2018年09月

    【朝日新聞】信頼を失墜させた組織のトップを、そのまま続投させる。そんなゆがんだ人事の先に、まっとうな政治が実現するとは思えない

    1 名前:Toy Soldiers ★:2018/09/30(日) 13:14:04.97 ID:CAP_USER9.net

     行政の信頼を失墜させた組織のトップを、そのまま続投させる。そんなゆがんだ人事の先に、まっとうな政治が実現するとは思えない。

     安倍首相が米ニューヨークでの記者会見で、来月2日に内閣改造を行い、首相官邸の要である菅義偉官房長官とともに、麻生太郎副総理兼財務相を続投させる意向を明言した。

     「平成のその先の時代に向かって、新たな国づくりを進めていく」。そう語り、麻生氏に「土台」として政権を支えてほしいとの考えを示した。

     自民党総裁選で3選し、新たな3年の任期を得た首相が一歩を踏み出す人事である。長期政権の弊害に真摯に向き合い、失われた政治の信頼を回復させる。その覚悟を、具体的な顔ぶれで国民に示せるかどうかが問われている。

     決裁文書の改ざんを生んだ森友学園問題、事務次官が辞任に追い込まれたセクハラ疑惑……。財務省を舞台にした数々の不祥事は、すべて麻生氏のもとで引き起こされた。

     その政治責任をとらなかった麻生氏の留任を真っ先に表明する。総裁選の論功行賞や、政権内の力関係のバランスが崩れることを恐れた内向きの判断ではないか。

     麻生氏は、総裁選で石破茂・元幹事長が地方票の45%を得たことについて「どこが善戦なんだ」と言い放った。
    首相への批判票ともいえる地方の声を切り捨てるかのような言動は、安倍1強政治のおごりそのものに見える。
    その麻生氏を無条件で登用するなら、首相もまた批判を受け止めているとは言えない。

     さまざまな政策課題に取り組む前提として、首相に求められているのは、何より公平・公正な行政の実現だ。

     財務省による文書改ざんの動機について「それが分かりゃ苦労せん」とうそぶき、当時の理財局長で国会でうその答弁を重ねた佐川宣寿氏を「適材適所」とかばい続けた麻生氏の続投は、明らかにそれに逆行する。

     内閣人事局の発足などで、官僚の幹部人事を一手に握る首相らに、権力の集中が進む。だからこそ責任も重みが増している。その自覚を首相が自ら示さなければ、政治の劣化は拡大する一方だろう。

     来年秋には消費税の10%への引き上げがある。財政再建の先送りも許されない。いずれも財務相が司令塔となる課題で、野党の協力や国民の幅広い理解を得る努力が欠かせない。

     その任に麻生氏がふさわしいとは到底言えない。

    https://www.asahi.com/articles/DA3S13699019.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1538280844
    続きを読む

    【富田林逃走】樋田容疑者と、自転車で日本一周をしていた無職の男(44)を逮捕 占有離脱物横領の疑い 山口県警

    1 名前:ばーど ★:2018/09/30(日) 10:49:54.34 ID:CAP_USER9.net

    山口県警は30日、和歌山県内で置き去りにされた自転車を乗り去ったとして、占有離脱物横領の疑いで、樋田淳也容疑者(30)と同行し、自転車で日本一周をしていた無職の男(44)を逮捕した。

    https://this.kiji.is/418943413502854241


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1538272194
    続きを読む

    【中国】習近平氏 「戦争への備えを強化」 自ら機関銃を操作し檄を飛ばす 対立が深まる米国けん制か

    1 名前:ばーど ★:2018/09/30(日) 00:40:11.62 ID:CAP_USER9.net

    ※たまたまスレです

    サングラス姿で訓練を見守る習近平(シー・ジンピン)国家主席(中国国営中央テレビの画面から)
    https://www.nikkei.com/content/pic/20180929/96958A9F889DE1E7EBE0EAEAE5E2E0EBE2EBE0E2E3EA9494EAE2E2E2-DSXMZO3592882029092018FF8001-PB1-1.jpg


    【北京=永井央紀】中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は27日、遼寧省で人民解放軍79集団軍の訓練を視察した。駐機中の攻撃ヘリコプターに自らヘルメットをかぶって乗り込み機関銃を操作し、「訓練と戦争への備えを強化し、戦いに勝てる能力を高め、任務を果たさなければならない」と檄(げき)を飛ばした。貿易戦争を機に対立が深まる米国をけん制したとみられる。

    中国国営中央テレビが29日に報じた。訓練はヘリコプターによる攻撃や低空飛行、装甲車輸送などの実戦形式で実施。習氏はめったに見せないサングラス姿で地上から見守った。79集団軍は遼寧省に拠点を置き、朝鮮半島などを管轄する即応部隊とされる。中国メディアによると前身である39集団軍は1950年に始まった朝鮮戦争で米軍の騎兵部隊に壊滅的な打撃を与えたことがある。

    2018/9/29 22:05
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35928870Z20C18A9FF8000/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1538235611
    続きを読む

    【速報】大阪富田林の留置場から逃走の男、山口で確保

    1 名前:みつを ★:2018/09/29(土) 21:16:47.49 ID:CAP_USER9.net

    2018/09/29
    【速報】大阪富田林の留置場から逃走の男、山口で確保

    NHK速報


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1538223407
    続きを読む

    【自民党】杉田水脈議員(衆比例中国ブ、今度は「日本のテレビが売れないのは技術力が落ちたからでなく慰安婦問題のせい」と訴える

    1 名前:ガーディス ★:2018/09/29(土) 18:32:08.35 ID:CAP_USER9.net

    週末の政治
    2018年9月27日20:11
    まず見てもらいたいのが、月二回刊行されている「日本時事評論」という新聞。原発再稼働を訴え、朝日新聞や自然エネルギーを批判するなど、論調はおおむね自称保守界隈に近いもの。


    そんな同紙の9月7日号が公式サイトで公開されており、「新潮45」でのLGBT叩き記事が大炎上して間もない8月5日に杉田水脈議員が山口市で行った講演内容が2ページにわたって掲載されています。

    内容は杉田議員らが取り組み、海外から歴史修正主義と批判を受けている「歴史戦」に関するもの。台湾の慰安婦像に蹴りを入れて国際問題になった人物をサポートしていた杉田議員が何をか言わんやといったところです。


    どうしても見逃せないのが、日本製品の海外での扱いに関する見解。海外のホテルに設置されたテレビが日本製から韓国製に取って代わられた原因は、日本の技術力が落ちたせいでなく、中国や韓国が組織だって日本の評判を落としたためと断言しています。


    液晶テレビのコモディティ化が進んで差別化を図れなくなる中、普及価格帯のモデルを中心に価格競争力でアジア勢に遅れを取り、日本勢が真綿で首を絞めるようじりじりと追い詰められていったことは周知の通り。

    そんな事業環境にもかかわらず、パナソニックはプラズマテレビの生産を強化、シャープも起死回生を賭けて「液晶一本足打法」を強化して見事爆死するなど、経営判断のまずさも相まって、気が付けばテレビを自社生産する日本メーカーはほとんどなくなってしまいました。

    また、LGがいち早く大画面テレビへの採用にこぎ着けた「有機EL」や「マイクロLED」といった「ポスト液晶」の技術でも韓国勢に先行されてしまい、もはや日本の技術面でのアドバンテージは失われているのが現状です。

    このように"純粋にビジネスで負けている"現状すら認識できていない杉田議員の知見はあまりに浅いと言わざるを得ません。「歴史戦」で世界に日本の恥を発信するより先に、学ぶべき事は数多くあるのではないでしょうか。

    https://buzzap.jp/news/20180927-sugitamio-japan-television/
    https://buzzap.net/images/2018/09/27/sugitamio-japan-television/top.jpg

    https://buzzap.net/images/2018/09/27/sugitamio-japan-television/03.png



    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1538213528
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    div class=