2017年01月

    【社会】山口組ナンバー2、国を提訴 「刑務所の医療不十分」

    1 名前:たんぽぽ ★:2017/01/31(火) 19:32:07.28 ID:CAP_USER9.net

    https://this.kiji.is/199098420038008833?c=39546741839462401

     府中刑務所(東京)に服役中の指定暴力団山口組ナンバー2、高山清司受刑者(69)が、刑務所の医療が不十分だとして、国に1100万円の賠償と、自身が指名した外部医師による診療の許可を求めて提訴していたことが31日、分かった。同日の東京地裁の第1回口頭弁論で、国は請求棄却を求めた。

     訴状によると、高山受刑者は背骨の難病「後縦靱帯骨化症」を患い、適切な治療やリハビリを受けなければ体が硬直し、生命の危険が生じると主張。移送前の大阪拘置所では毎日1時間半のマッサージを受けられたのに、府中刑務所ではリハビリの時間が限られ、内容も不十分だとしている。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1485858727
    続きを読む

    【産経コラム】韓国人がやったことに韓国自身が焦る…独り相撲で自縄自縛に陥った韓国

    1 名前:ワンダラー ★:2017/01/31(火) 16:43:36.10 ID:CAP_USER9.net

    韓国の日本に対する独り相撲が続いている。昨年12月末の釜山(プサン)の日本総領事館前への慰安婦像設置。京畿道(キョンギド)議員団による竹島(島根県隠岐の島町)への慰安婦像の設置計画騒動。慶尚北道(キョンサンプクト)知事の竹島上陸、長崎県対馬市の寺から韓国人窃盗団が盗んだ仏像の韓国の寺への引き渡し判決。

     これらはいずれも韓国人自らが実行した。慰安婦像設置への日本政府の対抗措置も解かれず、日本の対韓感情が悪化する中、韓国では政府を中心に「マズイことになった」との危機感が募っているようだ。

     韓国人がやったことに韓国自身が焦り、事態収拾に追われる。極めて無駄で効率が悪い。だが、特に日本がからむと韓国は独り相撲に陥ってしまう。長年繰り返されたパターンだ。

     ここにきて、またおなじみの現象を韓国紙で目にした。自民党の河野洋平元官房長官が27日の講演会で「慰安婦問題を他の問題に拡大させているのは日本だ」と批判したという。慰安婦をめぐる強制性を認めた「河野談話」を発表した人らしい見解だが、今回の河野発言が「やはりそうか」と韓国の一部を勇気づけているようだ。

     独り相撲で自縄自縛になった韓国に手を出し、妙に自信を与えまた好き勝手にやらせる。見慣れた日韓の悪しき風景が再現されるのか。(名村隆寛)

    産経新聞
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000546-san-int


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1485848616
    続きを読む

    【貿易赤字】トランプ政権、次の標的は「日本」か…対日関係で厳しい姿勢を明確化、同じ貿易赤字国の中国やドイツへはそれほど言及せず

    1 名前:曙光 ★:2017/01/31(火) 17:45:19.01 ID:CAP_USER9.net

    (前略)

    ただ、以下の件については、今回の出張を経て、かなり心配になった。それは、中国に関する発言がトランプ政権からあまり聞かれないことと、意外に日本に対して厳しい目が向けられていると感じたことだ。

    米国の貿易赤字の半分は対中赤字である。したがって、米国の批判は中国に対して最も強く示されるべきだ。それでも、今のところ中国に対する動きはほとんど見られない。まさか、春節の間は控えておこうということなのか。

    一方、日本に対しては予想以上に手厳しいと感じる。米国の貿易赤字に占める、対日本、対メキシコ、対ドイツはそれぞれおおむね10%程度で大差がない。
    なのに、対ドイツの貿易赤字はそれほど言及されず、またメキシコとの間ではとりあえず一戦交えた後の休戦状態といった感じになっており、むしろ友好ムードまで感じる。

    だが対日関係については、トランプ大統領は、環太平洋連携協定(TPP)交渉から脱退し、2国間での協議を行い、交渉の中で「通貨安誘導に対し極めて極めて強い制限を導入していく」と表明するなど、かなり厳しい姿勢を明確に示している。

    トランプ大統領は、メキシコに関して実は米国経済にとって非常に重要な国だと気付いたのかもしれない。実際、ほとんどの米国人はメキシコからの移民が米国経済を支えていることは分かっている。
    また、中国との交渉は一筋縄では行かないことも分かっている。仮に中国製品が急に米国に入ってこなくなったりしたら、米国経済は潤うどころか大混乱に陥るだろう。

    そう考えると、実際にたたきやすいのは日本だとトランプ大統領が気付き、日本がスケープゴートにされはしないかと心配になる。
    通関統計によれば、2016年の日本の貿易黒字は4.1兆円だが、このうち米国に対する貿易黒字は6.8兆円だ。つまり日本の貿易黒字はほとんど米国から稼いでいる。
    そして、対米貿易黒字6.8兆円のうち4.3兆円が自動車の貿易黒字である。米国の自動車業界から文句を言われやすい状況にあることは確かだ。

    さらに、日本は安全保障上、米国の庇護の下にあるため、あまり強気に出ることができない。特に日本は、メキシコやドイツと異なり、安全保障上、比較的差し迫った危機にさらされている。

    トランプ大統領は今後、矢継ぎ早に出した政策に対して、メディアや民主党から詳細を詰められたりして、順調に政策を進めることができない可能性が高い。
    おそらく、ほとんどの政策が何らかの障害にぶち当たると予想される。そのとき、最もスケープゴートにされやすく、国民の目をそらすのに使われるのは日本なのではないだろうか。

    筆者は、米中貿易摩擦の過熱を背景に、米政権がドル安政策を採用してくるリスクが高いと考え、全般的なドル安によるドル円相場の下落(円高・ドル安)を予想してきた。
    だが、現実には日米貿易摩擦の再燃でもっと大きな円高圧力が起きやしまいか心配だ。トランプ政権誕生から1週間強が過ぎた今、1990年代前半と同様に、米政権がドル円相場を直接的なターゲットにしてくるリスクも排除できないのではないかと考え始めている

    全文はリンクから
    http://jp.reuters.com/article/column-forexforum-tohru-sasaki-idJPKBN15E0BR?sp=true


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1485852319
    続きを読む

    【米国】トランプ大統領の強硬移民政策、不法滞在の韓国人23万人に不安広がる

    1 名前:◯( ´∀` )◯ ★:2017/01/31(火) 17:41:29.54 ID:CAP_USER9.net

    2017年1月31日、韓国・東亜日報によると、韓国政府は30日、ドナルド・トランプ米大統領の反移民政策が米国にいる韓国人不法滞在者に及ぼす影響に備え、米国当局と協力を模索すると明らかにした。

    2011年の時点で米国にいる韓国人不法滞在者は23万人といわれている。しかし、実際はこれより多いと推算されており、韓国の外交部当局は「彼らの滞在の安定化に向け、さまざまな外交チャンネルを通じて米国の関係当局と協力していく予定」と話している。

    韓国政府の当面の課題は、トランプ式の反移民政策が具体的に施行されるのか正確に把握することだという。

    潜在的なテロの危険性があるという理由で米国入国を阻止された中東7カ国、メキシコ国境の壁建設計画、不法移民をかくまう地方自治体への連邦政府の支援中断計画など、一連の政策の焦点が不法移民に当てられているため、韓国人不法滞在者の取り締まりに乗り出す状況も排除できないからだ。

    一方、今回の措置により北朝鮮からの脱北者も影響を受けることになり、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)は30日、「難民収容プログラムを今後120日間中断し、2017年会計年度の難民収容人数も5万人に制限、脱北者も少なくとも4カ月は入国が阻止されるだろう」と明らかにした。

    脱北者は、04年に制定された北朝鮮人権法によって難民の地位を認められれば米国に定着することができ、06年から昨年までに211人が認められている。

    これを受け、韓国ネットユーザーからは、

    「不法滞在者に力を注ぐより、まずは合法的に滞在している韓国人の安全を守るべき」
    「不法滞在する韓国人のために、韓国政府が何をしてあげられるっていうの?」
    「誰かさんの政府は犯罪者ばかりかばう(笑)」

    という韓国政府への批判コメントや、

    「米国といい韓国といい、不法滞在者は問題が多い」
    「なんで不法に他人の国にいるの?恥ずかしい」

    という不法滞在者への批判コメントが占める中、

    「日本で4年、米国で11年、計15年不法滞在してるけど、韓国に帰りたくてもお金がないし、結婚もできないし、家族や親戚に合わせる顔がない」

    と不法滞在のつらさをつづったコメントも寄せられている。

    写真はニューヨークのコリアンタウン。
    http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201701/20170131-03575304.jpg


    Record china 配信日時:2017年1月31日(翻訳・編集/松村)
    http://www.recordchina.co.jp/a162446.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1485852089
    続きを読む

    【沖縄】李信恵さん、沖縄遠征で5万円支給されていた

    1 名前:◯( ´∀` )◯ ★:2017/01/31(火) 11:18:59.02 ID:CAP_USER9.net

    2017.01.28
    by 李信恵

    1月2日に放送されたTOKYO MXの「ニュース女子」91。この日は「沖縄・高江のヘリパット問題はどうなった? 過激な反対派の実情を井上和彦が現地取材!」と題した沖縄・高江の報告がなされた。ひとことで言えば、デマばっかり。最初に観た時は、絶句した。そして残ったのは怒りしかなかった。原稿を書くのに再度視聴したが、今度はすごく辛く、悲しくなって涙がこぼれそうになった。自分が受けたヘイトスピーチと重なって、フラッシュバックを起こした。

    沖縄県東村高江では、米軍のヘリパッド建設に反対する市民が抗議行動を行っている。私も沖縄には昨年の9月と12月に訪れた。9月は台風の影響もあったため、名護まで。12月には高江での抗議集会に参加した。車がなければ不便ではあるけど、現地の友人の車に同乗させてもらって現地まで何事もなく行けた。

    集会が開催される前には参加者の歌などもあり、とても和やかなものだった。運動は怒りだけでは続かないものだから、そう云った笑いも取り入れることってとても大切だ。集会では女性議員が「私たちは戦後70年間、沖縄でずっと闘ってきた。2か月、3か月の話ではない」というスピーチをした。その言葉が、胸に刺さった。沖縄の市民がヘリパット建設に反対するのは、自分たちの尊厳が踏みにじられているからだ。戦後70年、ずっとだ。沖縄も、在日も。マイノリティの中では、戦争はまだ終わってないと思う。

    12月に沖縄に行くすこし前に、たまたま辛淑玉オンニ(朝鮮語でお姉さんの意味)と電話で話した。のりこえネットが沖縄の高江へ市民特派員を派遣しており、交通費として5万円を支給するという告知を見ていたこともあって、「のりこえネットの市民特派員、フリーライターじゃだめ?」と尋ねた。書くことを職業にしているから、プロでも市民特派員になれるのかなと思ったからだ。淑玉オンニは「どうだろう。一度のりこえネットに問い合わせてみたら?」と返事があった。なので、市民特派員に応募した。フリーランスなので、取材は交通費との闘いでもある。いつもこの戦いには負けている。

    結果は無事に合格で、2泊3日で沖縄に滞在した。大阪からで、さらにLCCを利用。初日は名護のゲストハウス、翌日は沖縄の友人宅に泊めて貰ったので若干安く行けたとはいえ、名護から那覇まで長距離バスにも乗ったし、食費もかかる。

    しかし「ニュース女子」は、「反対派は日当を貰っている!?」「反対派を扇動する黒幕の正体は!?」として、外国人である辛淑玉がお金を集めて、日当を払って運動員を沖縄に送り込んでいる、と報道した。嘘ばっかり。私はまた2月上旬にも沖縄に再度行く予定なので、交通費だけですでに5万円以上。日当どころではなく大赤字だ。

    沖縄のことはこれまで内地ではほとんど報道されてこなかった。だから「のりこえネット」は2016年11月に沖縄の状況を報告する市民特派員を募った。また、市民特派員を応援するために募金を呼びかけた。結果的に17人がのりこえネットに集められた市民からのお金で沖縄に行った。私もその内の一人だ。

    反差別、反ヘイトスピーチの活動に参加してきた人たちは、いち早く沖縄の問題にも目を向けた。そして、沖縄へと向かった。それは、沖縄で起こっていることもまた差別であり、この日本の社会で立ち向かわなければいけない自分自身の問題であると感じたからだ。「ニュース女子」は、そんな普通の市民の思いも踏みにじった。

    以下ソース
    http://www.lovepiececlub.com/news/mobile/rishine/2017/01/28/entry_006483.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1485829139
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    最新記事
    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    div class=