【戦争速報】 中国が韓国へ空母艦隊を派遣!! 韓国の海洋基地を接収 「韓国は領土返せ」と要求か

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:猫又(愛知県):2012/10/04(木) 11:05:43.74 ID:sDCCIh7N0● BE:681762252-PLT(12051) ポイント特典


    韓国に空母を送り「海洋科学基地の撤去」を要求か―中国

    韓国が実効支配している暗礁を取り戻す姿勢を中国が明確にした。
    9月23日、中国政府は無人航空機を利用した遠隔海洋観視システムのデモンストレーションを実施。韓国各紙によると、
    中国はこの場で「蘇岩礁(韓国名・離於島)を監視対象に含める」と明らかにした。

    蘇岩礁は黄海の入り口の、中韓両国のEEZが重なる海域にある。韓国は、自国の方が近いという理由を
    あげて2003年に一方的にこの暗礁の上に「海洋科学基地」を建設、実効支配に乗り出している。

    これに反発する中国は「今後、中国が管轄する海域を海洋観視船と航空機で定期的に監視する」と宣言。
    9月23日のデモンストレーションにより韓国人は「中国がいよいよ奪り返しに来る」との恐怖を抱いた。

    2日後の9月25日には中国初の空母「遼寧」が就役、黄海ににらみを利かせ始めた。

    韓国人の空母恐怖症は根深く、昨年この空母が試験公開した際には「韓国は軍事的にも米国・
    中国と等距離であるべきだ」などという弱気の主張が新聞紙面を飾った。

    朝鮮日報のユ・ヨンウォン軍事専門記者は9月25日付の記事「尖閣の次は離於島、中国が地域紛争化
    の動き」で「中国は海洋科学基地の撤去を韓国に要求してくる」との専門家の意見を紹介している。

    中国人がこれを読んだら「韓国人は竹島では『日本に苛められそうだから助けてくれ』と中国に泣きつい
    たくせに、釣魚島(尖閣諸島)では日本に味方して中国を非難し、反中連帯の音頭をとるのか」と怒りだすに違いない。

    しかし、日本の“良心派”も、もう韓国を助けられない。
    韓国の誤算は、9月26日の安倍晋三氏の自民党総裁就任である。
    安倍氏は産経新聞のインタビューで「過去に自民党政権がやってきたことも含め、
    周辺国への過度の配慮は結局、真の友好につながらなかった」と語っている。

    詳細 2012/10/2
    http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20121002/237541/?P=3


    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1349316343
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    大阪駅北側のうめきた ビルがほぼ完成 開業まであと半年 ちゃんとトンキンでも取り上げろカス

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:アジアゴールデンキャット(兵庫県):2012/10/03(水) 19:13:12.62 ID:dLO1NU9y0 BE:1495588673-PLT(12001) ポイント特典


     JR大阪駅北側の再開発地域「うめきた」で建設中のビル群「グランフロント大阪」が3日、報道関係者に公開された。来年4月下旬の開業までほぼ半年となり、「工事の約9割が終わり、ビルの外観はほぼ最終的な姿」(工事担当者)になった。

     グランフロント大阪は4棟の高層ビルがあり、最も高いビルは高さ約180メートル。オフィスやホテルが入るほか、複数のビルの低層階や地下に商業施設ができる。

     工事の様子が公開された、先端技術の研究や情報発信をする「ナレッジキャピタル」は、グランフロント大阪の中核施設となる。ウイスキーの楽しみ方を紹介するサントリーの施設などができる。
    http://www.kobe-np.co.jp/knews/0005424050.shtml


    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1349259192
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    ああ、中国琉球よ!我々は琉球同胞の悲哀を聞いてきた、中華民族はあなた方の味方である

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:猫又(京都府):2012/10/03(水) 17:02:50.31 ID:CADHLhBg0 BE:3617460869-PLT(12001) ポイント特典


    〈我々中華民族は無力感の中で、琉球同胞の絶海における悲哀を聞いてきたが、今は中華民族があなた方の心強い味方である。
    これは、あなた方の生みの母親が流す涙でもある。ああ、中国琉球よ!〉

    香港大手紙・蘋果日報(アップルデイリー)にこんな意見広告が掲載されたのは9月18日のこと。
    つまり、沖縄の人々に対し「中国の同胞だ」と呼びかけているのだ。

    日中争乱に触発された暴論かと思いきや、笑ってばかりはいられないという。在中ジャーナリストが説明する。

    「近年、琉球王国復活論が中国の若者たちに熱狂的に支持されているんです。
    琉球は中国の一部との思想を持つ中国人は多い。彼らにとって中華民族の概念とは、
    中華文明が及ぶ場所で暮らす人々のことを指す。

    沖縄は古来琉球王国として独立していたことに加え、1609年の薩摩侵攻以後も、清に朝貢していた。
    その史実を持ちだして、琉球も中国の一部であると主張しています」

    特に2010年に尖閣諸島で中国漁船衝突事件が発生して日中対立が顕在化すると、
    琉球独立論は瞬く間にネット上で広まった。また広告に「琉球同胞の絶海における悲哀」とあるように、
    日本において太平洋戦争唯一の地上戦の地であり、米軍基地問題に悩まされ続けている沖縄に対し同情する声も多い。

    「そればかりか琉球独立支持派の中国人は、日本人の始祖も今から2200年前、
    秦の始皇帝の命により不老不死の薬を求めて大陸から日本列島に渡った中国人との説まで唱えています」(同)

    広告にも、〈大和民族は中華民族の一部分であり、日本はもともと中華の血脈〉で
    我々は日本が中華一大平和家族の一員に復帰するまで、台湾省に中国の国土の一部である
    魚釣島と琉球の治安維持及び開発を任せ〉る、と綴られていた。

    広告には「中華民族琉球特別自治区準備委員会」という団体名が記されていた。
    地元メディアによると同団体は2010年末に設立され、全面広告も幾度か掲載されてきたという。
    http://www.news-postseven.com/archives/20121003_146775.html


    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1349251370
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    韓国メディア 「日本が経済報復を開始した。どうしよう。いらないなんて言わなければ…」

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:猫又(京都府):2012/10/03(水) 16:23:59.58 ID:CADHLhBg0● BE:4823280689-PLT(12001) ポイント特典


    日本が、韓国の要請がなければ通貨スワップ拡大措置を延長しない方針を明らかにしたと、NHKが3日報じた。

    2日に開かれた自民党の会合に出席した財務省担当者は、韓日通貨スワップ拡大措置の延長に関し、
    「現時点で韓国側から打診はない」とし「拡大措置は、韓国側からの要請があって初めて検討した経緯があり、
    韓国の要請がなければ拡大措置を延長しない方針」と明らかにした。

    韓国と日本は昨年10月、通貨スワップ規模を130億ドルから700億ドルに増額したが、
    31日にその期間が満了する。

    これに対し韓国メディアは3日、独島(ドクト、日本名・竹島)紛争や過去の問題などで韓日関係が悪化している状況で、
    日本の報復が本格化しているのではないかと分析した。

    これに先立ち城島光力財務相は2日の会見で、韓国との通貨スワップ協定について
    「今までの状況を含め慎重に検討していきたい」と述べた。
    http://japanese.joins.com/article/624/160624.html?servcode=A00§code=A10


    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1349249039
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    上司 「飲みに行くぞ」 ゆとり新卒「仕事終わったのに何で付き合わないといけないんですか?」

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:エジプシャン・マウ(新疆ウイグル自治区):2012/10/03(水) 23:19:34.91 ID:b3o1SUqRP BE:3619199467-PLT(12000) ポイント特典


    上司より年近い先輩の手本望む新人 採用抑制で後輩できず成長に不安も

    (2012年10月2日午前11時01分)

    ■世代間のギャップを一考、連載企画「若者のミカタ 福井『今どき』考」(1)■
    中略

     地元金融業の50代の人事担当も、数年前から新人の思考回路に戸惑いっぱなしだ。

     「自分が若いころは成績が振るわなければ、上司にもう一回行ってこいと怒鳴られた。
    夜は飲みに誘われ再び説教。それも仕事のうち」と割り切った。細かいことは、先輩から
    「聞かずに盗め」と鍛えられた。

     今は飲みに誘うと「仕事が終わったのに何で付き合わないといけないんですか」。随分
    前から誘うのをやめた。

     この数年、新入社員の1割ほどが3年以内に辞めていった。成長より居心地を求めて
    いるようで力が抜ける。権利は主張するのに、手取り足取り教えないと動かない。ただ
    「経済が右肩上がりだった自分たちの新人時代と比べてはいけないのか」とも思う。

    http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/37224.html


    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1349273974
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ