2015年04月

    【日刊ゲンダイ】安倍首相の“赤っ恥”訪米…演説には注文、国賓級も形だけ

    1 名前:極限紳士 ★:2015/04/29(水) 13:10:21.47 ID:???*.net

    安倍首相の“赤っ恥”訪米…演説には注文、国賓級も形だけ

    2015年4月29日


     オバマ大統領との日米首脳会談を終えた安倍首相は日本時間の30日夜、上下両院合同会議で演説を行う。
    日本の首相が合同会議で演説するのは初めてとあって、鼻高々らしいが、ちょっと待ってほしい。
    この演説を巡っては米高官が中身に注文を付けるなど、「内政干渉か」という騒ぎになっている。安倍首相が舞い上がっている演説で浮き彫りになったのは、安倍首相の危うさと情けなさだ。

     安倍官邸は今度の訪米と議会演説に並々ならぬパワーを注いできた。
    イスラム国による人質事件で注目を集めたイスラエル国旗と日の丸に挟まれて行った記者会見も
    「イスラエルに恩を売り、米国議会におけるユダヤロビーに議会演説を後押ししてもらうための布石だったんじゃないか」(国際政治筋)なんて見方もあるほどだ。
    で、合同会議での演説が決まり、安倍官邸は得意満面だったのだが、そこからが誤算続きだ。米国から演説の中身について、注文が相次いだ。

    スピーチライターの谷口智彦・内閣官房参与が訪米し、駐米大使と一緒になって、根回しに奔走することになったという。
    アジア・アフリカ会議での演説も“予行演習”の位置づけで、米の反応などを見て、本番は最終調整するというから大変だ。

     そこにもってきて、24日にはローズ米大統領副補佐官が訪米前の記者会見で
    「米国は安倍首相に歴史問題に建設的に取り組み、地域でよい関係をはぐくんで緊張を和らげるように働きかける」と踏み込んだ。

     首相の訪米直前に米政府高官がこうして釘を刺すのは極めて異例のことで、在米の日本人ジャーナリストは「ここまで安倍政権がナメられているとは思わなかった」と驚いていた。
    早大客員教授の春名幹男氏はこう言った。

    「米国がいかに安倍首相に不信感を抱いているかがわかりますね。議会演説は議会の招待なので、行政府は直接関与できず、何を言うかとヒヤヒヤしているところがあるのでしょう。
    韓国を刺激するようなことを言われたら、米国議会の場を利用されたことになり、メンツがつぶれてしまう。
    それで、ますます警戒しているのだと思います。安倍首相の訪米は国賓級待遇ということになっていますが、オバマ大統領と顔を合わせるのは首脳会談と晩餐会だけ。
    議会演説という場は与えるものの、厚遇は形だけであるのがわかります」

     恥をかきに訪米しているようなものだ。


    ソース
    日刊ゲンダイ
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/159429/1


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1430280621
    続きを読む

    【国際】中国と日本の高速鉄道を比較した米メディアの報道に反論、「中国の技術力の方が上」―中国メディア

    1 名前:極限紳士 ★:2015/04/29(水) 10:17:40.25 ID:???*.net

    中国と日本の高速鉄道を比較した米メディアの報道に反論、「中国の技術力の方が上」―中国メディア

    FOCUS-ASIA.COM 4月29日(水)3時55分配信



    米メディアが先ごろ、新興の中国高速鉄道と51年の歴史を誇る日本の高速鉄道を比較し、その差は大きいと指摘した。
    日本が支援したテキサス中央鉄道会社のローレスCEOは「日本の高速鉄道の方が優秀。技術や運営実績、安全のどれをとっても日本の方が優れている」と語った。
    28日付で中華鉄道網が伝えた。


    ローレンスCEOは一方で、資金提供の面では中国の方が日本より積極的だと指摘。中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)も中国の追い風になると語った。
    これに対し、中華鉄道網の解説員、趙峰氏は「米メディアにとって中国の高速鉄道はそこまで『一文の価値もない』のか」と反論する。

    趙氏は「中国の高速鉄道が歩き出したのは日本よりかなり遅いが、速度、技術、安全、価格において、日本よりある程度の強みを持つまでになった。
    複雑に入り組んだ地理的環境、様々な気象条件を乗り越え、繰り返しの実験と自信のある技術があったからこそ
    中国の広大な土地に1万1000キロ を超える高速鉄道を建設できた」とし、日本の新幹線は「距離は短く、地形の変化も少ない。
    技術面ですでに中国の後塵を拝している」と主張した。

    (編集翻訳 小豆沢紀子)

    ソース
    FOCUS-ASIA.COM
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150429-00000005-xinhua-cn


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1430270260
    続きを読む

    【報道】韓国慰安婦記事で懲戒のTBS元支局長「手続きに問題あった」「記事には自信。会社が報道しない理由は不明」

    1 名前:きのこ記者φ ★:2015/04/29(水) 06:51:53.82 ID:???*.net

    韓国軍がベトナム戦争中に慰安所を開設していたことを週刊文春でスクープしたTBSの山口敬之ワシントン支局長が、
    この記事をきっかけに懲戒処分を受け、営業局に異動させられていたことが分かった。

    「歴史的スクープ 韓国軍にベトナム人慰安婦がいた!」。週刊文春の2015年4月2日号は、こんなタイトルで
    7ページにわたる大特集を組んだ。懲戒処分を受け、営業局に異動を命じられる

    その記事は、山口敬之支局長名で書かれており、アメリカの機密公文書まで調べた文字通りの調査報道だった。
    この記事は大きな反響を呼び、ネット上では、なぜTBSでは報じなかったのかも話題になった。

    記事によると、山口氏はアメリカに赴任する直前の2013年、ある外交関係者から、慰安所の未確認情報があり、
    米政府の資料などで裏付けられるかもしれないと耳打ちされた。
    山口氏は、韓国に加害者の側面があることが分かれば、慰安婦問題の突破口になるはずだとの考えに共感し、
    この年9月から公文書を探す取材が始まった。

    そして、14年7月になって、米軍司令部が「韓国軍による韓国兵専用慰安所」と断定する書簡を見つけた。
    今度は、当時をよく知る人物がいないかをリサーチし、米海兵隊の歩兵部隊長だった米国人男性(71)から決定的な証言を得た。
    サイゴン(現ホーチミン市)にその慰安所があり、市内の別の場所には、1区画20人前後のベトナム人女性が
    働かされていたもっと大きな慰安所もあったというのだ。
    韓国兵のレイプや性病蔓延などを防ぐのが理由だったというが、二十歳未満の少女も多かったともいう。

    記事が載った文春は3月26日に発売されたが、4月24日になって、一部のネットメディアやブログで、
    山口氏が前日付で懲戒処分を受け、左遷・更迭させられたとの情報が出回った。また、山口氏は、
    自らの取材結果を報道するよう何度もTBSに求めたが、結局報道しない方向になったとの根拠不明の情報も流れた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/10059535/

    2 名前:きのこ記者φ ★:2015/04/29(水) 06:52:07.61 ID:???*.net

    夕刊フジが4月26日になって、この情報を大きく取り上げ、ネット上でも騒ぎが大きくなった。
    その記事によると、山口敬之氏は、TBSから15日間の出勤停止処分を受け、営業局のローカルタイム営業部への異動を内示された。
    その理由について、「関係者の間では、取材の成果を他社の媒体に発表したため左遷されたという見方も広がっている」と伝えた。

    これに対し、山口氏はフェイスブックで、報道で問い合わせが多かったとして自ら説明した。
    そこでは、4月23日付でワシントン支局長の任を解かれ、営業局への異動を命じられたのは事実だと認めた。
    また、懲戒処分もあったとした。

    その理由としては、「週刊文春への寄稿内容ではなく、寄稿に至る手続きが問題とされました」と明かした。
    そして、「見解の相違はありますが、今回の懲戒処分がTBSの報道姿勢に直接リンクするものではない」と言っている。

    フェイスブックでは、そもそもなぜTBSが報じなかったのかとさらに質問があったが、
    山口氏は、「会社が私の取材成果を報道しなかった真意は、私にはわからない」と繰り返した。
    ただ、「事実は揺るぎなく、世に知らしむべきニュースと考えて公表に踏み切りました」と説明している。

    韓国の主要メディアはほとんど記事を取り上げていないが、日刊紙「ハンギョレ新聞」だけは、
    「腹立たしいが、反論は困難...」だとして政府次元の解決努力を促している。
    山口さんは、その報道を取り上げ、専門家などからも「裏付けが必要」との指摘は出ていないとしており、自らの取材に自信を持っているようだ。

    ネット上では、山口氏について、賞賛や激励が相次ぎ、フェイスブックには1日足らずで1100を越える「いいね」が付いたほどだ。
    TBSに対しては、「この処分自体は当然のこと」と理解する向きも一部であるものの、「報道しない自由っていうやつか
    」「政府の圧力は散々批判してるのに、自分等がやってる矛盾」といった批判や疑問が続出している。

    TBSの広報部では、J-CASTニュースの取材に対し、「人事の詳細については、お答えしておりません」とだけコメントした。
    (記事終)


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1430257913
    続きを読む

    【社会】NHK、総務省が厳重注意も文書の受け取り拒否「趣旨が明確ではない」

    1 名前:ひろし ★:2015/04/28(火) 23:43:53.96 ID:???*.net

     総務省は28日、報道番組「クローズアップ現代」で事実に基づかない報道や番組基準に抵触する放送が行われたとして、NHKを厳重注意した。
    ただ、NHKは厳重注意の趣旨が明確でないとして、文書の受け取りを拒否した。

     総務省は厳重注意の文書で「視聴者の信頼を著しく損なうもので、公共放送としての社会的責任に鑑み、誠に遺憾だ」と指摘。
    NHKに対して再発防止に向けた体制を早期に確立することも要請した。

     総務省によると、NHKの担当理事が28日夕、総務省を訪問。
    総務省の担当者が文書を手渡そうとしたが、理事は受け取れないなどとして、総務省を立ち去った。
    その後、総務省の担当者が文書を手渡すため、NHKに出向いたが、中に入れず、現時点で受理を確認できていないという。

     NHK広報局は「文書は今日の段階で受け取っていない。
    文書の趣旨が明確ではないので、総務省にその趣旨をよく説明してほしいとお願いしている段階だ」とコメントした。(共同)

    http://www.sanspo.com/geino/news/20150428/geo15042823350035-n1.html

    関連スレ
    【NHKやらせ疑惑】国谷裕子キャスター 涙ぐみながら謝罪 「クロ現」番組で[04/28] (c)2ch.net
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1430220897/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1430232233
    続きを読む

    【社会】国立大学への国旗掲揚・国歌斉唱の要請、撤回を求めて教授らが声明を発表「学問の自由と大学の自治を揺るがしかねない」

    1 名前:かばほ~るφ ★:2015/04/28(火) 20:21:48.05 ID:???*.net

    国立大への国旗掲揚・国歌斉唱要請、撤回求め教授ら声明
    2015年4月28日19時58分

    文部科学省が国立大学に対し、入学式や卒業式で国旗掲揚と国歌斉唱を行うよう要請する方針を示したことは
    「学問の自由と大学の自治を揺るがしかねない」として、国立大や私立大の教授や作家ら21人が呼びかけ人となり
    「学問の自由を考える会」を結成した。28日に国会内で記者会見し、文科省に要請の撤回を求める声明を発表した。

    「考える会」は声明で「国立大学法人が運営費交付金に依存する以上、『要請』が圧力となることは明白」
    「国旗国歌の強制は知の自律性を否定し、大学の役割を損なう」と主張。代表の広田照幸・日本大教授は
    「式自体が教育の機会と位置づけられる中、要請は今後、具体的な教育研究の中身に政府が口を出す突破口に
    なりかねない」と話した。今後はネット上で賛同者を集め、夏にもシンポジウムを開く予定という。
    (編集委員・北野隆一)

    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASH4X5V9FH4XUTIL03T.html
    国立大学に対する国旗掲揚・国歌斉唱の要請を撤回するよう文部科学省に求める声明を発表する
    広田照幸・日本大教授(左)と山口二郎・法政大教授=衆院第2議員会館
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150428004487_comm.jpg



    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1430220108
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    div class=