2015年12月

    【国際】「ネット上のブランド力」ランキング 1位アメリカ、2位日本、3位豪州、4位ドイツ、5位カナダ、6位中国、7位フランス、8位英国

    1 名前:いちごパンツちゃん ★:2015/12/31(木) 22:35:16.51 ID:CAP_USER*.net

    インターネット上で「ブランド力」があるかどうかといった観点から、
    世界180カ国をランク付けした「デジタル・カントリー・インデックス」が発表され、
    日本は総合ランキングで2位となったことが分かった。

    スペインを拠点とする戦略コンサル会社、ブルームコンサルティングによるものだ。
    同社はもともと、各国および各都市を「ブランド力」の面からランク付けすることを専門としている企業だが、
    ネット上でのブランド力に限定して各国をランク付けしたのは今回が初である。

    同指標は、数十億といったネット検索数の分析を元に作成されたもので、総合ランキングの他、
    「輸出」「投資」「観光」「人材」「知名度」といった5つの部門別ランキングもあわせて発表された。

    また、各ランキングは上位50カ国のみが公開されている。まずは上位10ヵ国から見てみよう。

    ■総合ランキング上位10ヵ国

    1位 アメリカ
    2位 日本
    3位 オーストラリア
    4位 ドイツ
    5位 カナダ
    6位 中国
    7位 フランス
    8位 イギリス
    9位 スペイン
    10位 シンガポール

    それでは日本およびお隣の韓国・中国の順位を詳しく見てみよう。

    ■総合的に高い日本、輸出・投資が強い中国・・・では韓国は?

    日本は1位の米国に続いて総合ランキングで2位となり、
    世界の人々からかなり頻繁にネットで検索されていることが分かる結果となった。
    分野別ランキングでは「輸出」および「知名度」が3位と特に高いが、
    「観光」5位、「投資」8位、「人材」9位と他のランキングも悪くない。

    中国も総合ランキングで世界6位と、なかなか健闘した。アジア諸国の中では、日本に続く2位だ。
    総合ランキングもさることながら、特筆すべきは「輸出」および「投資」のランキングで、いずれも世界1位となっている。
    その他、「人材」が10位、「観光」が15位となるが、「知名度」はかなり低く44位となった。

    以下ソース
    http://news.infoseek.co.jp/article/zuuonline_93065/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1451568916
    続きを読む

    【社会】北陸の3万世帯ネット不通 富山、石川、福井県内の約3万3千世帯が約8時間半にわたり…

    1 名前:ミントソーダ ★:2015/12/31(木) 20:15:41.26 ID:CAP_USER*.net

     31日午前10時ごろ、富山市にあるインターネットプロバイダー(接続事業者)の北電情報システムサービスで設備故障があり、富山、石川、福井県内の約3万3千世帯が約8時間半にわたりネットに接続できなくなった。

     同社によると、ケーブルテレビ富山とネット接続の契約をしている世帯が大半という。設備故障の影響で富山市や富山県のホームページも一時、閲覧できなくなった。

     機器の交換で復旧したといい、北電情報システムサービスが原因を調べている。担当者は「年末にご迷惑をお掛けして申し訳ない」と話している。

     同社は1987年に設立された北陸電力(富山市)のグループ会社。

    ソース:2015.12.31 19:41
    http://www.sankei.com/west/news/151231/wst1512310065-n1.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1451560541
    続きを読む

    【軍事】中国軍が2隻目の空母建造 当局、初めて公式に認める

    1 名前:すらいむ ★:2015/12/31(木) 18:43:32.00 ID:CAP_USER*.net

    中国軍が2隻目の空母建造
    国防省、初めて公式確認

     【北京共同】中国国防省の楊宇軍報道官は31日の定例記者会見で、中国で2隻目となる
    空母を遼寧省大連市で建造していると明らかにした。中国当局が国産空母の建造を公式に
    認めるのは初めて。

     楊氏は中国初の国産空母建造について「中国は長い海岸線と広大な管轄海域を持っており、
    領海主権と海洋権益を守るのは責務だ」と強調した。

     中国はウクライナから購入した空母を修復し、2012年から「遼寧」として訓練や研究
    目的で運用している。

    共同通信 2015年12月31日 18時27分
    http://this.kiji.is/55225858031288326


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1451555012
    続きを読む

    【社会】爆買いで大人の街「銀座」が様変わり 我が物顔の訪日観光客に「ここは中国なのか…」

    1 名前:きゅう ★:2015/12/31(木) 09:20:22.92 ID:CAP_USER*.net

    銀座6丁目の歩道で購入したばかりのスーツケースにお土産を詰め込む中国人観光客ら=21日、東京・銀座(松元洋平撮影)
    http://www.sankei.com/images/news/151231/prm1512310006-p5.jpg

    老舗喫茶店「アマンド銀座店」の中国人観光客の来店比率は上昇している=21日、東京・銀座(松元洋平撮影)
    http://www.sankei.com/images/news/151231/prm1512310006-p6.jpg




     高級ブランド店が軒を連ねる大人の街、東京・銀座が大きく様変わりしている。
    理由は、中国人ら外国人観光客による「爆買い」だ。
    お金を落としてくれるのはありがたいが、大声でやりとりしたり、歩道を占拠したり…。
    年の瀬の銀座を歩き、変貌ぶりを見てきた。

                     ◇

     12月21日、午後3時。
    銀座4丁目交差点の角を曲がり中央通りを新橋方面に向かって歩くと、その光景に驚いた。
    歩道を歩く人のほとんどが両手に買い物袋をぶら下げた中国人なのだ。

     「サンユェ ザイ ナァール?(三越はどこ?)」

     「ジャール(こっちだよ)」

     「ブーシー ナァール(あっちじゃない?)」

     銀座のど真ん中で、中国語が飛び交う光景に、「ここは中国か」と錯覚に陥る人も少なくないはずだ。
    ただ、悪い気はしない。
    とにかく元気だ。
    日本人にはない勢いのようなものを感じる。
    1980年代のバブル景気に沸いた日本人が仏パリや英ロンドンの高級ブランド品を買いあさったと
    欧米から揶揄されたときもこのような勢いを感じさせていたのだろうか。

    http://www.sankei.com/premium/news/151231/prm1512310006-n1.html
    http://www.sankei.com/premium/news/151231/prm1512310006-n2.html
    http://www.sankei.com/premium/news/151231/prm1512310006-n3.html
    http://www.sankei.com/premium/news/151231/prm1512310006-n4.html

    2 名前:きゅう ★:2015/12/31(木) 09:20:39.05 ID:CAP_USER*.net

     中央通りには5台の大型の観光バスが止まり、中国人観光客が次々と降りてくる。
    彼らが吸い込まれるように入っていくのが、免税店「ラオックス銀座本店」をはじめ、
    「三越」や「松屋」などの百貨店のほか、カジュアル衣料品店「ユニクロ」や「ZARA(ザラ)」、
    ドラッグストアチェーン「マツモトキヨシ」などだ。
    どの店内も中国人でごったがえす。
    ただ、「店員と大声でやり取りする姿は日常で、観光客同士で口論が始まることも珍しくない」
    (百貨店関係者)という。

     観光バスの集合場所の一つとなっているラオックス前には、
    大きな紙袋を両手にぶら下げた中国人らが立ち、歩道をふさぐほど混雑していた。

                      ◇

    4 名前:きゅう ★:2015/12/31(木) 09:20:54.33 ID:CAP_USER*.net

     中国人が占拠するのは歩道だけではない。
    銀座の老舗喫茶店「アマンド銀座店」でも中国人観光客の客足が途絶えることはないという。
    アマンドによると、「入店客の約3~6割が外国人観光客だ」という。
    急増する中国人観光客向けに中国語で書かれたメニューを用意したほか、
    中国語は話せる店員3人も雇った。
    この日も、4人組のテーブルでは一つの「抹茶パフェ」を4人で仲良く分け合っていた。
    買い物の成果でも話しているのか、時折大声で笑っていた。


     喫茶店を出て、再び中央通りに向かうと、黒山の人だかりができていた。
    急いで行ってみると、そこには小さなカバン屋があった。
    銀座6丁目の「ユニクロ銀座店」の数軒並びだ。
    歩道を歩くこともままらず、遠くからしばらく店の様子を見ていた。

     店頭のショーケースには「全商品¥5400」と表示されたボードが貼られていた。
    中国人でごったがえす店の中に入ってみると、
    彼らのお目当ては大型のスーツケースであることがわかった。
    ハンドバッグやビジネスバッグなどもあるが、手に取る人は皆無だ。
    彼らが目指すのはあくまでスーツケースで、多くがレジ待ちで列を作っていた。

     スーツケースは日本円で5400円とは思えないほどの出来で、
    日本人が購入しないのか不思議なぐらいだ。
    購入者の後を付けると、購入したスーツケースを持って外に出たとたん、歩道にしゃがみこみ、
    スーツケースを開けた。
    何をするのかしばらく見ていると、手に持っていた紙袋を詰め始めた。



     カバン屋を後に、再び銀座を歩き始めると、確かに多くの中国人があのスーツケースを
    引っ張りながら歩いている。
    おそらくあの鞄店で買ったものだろう。
    爆買いの戦利品を持ち運ぶスーツケースも銀座で購入する。
    彼らが銀座を楽しむ“流儀”のように思えた。

                      ◇

    5 名前:きゅう ★:2015/12/31(木) 09:21:00.06 ID:CAP_USER*.net

     ただ、路上でスーツケースを広げる中国人らが他の客の通行の邪魔になっているのは、
    さすがに気になった。
    歩道にたむろしているので、その前にある飲食店に日本人とおぼしき老夫婦が入れないでいるのも目撃した。

     さらに気になったのが、中央通り大型観光バスが路上駐車して渋滞を引き起こしていることだ。
    日本の観光会社がチャーターしたものだろうが、
    外国人観光客がいくらお金を落としてくれる存在とはいえ、問題だなと思わずには入られなかった。

     日本政府観光局によると、1~11月の訪日外国人数は前年比1796万人と過去最高を記録。
    今後、さらに訪日客が増える見込みで、
    2020年東京五輪の開催前に2000万人を突破するのが確実になっている。

     銀座にも今よりも訪日客が増え、街を闊歩するのは間違いないだろう。
    大人の街銀座はどうなってしまうのか。
    そんなことを考えながら銀座を後にした。(松元洋平)


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1451521222
    続きを読む

    【慰安婦問題】日本政府相手の訴訟決定=元慰安婦、調停を切り替え―韓国地裁

    1 名前:ミントソーダ ★:2015/12/31(木) 14:43:50.42 ID:CAP_USER*.net

     【ソウル時事】

     旧日本軍の従軍慰安婦だった韓国人女性らが日本政府を相手取り、1人当たり1億ウォン(約1000万円)の慰謝料を求めて申し立てていた民事調停について、ソウル中央地裁は31日までに訴訟に切り替えることを決めた。
     
     原告らは2013年8月に民事調停を申し立てたが日本側が応じず、15年10月、訴訟の手続きに入っていた。
     慰安婦問題をめぐる12月28日の日韓合意は「問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」としており、訴訟の結果に影響を与える可能性がある。

    ソース:時事通信 12月31日(木)11時51分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151231-00000030-jij-kr


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1451540630
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    div class=