【社会】試合目前にしてボブスレージャマイカ代表のキリアシス・コーチが辞任...何があったのか

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:虫くん ★:2018/02/15(木) 01:57:25.66 ID:CAP_USER9.net

     20、21日のボブスレー女子2人乗りに出場するジャマイカ代表のキリアシス・コーチが辞任したと14日、ジャマイカ連盟がツイッターで発表した。
    BBC放送(電子版)は、使用予定のそりを含む用具は同氏の持ち物であり、競技への参加に暗雲が垂れこめていると報じた。

     キリアシス氏はドイツ出身で、2006年トリノ五輪ボブスレー女子2人乗りの金メダリスト。
    BBCによると、チームは昨年12月に日本製そりから同氏が持つそりに換えて好成績を挙げた。

     ジャマイカ連盟は、東京都大田区の町工場が中心となって開発した「下町ボブスレー」で参戦する契約を結んだが、開幕前に本番で使用しないと下町ボブスレーのプロジェクト推進委員会に伝えた。
    http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/02/14/kiji/20180215s00081000025000c.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1518627445
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【勝つのはどちらだ】6万5000人の中国科学院(予算1兆円 VS 日本の理化学研究所3500人(予算965億円

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:天麩羅油 ★:2018/02/14(水) 21:49:22.13 ID:CAP_USER9.net

    世界最大の頭脳集団「中国科学院」6万9000人 日本の理研は3500人……勢いの差は歴然 (1/3)


     6万9千人対3千5百人--。これは中国における科学技術の総本山「中国科学院」と、日本唯一の自然科学系総合研究所である理化学研究所の人員を比べたものだ。中国共産党は1949年の建国直後に中国科学院を設置。科学技術を軍事や経済の根幹と見据えて投資を惜しまず、現在の年間予算は1兆円とも言われる。近年の勢いはすさまじく、科学技術の凋落が著しい日本との差は歴然だ。

     中国科学院は、日本の内閣に相当する国務院に直属し、自然科学系の研究開発や高等教育などを主な任務としている。傘下には高エネルギー物理研究所(北京)や上海生命科学研究院(上海)、深●(=土へんに川)先進技術研究院(広東省)をはじめとして、全土に100カ所以上の研究所がある。7万人近い人員は、研究機関としては恐らく世界一だ。

     各研究所を通じて多数の研究施設を運用しており、主なものとしては(1)最新鋭の超電導トカマク型核融合実験装置「EAST」(安徽省)(2)近隣の原子力発電所から発生する素粒子ニュートリノを調べる大亜湾ニュートリノ観測所(広東省)(3)直径500メートルの巨大な電波望遠鏡「FAST」(貴州省)--などが挙げられる。

     さらには複数の大学も所管。このうち中国科学技術大学(安徽省)は、“最強の暗号”といわれる量子暗号の実用化に向けた研究で世界をリードする物理学者の潘建偉氏が副学長を務めている。研究に用いられている大型の実験衛星「墨子号」は中国科学院傘下の国家宇宙科学センターが開発して打ち上げたものだ。

     中国科学院の年間予算は2015年時点で約8600億円。近年の伸び率を考えると、今年は既に1兆円を超

    以下ソース
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1802/13/news043.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1518612562
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【朝日新聞】奨学金受けた息子亡くし8年 夫婦に265万円の督促状 担当者「払えなければ裁判になります」、脅されているようだ

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:(^ェ^) ★:2018/02/14(水) 20:09:52.93 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000058-asahi-soci

    ■奨学金破産

     手元にはA4封筒の束がある。中には奨学金の貸与が決まったことを告げる、日本学生支援機構からの通知。埼玉県立蕨(わらび)高校の仲野研(けん)教諭(59)は高3の生徒たちに配り、呼びかけた。

     「開ける前に、自分が月々、いくら借りることになるのか封筒の端に書いてごらん」

     正しく書ける生徒は約100人のうち7割ほど。「じゃあ、大学を卒業したら、どれぐらいの金額になる?」「毎月、いくらずつ返す?」。ペンをもつ生徒たちの手が止まった。

     仲野教諭らが担う「奨学金」事務は、申請書類を集めて機構に送るなど、手続きを支えるのが役割だ。作業は単純だが、数百万円単位のお金に関わるだけに責任は大きい。

     「私が借りた40年前と違い、いまは利子がつく場合もあるし、回収は厳しい。借りるデメリットも知らせないと、子どもたちを窮地に追いやりかねない」。生徒や保護者には、「奨学金といってもローンです」と伝えている。

         ◇

     0・37%――。

     機構が2016年度、回収が難しいと見込んだ奨学金約1690億円のうち、実際に債権回収をあきらめた割合だ。同じように税金をもとに事業を運営する機関では、教育ローンなどを貸す日本政策金融公庫(国民生活事業)12・3%、個人向けに融資する商工組合中央金庫6・4%。比べると、桁違いに低い。

     機構は、債権放棄の基準をこう定めている。

     〈返還未済額が1万円未満でかつ2年以上無応答〉

     つまり、1万円でも残額があり、2年前まで連絡がついていれば請求を続ける。例外は自己破産、行方不明など。本人が死亡しても、債権を放棄するとは限らない。

     12年秋、北海道の港町に暮らす夫婦のもとに、265万円の一括返還を求める督促状が届いた。39歳の息子を膵臓(すいぞう)がんで亡くし、8年がたっていた。「なんで、いまごろ」。連帯保証人である夫宛ての書類を見ると、息子は借りた185万円のうち80万円ほど返していた。残金と利息の合計123万円に加えて、延滞金が142万円。延滞金は死後の分も含まれていた。

     妻(77)が機構に電話をすると、担当者は言った。「払えなければ裁判になります」。脅されているようだ、と感じた。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1518606592
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【社会】小学生の娘と心中か。さいたま市のアパートで母子死亡

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:記憶たどり。 ★:2018/02/14(水) 12:43:54.44 ID:CAP_USER9.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180214/k10011328431000.html

    14日午前、さいたま市のアパートの部屋で女性と子どもが死亡しているのが見つかりました。
    死亡していたのは、この部屋に住む30代の母親と小学生の娘と見られ、警察は現場の状況などから
    心中を図った可能性があると見て詳しい状況を調べています。

    14日午前7時ごろ、さいたま市南区のアパートの部屋で「この部屋に住む親子が亡くなっている」
    と部屋を訪れた世帯主の女性の親戚から警察に通報がありました。

    警察が駆けつけたところ、女性と子どもが死亡しているのが見つかりました。

    警察によりますと、この部屋には36歳の母親と2人の娘の合わせて3人が住んでいて、
    死亡していたのは、この母親と小学生で8歳の次女と見られるということです。

    玄関の鍵は閉まっていたうえ、部屋には荒らされたような跡はなかったことなどから、
    警察は心中を図った可能性があると見て、身元の確認を進めるとともに詳しい状況を調べています。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1518579834
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ

    【平昌五輪】 日本の技、 大規模なスケート競技で実績が少ない韓国から整氷の協力要請

    Clip to Evernote
    newsing it!
    1 名前:復讐の鬼 ★:2018/02/14(水) 18:14:44.00 ID:CAP_USER9.net

    平昌冬季五輪のスケートリンクを裏方として支えている日本の職人がいる。

    リンクの運営・管理を手掛ける「パティネレジャー」(東京)の整氷作業員5人は1日に現地入り。
    各国の作業員とフィギュアスケートやアイスホッケーの会場整備に携わる。「五輪は人生の大舞台」。
    1998年長野五輪など日本の大会を支えてきた技術で選手の活躍をサポートする。

     フィギュア会場を担当する今村健太さん(34)にとって、海外の技術者と共同で作業するのは初めて。
    氷の状態や散水量などを海外の作業員と話し合うのは一苦労だが「ジェスチャーや翻訳アプリを使いながら協力している」と話す。

     作業員は整氷車に乗り、スケートの刃で傷がついたリンクの表面を薄く削る。
    その上から50度ほどの温水をまくことで、表面を滑らかにするのが任務だ。

     韓国はスケート競技の大規模な大会の開催実績が少ない。韓国内だけでは整氷作業員をまかなえず、
    72年札幌五輪や98年長野五輪をはじめとする日本の大会でリンクを整備してきた同社が、大会組織委員会から協力を要請された。

     整備前に選手がどれだけ滑ったかで、氷の状態は変わってくる。さらに、五輪のような大きな大会では大勢の観客が入るため室温が上がり、
    氷が解けやすくなる。

     氷の硬さや表面の温度が異なると滑りに影響が出てしまう。どの選手も同じ状態で快適に滑ってもらうため、室温や氷の温度をこまめに測り、
    作業員同士で相談しながら散水の量を決める。

     同社にとって海外開催の五輪を担当するのは初めて。代表取締役の佐藤洋二さん(61)は
    「五輪は選手が人生をかける大舞台。労を惜しまずに最後まで支えたい」と力を込める。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26797690R10C18A2CC1000/?pye=1


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1518599684
    続きを読んでやんよ はてブ!してやんよ
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ