テレビ

    【真相?】暴言で辞意表明の明石市長 テレビでは録音がカットされた職員らのヒソヒソ話

    1 名前:曾根崎警察署 ★:2019/02/04(月) 10:38:10.21 ID:V8yJcb6X9.net

     市職員への暴言問題で2月1日、辞職願を提出した兵庫県明石市の泉房穂市長(55)。辞職を否定し、4月の市長選で3選を目指す意向を明らかにした会見から、わずか3日間で一体、何があったのか?

    「まさか、あの録音で市長が辞任に追い込まれるとは、思いもしませんでした」

    明石市で立ち退きに関与していた職員は驚きを隠せなかった。

    なぜ、職員らは録音をとっていたのか。筆者が入手した泉市長の恫喝録音のすべてを聞くと冒頭に、「お、呼び出しや 行ってくるわ」と職員が泉市長から呼び出しを受け、説明に行くと周囲に知らせている会話があった。

     そして録音では、泉市長が「市民の安全のため、道路広げて。それが(担当者の)誇りや。しんどい仕事からせえよ。2年ものびるとその間、安全やない。言いたいのはそれや」と最後に一喝。職員らが部屋を出た後の「ひそひそ話」の会話も含まれていた。

    「(市長が)火つけてこい、火つけてこい、座り込めってよう言いますわ」
    「座り込めは、よくあるねん」
    「許せんど、辞めたって許せん 担当者クビにせえ、と」
    「(市長に)すんません、言ういうたら『すんませんで、すむ思とんか』かって」
     
    時折、笑い声も含まれていた。泉市長のモノマネのようなやり取りをし、職員同士がボケとツッコミのように笑いのネタにしているのだ。

    それについて、ある明石市の幹部はこう打ち明ける。

    「泉市長がブチ切れて、わぁーわぁー言うのは、よくあること。もう幹部職員は、半分、慣れっこですわ」

    録音でも、「まあ最近、(泉市長の)言葉がきついのは、大変、あれかもしれませんが…」と職員がフォローすると、恫喝された職員が「いえいえ、きついのは慣れてます」と応じている。

     そして一部の職員たちは、泉市長の怒りについてこう理解しているという。

    「ずっと、市長が言っていた安全対策事業やから安全を2年も延長する、あの危機意識は持たなあかん。安全にかかわるもの最優先や」

    恫喝された職員も「そこはほんま、具の根が出んくらい正しい。(市長の)言われる通り」と認めていたのである。

    (続きます)


    2019.2.4 09:00
    https://dot.asahi.com/dot/2019020400002.html?page=1

    3 名前:曾根崎警察署 ★:2019/02/04(月) 10:40:04.11 ID:V8yJcb6X9.net

    (つづき)
    「道路用地の担当者の間では、泉市長の言葉はきつい、けど怒るのもしゃあないよなって空気でした。実際に遅れていて、責任の所在も明確でなく、安全がおなざりになっているのですからね」(前出の職員)

     泉市長の恫喝の部分は1分半ほどで、その録音データは明石市の職員の10人に1人くらいの割合で、「スマホに入れて、持っている」というほど拡散しているという。

     昨年の忘年会の二次会のカラオケボックスで、ある職員が泉市長の怒鳴る様子をモノマネして、拍手喝采だったという。

     録音データでも、職員が大笑いして最後は締めくくられている。
     なぜ、職員は録音に至ったのか。

    「まあ、泉市長から怒鳴られることに腹立てて、反撃してやろうと録音したという下心もあったでしょう。けど、実際は仲間内で聞いて、また怒っとるみたいな、笑いのネタにしたろうかとの思いもあったようだ。実際に泉市長が怒鳴っている録音データは、他もありますからね。それより、なぜ、2年近く前の録音データが恫喝の部分だけ切り取られ、市長選挙を2か月後に控えているこのタイミングで表に出たのか。それを疑問視する市民の声が、増えているように感じます」(前出・明石市幹部)

     当初はサンドバッグ状態だった泉市長だが、最近では擁護の反応も増えつつあるという。「火つけてこい」ですっかり「全国区」に知名度がアップした泉市長。まだ、次期市長選挙への態度は明らかにしていない。
    (今西憲之)


    https://dot.asahi.com/dot/2019020400002.html?page=2


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549244290
    続きを読む

    【未来予測】次の30年で消えるものは? 「パソコン」「テレビ」「タブレット端末」「スイカ」

    1 名前:僕らなら ★:2019/02/03(日) 16:25:01.33 ID:j4inWI/49.net

    あと3か月あまりで平成の歴史に幕が下りる。平成元年(1989年)とはまるっきり変わってしまった平成31年の風景。30年先には現在の生活必需品やトレンド商品も消えてしまうのでは──。『平成トレンド史』の著書があり、若者文化や流行に詳しい、サイバーエージェント次世代生活研究所の原田曜平・所長が予測する。

     * * *

    今の若者の日常にはスマホが浸透し、パソコンの必要性はどんどん少なくなってきています。

    彼らはフリック入力でスマホ画面を見ずメールが打てる。キーボード入力するパソコンは近いうちになくなるでしょう。また、大画面をありがたがる若者も減っている。大型テレビ、もしかしたらタブレットすら必要とされなくなる。

    現在、大ヒットしているワイヤレスイヤホンも消える可能性大。骨伝導技術の発達で、再生機を持ち歩くだけで音楽を聴ける時代がくるのでは。SuicaなどICカード、家・車のカギも、顔や指紋や体温など本人認証技術の発展次第で消えてしまうかもしれない。

    生まれた時からスマホに親しんでいる世代が作る未来は、想像もつかないものになるでしょう。

    ※週刊ポスト2019年2月8日号

    https://www.news-postseven.com/archives/20190203_857650.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549178701
    続きを読む

    【世論調査】安倍内閣支持率53%で6ポイント上昇、不支持率は7ポイント低下し37% - 日経新聞・テレビ東京

    1 名前:おでん ★:2019/01/27(日) 19:02:32.56 ID:eFKhsDFK9.net

    日本経済新聞社とテレビ東京による25~27日の世論調査で、

    安倍内閣の支持率は53%と昨年12月の前回調査から6ポイント上昇した。
    不支持率は7ポイント低下し37%だった。

    厚生労働省による毎月勤労統計の不適切調査問題を受け、
    政府統計の信頼性を聞いたところ「信用できない」が79%で「信用できる」は14%だった。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO4053728027012019MM8000/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1548583352
    続きを読む

    【人種差別】フジテレビが放送した「韓国人の交渉術」にレイシズムと批判の声…岸本専務「誤解を招きやすい表現になっている」

    1 名前:ばーど ★:2019/01/27(日) 10:10:12.74 ID:gn6xJlXX9.net

    フジ報道に差別と批判の声 専務「誤解招きやすい表現」

    24日放送のフジテレビ系報道番組「プライムニュース イブニング」から
    https://www.asahicom.jp/articles/images/c_AS20190125005964_comm.jpg

    24日放送のフジテレビ系報道番組「プライムニュース イブニング」から。反町理メインキャスター(右)と倉田大誠メインキャスター
    https://www.asahicom.jp/articles/images/c_AS20190125005963_comm.jpg


    24日夕方に放送されたフジテレビ系の報道番組「プライムニュース イブニング」で、海上自衛隊の哨戒機に韓国海軍の駆逐艦が火器管制レーダーを照射したとされる一連の問題について伝えた際の解説が「レイシズム(人種差別)だ」と批判する声がネット上などで上がっている。フジの岸本一朗専務は25日、定例会見で「日韓関係の改善策を探る報道ニュース内容。差別する意図はまったくございません」などと述べた。

     番組は、海上自衛隊の哨戒機が韓国海軍の駆逐艦に対して低空で「威嚇飛行」をしたとする写真を、韓国が公開したことをVTRで紹介。続いてスタジオで、メインキャスターの反町理(おさむ)氏が「日韓関係についてはちょっとうんざりしている人もいるかと思うんですけれども」と切り出し、「韓国人の交渉術」というパネルを示して解説を始めた。

     韓国文化をよく知る産経新聞記者から聞いた内容だと前置きし、「韓国人の交渉術」は「一つ、強い言葉で相手を威圧する。二つ、周囲にアピールして理解者を増やす。三つ、論点をずらして優位に立つ」と説明。反町氏は「韓国人の行動パターンが国にも当てはまるとは限りませんが」とことわった上で、「レーダー照射」問題が起きている中で韓国が「威嚇飛行」を新たに主張したことは「論点ずらし」に当たる、と産経新聞記者が指摘していると伝えた。

     これに対し、「完全に人種差別」「政府や軍部を批判するのは構わないが民族全体に落とし込むのは差別だとしか言いようがない」などと疑問視する声が上がっている。

     フジの岸本専務は会見で見解を問われ「韓国と日本の今のぎすぎすした関係について改善策を探っていく判断材料を提供するという意味では間違っていないと思っています」、と答えた。一方で、「『韓国人』という形でプレゼンテーションしたことについては誤解を招きやすい表現になっている」とも述べた。

     批判的な意見が出ていることについては制作現場と情報共有したといい、「今後の放送に生かして欲しいと指示している」と述べた。反町氏は政治部出身の解説委員長として、政治家への取材手法などについての著書も出している。(湊彬子)

    2019年1月25日23時23分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASM1T76KMM1TUCVL02Z.html

    関連スレ
    【ヘイトスピーチ】フジテレビが放送した「韓国人の交渉術」 差別的との指摘相次ぎ「真摯に受け止める」BPO基準に抵触の可能性も★9
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548492978/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1548551412
    続きを読む

    【「韓国人の交渉術」報道】フジテレビ・岸本専務「判断材料を提供するという意味では間違っていないと思っています」

    1 名前:(^ェ^) ★:2019/01/26(土) 17:41:36.60 ID:DykK2qKK9.net

    韓国スレ

    https://www.asahi.com/articles/ASM1T76KMM1TUCVL02Z.html

     24日夕方に放送されたフジテレビ系の報道番組「プライムニュース イブニング」で、海上自衛隊の哨戒機に韓国海軍の駆逐艦が火器管制レーダーを照射したとされる一連の問題について伝えた際の解説が「レイシズム(人種差別)だ」と批判する声がネット上などで上がっている。フジの岸本一朗専務は25日、定例会見で「日韓関係の改善策を探る報道ニュース内容。差別する意図はまったくございません」などと述べた。

     番組は、海上自衛隊の哨戒機が韓国海軍の駆逐艦に対して低空で「威嚇飛行」をしたとする写真を、韓国が公開したことをVTRで紹介。続いてスタジオで、メインキャスターの反町理(おさむ)氏が「日韓関係についてはちょっとうんざりしている人もいるかと思うんですけれども」と切り出し、「韓国人の交渉術」というパネルを示して解説を始めた。

     韓国文化をよく知る産経新聞記者から聞いた内容だと前置きし、「韓国人の交渉術」は「一つ、強い言葉で相手を威圧する。二つ、周囲にアピールして理解者を増やす。三つ、論点をずらして優位に立つ」と説明。反町氏は「韓国人の行動パターンが国にも当てはまるとは限りませんが」とことわった上で、「レーダー照射」問題が起きている中で韓国が「威嚇飛行」を新たに主張したことは「論点ずらし」に当たる、と産経新聞記者が指摘していると伝えた。

     これに対し、「完全に人種差別」「政府や軍部を批判するのは構わないが民族全体に落とし込むのは差別だとしか言いようがない」などと疑問視する声が上がっている。

     フジの岸本専務は会見で見解を問われ「韓国と日本の今のぎすぎすした関係について改善策を探っていく判断材料を提供するという意味では間違っていないと思っています」、と答えた。一方で、「『韓国人』という形でプレゼンテーションしたことについては誤解を招きやすい表現になっている」とも述べた。

     批判的な意見が出ていることについては制作現場と情報共有したといい、「今後の放送に生かして欲しいと指示している」と述べた。反町氏は政治部出身の解説委員長として、政治家への取材手法などについての著書も出している。(湊彬子)


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1548492096
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box