2016年06月

    【社会】民進党「低年金者の年金を最大6万円底上げする」

    1 名前:動物園 ★:2016/06/30(木) 20:47:28.36 ID:CAP_USER9.net

    社会保障届かず行き場失う中高年 年金、介護に関する主な政党の政策 

    (2016年6月30日午後5時10分)

    拡大 要介護の高齢者や生活困窮者らさまざまな人が垣根なく入所できる「在郷の家」=福井県坂井市三国町 要介護の高齢者や生活困窮者らさまざまな人が垣根なく入所できる「在郷の家」=福井県坂井市三国町

     少子高齢化で公的年金制度を支える現役世代が減り、今後はもらえる額が目減りしてゆく。景気回復は限定的で、不安定な収入にあえぐ現役世代も将来に不安が膨らむ。消費税率10%への引き上げが再延期され、新たな財源確保が課題となる中、各党の公約からは社会保障充実の道筋は見通せない。福井県坂井市三国町の簡易宿泊所「在郷(ざいごう)の家」に入居する中高年の姿からは厳しい現実が垣間見える。 (中略)

    ■年金、介護に関する主な政党の政策

    【自民】介護基盤を50万人分増やし、介護人材の月額平均1万円の処遇改善。

    【民進】低年金者の年金を年間最大6万円上げ、保険料支払期間を10年に短縮。

    【公明】福祉人材の待遇改善、年金受給資格期間を10年に短縮。

    【共産】最低保障年金制度を目指し、特養ホームなど介護施設の抜本的増設。

    【おおさか維新】高齢者雇用の創出を図り、年金の支給開始年齢の段階的引き上げ。

    【社民】年金制度を一元化し、最低保障年金制度に。介護保険施設の増設。

    【生活】年金を一元化。介護を受ける人の環境と介護士の待遇の大幅改善。

    【こころ】高所得者らの年金、医療費負担適正化。介護に携わる人全体の待遇改善。

    【改革】年金通帳の導入。中古住宅活用などで高齢者向け住宅の供給数増。

    http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news0/index_other.php?page=article&storyid=98848&storytopic=363


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1467287248
    続きを読む

    【都知事候補】小池百合子氏 政治資金でハガキ4万通分の「郵送料」を支出 自著へも133万の爆買い

    1 名前:ラスカル ★:2016/06/30(木) 16:58:35.21 ID:CAP_USER9.net

    http://echo-news.red/Japan/Yuriko-Koike-New-Tokyo-Governor-Candidates-Also-Has-Shadowy-Political-Budget
    (抜粋)

    昨日、東京都知事選挙へ立候補する意向を示した自由民主党の小池百合子衆議院議員が、自己の政治資金管理団体
    「フォーラム・ユリカ」から「郵送料」の名目に置いて、郵便局および金券ショップへ220万円の支出をしていたことがわかった。

    さらに同団体は小池百合子氏が著書を出版した幻冬舎およびプレジデント社の2社へ計133万円の書籍代を支払って
    「爆買い」していたことも判明した。このうち幻冬舎からは「自宅で親を看取る-肺がんの母は一服くゆらせ旅立った」を、
    またプレジデント社は「発電する家「エコだハウス」入門」を、いずれも平成24年に出版している。

    なお、以前筆者の取材した2013年の講演会において、小池百合子は自著「女子の本懐」の販売(ただし、
    市販価格の定価810円より廉価な500円であった)をしており、もし今回明らかになった政治資金での書籍費から
    自著を買っていれば本を買うことで①印税収入(がある契約ならば、それ)を政治団体から自分へキックバックした上で
    ②本の売り上げで収入も得ていたことになる。

    また「備品」として平成26年には、22万と32万高額なヨドバシカメラからの物品購入など、領収書などを見てみないと
    何を買ったかわからないが、家電用品について他の閣僚クラスや大物議員と比べても一度の支出額が大きい傾向のため不安になる。

    最後に、金券や切手の類は、政務活動費で購入した兵庫県議の辞職および、詐欺罪での刑事事件辞職事件にも発展した通り、
    売却しての換金が容易なため多額の支出は危険である旨を付言する(あくまで一般論であるが、
    政治資金で買った金券類を換金してポケットに入れるような行為の場合は、詐欺罪にはならないものの、横領罪が成立する蓋然性が高い)。

    http://echo-news.red/wp-content/uploads/2016/06/e6db6f510518fdf9a31c739833d22fd4.png

    (政治資金収支報告書より。金券ショップへ2回で50万超の支出などが記載されているほか、郵便局へも頻繁な「郵送料」名目の支出が目立つ)

    http://echo-news.red/wp-content/uploads/2016/06/181f245743c26a1c517c64d4ec52bb7f.png

    (こちらは平成26年の支出。プレジデント社と幻冬社へ50万超の支払いが記載されている。)


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1467273515
    続きを読む

    【社会】ラジオ番組中に共演女性暴行 パーソナリティー逮捕 愛知

    1 名前:たんぽぽ ★:2016/06/30(木) 12:08:56.35 ID:CAP_USER9.net

    http://mainichi.jp/articles/20160630/k00/00e/040/186000c

     ラジオ番組の生放送中に女性タレントを殴るなどしたとして、愛知県警千種署は30日、名古屋市瑞穂区初日町1のタレント、宮地佑紀生(本名・由紀男)容疑者(67)を傷害の疑いで逮捕した。容疑を認めている。

     逮捕容疑は今月27日午後2時55分ごろ、同市東区東桜1の東海放送会館のスタジオ内で、共演の女性タレント、神野三枝さん(50)の左膝を数回蹴ったり、唇にマイクを当てたりし、全治約10日間の傷害を負わせたとしている。

     宮地容疑者は東海地方のラジオなどで活躍する人気パーソナリティー。名古屋・栄地区の繁華街での「客引き・ぼったくり壊滅プロジェクト」に協力したとして、神野さんとともに愛知県警から昨年、感謝状を受けた。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1467256136
    続きを読む

    【東シナ海】中国機「前例ない接近」空自機を正面から威嚇 政府関係者認める

    1 名前:曙光 ★:2016/06/30(木) 09:50:45.79 ID:CAP_USER9.net

    東シナ海の軍事的緊張が、海上のみならず上空でも高まっている。中国軍の戦闘機が今月17日など複数回にわたり、航空自衛隊機に対し、これまでにない攻撃動作を仕掛けたことが判明。政府関係者は29日、「あれだけの距離に接近したのは前例がない」と指摘した。
    インターネットのニュースサイトで同空域の危険な実態を明らかにした元空自航空支援集団司令官、織田(おりた)邦男元空将は「現場の緊張感は計り知れなかったはずだ」と警鐘を鳴らす。(石鍋圭)

     ◆暗黙のライン越えた

     6月中旬、空自機が那覇空港から緊急発進(スクランブル)した。尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の公海上空に中国機が接近したためだ。

     空自と中国空軍の間には「北緯××度」という暗黙の了解がある。従来、中国機はそのラインまで来るときびすを返すように北上し、空自機と遭遇することはなかった。しかし今回、中国機はその一線を初めて越えてきた。

     政府関係者は「珍しい事例」としか説明しないが、実際は現場空域でかつてない緊迫した攻防が繰り広げられていた。

     スクランブルをかけた空自機は中国機の周囲を大きく回り込み、後方から真横につけるポジショニングを試みた。中国機パイロットの顔が見える位置から信号射撃などを行い、退去を呼びかけるためだ。

     しかし、中国機は想定外の行動に出る。大きく回り込もうとする空自機に対し機首を向け、正面から向き合う体勢をとったのだ。織田氏は「これはいつでもミサイルを撃てる戦闘態勢で、事実上の攻撃動作といえる」と指摘する。

     ◆攪乱装置で危機脱出

     中国機の挑発的行動はなおも続いた。空自機は不測の事態を避けるため同空域からの離脱を図ったが、中国機はこれを追尾。空自機は敵機のレーダー誘導ミサイルなどを攪乱(かくらん)する装置を噴射しながら危機を脱した。織田氏によると、こうした事案は6月に入って複数回発生しているという。

     同じ時期、海上では中国軍艦が尖閣周辺の接続水域や口永良部島(鹿児島県)周辺の領海などに相次いで侵入している。

     織田氏はニュースサイトの記事で、中国側の狙いについて次のように分析している。

     「いずれは軍艦を尖閣諸島の領海に居座らせ、空自戦闘機を駆逐して中国戦闘機を自由に領空にとどまらせることにより、実効支配を完結させたいと機会をうかがっていた。今回、その第一歩を踏み出す絶好のチャンスが到来したと判断したのでは」

    「再発防止へ毅然と」

     東シナ海上空で展開される一触即発の事態を明かした織田氏の記事について、日本政府は表向き否定的な立場をとっている。
    萩生田光一官房副長官は29日の記者会見で、「17日に中国軍用機が南下し、自衛隊機がスクランブル発進をしたことは事実」とした上で「攻撃動作やミサイル攻撃を受けたというような事実はない」と説明した。

     また、記事に関し「現役(自衛官)の応援の意味も含めての発信だと思うが、国際社会に与える影響も大きい。内容については個人的には遺憾だ」と述べた。

     在日中国大使館の薛剣(せつけん)・代理報道官も29日の記者会見で、「内容は事実無根だ」と述べた。

     これに対し織田氏は、産経新聞の取材に対し「日本政府に情報はあがっているはずだが、事の深刻さを理解していない」と反論した。さらに、「現場が脅威と感じている事案は即刻公表し、再発防止に向けて毅然(きぜん)とした態度をとるべきだ。そうでなければ、中国軍の活動の既成事実化は止められない」と訴えた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00000064-san-pol


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1467247845
    続きを読む

    【都知事選】小池百合子氏 都知事選“先出しジャンケン”自民に相談なく出馬表明

    1 名前:砂漠のマスカレード ★:2016/06/30(木) 06:19:15.34 ID:CAP_USER9.net

    自民党の小池百合子元防衛相が29日、国会内で記者会見し、舛添要一氏の辞職に伴う都知事選(7月14日告示、同31日投開票)への出馬を表明した。
    今回の都知事候補に名乗り出たのは、自民党内で初めて。候補が出そろった段階で立候補を表明する“後出しジャンケン”が有利とされる中、
    “先出しジャンケン”に打って出た。
    その背景には、候補者選定が煮詰まらない東京都連の動きをよそに、世論をあおって、本命に躍り出ようとの狙いもありそうだ。

    出馬会見は29日午前、急きょ開催が発表された。
    小池氏は“勝負服”である白いスーツに身を包み「出馬の決意を固めた。崖から飛び降りる覚悟で挑戦したい」と決意表明した。
    ただ、党内での調整は済んでいないとし、都連に支援を求める場面もあった。
    支援を得られない場合については「状況を見極めていきたい」と繰り返した。小池氏が党としての候補者に選ばれるかは不透明だ。

    週内にも候補者を正式に決める方針だった都連は、小池氏の“ゲリラ表明”を受け、幹部らが緊急会合。
    都連会長の石原伸晃経済再生担当相は終了後、「本人から相談がなく、都連としては承知していない」と話した。
    萩生田光一官房副長官は「都連の執行部に何ら相談もなく、やや違和感がある」と不快感を示した。

    都連は27日に会合を開き、25、26日に実施した世論調査を基に候補者の絞り込み作業を行った。
    調査結果は人気グループ「嵐」の櫻井翔の父親で・前総務事務次官の桜井俊氏が断トツで、
    2位、3位は県知事経験者の名前が続いた。

    候補者のリストに小池氏の名前がなかったといい、永田町関係者によると「小池氏は怒りをあらわにしていた」という。
    小池氏は、自分が軽んじられている、埋没していると思ったのか、憤怒の勢いで急転直下、会見を設定した可能性もある。

    初の女性首相候補と期待されていた小池氏。いまや総理の座は遠く、閣僚への起用も難しい。
    党内ではなく世論を味方につけ、女性初の東京都知事を目指す考えに方向転換したようだ。

    ただ、小池氏の先走り感は拭えず、都連幹部は「一枚岩でいこうと決めていたのに…」と困惑気味。
    告示まで残り2週間。自民党の候補者選びは本命なき大混乱の様相を呈してきた。

    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/06/30/kiji/K20160630012872620.html
    2016年6月30日 05:30


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1467235155
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    最新記事
    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    div class=