2017年10月

    【三都物語崩壊】愛知県・大村知事 「希望の党」応援撤回 理由は明らかにせず

    1 名前:ばーど ★:2017/10/12(木) 00:07:01.20 ID:CAP_USER9.net

    衆議院選挙を巡るいわゆる「三都物語」は意外な結末を迎えました。

    愛知県・大村秀章知事:「今回の選挙は、私の対応として申し上げたいのは特定の政党というよりも個々に、個人的に関係のある方々にはエールを送っていきたい」

    愛知県の大村知事は11日の定例会見で、小池百合子東京都知事が代表を務める希望の党を政党として応援しないとして、これまでの方針を撤回しました。大村知事はこれまで、日本維新の会代表を務める大阪の松井府知事とともに三都物語と銘打って、希望の党との連携方針を表明していました。方針を撤回した理由については明らかにしていません。

    配信 2017/10/11 18:46
    テレ朝ニュース
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000111934.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507734421
    続きを読む

    【社会】同性愛“暴露”され自殺…両親が胸の内語る

    1 名前:砂漠のマスカレード ★:2017/10/11(水) 19:51:52.24 ID:CAP_USER9.net

    同性愛者であることを暴露され自殺に追い込まれたとして、一橋大学の元大学院生の遺族が、同級生らに損害賠償を求める裁判を起こした。
    裁判資料などから新たな事実が明らかになり、遺族が初めてカメラの前でその胸の内を明かした。

         ◇

    仏壇の前で手を合わせる女性。2年前、息子のAさん(当時25歳)を亡くした。

    Aさんの母「裁判が終わったら納骨しようかなと。まだ踏ん切りがつかない、というところですね」

    2015年8月、一橋大学のロースクールに通っていたAさんが、同級生に同性愛者であると暴露されたことを苦に自殺。
    遺族は暴露した同級生らを相手取り、損害賠償を求める裁判を起こし、現在は非公開での協議が行われている。

    提訴から1年。Aさんの両親と妹が初めて自らの思いをカメラの前で語った。

    Aさんの妹「困っている人に寄り添えるような弁護士になりたいと言っていたのを覚えてますね」

    弁護士を目指して勉強中だったAさんは、なぜ自ら死を選んでしまったのか。

         ◇

    発端は、Aさんが男性の同級生に「自分は同性愛者で恋愛感情を持っている」と告白したことだった。
    同級生は「思いには応えられないが、今後も友人関係を続ける」と答えたという。

    しかし、その2か月後、友人9人が参加するLINEグループで同性愛者であることを暴露されたのだ。

    ──おれもうおまえがゲイであることを隠しておくのムリだ。ごめん(実際のLINE)

    そしてAさんは、暴露された2か月後、授業中に大学の研究棟から転落し、亡くなった。
    Aさんは日頃から友人たちが「同性愛者は生理的に受け付けない」と言っているのを耳にしていて、差別にさらされる不安から体調を崩していたという。

    Aさんの母「息子が泣いたり体調崩したりした姿っていうのは初めてなんですね。『ちょっと同級生に裏切られた』としか言わないので」

    遺族は、暴露した同級生に対して謝罪を求めている。

    Aさんの母「(提訴は)息子の遺志を継いだだけです。(遺品には)友達からの謝罪。謝罪っていう文字だけ書いてありました」

    http://news.livedoor.com/article/detail/13734564/
    2017年10月11日 19時6分 日テレNEWS24

    3 名前:砂漠のマスカレード ★:2017/10/11(水) 19:52:11.68 ID:CAP_USER9.net

       ◇

    Aさんは自殺する直前、こんなメッセージを送ったという。

    Aさんの母「『この(暴露した)同級生が法曹界で活躍するのであれば、自分が目指していた世界はここにない。
    だからもう終わりにします。みなさん、ありがとうございました』とクラス全員に送ったようです。それが最後の言葉になりました」

    遺族側の弁護士によると、同級生は、暴露した理由について、「告白を受けて困惑し、暴露するしかAさんからの接触を完全に避ける方法がなかった」と主張したという。

         ◇

    自身もLGBTの当事者で、支援団体で活動している「NPO共生ネット」代表の原ミナ汰さんは、告白を受けた場合の対応について、当事者と関係のない場所に相談することが大切だと話す。

    原ミナ汰さん「(告白された人は)たとえ受け入れたとしても、それがウソになる時もある。
    だからその欺瞞(ぎまん)、苦しさをどこかに吐き出さなきゃいけない。ちょっと場を変えて話をしてみると、実は聞いてくれる人はたくさんいるわけですね」

    電話相談窓口「よりそいホットライン」など、告白を受けた側の相談にも乗る窓口があり、多くの相談が寄せられているという。

    自殺したAさんの遺族は、裁判を通じて、社会に訴えたいことがあるという。

    Aさんの父「LGBTの人が住みやすい世の中、その足がかりになる。今回の息子の訴訟というのは、一石を投じたとは思っています」


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507719112
    続きを読む

    【朝日新聞・衆院選序盤情勢調査】 自民党は単独過半数を大きく上回りそう、希望伸びず立憲勢い倍増も

    1 名前:影のたけし軍団 ★:2017/10/11(水) 22:40:44.57 ID:CAP_USER9.net

    22日投開票の衆院選について、朝日新聞社は10、11の両日、4万人以上の有権者を対象に電話調査を実施し、
    全国の取材網の情報も加えて選挙戦序盤の情勢を探った。

    現時点では、(1)自民党は単独過半数(233議席)を大きく上回りそうで、小選挙区・比例区とも堅調
    (2)希望の党は伸びておらず、代表の小池百合子都知事のおひざ元の東京でも苦戦
    (3)立憲民主党は公示前勢力(15議席)の倍増もうかがう勢い――などの情勢になっていることが分かった。

    調査は10~13日の日程で実施。10、11両日は、全289小選挙区の中から、全国の「縮図」となるよう選んだ約半数の小選挙区の有権者を対象とし、
    11日時点での概況を読み取った。調査時点で投票態度を明らかにしていない人が小選挙区で4割以上、比例区でも4割近くおり、今後、情勢が大きく変わる可能性もある。

    自民は現時点で、公示前勢力(284議席)を下回る可能性はあるものの、小選挙区では200議席を超え、全体で単独過半数を上回る可能性がある。
    安倍晋三首相の側近でもある萩生田光一・党幹事長代行(東京24区)は立憲、希望、共産の各候補をリード。
    比例区も堅調で、前回2014年衆院選で獲得した68議席の確保をうかがう。

    公明は公示前勢力(34議席)を確保できるかどうか。太田昭宏元国土交通相(東京12区)は共産の候補と激戦を繰り広げている。

    希望は、小選挙区、比例区ともに追い風が吹いていない。選挙区では、細野豪志元環境相(静岡5区)が自民、共産の候補に優位に立つなど、
    公示前勢力の57議席を上回る可能性はある。ただし比例区では、小池代表の地盤である東京ブロックでも、立憲と競り合っている状況だ。

    立憲は、勢いでは希望をしのぐ。愛知5区では、赤松広隆・元衆院副議長が、自民の候補と競り合い、希望は苦戦。
    比例区では北海道ブロックで自民と、南関東、近畿などのブロックでは希望とほぼ互角の戦いを展開、希望に迫る議席を確保する可能性もある。

    共産は小選挙区での議席獲得も視野に入るが、公示前勢力(21議席)を確保できるかどうか。

    日本維新の会も公示前勢力(14議席)の確保をめざし、比例区の近畿ブロックでは自民に次ぐが、大阪以外の広がりが見られない。

    社民は公示前勢力(2議席)の維持に懸命だ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000074-asahi-pol


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507729244
    続きを読む

    【福岡】「失うものはない。人を刺せる」と、正当な理由なく胸に包丁突きつける 無職の男(46)を逮捕

    1 名前:ばーど ★:2017/10/12(木) 18:13:44.96 ID:CAP_USER9.net

    福岡県警若松署は12日、北九州市若松区鴨生田3丁目、無職の男(46)を暴力行為法違反容疑および銃刀法違反容疑で逮捕した。

    逮捕容疑は、9月5日午後9時ごろ、同区二島5丁目の居酒屋で、同区内に住む建設業の男性(44)に「失うものはない。人を刺せる」と言って、正当な理由がないのに店の厨房から包丁を持ち出し、刃先を男性の胸付近に突きつけて脅迫した疑い。

    配信2017年10月12日 12時08分
    西日本新聞
    https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/365355/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507799624
    続きを読む

    【社会】朝鮮学校への授業料無償化を求める各地の弁護士会に懲戒請求4万件超…インターネットで文書のひな型出回り拡散か

    1 名前:ハンバーグタイカレー ★:2017/10/12(木) 03:42:10.01 ID:CAP_USER9.net

    毎日新聞 2017年10月12日 02時30分(最終更新 10月12日 03時14分)
    http://mainichi.jp/articles/20171012/k00/00m/040/144000c

     朝鮮学校への高校授業料無償化の適用、補助金交付などを求める声明を出した全国の弁護士会に対し、弁護士会長らの懲戒を請求する文書が殺到していることが分かった。毎日新聞の取材では、少なくとも全国の10弁護士会で計約4万8000件を確認。インターネットを通じて文書のひな型が拡散し、大量請求につながったとみられる。

     各地の弁護士によると、請求は今年6月以降に一斉に届いた。現時点で、東京約1万1000件▽山口、新潟各約6000件▽愛知約5600件▽京都約5000件▽岐阜約4900件▽茨城約4000件▽和歌山約3600件--などに達している。

     請求書では、当時の弁護士会長らを懲戒対象者とし、「違法である朝鮮人学校補助金支給要求声明に賛同し、活動を推進するのは犯罪行為」などと主張している。様式はほぼ同じで、不特定多数の賛同者がネット上のホームページに掲載されたひな型を複製し、各弁護士会に送られた可能性が高い。

     請求書に記された「声明」は、2010年に民主党政権が高校無償化を導入した際に各弁護士会が朝鮮学校を含めるよう求めた声明や、自民党政権下の16年に国が都道府県に通知を出して補助金縮小の動きを招いたことに対し、通知撤回や補助金交付を求めた声明を指すとみられる。

     各弁護士会は調査や処分の要否の検討を進めており、一部の弁護士会は「非行に当たらない」として請求を退けた。日本弁護士連合会は「各弁護士会が法と会規に基づいて判断する」としている。

     村岡啓一・白鴎大教授(法曹倫理)は「懲戒請求は弁護士であれば対象となるのは避けられない。ただ、今回は誰でも請求できるルールを逆手に取っている。声明は弁護士会が組織として出しているのだから、反論は弁護士会に行うべきだ。弁護士個人への請求は筋違いで制度の乱用だ」と指摘している。【最上和喜、石川裕士】

    http://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/10/12/20171012k0000m040151000p/9.jpg



    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507747330
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    div class=