【韓国】韓国与野党議員団、旭日旗使用禁止を伝える為訪日へ→日本拒否→韓国人「非常に遺憾であり、傲慢な態度」

    Clip to Evernote
    1 名前:Toy Soldiers ★:2019/10/15(火) 18:04:47.12 ID:x6oeR7Lt9.net

    もはやネタ統一21

     韓国国会で先ごろ可決された、2020年東京五輪・パラリンピックでの競技場への旭日旗の持ち込み禁止を求める決議案を日本側に伝達するために与野党の議員団が訪日する意思を伝えたものの、日本側がこれに応じずにいることが14日、分かった。
    国会文化体育観光委員会の安敏錫(アン・ミンソク)委員長(与党・共に民主党)がこの日、国会で開かれた大韓体育会(韓国オリンピック委員会)などに対する国政監査で明らかにした。

     安氏は日本側の態度について、「非常に遺憾であり、傲慢な態度」とし、「わが国を無視する姿勢が続けば、両国間に外交的にも不幸な状況になるだろう。あらかじめ警告する」と述べた。

     その上で、「日本側がわが国の国会代表団の面談日程を決めることを丁重に要請する」と話した。

     韓国国会は先月30日の本会議で同決議案を可決した。出席した議員199人のうち196人が決議案に賛成し、3人は棄権した。

    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019101480242


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1571130287
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【社会】献血PRに巨乳の漫画キャラ『宇崎ちゃん』 女性弁護士からは怒りの声「本当に無神経。セクハラだ」 日本赤十字社に抗議も

    Clip to Evernote
    1 名前:シャチ ★:2019/10/15(火) 18:49:16.16 ID:UmMf7gEW9.net

     日本赤十字社のある献血ポスターを巡り、ネット上では議論が巻き起こっている。

     問題となっているのは、漫画『宇崎ちゃんは遊びたい!』と日本赤十字社がコラボしたポスタービジュアル。巨乳キャラのヒロイン・宇崎花が「センパイ! まだ献血未経験なんスか? ひょっとして……注射が怖いんスか~?」というセリフで献血を呼び掛けるもの。コラボ期間中、一都六県の献血ルームで献血協力者に特製クリアファイルをプレゼントすると告知しており、漫画家のオカヤド氏もこのクリアファイルを手に入れたことを報告している。

     しかし、これに対し外国人ツイッターユーザーが「赤十字にがっかりした。過度に性的な宇崎ちゃんを使ってキャンペーンをしている」と困惑した様子でツイートすると、弁護士の太田啓子氏がこれを取り上げ、「本当に無神経だと思います」と糾弾。「なんであえてこういうイラストなのか、もう麻痺してるんでしょうけど公共空間で環境型セクハラしてるようなものですよ」とピシャリ。その後、「とりあえず、日本赤十字社のお問い合わせ に意見を送りました、、、」と問い合わせもしたことを明かした。

     このツイートに「女性の気持ちを全然考えてないですよね…」「公共的な団体が掲示する内容ではない」といった賛否の声も挙がっているものの、「若者に献血に来てほしいから、若者に人気のキャラクターを使ったポスターを作ったってだけの話」「露出もないのに、キャラクター書いただけでセクハラっていう言いがかりはどうなのよ…?」「これで若者世代が献血するならいいことじゃん」といった否定的な意見も多く寄せられていた。

     太田氏といえば、2018年、VチューバーのキズナアイがNHKの『ノーベル賞まるわかり授業』の解説として採用された際も「このイラストを使う感覚を疑う」と、キズナアイのイラストが性的に強調されたものだとし、NHKが起用することに異を唱え、議論を巻き起こしたことも。しかし、今回は台風19号の被害により日本赤十字社も救護活動を行っている中でのクレームということもあり、「それ今必要なことですか?」「人命救助してる団体に対しそのクレームは少なくともいまは無用」という呆れ声も集まっていた。

     キズナアイ問題のように、この騒動も大きくなるのだろうか――。

    記事内の引用について
    太田啓子氏公式ツイッターより https://twitter.com/katepanda2

    ソース リアルライブ
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-51397/
    画像
    https://news.nifty.com/cms_image/news/entame/12184-51397/thumb-12184-51397-entame.jpg

    (deleted an unsolicited ad)


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1571132956
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【韓国】鳩山元首相、朝鮮人強制動員被害者800万人にひざまずいて謝罪 各メディアが大きく報道

    Clip to Evernote
    1 名前:ニライカナイφ ★:2019/10/15(火) 17:49:04.53 ID:6tvnsBd69.net

    ☆もうポッポは韓国に帰化するしかない

    ◆ 強制動員の歴史観た鳩山 "日、真実に直面している"

    鳩山由紀夫前首相が12日、釜山南区国立日本強制動員の歴史観で強制徴用被害者の写真を見て手を合わせて哀悼している。
    日本の強制動員実像を知らせ犠牲者を哀悼するために、2015年にオープンしたこの歴史観に鳩山元首相が日本の政治家の中で初めて訪問した。

    鳩山由紀夫前首相が12日、釜山南区国立日本強制動員の歴史観で強制徴用被害者の写真を見て手を合わせて哀悼している。
    日本の強制動員実像を知らせ犠牲者を哀悼するために、2015年にオープンしたこの歴史観に鳩山元首相が日本の政治家の中で初めて訪問した。

    「日本人がここを訪れ、謙虚に歴史的真実を直視したらと思います」

    代表的な進歩政治家である鳩山由紀夫前首相が12日、釜山南区国立日本強制動員の歴史観を訪れ、このように述べた。
    鳩山前首相は、2015年12月に強制徴用の惨状を記録しようと開館したこの歴史観を日本の政治家の中で初めて訪れた。

    彼は「当時、約2000万人だった朝鮮人のうち800万人が軍人と軍属、あるいは労働者として強制動員され、命まで失う作ったという事実について深く謝罪する」とし「日本人はこのように歴史の中で多くのことを学び、戦争加害者としての責任を持って未来を開いていくべきだ」と述べた。
    彼はゲストブックに「植民地時代に多くの苦痛を与えた側の無限責任の下、心からの謝罪します。永遠の平和のために」と書いた後、4、5階展示室を見学した。

    鳩山前首相は歴史観の関係者に強制徴用被害者のうち、現在の生存者数と展示遺物の名前、用途などについての質問など、大きな関心を見せた。
    炭鉱労働者、日本軍慰安所再現モデルの前に立った時に深刻な表情を浮かべて両手を集めたまま頭を下げ哀悼した。

    続いて7階追慕公園追慕塔で献花をした後、観覧を終えた。
    鳩山前首相は、2015年のソウル西大門刑務所歴史館を訪れ、昨年慶南陜川原爆被害者を訪問してひざまずいて謝罪した。

    展示物の前両手集めたまま頭を下げて「800万人韓国人被害者に謝罪 "
    https://t1.daumcdn.net/news/201910/14/donga/20191014030130275adzj.jpg


    https://news.v.daum.net/v/20191014030129403

    ■ 動画
    https://youtu.be/VHPi74O7vMk
    https://youtu.be/oI51G3-7LpA


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1571129344
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【日本の現実】教育劣化どこまで…社会に出て「引き算」を習う大人たち

    Clip to Evernote
    1 名前:ばーど ★:2019/10/15(火) 11:59:14.27 ID:tgn4BQO/9.net

    「大人塾」には大卒の大手製造業、サービス業の現役社員も通う
    https://cdn-business.nikkei.com/atcl/gen/19/00073/101000001/p1.jpg

     2019年10月。JR高田馬場駅から徒歩1分、早稲田通り沿いにある7階建てのビルの2階で、その“生徒”たちは一心不乱に答案用紙に向き合っていた。

     問題用紙を見ると次のような問いが並ぶ。

    「8-0.23=□」
    「66.3÷1.3=□」
    「桃を24個ずつ箱に詰めたら12箱になりました。9個ずつ詰めると何箱できますか」
    「350ページの小説を140ページまで読みました。読み終えたページは全体の何%ですか」

     見たところ、小学校高学年レベルの算数のようだ。

     ただ、そこで格闘しているのは小学生でもなければ中学生でもない。10年も20年も前に義務教育を終えた“大の大人たち”だ。

    ■大手銀行でも新人の半分は消費税計算に苦戦

     パソコン教室の運営を主力とするマミオン(東京・新宿、森万見子社長)が「大人のための算数・数学教室『大人塾』」を始めたのは11年秋。当初、受講生は月に数人だったが、現在はオンライン講座を含めて年間1000人以上が大人塾の門をたたく。

     ここで算数・数学を学び直す理由は、正社員の登用や転職、昇格などの試験を控えているためだ。通う人のほとんどは誰もが知る大手製造業やサービス業で働く現役の社員で、大卒も多い。

     「話を聞いて驚かれる方も多いが、つい先日も大手金融機関で新入社員200人に消費税の計算をさせたところ、半数が税抜き価格に1.08を掛けることができなかった。これが日本の現実」と森社長は話す。

     大人塾の特徴は、前出の例題を見ても分かる通り、場合によっては「引き算」からやり直す「徹底した基礎固め」と、独自のスライド教材を活用した「気軽に楽しく算数を学べるカリキュラム」だ。卒業生からは「中学時代に大人塾があって数学の楽しさを知ることができれば、自分の人生は変わっていた」との感想が少なくない。

     だが、大人塾のカリキュラムの優秀さや、大人になって初めて算数の大切さを知る人々が増えている現実を知れば知るほど、こんな不安を感じる方もいるに違いない。「そもそも日本の教育は大丈夫なのか」と。

     世界的に見ても早く、明治期からスタートし100年以上の歴史を持つ日本の教育。とりわけ戦後70年以上、安定した平和と順調な経済発展の上に育まれた「日本型教育」は、国民にあまねく「全人的な学び」の場を提供できるシステムとして国際的にも評価されてきた。

     もちろん課題はある。例えば、平均的児童を対象にした画一的教育の結果、米国の飛び級のような「できる子がその才能を一段と伸ばす環境」に乏しいという批判はその1つ。最近は、「ギフテッド」(天から与えられた)と呼ばれるIQ130以上の子供たちが、優秀であるが故に周囲から疎外される「浮きこぼれ」が問題になりつつある。

     「天才や異才を育む仕組み」が日本の教育にない証としてよく取り沙汰されるのが学術論文の低迷だ。文部科学省の研究所はこのほど、世界から注目される論文の国別シェア(占有率)で、日本が05~07年の5位(3年間の平均)から15~17年(同)は9位へと低迷していることを公表。かつて「お家芸」とされた化学、材料科学、物理のシェア低下が目立つという。 

     それでもなお、多くの人は、「天才や異才を育てるのは苦手でも、社会で生き抜く必要最低限の知識をできるだけ多くの人に植え付ける」“均質性”の点では、日本の教育は世界トップクラスだろうと思っていたはずだ。「引き算」や「割り算」を学び直す大人たちの存在は、そうした楽観を根底から突き崩すといえる。

     以下ソース先で

    ■日本の競争力はついに世界30位まで転落

    ■天才よりも「普通の人材」が不足している

    ■「引き算を習う大人たち」が示す未来

    2019年10月15日 日経ビジネス
    https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00073/101000001/?P=1


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1571108354
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【あいちトリエンナーレ閉幕】入場者数65万人以上、史上最高を記録…大村知事、展覧会を潰そうとした河村市長に「反省では済まない」

    Clip to Evernote
    1 名前:ばーど ★:2019/10/15(火) 12:55:10.29 ID:tgn4BQO/9.net

    ■拍手に包まれた会期最終日

     8月1日に開幕した「あいちトリエンナーレ2019」が、10月14日で75日の会期を終えた。入場者数は65万人以上で、あいちトリエンナーレ史上最高を記録したという。

     あいちトリエンナーレ2019では、開幕まもない8月3日に愛知芸術文化センターで展示されていた「表現の不自由展・その後」が展示中止となり、それ以降海外作家たちを中心にした展示中止・変更が起こった。また、参加アーティストのなかから「ReFreedom_Aichi」や「サナトリウム」「多賀宮」といった様々なプロジェクトが生まれたことも印象深い。

     不自由展そのものは10月8日に再開。それにあわせてすべての展示が開幕当初の姿に戻ったことで、閉幕を前にして再び大きな注目を集めたあいちトリエンナーレ。最終日となった14日には、愛知芸術文化センターで芸術監督・津田大介や大村秀章愛知県知事をはじめ、キュレーターや参加作家らが最後の来館者を見送り、大きな拍手が起こる場面も見られた。

     この日の閉幕後、トリエンナーレ実行委員会会長を務めた大村知事と津田大介芸術監督がそれぞれ記者会見に応じ、心境を語った。

     大村知事は今回のトリエンナーレを「様々な課題・難題が降りかかってくる75日間だった」としながら、「応援していただいた皆様に感謝。中止に追い込まれた展示が全面再開した例は世界でもない。漕ぎ着けたのは関係者すべての思いがひとつになった成果ではないか」と振り返る。

     トリエンナーレでは、不自由展をめぐる一連の動きを踏まえ、「芸術の自由」を盛り込んだ「あいち宣言(プロトコル)」を取りまとめる予定だ。すでに宣言草案は会長宛てに送付されている。大村知事は「あいちトリエンナーレのあり方検討委員会」にワーキング・グループつくり、そして作家やキュレーター、有識者を交えながら完成させたいという意向を明らかにした。また、「今回の様々な成果や反省を糧に、2022年に向けて取り組んでいきたい」として、3年後の次回展への意欲を早くもにじませた。

     いっぽう、開幕当初から一貫して不自由展に反対し、8日の不自由展再開初日には県の所有地である愛知芸術文化センター敷地内で数分間の抗議活動を行った河村たかし名古屋市長については、「大いに反省していただきたい」と強く批判。「一番許せないのは、彼の行動で県職員が危険にさらされたこと。公権力者が先頭を切って展覧会を潰そうというのはとんでもない話。反省では済まない」と語気を荒げた。

     またあいちトリエンナーレ2019に対しては、文化庁が補助金を不交付とする事態が発生し、未だ終結は見えていない。これに対して大村知事は、手順を踏んで対応していく考えを示している。

    ■2022年も支援したい

     津田芸術監督は、サナトリウムや多賀宮などのアーティスト・ラン・スペースが生まれたこと、アーティストたちが次々にステートメントを出したことなどを踏まえ、「開幕時と同じかたちかそれ以上に豊かになり、締めくくりを迎えられたことを喜ばしく思う」とコメント。

    「表現の不自由展・その後」の展示再開については、「(見られない期間が長く)お客様に対しては申し訳ない思いがあると同時に、目まぐるしくかたちが変わっていったトリエンナーレの姿を追いかけたいという方がリピーターになっていただいた。こういうことも含めて印象的だった」と語る。「通常、こういう芸術祭で一度中止されたものが復活することは例がないと言われている。再開したことで表現の自由、文化行政など幅広いことを議論するきっかけになった」。

    「大きくマイナスになっていたものをプラスマイナスゼロに戻すことを目標にしていた」という津田。今回のトリエンナーレを受け、「レガシーを残したままで次のトリエンナーレが開催できるところまでいけば、プラスにできる」「アーティストやボランティアの人たちに大きな借りをつくってしまった。2022年も裏側のサポーターとして支援していきたい」と、今後のあいちトリエンナーレへのコミットメントについても言及した。

     あいちトリエンナーレ2019は、「表現の自由」をめぐる議論や、文化行政のあり方、芸術と文化行政との距離感、芸術祭のガバナンスなど、今後の国際展・芸術祭にも関わる課題を浮き彫りにした。トリエンナーレのレガシーになりうる「あいち宣言」がどのようなかたちとして世に出るかが、これからの大きなポイントとなるだろう。

    2019.10.14
    https://bijutsutecho.com/magazine/news/headline/20727
    https://bt.imgix.net/magazine/20727/main/1571055460253_700adab1b92f68381b0ee4d7523a5d57.jpg


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1571111710
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ