【社会】ひきこもる主婦の実態 内閣府試算の14万人は「氷山の一角」

    Clip to Evernote
    1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/10/16(水) 13:40:04.35 ID:ElUq0owy9.net

    「自分の子どもが不登校で……、と電話相談を受けて家庭訪問をすると、お子さんだけでなく、40代以降のお母さんもひきこもり、というケースをよく目にします。
    ご本人は自覚していませんし、専業主婦という立場上、問題が表面化することもありません。いわば、“かくれひきこもり”なんです」

    そう話すのは不登校やひきこもりの自立支援を行う団体、関東自立就労支援センターの平岩健さん。
    内閣府は今年3月、中高年(40~64歳)のひきこもりを調査。
    全国に男女合わせて約61万人おり、女性は約14万人と推計した。

    「内閣府の試算のなかには、さっきお話しした“かくれひきこもり”の主婦はカウントされていませんから、もっと多くなるのでは」

    実際に内閣府の調査では、専業主婦は無職の人と比べ、ひきこもりとみなされにくい。
    また、一部の自治体の調査では、ひきこもりの定義で、“専業主婦を除く”としている場合も。
    そこで今回、中高年女性(40~64歳)のひきこもりを取材。すると、さまざまな理由でひきこもりになることがわかってきた。

    ■ひきこもった子どもに寄り添い自分も……

    前出の平岩さんが目にしたケースはこうだ(個人情報秘匿のため、相談内容を一部変更して紹介)。

    「前に、お子さんのひきこもりの相談を受けたBさんは47歳の専業主婦。以前は、小学校の先生をされていましたが、中1だった娘がひきこもりになったとき、
    『自分が仕事ばかりで、娘をほったらかしにしていたのでは』と思い、教師を辞めて、お子さんに寄り添うことにしたそうです」

    しかし、仕事を辞めても子どものひきこもりに変化はなかった。

    「寄り添っても、子どものひきこもりは改善しないし、職は失うしで、自信をなくされたんでしょうね。
    Bさんは次第に、『先生になるため努力してきたのに、自分の人生はなんだったのか』と、塞ぎこむようになったそうです」

    さらに、「あそこの子はひきこもりだ」という近所の目も気になり、外出も避けるように。
    現在は、週に1度、クルマで家から離れたスーパーに食材を買いに出かける程度だという。

    「10年以上、母子でひきこもっている家庭も少なくありません。
    仕事を辞めると、人と接する機会は急になくなる。
    さらに、子どものひきこもりを知られたくないので、外で友人に会うことも、ましてや家に呼ぶこともない。結果、社会と断絶してしまうのです」

    女性のうつやひきこもりに詳しいメンタルアップマネージャの大野萌子さんは、ひきこもりを長期化させないためのコツをこう話す。

    「市や区の行政の窓口には、市民相談窓口が設置されていますし、各地域には、ひきこもりの家族会などもあります。
    ちょっとした悩みでも、早めに相談することが長期化を防ぐカギです」

    ひきこもり、塞ぎがちになるきっかけはさまざま。まずは頼れる人に、気軽に相談することを心に留めておきたい。

    10/16(水) 6:05配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191016-00010002-jisin-soci


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1571200804
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【コリアン】川崎戸手の浸水、在日韓国人の不法占拠バラック地域だった 河川敷内に違法建築

    Clip to Evernote
    1 名前:サーバル ★:2019/10/16(水) 10:46:20.26 ID:0caMdwvZ9.net

    川崎 幸区 河川敷の建物つかる | NHKニュース
    2019年10月12日 18時49分
    気象・災害

    川崎 幸区 河川敷の建物つかる
    台風19号の接近で東京 大田区と川崎市の境を流れる多摩川に「氾濫警戒情報」が出される中、川崎市幸区戸手の河川敷にある建物数棟が水につかりました。

    警察や消防によりますと建物の中にいる人を誘導したり、避難するよう呼びかけたりしているということです。

    消防によりますとこれまでにけがをした人はいないほか、多摩川の堤防が決壊したり堤防を越えて水があふれたりはしていないということです。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191012/k10012126141000.html

    2005 年から住民の立ち退きが始まり、市内各地の 市営住宅等に移り住んだ。この時、1 世帯当たり 2700 万程度の補償が払われている。高規格堤防は下 流部から徐々に完成していったが、政権が交代し、 事業自体が停止してしまい、現在上流部のみ無堤地 区として残っている。
    同地区は、在日韓国人の不法占拠に始まる等、社 会的に複雑な状況にあるため、安直な結論が導かれ るべきではないと思われるが、市街地形成と築堤と の関係のみに注目するならば、不法占拠に対する地
    権者の無主張や行政管理の不徹底等が課題としてあ
    げられよう。
    http://library.jsce.or.jp/jsce/open/00061/2012/39-04-0001.pdf


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1571190380
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【社会】差別や人権問題を考える…「部落解放研究全国集会」始まる 名古屋市

    Clip to Evernote
    1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/10/16(水) 07:32:48.07 ID:ElUq0owy9.net

    差別や人権問題について考える全国集会が、名古屋国際会議場で始まりました。

    あらゆる差別の撤廃や人権の法制度の確立を目指す「部落解放研究第53回全国集会」。

    会場には、差別問題に取り組む研究者や行政の関係者、学生など、およそ3000人が集まりました。

    集会では、教育問題が専門の名古屋大学大学院の内田良准教授による記念講演が行われ、
    いじめや体罰を通じて人権問題の大切さを語り、参加した人は、熱心に耳を傾けていました。

    部落解放研究全国集会は、17日まで行われます。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00013982-cbcv-l23
    10/15(火) 17:03配信

    https://www.youtube.com/watch?v=mN8GlzEsifc
    部落差別解消推進シリーズ パイロット編 あま市栄(旧甚目寺町)

    https://www.youtube.com/watch?v=cHYG-R9Khi8
    大阪市淀川区 改善1


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1571178768
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【大阪】令和の時代にミステリー、名刹「正圓寺」の住職一家3人が行方不明 「ヤクザと何らかのトラブルになったのかも…」

    Clip to Evernote
    1 名前:樽悶 ★:2019/10/16(水) 01:27:01.66 ID:3iFvBzs29.net

    主のいなくなった正圓寺の境内には、近くの公園で遊ぶ子供たちの声が寂しく響いていた
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20191012-00000002-friday-000-1-view.jpg

    「住職と奥さん、それから幼い娘さんまで、急に姿を消してしまったんです。誰に聞いても行方を知りませんし、携帯電話も通じない。そんな状況が、もう2ヵ月も続いています」(檀家の男性)

    令和初のミステリー事件が、大阪の名刹「正圓寺(しょうえんじ)」を舞台に起きている。大阪市阿倍野区の聖天山に建つ正圓寺は、平安時代に開基された由緒正しき寺。3000坪を超える敷地を有し、地元でも親しまれている。そんな正圓寺のT住職が、今年8月中旬、お盆が明けた頃から行方不明になっているというのだ。

    「T住職は50代前半で、人当たりのいい腰の低い人でした。ギャンブルに手を出したり派手に飲み歩いたりすることもなく、ひっそりと寺に暮らしていた。ただ、いまの奥さんと3年前くらいに再婚してからは、生活に困っていたようです。『必ず返すから』などと言って、200人ほどいる檀家からたびたびカネを借りていました」(前出・檀家の男性)

    積もった借金を返そうと思ったのだろうか。T住職は寺の敷地内に特養老人ホームを建設する計画を立てた。総建設費10億円を超える大規模老人ホームで、昨年3月には実際に工事が始まった。しかし、着工から8ヵ月ほど過ぎた昨年11月、建設は突如ストップ。設計を請け負った設計会社の代表は、その理由をこう説明する。

    「T住職と交わした契約は、大阪市からの補助金や行政法人からの借り入れで、建設費用を支払うというものでした。しかし、T住職が市へ提出した書類に不正があったとかで、補助金をもらう計画がパーに。建設費用が払えなくなったと言い出したんで、工事も止めたのです」

    しばらく交渉を続けていたが一向に支払いの目処は立たず、建設会社と設計会社は損害賠償を求めて今年5月にT住職を提訴した。だが、その裁判の渦中、T住職は姿を消すことになる。

    「今年9月に裁判があったんですが、なんと、T住職と代理人弁護士がそろって欠席したんです。うちの弁護士が連絡を入れたところ、向こうの代理人も『住職と連絡がつかない……』と困惑していたそうです」(同前)

    裁判まですっぽかし、いったいT住職はどこへ消えてしまったのか。T住職の行方を聞くべく、本誌も代理人弁護士に連絡を入れてみたが、「守秘義務があるのでお答えできません」との回答だった。前出・檀家の男性が語る。

    「T住職は、檀家だけでなく、かなり危ない筋からも借金をしていたと噂されています。実際、寺にヤクザ者が出入りしているところは、頻繁に目撃されている。夜逃げならまだしも、ヤクザと何らかのトラブルになったのかも……。みんな心配していますよ」

    いずれにせよ、妻と子供までそろって蒸発したとは、尋常ならざる事態だ。ミステリーの解明が待たれる。

    10/12(土) 7:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191012-00000002-friday-soci


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1571156821
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【大阪地裁】交際相手の娘に2年間にわたり性的暴行…同居男に懲役5年の実刑判決…「ばれないしいけると思った、万引きと一緒」

    Clip to Evernote
    1 名前:ばーど ★:2019/10/15(火) 20:51:29.84 ID:tgn4BQO/9.net

    交際相手の娘にみだらな行為を繰り返した罪に問われたカメラマンの男に大阪地方裁判所は懲役5年の実刑判決を言い渡しました。

    【判決前の大隈英知被告】
    「ばれないしいけると思ってたんです。万引きと一緒ですね」

    自らが犯した行為を「万引き」に例えたのは、カメラマンの大隈英知被告(49)です。

    大隈被告は同居していた交際相手の娘で当時、中学生だった女性に、2010年から2年間で多数回にわたりみだらな行為をした児童福祉法違反の罪に問われています。

    【被害に遭った女性】

    「日常的に繰り返されすぎて、早く終わらないかな、早く死ねたらいいのになぁと。だからといって誰かに助けを求めることはできないから」

    裁判で、大隈被告側は「2011年までに犯行は終わっていて、時効の7年を過ぎている」として、事実上の無罪となる「免訴」を求めていました。

    大阪地裁は15日の判決で、女性の供述から被害は2012年まで1年9か月にわたり続いていたと認定し、大隈被告の主張を退けました。

    そのうえで、「誰にも打ち明けられなかった女性の苦痛は甚大で、性欲を満たすためだけに犯行を繰り返した責任は重大」として大隈被告に懲役5年の実刑判決を言い渡しました。

    10/15(火) 19:44
    関西テレビ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-19381708-kantelev-l27
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20191015-19381708-kantelev-000-view.jpg


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1571140289
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ