【潜伏スパイ】北朝鮮「スリーパー・セル」を恐れる必要はない 最悪の場合1、2人が殺される程度

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:ばーど ★:2018/02/21(水) 13:03:36.20 ID:CAP_USER9.net

    <ターゲット国の社会に溶け込む工作員は、殺人や妨害活動を目的としているのではない>

    北朝鮮はおそらく、日本の社会にスリーパー(潜伏スパイ)を送り込んでいる。また、イギリスのタブロイド紙デイリー・メールが薄っぺらな記事で指摘したように、北朝鮮は暗号化されたメッセージをスパイたちに送っているようだ。

    ■だが、スリーパーがテロリスト化するだろうか。

    日本の国際政治学者・三浦瑠麗が、もし北朝鮮との戦争が始まり、最高指導者の金正恩が「殺されたのが分かったら、一切外部との連絡を絶って、都市で動き始めるスリーパー・セルというテロリスト分子がいる。ソウルでも、東京でも。もちろん大阪でも」と、テレビでコメントしたという。

    冒頭で述べたように、日本に北朝鮮のスリーパーがいること、そして北朝鮮が(日本だけでなく)各国にいるスパイに向けて暗号メッセージを送っていることはおそらく事実だろう。だが、日本にいる北朝鮮のスリーパーを恐れる必要はまずない。最悪の場合、1、2人が殺されるかもしれないが、その程度だろう。

    かつてイギリスの情報機関トップが、当時CIA諜報員だった私に、自分たちの最大の武器は「神話だ」と言って笑ったことがある。史上最強のスパイ、ジェームズ・ボンドの小説や映画のおかげで、イギリスの情報機関は実際よりもはるかに有能だと思われている。そのイメージが、彼らに大きなパワーを与えてくれているというのだ。

    人間は想像力が豊かなだけではない。自分の理解を超える現象を前にしたとき、本能的に筋の通る「ストーリー」を見つけて説明しようとする。そこに不安(この場合北朝鮮との緊張)が加わると、タブロイド紙の記者も教養ある学者も、「北朝鮮のスリーパー・セル」なるものをリアルな不安として大々的に取り上げるようになる。

    そもそもスリーパーとは、ある国に長期にわたり送り込まれる工作員のことだ。事前に任務を言い渡されているが、ジェームズ・ボンドのように手際よく任務をこなして帰国するスパイとは違う。スリーパーはターゲット国の社会に完全に溶け込み、本国から指示があるまで、ひたすら「普通の生活」を送る。

    一般に、全体主義的な国は民主主義国よりも、スリーパーをたくさん使う傾向がある。工作員にとっても、民主主義国での長期生活には魅力が多い。

    ■ロシアの美人スリーパー

    通常、スリーパーはターゲット国で、与えられた任務に近い分野の仕事を得ようとする。そして、一見したところ愛国的な市民という隠れみのを作り、その国の国家安全保障関係者に取り入り、政府の「計画や意向」に関する情報を引き出す。

    スリーパーがターゲット国で就く仕事と、本国から与えられた任務が全く異分野の場合もある。例えば自動車修理工場で働いているけれど、最終的な任務はほかのスパイの脱出作戦を実行することかもしれない。

    最近の有名なスリーパーとしては、10年にアメリカで逮捕されたロシアの「美し過ぎるスパイ」アンナ・チャップマンがいる。彼女の任務は、欧米諸国の男と結婚して、姓を変えて、アメリカに移住して、普通の生活を送りつつ、世界の金融の中枢に入り込むことだった。

    だから彼女は、アレックス・チャップマンというイギリス人と結婚して、姓を変え(旧姓はクシュチェンコ)、イギリスの市民権を取得し、離婚して、アメリカに移住した。そしてニューヨークの金融業界でばりばり働き、貴重な情報を与えてくれそうな男がいれば、自分の体を差し出して手に入れた。

    チャップマン逮捕後にロシア側の関係者が明らかにしたところによると、チャップマンはオバマ政権高官をたぶらかし、アメリカの外交情報を手に入れようとしていた。

    ■「もし」を重ねる危険性

    日本に潜伏する北朝鮮のスリーパーは、もっと恐ろしい任務を与えられているという。その主張に裏付けはないが、北朝鮮による拉致問題や、外国での殺人や韓国への攻撃が、その主張にもっともらしさを与えている。

    だが実際には、スリーパーはターゲット国に長期間滞在し、その社会と文化に深く組み込まれてしまうため、いざ作戦開始の指令が出ても「普通の生活」を続けたがることがよくある。

    以下全文はソース先をお読み下さい

    2018年02月20日(火)17時15分
    ニューズウィーク
    https://www.newsweekjapan.jp/glenn/2018/02/post-4_1.php


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1519185816
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【平昌五輪】やまぬネットでの個人攻撃…韓国選手も標的「代表剥奪請願」に35万人、涙の謝罪会見 韓国紙「国の品格を落とす」

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:ばーど ★:2018/02/21(水) 19:20:08.85 ID:CAP_USER9.net

    【平昌=桜井紀雄】平昌五輪の出場選手に対するインターネット上での中傷が後を絶たない。韓国選手の失格でメダルを獲得したカナダ選手への過剰な攻撃をめぐって警察が捜査に乗り出したが、韓国選手まで標的となる騒動も起きた。

     韓国で人気のスピードスケート女子、キム・ボルム選手の会員制交流サイト(SNS)に中傷が殺到し、非公開となった。準決勝進出を逃した19日の団体追い抜きの試合後、仲間の遅れのせいにするような発言がきっかけだった。

     大統領府のホームページで国家代表資格の剥奪を求める請願に35万人以上が賛同を示した。ボルム選手は20日の記者会見で涙ながらに謝罪した。

     これに先立ち攻撃にさらされたのがカナダのショートトラック女子のキム・ブタン選手だ。13日の500メートル決勝で、ブタン選手を押したとして韓国の崔●(=王へんに民)禎(チェ・ミンジョン)選手が失格し、銅メダルを得ると、ブタン選手のSNSには「ブタンも崔選手を押した」「反則でメダルを取った。恥を知れ」との韓国語や英語の非難が殺到、コメントは1万件を超えた。

     「殺してやる」との殺害予告もあり、韓国警察が捜査に着手。カナダ当局も選手の保護に乗り出した。

     中国選手の失格の腹いせに「韓国がどれほど卑劣か分かった」「韓国は中国の属国だ」と韓国選手のSNSなどに中国語の中傷が相次いだケースもあった。

     ソチ五輪ショートトラック女子で転倒し、韓国選手を巻き添えにした英国選手が中傷のやり玉に挙げられるなど、過去の五輪でも韓国から特定選手へのネット攻撃は繰り返されてきた。ネット上では、選手個人への中傷の自制呼び掛けに反発する書き込みも見られた。韓国紙は「五輪開催国として国の品格を落とすほかない」と警告している。

    2018.2.21 09:35
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180221/pye1802210017-n1.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1519208408
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【社会】「定年前に死ぬしかない」「安楽死が法整備されること望む」将来を悲観する非正社員

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:記憶たどり。 ★:2018/02/21(水) 11:51:33.33 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180220-00000055-sasahi-soci

    正社員、契約社員に派遣社員、嘱託、パートにアルバイト。雇用形態によって職場が分断され、
    アラフォー世代を中心に、非正社員が悲鳴をあげている。

    AERAでは、2月下旬、調査会社マクロミルの協力を得て、20代から50代までの非正規雇用者
    324人を中心に、アンケートを行った。

    非正規雇用者は、企業にとってどんな存在で、どこにメリットがあるのか。寄せられた回答は、
    現職を選んだ理由にかかわらず、総じてシビアだ。

    「いつでも切れる」「安く雇える」「都合よく使える」「使い捨て」

    本意・不本意を問わず、正規・非正規を問わず、ほとんどの雇用者がそう認識しているのだ。

    さらに詳しく回答を見ていくと、不本意非正規では悲痛な声が目立つ。

    「生まれた時から不況世代」という男性(44)は、新卒時、エンジニアとしてIT企業に就職した。
    必死で就活したが就職先は選べる状況ではなく、契約社員として社会に出た同期も多かった。
    3年後外資系に転職したが、数年でリストラされる。

    「以降は派遣社員として、1年ごとの契約を結んできました。年収は280万円ほどで、
    正社員時代に比べて、6割程度に落ちました」(男性)

    車を売り、家賃もセーブ。外食や飲みに行く機会を減らし、以前は月5万~6万かけていた交際費も
    現在は1万円に切り詰めた。40歳を超えると、求人が目に見えて減った。マンションは保証人がいないため
    借りられず、収入や安定性の面で婚活サイトに登録しても相手にされない。

    「非正規は、生活が安定しないし、結婚もできない。非正規になると、50代までずっと不遇な時代が続くと思います」(男性)

    正社員として採用されても、一度非正規になるとなかなか正規に戻れない。病気になってしまえば、なおさらだ。
    現在、作業所に通う男性(36)は、最初の就職がうまくいかず、1週間で退職。その後、自動車メーカーに正社員で
    工業簿記として入社。パワハラがあるなか、無理をして2年半勤めたが、その間に心身のバランスを崩して退職。
    以降、抑うつ症状が出るようになった。現在も、安定した仕事には就けていない。

    多様な雇用形態が入り乱れるからか、時として職場にはひずみが生じる。国立大卒で団体の契約社員の女性(40)は、
    メーカーの正社員営業職として2年勤務し、資格試験勉強のためのブランクを経て、現職に就いた。
    職場の正社員は非正社員よりも意欲もスキルも低い。そのため、女性ら非正社員が多くの業務を負担する。
    正社員の賃金は非正社員の、おそらく2倍以上。

    「『自分たちは総合職だ』という特権意識だけがあって、仕事に対する責任感はとても希薄です」(女性)

    旧世代の価値観の弊害もある。ある契約社員の女性(43)は、こう語る。

    2 名前:記憶たどり。 ★:2018/02/21(水) 11:51:47.74 ID:CAP_USER9.net

    「正社員登用の基準があいまい。『家庭を持ったから』『子どもができたから』という理由で登用される男性が多いが、
    大変なのは独身女性のほうではないのか」

    せめて、資格を取ったり語学を学んだりして将来に備えたいが、自分には補助制度が適用されず、
    自己負担でしかスキルアップできない。

    正社員にしわ寄せがいくケースもある。人材系の会社で働く女性(35)の職場では、「契約社員が優遇されている」。
    契約社員が残業すれば残業代もつくが、休日出勤や日をまたぐ業務はざらなのに、管理職の自分にはみなし制度の
    一律5万円があるだけだ。「仕事のしわ寄せがきている世代もいることを、上層部は知ってほしい」

    就職氷河期世代に限らずとも、非正規雇用者の声は切実だ。量販店でパートとして働く女性(51)は、09年、
    14 年間正社員として勤務したメーカーをリストラされた。同じ業務内容の正社員の求人を探し、95社を受けたが不採用。
    「非正規で探さないと仕事はない」とアドバイスをされ、現職にたどり着いた。週5日のフルタイム勤務だが、時給1020円、
    給与は13万円ほどで、収入はかつての4分の1に減った。14年に離婚、19歳の子どもは高校卒業後働いている。
    仕事にやりがいは感じるが、立ち仕事で膝が痛い。費用負担を考え、通院を控えている状況だ。

    将来の展望となると、特に悲観的な声が多い。

    「いつ切られるかの不安しかない」(多数)に加え、「年金はもらえないと思う」(46歳・男性ほか多数)、「定年前に死ぬしかないかな」
    (48歳・男性・パート・アルバイト)、「長生きはしたくない。安楽死が法整備されることを望む」(33歳・男性・パート・アルバイト)。

    法政大学の上西充子教授(労働問題)によると、非正規雇用拡大のきっかけは、1995年に当時の日経連が提言
    「新時代の日本的経営」で打ち出した雇用ポートフォリオだ。従業員を、企業として長期勤続してほしい基幹的正社員と、
    高度専門職グループ、雇用柔軟型グループの3種に分け、後者ふたつを拡大し、労働市場の流動性を拡大していこうという提言だった。

    「それから二十余年、実際日本はそのとおりに進んできたと思います」(上西教授)

    確かに、自由な働き方として、あるいは家事や育児と両立する選択肢として、積極的に非正規雇用を選ぶ人もいる。
    だが、現状は果たしてどうなのか。

    「15年1月、提言に携わった成瀬健生氏は、『もし、いま日経連があるなら、今度は非正規の正規化を提言しているだろう』
    と発言しています。現状を問題視し、この方針は失敗だったかもしれない、と考えているということではないでしょうか」(上西教授)


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1519181493
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【対日】韓国「慰安婦問題などをめぐる対立とは関係なく、北朝鮮への対応などで日本との連携を強化していく(独島は除く」

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:豆次郎 ★:2018/02/21(水) 10:43:43.51 ID:CAP_USER9.net

    日本との防衛交流・協力推進=歴史問題と分離-韓国国防省
    2018年2月20日 14:16

    【2月20日 時事通信社】韓国国防省は20日、国会に提出した業務報告の中で、対日関係について、歴史問題と安保協力などを分けて対応する「ツートラック(2路線)」政策を基調とし、防衛交流・協力を進めていく方針を打ち出した。また、北朝鮮による核・ミサイルの脅威に対応していくため、「韓米日の安保協力」も推進していくと表明した。

     慰安婦問題などをめぐる対立とは関係なく、北朝鮮への対応などで日本との連携を強化していく立場を示した形だ。

     一方で、「(日本による)歴史の歪曲(わいきょく)や独島(竹島の韓国名)に対する領有権主張については、断固として対処する」と強調した。

    http://www.afpbb.com/articles/-/3163242?act=all


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1519177423
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【安倍首相】止まらぬ朝日新聞「口撃」 間違い、哀れ…持論展開

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:ばーど ★:2018/02/20(火) 23:03:10.52 ID:CAP_USER9.net

    安倍晋三首相が先月末から国会の答弁で5回、学校法人「森友学園」問題に絡んで朝日新聞批判を展開した。自民党参院議員のフェイスブックにも朝日新聞を「哀れ」と書き込んだ。首相が公の場などで特定の報道機関のバッシングを続けるのは異例だ。識者は「首相は自分に都合のよい事実を切り取って自身への批判をすり替えている」と指摘する。【青島顕、川名壮志】

     13日の衆院予算委員会。安倍首相は森友学園の籠池泰典前理事長が設置予定の学校名を「安倍晋三記念小学校」とする設置趣意書を出したとの籠池氏の証言を報じた昨年5月の朝日新聞の記事を取り上げた。「全く違った。国民の間に安倍晋三記念小学校だったということが浸透している。しかし実際は開成小学校だった」

     首相は1月29日、31日、2月1日、5日の衆参予算委でも、朝日新聞のこの報道を「間違い」「裏取りがない」と述べた。いずれも質問した野党議員が尋ねていなかった。

     さらに首相は衆院予算委の席上、和田政宗参院議員(自民)のフェイスブックに「哀れですね。朝日らしい惨めな言い訳。予想通りでした」と書き込んだことを認めた。「言い訳」は朝日新聞が6日朝刊に籠池前理事長のインタビュー記事を掲載した経緯を説明した記事を指していた。

     朝日新聞の報道当時、財務省は設置趣意書の校名部分を黒塗りにして国会議員に提出していた。昨年11月に黒塗りを解いたことで「開成小学校」だったことが分かったが、学園は以前、寄付を求める書類などに「安倍晋三記念小学校」の名を使っていた。

     国会議事録によると、2017年末までの5年間にも首相は計7回、朝日新聞を批判している。NHK番組改変問題や慰安婦問題の記事などをやり玉に挙げた。この間に読売新聞、産経新聞、日経新聞、毎日新聞への批判は見当たらなかった。

     朝日新聞広報部は「設置趣意書を提出した当事者の籠池前理事長に取材し、発言に基づいて報じた。その時点での取材を尽くした。その後、黒塗り部分が開示され『小学校名は開成小学校』の見出しで報じた」と毎日新聞の取材に説明した。「首相発言は当然、注視しており、今後も必要に応じて報じていく」とコメントした。

     ◇都合のいい部分だけ

     橋場義之・元上智大教授(ジャーナリズム論)の話 首相は設置趣意書の校名が「開成小学校」だったという都合のよい部分を切り取って、声高に朝日新聞をおとしめている。校名は政府が黒塗りにしたものであり、籠池前理事長が以前「安倍晋三記念小学校」の名を使っていたのも事実だ。朝日新聞の姿勢にも問題がある。6日朝刊の報道経緯を説明する記事は前日の衆院予算委の質疑を伝える中で書かれているが、独立した記事として経緯を読者にきちんと伝え、正面から首相に反論すべきだった。そもそも昨年11月に設置趣意書の校名の黒塗りが解かれた時点で、読者に説明を尽くせばよかった。逮捕された籠池前理事長に接見できなくても、弁護士に取材するなど前理事長がなぜ、趣意書の校名を間違って説明したのかを解明する努力をすべきだった。

     ◇米大統領のまね

     政治評論家の森田実さんの話 約50年間政界を見ているが、特定の新聞社を批判し続けた首相はいなかった。田中角栄首相(故人)らは「報道で批判されるのは当たり前だ」と言っていた。当時、特定の報道機関を批判すれば幼稚な行為とみなされ、党内からも批判が出ただろう。安倍首相は気に入らない報道をたたくトランプ大統領のまねをしているように見える。このままでは民主主義が崩れかねない。

     ◇メデイアの対応、正面からの反応・反論だけ

     ノンフィクション作家の吉岡忍さんの話 どんな政治家も一定の政治的イデオロギーを持った「偏った」ことを言う人たちであり、首相も例外ではない。安倍首相は戦後体制を変える意気込みを持っており、森友学園の問題を取り上げるメディアが自分の足を引っ張る存在だと感じているのだろう。メディアと権力はいつもぶつかるものだ。メディアは反論、批判をする自由がある。ただ、最近の安倍首相への対応は正面からの反応・反論しかできていない。どうせかみあわないのだから、時にはユーモアを交えて取り上げたり、多様なものの言い方をしたらよいのではないか。

    2/20(火) 21:43
    毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180220-00000132-mai-soci


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1519135390
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ