなことは許されてはならないと考えます」

    と主張した。

     なお、見解文の末尾には、元谷代表が執筆した『理論近現代史学』の中で、
    南京大虐殺の存在を否定する記述を1300字以上にわたって引用。その上で、見解文の中では、

      「事実に基づいて本書籍の記載内容の誤りをご指摘いただけるのであれば、参考にさせていただきたいと考えています」

    と呼び掛けていた。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484656739
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ