【社会】NHK、未契約の4世帯を提訴 茨城県内一般世帯で初

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:(?∀?(⊃*⊂) ★:2017/02/16(木) 10:44:07.65 ID:CAP_USER9.net

    NHKは15日、テレビを設置しているのに受信契約を結んでいない茨城県内の4世帯を相手に、
    契約締結と受信料計49万6300円の支払いを求め、水戸簡裁提訴した。
    未契約の一般世帯に対する県内での提訴は初めて。

    NHKによると、4世帯のうち最も未払い期間が長いのは2011年11月から17年の1月までの14万2670円。
    NHKはこれまで、数十回にわたり各世帯を訪問し、電話などでも受信契約を求めてきた。

    1月31日に4世帯を含む県内の未契約7世帯に提訴するとの通知を郵送。4世帯が契約に応じなかった。
    NHKは16都道府県で未契約の計238世帯を相手に提訴し、このうち28世帯については現在も係争中という。

    http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14871685557485


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1487209447
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【国際】中国、 すべての外国潜水艦は浮上して航行しろ、移動ルートも報告しろ

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:みやび ★:2017/02/16(木) 13:00:49.15 ID:CAP_USER9.net

    中国は、海上の安全に関する法規を変え、中国領海内では外国の潜水艦には海面上のみでの航行を義務付け、
    移動ルートについても当局に伝えなければならないとする意向だ。中国の複数の国営マスメディアが伝えた。

    ロイター通信が、中国の国営マスメディアの報道を引用して報じたところでは
    「中国領海を通過する外国の潜水艦は、海面上に浮き上がり、国旗を立てて航行しなければならない。
    また移動ルートについても中国当局に知らせる必要がある」とのことだ。

    現在、しかるべき変更を確認する法律が作成されている。明らかに、この変更は、先鋭化している南シナ海の状況と具体的に関連したものだ。
    また新しい法律案の中では、中国海運当局は、もし中国領内に入った外国艦船が、船の航行の安全に脅威となる可能性があると判断された場合、
    艦船を停止させることができると述べられている。

    https://jp.sputniknews.com/politics/201702163346943/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1487217649
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【社会】石原慎太郎氏、会見やめた…14日に宣言も一夜にして前言撤回

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ 996b-Itbt [130.211.63.70]):2017/02/16(木) 06:55:37.84 ID:CAP_USER9.net

    元東京都知事の石原慎太郎氏(84)が、豊洲市場移転問題について
    説明するとしていた記者会見を一転して行わない意向であることが
    15日、分かった。
    石原氏は14日午前に都内の自宅前で報道陣に
    「来週に会見を開く」と宣言したばかり。
    一夜にして前言撤回となった。

    *+*+ スポーツ報知 +*+*
    http://www.hochi.co.jp/topics/20170215-OHT1T50231.html 
    VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1487195737
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【トランプ】円安批判に麻生大臣が反論 「リーマンショックで米FRBが金融緩和して円高が進み日本は1ドル70円台で文句言わず耐えてきた」

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:かぜのこ ★:2017/02/16(木) 00:01:34.97 ID:CAP_USER9.net

    麻生太郎財務相は15日の衆院財務金融委員会で、日米首脳会談前にトランプ米大統領が貿易問題で
    日本を円安誘導と批判したことに関連し、円相場を独歩安に誘導しておらず、日銀による金融緩和はデフレ対策だと語った。

    黒田東彦日銀総裁も為替動向は日米金利差だけで説明できないと述べた。丸山穂高委員(維新)の質問に答えた。

    麻生財務相は、トランプ発言について「(米国の)貿易赤字を何とかしたいという事に関心があるようだが、為替では無理だ」と語った。

    リーマンショックという米国を起点とした世界的な信用収縮局面では、米連邦準備理事会(FRB)による大規模な金融緩和によって
    ドル安/円高が進行したとし、それでも「日本は文句を言わずに(1ドル)70円台の円高に耐えてきた」と指摘。

    新体制の米当局にも「日本は円の独歩安をやっていないし、金融緩和は単なるデフレ対策と説明する」考えを示した。

    黒田総裁も、現在の金融政策は物価安定の実現が目的であり、為替相場を目的としたものではないことが「主要国の間で十分に共有されている」と繰り返した。

     (※詳細・全文は引用元へ→ ロイター 17年 02月 15日 19:06 JST)
    http://jp.reuters.com/article/aso-kuroda-idJPKBN15U11L


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1487170894
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【社会】墓を残すのは犯罪だ! 「先祖代々の墓」こんなものいらない!?

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:彈 ★:2017/02/15(水) 21:58:19.76 ID:CAP_USER9.net

    京都の大谷本廟にある岩城家の墓。維持に手間が掛からないのはいいが……
    http://www.j-cast.com/kaisha/assets_c/2017/02/kaisha_20170215091918-thumb-autox380-105637.jpg


    わが家の墓は京都の大谷本廟にある。
    浄土真宗本願寺派(西本願寺)の宗祖親鸞の墓所で、通称「西大谷」と呼ばれている。
    東山の麓で、近くに清水寺があり、環境は抜群である。
    「墓は西大谷に」と言えば、聞こえはいい。だけど、中身はたいしたものではない。

    ■懐かしむ気持ちが湧いてこない

    写真はその墓参りの様子である。墓は山の斜面を地下7階くらいまで掘り下げたビルの中にある。
    長屋式あるいはアパート式といった感じで、鍵を使って上半分の扉を開けると、中は仏壇のようになっている。
    下半分には骨つぼが入っている。

    わが家の墓はもともと和歌山県の山中にあったのだが、母が「死んでから、あんな寂しい所に行きたくない」と、京都に移してしまった。

    この長屋式の墓は維持するのに手間が掛からない。それが利点と言えば利点である。
    ただ、別の見方をすると、コインロッカーに預けてある骨つぼに向かって手を合わせている感じがしないでもない。
    両親や祖父母には申し訳ないけど、亡き人を懐かしむような気持ちが、いまひとつ湧いてこない。

    僕が死んだあと、子供や孫たちがやってきても、同じように感じるのではないか。
    かと言って、普通の墓だと墓石を洗ったり、雑草を抜いたり、手間が掛かる。

    ■「子孫に迷惑をかけたくない」

    そうだ、墓なんてものは、入ってしまった自分はいいけど、あとの面倒を見させられる子供たち、孫たちには迷惑な存在ではないのか。
    さらにそのあとの子孫たちは、両親や祖父母に加えて、会ったこともない先祖たちの相手までしなければならない。

    中国人の知人の両親は、先祖代々の墓を壊してしまった。
    そして、墓なしでどうしたかというと、両親のうち先に亡くなった父親の遺骨は自宅に置いておいた。
    やがて母親も亡くなったので、ふたりの遺骨を一緒にして砕き、海に撒いてしまった。
    墓を壊した理由は「子孫に迷惑をかけたくないから」だった。「墓を残すのは犯罪だ」とまで、父親は言っていたそうだ。

    最近、「引き取り手のない遺骨」が増え、各自治体はその扱いに困っている。
    ひと口に「遺骨」と言っても、それぞれが骨つぼに入っている。結構かさばる。
    引き取り手がいない問題をどう考えるかは別として、自治体が困っているのは、
    遺骨は骨つぼに入れて墓に収めるものという固定観念があるからではないか。
    その点、墓なんかいらないとなれば、砕いて海に撒いたり、遺骨の処理は楽になるはずだ。

    それに、人によって家族によって、墓の大小には随分と差がある。墓のない人もいる。死んでまで不公平ではないか。
    結婚せず、子供を作らない人も増えている。誰が墓の面倒を見るのか。

    また、都市化が進んだせいだろう、市街地の雑踏の中にある墓も多い。
    電車の線路そばの墓もある。やかましくて安らかには眠れない。
    共同の墓地くらいはあってもいいけど、いっそのこと、代々の墓なんてないほうが、
    生きている間も死んでからも、人生すっきりするのではないだろうか。(岩城元)

    岩城 元(いわき・はじむ)
    1940年大阪府生まれ。京都大学卒業後、1963年から2000年まで朝日新聞社勤務。主として経済記者。
    2001年から14年まで中国に滞在。ハルビン理工大学、広西師範大学や、自分でつくった塾で日本語を教える。
    現在、無職。唯一の肩書は「一般社団法人 健康・長寿国際交流協会 理事」

    http://www.j-cast.com/kaisha/2017/02/15290634.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1487163499
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ