韓国、ノーベル賞の夢消える! 米国 「ソウル大学で多数の論文捏造が発覚した、24時間以内に回答せよ」

    1 名前:白黒(愛知県):2012/06/10(日) 17:48:13.92 ID:mqPhwK4q0● BE:2181639348-PLT(12101) ポイント特典


    ソウル大でまた幹細胞研究の論文捏造か―論文14本

    韓国のソウル大教授が学術誌に投稿した幹細胞研究の論文14本に捏造(ねつぞう)の疑いが浮上し、
    波紋を呼んでいる。教授は「単純ミス」と釈明している。

    韓国では2005年、ノーベル賞も期待されていた別のソウル大教授が発表した胚性幹細胞(ES細胞)関連論文で
    捏造が発覚、社会に衝撃を与えた。同じ大学で同分野の論文が問題となっていることから、韓国メディアは「悪夢の再来か」などと報じている。

    教授が4本の論文を投稿した米学術誌は24時間以内の釈明を要求したが、教授は「(釈明のための)時間が十分でない」とした上で、論文を取り下げた。

    以下詳細 日経 2012/6/3
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0300G_T00C12A6FF2000/


    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1339318093
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    「ネトウヨの生活保護批判に違和感。『誰かが国富を収奪している』というゼノフォビアの定型的思考だ」内田樹氏

    1 名前:ヒョウ(新疆ウイグル自治区):2012/06/10(日) 03:45:17.17 ID:qbKv98eBP BE:3031106494-PLT(12000) ポイント特典


    ソース(BLOGOS、内田樹氏) http://blogos.com/article/40795/
    (※抜粋・要約した文章です。内田樹氏が書いた全文はソース元でご確認下さい)

     片山さつき議員による生活保護の不正受給に対する一連の批判的なコメントが気になる。「相互扶助」ということの本義に
    照らして、この発言のトーンにつよい違和感を持つのである。

     複雑な問題である。複雑な問題には、複雑な解決法しかない。「複雑な問題」に「簡単な解決法」を無理に適用する人は、
    「散らかっているものを全部押し入れに押し込む」ことを「部屋を片付けた」と言い張る人に似ている。そのときは一瞬だけ部屋は
    片づいたように見える。だが、そのままにしておけば、押し入れの中はやがて手の付けられないカオスになる。

     生活保護の問題は「相互扶助」という複雑な問題にかかわりがある。複雑な問題に簡単な解決法は存在しない。弱者の処遇
    についての考え方は、単純化すれば二つしかない。

    (1)社会的弱者は公的な制度が全面的にこれを扶助する。
    (2)社会的能力の多寡は本人の自己責任であるので、公的制度がこれを扶助する理由はない。

     「大きな政府」論と「小さな政府」論も、「コミュニズム」と「リバタリアニズム」の対比も論理的には同型である。私たちが経験的に
    言えることは、「落としどころはその中間あたり」ということである。ある程度公的な支援を行い、ある程度は自己努力に頼る。
    そのさじ加減はときどきの政治状況や景況や、何を以て「弱者」と認定するかについての社会的合意にかかわる。

     慈愛の実践のためには制度だけでなく、「個人的創意」の参与が不可欠である。「正義がさらに義であるように」「社会的公正が
    さらに公正であるように」するためには、生身の個人が、自分の身体をねじこむようにして、弱者支援の企て関与することが必要
    である。

     けれども、「個人的創意」ばかりを強調すると、今度は「公的制度による支援は無用」というリバタリアンのロジックに歯止めを
    かけることができなくなる。

     苦しむものは勝手に苦しむがいい。それを見ているのが「つらい」という人間は勝手に身銭を切って、支援するがいい。オレは
    知らんよ。


    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1339267517
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    マスコミ 「AKB商法はビックリマンチョコと違い、食べ物を粗末にしていないので健全」

    1 名前:ジャガー(埼玉県):2012/06/09(土) 22:14:36.34 ID:f3NFaB/HP BE:2273330939-PLT(12000) ポイント特典


    AKB48とビックリマンチョコの違いを、誰か説明してくれ|2012日々是口実-013
    このところAKB48の総選挙の話を耳にしない日はない。
    一昨日は開票があったようで、民放はおろかNHKも、そして朝日新聞からサンケイ新聞まで。
    あらゆる大メディアがこれを「ニュース」のように取り上げた。どこかの県知事選よりもはるかに大きな扱いだった。

    投票総数は138万4122票。単純比較はできないが、この数字は先の参議院選挙での北海道の投票総数よりも多かった。
    前回もそうだったが、ひいきの女性に投票するためには、1000円から1600円のCDを買わなければいけない。
    1枚CDを買うと1票を投票する権利が与えられる。何としてもひいきの女性を上位にしようと、ファンはCDを買いまくる。
    段ボール箱1箱分とか、2箱分とか買う人間もいる。こうして138万枚余のCDが売れた。

    すでにAKB商法と言う言葉もあるそうだが、これに問題はないのだろうか?
    20年ほど前に、ビックリマンチョコ騒動と言うのがあった。
    チョコ菓子に入ったシールほしさに子供が、チョコを大量に購入したというものだ。
    このとき、マスコミは「食べ物を粗末にする」「子供の教育上よろしくない」と批判し、
    不正あるいは反社会的な商売だと、メーカーのロッテが非難を受けた。私は今回の騒動を見ていると、ついついこの事件を思い出す。

    また、こうした一私企業の単なる販促キャンペーンを、大メディアがこぞって報道するのはなぜなのか。
    昨日の朝日新聞などは「社会現象」と書いていたが、むしろ「社会現象」とは、
    ただの販促活動のお先棒を、公共放送から民放、大新聞までが右へ倣えで担ぐことだと思うのだが。
    また、朝日はこの投票に53万円も使った男性のことを書いてはいたが、最終的には「自己責任」的にまとめていた。

    こうして購入された大量のCDの行方も気になる。まさか同じ板を何枚も聴き比べる人間もいないだろう。
    大量購入者は、その大部分を一度も聴くことなく、封を開けることさえなく業者に売るか、廃棄するだろう。
    おそらく中古市場では、売値がつかないに違いない。
    電力危機、資源の無駄遣いが叫ばれている中で、製造、プレスにかかわる原料費や
    エネルギーコストも含め、莫大な「無駄」が生まれていると思うのだが。(つづく)
    http://news.livedoor.com/article/detail/6641254/


    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1339247676
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    おぎやはぎがAKB総選挙を痛烈批判!

    1 名前:ジャガー(埼玉県):2012/06/09(土) 22:24:52.74 ID:f3NFaB/HP BE:505184832-PLT(12000) ポイント特典


    ・小木「藤森や庄司と視聴率を予想しあって6%くらいだと思ってた」

    ・小木「高橋みなみが酷い・・・努力努力うるさいよーwすげー私は努力努力してるって言うんだけどさ・・・普通そういうのって自分で言うもんじゃないよね
     あんまり努力努力って言われると引いちゃうんだよw何か選挙のために努力してんのか何の為に努力してるのか分からないしさ
     努力アピールをここまでされるとやらしい人間に見える」

    ・小木「篠田麻里子が怖い・・・潰すつもりできてくださいっていうけど後輩はひよっちゃうよねw
         顔も怖いしさー朝ズバのみのもんたみたいな赤鬼の顔みたいだしさw潰すつもりできてくださいって言っても
         結局ファン投票だしさ関係ねーと思うよそういうのはw

    ・矢作「キャバクラと同じだなw媚びて太い客を持ったもん勝ち」

    ・小木「結局AKBはキャバ嬢より安上がりな女たち」

    ・小木「選挙のシステムも一人一票じゃないとさー何か見てても納得いかないんだよな」

    ・小木「大島優子は自分に酔ってるね・・・」
    http://www.youtube.com/watch?v=vR4EPyV30bc



    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1339248292
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    韓国で3000万人が借金・失業・疾病の危機的状態

    1 名前:サバトラ(愛知県):2012/06/09(土) 17:01:01.82 ID:aWpV4GTd0● BE:1227172436-PLT(12101) ポイント特典


    韓国家庭の6割 疾病・借金・失業などで危機的状況
    ?
    韓国保健社会研究院が7日に発表した報告書によると、韓国の1733万9000世帯のうち、
    57.9%が疾病、借金、失業などにより危機的状況に陥っていると推定された。

    以下、詳細 2012/6/7
    http://japanese.joins.com/article/357/153357.html?servcode=400§code=400

    韓国の人口 48,875,000 → 2932万5000人が危機的状況
    www.google.co.jp/publicdata


    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1339228861
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ