2015年06月

    百田尚樹氏「私が沖縄の二紙に対して『つぶれろ♪』と発言したものだから、マスコミが一斉に攻撃! まさしく集団的自衛権の行使(^^」

    1 名前:coffeemilk ★:2015/06/29(月) 15:07:48.37 ID:???*.net BE:287993214-PLT(14012)


    百田尚樹  ‏@hyakutanaoki

    私が沖縄の二紙に対して「つぶれろ♪」と発言したものだから、朝日新聞、毎日新聞、東京新聞その他の新聞、テレビ局なども、一斉に百田尚樹攻撃!
    まさしく集団的自衛権の行使(^^)

    @hyakutanaokiさんのツイート(https://twitter.com/hyakutanaoki/status/615352992254963712?s=09)をチェック


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1435558068
    続きを読む

    【話題】翁長沖縄知事、 百田氏発言に「怒り出てくる」「永遠に自民党が政権を握るという間違いを持っているのではないか」

    1 名前:鴉 ★:2015/06/29(月) 19:38:56.00 ID:???*.net

    百田氏発言を批判=翁長沖縄知事「怒り出てくる」
    時事通信 6月29日 19時22分配信

     沖縄県の翁長雄志知事は29日、作家の百田尚樹氏が自民党若手の勉強会で、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)に関して「基地の周りに行けば商売になるということで(人が)住みだした」などと発言したことについて、

    「がくぜんとしている。知識人であるがゆえに、怒りも出てくる」と述べ、強い不快感を示した。県庁で記者団の取材に答えた。

     また、若手議員らから出た報道機関を威圧するような発言に対し、「永遠に自民党が政権を握るという錯誤、間違いを持っているのではないか」と指摘。その上で、
    「考え方が違うものをつぶす仕組みを作ってしまうと、当然政権交代もあり、大変禍根を残す」と語った。 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150629-00000138-jij-pol


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1435574336
    続きを読む

    【社会】「僕は、泣いて何とかしようとする女のことを心の底から軽蔑してる」…新幹線での朝日新聞記者の盗撮が物議

    1 名前:鴉 ★:2015/06/29(月) 19:31:20.37 ID:???*.net

    「僕は、泣いて何とかしようとする女のことを心の底から軽蔑している」 新幹線での朝日記者ツイートと写真が物議
    J-CASTニュース 6月29日 19時4分配信

     政治的な立ち位置や独自の「角度」で炎上状態になることもしばしばの朝日新聞記者のツイッターアカウントが、今回はちょっと違った方向で物議を醸している。
    新幹線で2つ隣の席に座った女性が泣いていたため、泣きやんでもらおうと顔ふきペーパーを渡したが、逆に女性は声をあげて泣き出してしまった。

     この記者にとっては「女の涙って、ものすごくストレス」。「泣く女」に関する持論を展開するツイートのひとつには、テーブルに置かれた顔ふきペーパーの写真がついていた
    。女性の顔こそ映り込んでいないものの、この行為が一部では「盗撮に近い行為」だと非難を浴びている。

    ■「かなりの美人なんですが、女の涙って、ものすごくストレス」

     一連のツイートは2015年6月28日に書き込まれた。記者は大相撲の担当で、名古屋場所の番付発表の取材のために新幹線で移動中の出来事をつづった。記者は3人座席の通路側に座っていたが、

      「品川で乗ってきた窓側の女が、ずっと、無言で泣いています。かなりの美人なんですが、女の涙って、ものすごくストレス。ずーっと、つーつー、つーつー、涙を流しています」

    と、かなりいらだっている様子だ。その10分後のツイートによると、女性は泣き疲れて眠ってしまったようだ。

      「泣き寝入ってしまいました。使われず、丸めただけで干からびていく、僕の善意」

     このツイートには、テーブルの上に紙がおいてある写真がついている。女性の顔は分からないが、手の一部は映っている。

     このツイートには、「盗撮はよくない」といった声が次々に寄せられている。

     なお、この記者は「女の涙」にはきわめて否定的で、

      「男は女の涙に弱い、とか言いますけどねえ。それは、男にとって女が泣くのは猛烈なストレスなので、そのストレスを回避するために無条件で泣き止む手段を探しているだけであって、
    少なくとも僕は、泣いて何とかしようとする女のことを心の底から軽蔑しているので、軽々しく泣かない方がいいと思う」

    ともツイート。この持論についても、

      「理由も知らない癖に偉そうに言うな」
      「泣きたい時は泣かせてあげて良いのでは」
      「女性差別暴言」

    といった批判が続々と寄せられている。

     過去のツイートをたどると、記者は似たような撮影行為を過去にも繰り返していたことが分かる。例えば5月28日には、
    電車のガラスを台にしてエントリーシーツを書いている人の写真つきで「エントリーシートを電車の中で書くのはやめようか」。翌5月29日にも、写真付きで

      「街で見かけた、今週一番の変わり者。先ほど乗り換える前の電車でとなりだった男性。電車の中で、開いた傘をずーっと、クルクルクルクル。乾かしてるんだろうけど」

    とツイートした。この写真は、ホームから地下鉄の社内に座っている男性を顔が分かる形で撮影しており、男性に撮影の了解を取った可能性は限りなくゼロに近いと言えそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150629-00000005-jct-soci


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1435573880
    続きを読む

    【フジテレビ】韓国人の発言訳誤る 池上さん番組でおわび

    1 名前:DQN ★:2015/06/29(月) 16:32:27.45 ID:???*.net

     フジテレビは29日、5日夜に放送した「金曜プレミアム『池上彰緊急スペシャル!』」
    で、韓国人男女のインタビュー映像を日本語訳をつけて流した際に、訳とは違う発言をしてい
    る部分の映像を誤って使ったとして、ホームページにおわびの文章を掲載した。

     フジテレビによると、番組は、1965年の日韓基本条約締結から6月で50年になること
    に合わせて、現在の日韓関係や国交正常化の歴史などをジャーナリストの池上彰さんが解説す
    る特別番組だった。

     映像と日本語訳に食い違いがあったのは、韓国の人たちに日本の印象についてインタビュー
    する場面。

     放送で、「嫌いですよ、だって韓国を苦しめたじゃないですか」という日本語の字幕と吹き
    替えをつけていた部分は、実際は女性が韓国について「文化がたくさんあります。だから、外
    国の人がたくさん訪問してくれているようです」と話していた。

     「日本人にはいい人もいますが、国として嫌いです」という日本語訳をつけられた部分は、
    実際は男性が「過去の歴史を反省せず、そういう部分が私はちょっと」と話していた。

     フジテレビによると、2人はインタビューの未放送部分で日本語訳の内容を話していたが、
    編集作業のミスに加え、最終チェックが不十分で映像を取り違えたという。放送後、ネット上
    で、字幕や吹き替えと映像の韓国語の発言が一致しないことへの指摘が相次いでいた。

     フジテレビはおわびで、「視聴者の皆様、インタビューにご協力いただいた方々、並びに関
    係者の皆様にお詫(わ)びします。今後は再発防止に努めてまいります」としている。

     池上さんは朝日新聞の取材に「私の名前がついた番組のなかで起きたことであり、申し訳な
    いことだと責任を感じています。番組スタッフ全体でのチェックが不十分でした」と話した。
    (滝沢卓、長谷川陽子)

    朝日新聞:http://www.asahi.com/articles/ASH6Y4C9CH6YUCVL00T.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1435563147
    続きを読む

    【沖縄】日本からの「独立論」強まる 描く青写真 「独立宣言し、各国に働きかけて国家承認を求める」

    1 名前:Japanese girl ★:2015/06/29(月) 16:48:13.85 ID:???*.net

    日本からの「独立論」強まる沖縄 描く青写真は
    http://dot.asahi.com/aera/2015062900036.html?ref=allnew

    琉球民族独立総合研究学会のシンポジウムが開かれた沖縄国際大学の講堂。ほぼ座席が参加者でいっぱいになるほどの盛況ぶりで、「独立」運動の盛り上がりを感じさせた(撮影/編集部・野嶋剛)
    http://dot.asahi.com/S2000/upload/2015062900036_1.jpg.pagespeed.ce.bkeSicCjrZ.jpg



     6月23日、沖縄は戦後70回目の「慰霊の日」を迎える。だが、人々の心は癒えることがない。米軍基地がもたらす「ゆがみ」が、いまも沖縄と本土を分かち、沖縄の人々の仲を引き裂いている。

     5月16日、琉球民族独立総合研究学会の公開シンポジウムが、沖縄県宜野湾市の沖縄国際大学で開催された。大講堂を埋めた数百人の聴衆には、沖縄風に髪を結う男性も目立つ。
    高揚感が漂うなか、パネリストの一人、高良沙哉・沖縄大学准教授が声を詰まらせながら語りかける。

    「植民地が独立するのは、きわめて自然な流れです。昔、独立学会に入ったと言うとヤマトの人に寂しそうな顔をされた。
    でも最近は、独立したほうがいいと言われるようになった。どちらにしても、独立するかしないか、私たちの判断であって、ヤマトの人がどうこう言うことではないですよね」

     大きな拍手が会場に響く。

     自己決定権を貫こう。民族自決が大事だ。琉球は独立国だった。いまもヤマトの植民地だ──そんな激しい言葉が飛び交った。
    主張は基地反対とも強く結びつく。学会の主要メンバーの友知政樹・沖縄国際大学教授は、シンポジウムでこう語った。

    「琉球独立に向け、琉球の島々からすべての基地を撤去するのが、学会の掲げる大事な目標。だが、日本政府は基地撤去を認めない。
    琉球を平和な島々に戻すためには、琉球が自治権を確立し、独立するしかない」

     琉球独立への意欲は本物だが、それでは独立に向け、どんな青写真を描いているのか。
    『琉球独立論』(バジリコ)の著者で、同学会の共同代表を務める松島泰勝・龍谷大学教授は、こんなプランを説明する。

    (1)国連の脱植民地化特別委員会で「非自治地域」に登録させるため、県議会で決議を行う。
    (2)登録後、国連監視下で住民投票し、独立が決定すれば独立を宣言する。
    (3)世界にいる50万人の琉球出身者の協力も得ながら、各国に働きかけて国家承認を求める。

     松島さんによれば、南太平洋にある人口1万人のツバルや2万人のパラオも戦後、独立を達成している。

     2005年にある学者が行った調査によれば、独立支持者は25%。経済的自立が確かならば、5割に達する結果だった。
    一方、今年5月末の琉球新報などの世論調査によると、沖縄の将来について、現行通り日本の一地域(県)のままが66.6%、特別自治州などが
    21.0%、独立は8.4%だった。調査によって数字にばらつきがあるようだ。

     しかし、この数年、琉球独立論が県民にとって「共通の話題」の地位を獲得しつつあることは間違いない。

     今後の琉球独立論の行方を松島さんは「辺野古問題の成り行き次第です」と見る。

    「日本政府が辺野古の海を埋め立てるほど、独立の時期が早まると思います。
    日本政府が辺野古移設を断念し、普天間も嘉手納も返還するとなれば、一時的には沖縄で独立の雰囲気は弱まるでしょう。
    つまり日本政府が琉球を選ぶのか、米軍基地を選ぶのかが問われているのです」

    ※AERA  2015年6月29日号より抜粋


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1435564093
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    div class=