1 名前:ガーディス ★:2019/09/16(月) 23:28:55.07 ID:lBDbS/7h9.net

2019.09.16 Mon posted at 18:50
(CNN) 漢方薬は何世紀にも渡り、世界中で病気の予防や治療に使われてきた。しかし、漢方薬が最も広く使用され、その効用が実証されてきたのは中国だ。

中国医学の支持者らは、伝統中国医学(TCM)を世界で主流とされる西洋医学に統合するための取り組みを行ってきたが、その長年の努力がついに結実した。世界保健機関(WHO)の政策決定機関である世界保健総会(WHA)は5月25日、伝統医学に関する章を初めて盛り込んだ「疾病及び関連保健問題の国際統計分類」(以下、国際疾病分類:ICD)の第11回改訂版(ICD-11)を正式に承認した。

しかし、この動きに批判的な見方もある。生物医学界からは、WHOは一部の漢方薬に毒性があること、漢方薬の効果を裏付ける証拠が不十分であることを見過ごしている、との声が上がっている。また動物の権利擁護者らも、TCMの一部の治療にはトラ、センザンコウ、クマ、サイなどの臓器が使用されており、WHOがTCMを承認したことにより、今後これらの動物が一段の危険にさらされると主張する。

ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校の薬理学・医学部教授アーサー・グロールマン博士も、この動きは効果が実証されていない治療を正当化することになり、医療費の大幅な増加にもつながると指摘する。

世界基準?
国際疾病分類(ICD)は、数千の疾病や医療診断を分類した重要文書で、研究の仕方に影響を与えたり、保険の補償範囲の決定に利用されることもある。

WHOは、今回の改訂版に伝統医学の条件や医療行為を含めた理由について、全世界で数十万人がこれを利用しているため、と説明する。

WHOのタリク・ヤシャレビチ報道官は、伝統医学は診療記録が不十分であったり、全く記録されていない場合もあり、ICDに伝統医学を盛り込むことにより、「伝統医学の医療行為を世界基準や標準開発と結びつけることができる」と語る。

しかし、ヤシャレビチ報道官は、ICDへの追加は、伝統医学の医療行為の科学的妥当性や伝統医学の介入の有効性を承認するものではない、と付け加えた。

今回の動きは、TCMをICDに盛り込むよう働きかけてきた中国の指導者らにとって大勝利といえる。

中国はこれまで、国際舞台でTCMを推進してきた。同国の世界的イメージの改善、影響力の強化に加え、世界的に成長している医療市場のシェア獲得が狙いだ。

しかし、WHOの動きに一部の科学者らは困惑している。

漢方薬の効果はほとんどの場合証明されていない。さらに欧米では西洋医薬の毒性や発がん性を調べるために体系的な試験が行われているが、それと同じ方法で試験が実施されている漢方薬はごくわずかにすぎないと、前出のグロールマン博士は指摘する。

また博士が、長年医療目的で使用されてきたウマノスズクサを独自に調べた結果、がんや腎不全を引き起こす恐れがあることが分かったという。

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの薬理学教授デビッド・コルクホーン氏も、あらゆる伝統医学に効果があることを示せるだけの証拠は「取るに足らないほど乏しい」と指摘する。

コルクホーン氏は、最近欧米で人気が急上昇している鍼(はり)治療について、いくつかの研究でわずかな効果が認められたが、臨床的意義はないとし、さらに鍼を体のどこに刺しても違いは全くないという証拠が相次いで見つかっていると指摘した。

漢方薬から開発された重要な薬として、マラリアの治療薬アルテミシニンが挙げられる。中国人の科学者トゥ・ヨウヨウ氏は2015年に、この薬でノーベル医学・生理学賞を受賞した。

全文
https://www.cnn.co.jp/fringe/35140363.html
https://www.cnn.co.jp/storage/2019/07/24/a8439feaa9eeb7c97e27e727e01c08c6/t/768/432/d/herbal-medicine-stock-super-169.jpg

関連ソース
日本の漢方、国際標準化で中国に後れ
https://r.nikkei.com/article/DGXNASDD2307P_U0A820C1000000


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1568644135
3 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:30:35.10 ID:zYnZRGLI0.net

漢方薬なんてカレーのスパイスだろ



249 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:28:47.27 ID:/ctxCMWg0.net

>>3
たしかに都内の漢方薬店でカレーの材料は調達できる


5 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:31:49.29 ID:rh4uvLHK0.net

科学的な方法で証明できないんじゃなかったっけ‥



15 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:33:54.47 ID:Xh4WRuev0.net

>>5
難しいね
麻黄湯とか実際に日本でもエビデンス出てるのはあるけど漢方全般がそういうわけじゃないから


6 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:31:55.44 ID:MGrqQyr70.net

プラシーボとは別の問題なのか

8 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:32:16.76 ID:MpyFWEse0.net

欧米人は魔女の血でも飲んでればいいんじゃね(´・ω・`)

12 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:32:55.25 ID:fNMOxv9w0.net

漢方薬なんて効いた試しがない

13 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:32:55.34 ID:0oz9H6Fz0.net

鍼でどれだけの人が痛みから救われてるか知らないのかよと



186 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:12:17.08 ID:CvRjEVWT0.net

>>13
んー まちがったかな


16 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:33:58.23 ID:3ZXdE27m0.net

医療費がどうの言うのはクスリメーカーがぼったくってるせいだろ

21 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:35:12.60 ID:n7UdldAm0.net

体に針刺すやつとか足つぼとか痛いだけやろ



117 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:57:16.63 ID:cjdZEM5u0.net

>>21 電気針とか効く人には凄い効く。効かない人には効かない。

23 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:35:45.95 ID:x2CT9MIn0.net

漢方薬は基本、予防の為のものじゃん。まあ、医学的に立証が難しいのは仕方ないよ。

30 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:37:26.55 ID:iQsPgQic0.net

五苓散は効くんだが、プラシーボでもないきがする。



40 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:40:07.15 ID:tGZ42w1y0.net

>>30
五苓散はアクアポリンを介した水分代謝作用が解明されてる


31 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:37:50.84 ID:uicrXA7C0.net

ひどい風邪ひいたときたまらず病院行ったけど、処方された数種類のうちいくつかが漢方薬だったな

32 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:38:02.18 ID:SnwMbWya0.net

市販の風邪薬なんて成分の半分は漢方薬じゃないか

35 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:38:25.48 ID:FCsURNve0.net

漢方薬と韓方薬は一緒にしないで



50 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:42:27.14 ID:DJ9itSCj0.net

>>35
後者はうんこ混じってそう


36 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:38:34.14 ID:iQsPgQic0.net

麻黄湯だろうね。インフルエンザのときは麻黄湯ときく

39 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:39:06.72 ID:roPwBcmu0.net

漢方の副作用は恐い、一気に重篤化するから



109 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:54:45.10 ID:FvFFLivU0.net

>>39
カンゾウ(甘草)を取りすぎるとね


44 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:41:17.15 ID:TfGDzrFS0.net

葛根湯とか大正漢方胃腸薬とか効き目の実感あるけどなあ

46 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:41:36.81 ID:W/ze6qCP0.net

中国人は漢方薬なぜか日本に買いに来てるよね

52 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:42:47.50 ID:jLPoSfxb0.net

我が国負けるってどの辺が負けたの?



55 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:44:50.88 ID:/nYB8Yi90.net

>>52
世界標準を制したものが世界をとれる
中国の漢方がWHOの公式になったら「日本の漢方レシピおかしくね?」って言われる


57 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:45:02.99 ID:BVXVGUHh0.net

確かに副作用があまり宣伝されてないと雑誌でも批判されてたないい方の効用ばかり宣伝して



63 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:46:31.63 ID:KemJfdLn0.net

瀉血やってたようなヨーロッパの人間に言われてもな



69 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:47:58.93 ID:/nYB8Yi90.net

>>63
えっまさか日本がやってなかったとでも?


67 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:47:45.64 ID:pDZNEHka0.net

大学付属病院の漢方外来とか学生あがりがやってるの?

74 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:48:57.08 ID:MP7NaPXB0.net

人間の体のつくり自体、均一ではないからな

76 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:49:09.62 ID:BroMeHRoO.net

漢方薬で副作用でるのは証が合ってないからって漢方医は言うよな



80 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:50:03.11 ID:NbmfWBEA0.net

>>76
好転反応とかいうカルト思想


82 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:50:27.15 ID:tGZ42w1y0.net

>>76
甘草の摂りすぎとか、黄芩(オウゴン)は普通に気をつけた方がいいね


86 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:51:06.79 ID:zfbpqjmd0.net

龍角散・熊胆・正露丸が神薬として出回ってる中国が何か言ってるわ

92 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:51:35.64 ID:BVXVGUHh0.net

プラシーボ効果の可能性あるしな

93 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:51:39.47 ID:TfGDzrFS0.net

とりあえずみんな、センナを飲んでみw

97 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:52:37.51 ID:feHrXEmY0.net

西洋もスイスなんかは薬草を利用した治療があるんじゃなかったっけ?

102 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:53:38.29 ID:8h5uJMb+0.net

漢方はドーピング引っかかり率高いらしい

104 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:53:56.02 ID:0ppakdh30.net

なので病院で出す湿布や漢方薬などは保険適用外になります

105 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:54:28.51 ID:PQCv15wI0.net

少なくとも芍薬甘草湯だけは効果あるだろ

107 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:54:34.24 ID:BVXVGUHh0.net

科学的エビデンス出せばいいのでは?



113 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:55:43.57 ID:yMzYGdez0.net

>>107
んなもん出せねーよw
効果が出なかったら好転反応w証が合わないwで違う薬出すような医療だぞ


120 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:57:51.10 ID:ASyYYjlZ0.net

漢方は和製漢語で、中国では中医学と呼ぶんだってな

123 名前:名無しさん@1周年:2019/09/16(月) 23:59:10.27 ID:SYKBKpuC0.net

日本漢方の起源は半島から伝わった「韓方」だと聞いたことがあるが本当か?



130 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:01:26.91 ID:0sQ+QuXY0.net

>>123 韓方なんて聞いたことないわね。

134 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:02:33.98 ID:bH/V8HxH0.net

標準化されて世界で使われるようになったら値上がりしまくりそう

136 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:02:41.56 ID:eZoH1aN20.net

スイスではホメオパシーが保険適用に



203 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:16:26.59 ID:BmpEVHAD0.net

>>136
フランスでは効果がないということで保険適用から外される。


137 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:02:42.53 ID:1Uy9Pb410.net

サプリメント程度の効果しかないと思ってる



138 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:02:49.78 ID:d/fG0gNG0.net

批判してる国は動植物から成分を抽出し医療分野の研究することは禁止な



149 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:04:45.27 ID:WLSw+jab0.net

ツムラはチャンスなの?ピンチなの?



159 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:07:08.51 ID:LmrIMOeg0.net

>>149
チャンスなんじゃないかな
西洋医学と東洋医学のハイブリットみたいなもんだし


150 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:05:09.58 ID:Zj3F8OxK0.net

WHOが多数決(ユーザーの多さ)で決めるなんてもう権威も何もあったもんではないな

152 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:05:27.82 ID:zjOMizSr0.net

製薬会社の利権争いもあるよなあこれ

153 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:05:39.99 ID:hgBavryO0.net

越中富山の反魂丹、はなくそ丸めて萬金丹、それを呑む奴あんぽんたん

154 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:05:43.27 ID:bZYJULNl0.net

漢方はシャックリとこむら返りには効く気がする

166 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:07:58.12 ID:0sQ+QuXY0.net

完治はしないのよね。症状が緩和する。痛みが和らぐ。緩和して和らいでいる間に運動して動かして元の状態に戻すみたいな。



167 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:08:12.34 ID:/DbkSC0j0.net

二重盲検法で証明できるやつだけにしとこう



169 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:08:19.70 ID:Q2RKvXUQ0.net

サプリとかプロテインなんかを使うぐらいなら漢方にするわ

175 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:09:38.26 ID:YSabdmjV0.net

小青竜湯無しでは鼻炎で窒息死するわ

177 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:09:55.98 ID:snLQyPem0.net

喉痛の時飲んだけど効いたよ、ただすっげー下痢した覚えがある、下痢止まらないときだけ神を信じるよね

182 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:11:14.16 ID:/64WD0fb0.net

ヤバイ漢方薬ってどんなやつ?副作用とか

184 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:11:26.00 ID:rpvxp3Dx0.net

WHOの代表って中国人ではなかった?

198 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:14:50.88 ID:YV8Yu2YS0.net

世界がどうなろうと日本の漢方は独自に管理保護して日本だけで使えるようにするのもガラパゴスの真骨頂

204 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:16:48.16 ID:xzgJAA0o0.net

漢方がなきゃ生理前のイライラと鬱どうすりゃいいんだよ

209 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:18:17.24 ID:vu7W48Bf0.net

動物の権利擁護者…ポッポみたいな頭のオカシナ奴の言うこと聞くなよ

210 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:18:27.52 ID:7PnNd3di0.net

ヨーロッパの花のエネルギーとか石のエネルギーを転写したとされるフラワーエッセンスの方がヨーロッパで保険適応の謎



219 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:20:36.10 ID:f6/TWn4U0.net

>>210
バッチフラワーとかいうやつか
あれ保険適応あんのかよw


211 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:18:37.28 ID:QWmuDVCK0.net

さいこかりゅうこつぼれいとうと言う漢方飲むと色んな意味で効果を実感するw



224 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:23:00.89 ID:f6/TWn4U0.net

昔の中国人は頭良かったんだよね(´・ω・`)



225 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:23:05.14 ID:Gqv+VSKh0.net

附子の入ってる漢方飲んでるけど蓄積してったりすんのかな



234 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:25:05.13 ID:gn93QyGh0.net

>>225
元が毒だからって蓄積するかどうかは別でしょ
附子の長期副作用はあまり聞かないね


244 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:27:34.63 ID:0sQ+QuXY0.net

>>225 トリカブト毒殺事件として5ちゃんねる探偵団が出動することになるわ。

233 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:24:34.17 ID:QWmuDVCK0.net

漢方は易学の哲学で調合する



271 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:35:18.41 ID:sgtwUqen0.net

>>233

それは、金や元の時代の金元医学と現在の中医学。

日本の古方派は、傷寒論を重視し、気、血、水をみる。


251 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:30:01.98 ID:jrY/10nf0.net

世界中の動物保護団体がWHOにデモ仕掛けりゃええ



255 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:31:19.06 ID:4D8iMde40.net

西洋のハーブってどうなんだ?西洋オトギリソウなんかはなんかは鬱に効くとか早漏に効くとか言ってたぞ



256 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:31:22.94 ID:aI24sZ070.net

いや、普通に処方箋薬で漢方薬結構でてるし、薬に副作用があるのも当然だろ。

259 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:31:39.55 ID:kmFvCmKt0.net

鍼なんかは日中でも見解分かれてたりするからなあ

262 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:33:06.23 ID:TkbyPYs40.net

漢方もだけど針や灸で助かった一流プロスポーツ選手沢山いるだろ

266 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:33:37.64 ID:BgcOY+380.net

何でもいいが葛根湯は風邪で飲むと楽になる

267 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:34:07.77 ID:6hnKDFaB0.net

麻黄湯なんか寒気がしたら飲んですぐ汗かいて治るぞ



275 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:36:20.84 ID:kOnjUWSV0.net

>>267
麻黄は体温を上げてくれるんだよ
エフェドラって言ってダイエットにも使われてたりした


270 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:35:08.50 ID:sGk+dTD00.net

漢方は効くけど、中国産は汚染薬草で病気になる。

273 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:35:59.62 ID:LF7oImym0.net

漢方は漢の時代から人体実験を重ねて開発されてきたものだから、効果の裏付けはあるだろ



279 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:37:26.01 ID:IvyGRFfT0.net

>>273
漢方は哲学だぞ、陰陽だの五行だの
陰の気には陽の気が効くとかそんな理由付けだから、ぶっちゃけ相当胡散臭い


282 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:38:27.47 ID:bihhH9NZ0.net

>>273
一般人は薬を買う金なんてなく、薬を買える層はごく少数
大きな母数で実験なんて行われていないよ


283 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:38:27.79 ID:TkbyPYs40.net

一生物が合成物でない地のもので体調整えるのを邪魔するような奴らは殺した方が良い 殺られる前に殺れ

291 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:42:59.40 ID:MpiX9JgA0.net

ツムラ標準も少し見直せよ厚生省

294 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:43:58.66 ID:TkbyPYs40.net

日本の漢方は本当質が良い富山と奈良の人々は優秀

298 名前:名無しさん@1周年:2019/09/17(火) 00:45:17.50 ID:BgcOY+380.net

ところで龍角散と正露丸は漢方なのだろうか