テレビ

    【企業】パナソニック 6月に有機ELテレビ…東芝、ソニーに続き参入

    1 名前:和三盆 ★:2017/05/10(水) 17:21:24.85 ID:CAP_USER9.net

     パナソニックは10日、有機ELテレビを6月16日に国内で売り出すと発表した。同社の最上位のテレビシリーズと位置づけ、販売拡大を目指す。有機ELテレビは、東芝が3月に発売し、ソニーも6月に新製品を出す予定で、国内メーカーが相次いで力を入れている。

     パナソニックは65型で2機種、55型で1機種を発売する。かつてのプラズマテレビで蓄えた画質の制御技術を使うことで、漆黒の表現力を高めたという。

     最上位モデルでは、高級音響ブランド「テクニクス」の開発チームと作ったシステムスピーカーを載せ、臨場感ある音が楽しめるという。店頭想定価格は税別50万~90万円前後。

     有機ELテレビは、電圧をかけると自ら発光する有機物で映像を映し出す仕組み。液晶のような光源(バックライト)が要らないため、部品が少なくて薄くできるうえ、色の表現が豊かにできるといった特徴がある。

    2017/5/10 15:54 朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/ASK5B51FZK5BPLFA00F.html?iref=sptop_8_05

    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170510002649_comm.jpg

    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170510002636_commL.jpg


    【関連スレ】
    【企業】有機ELテレビ、ソニーが10年ぶり国内参入 「勝算はある」★2 [無断転載禁止]©2ch.net
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494262048/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1494404484
    続きを読む

    【企業】有機ELテレビ、ソニーが10年ぶり国内参入 「勝算はある」

    1 名前:ばーど ★:2017/05/08(月) 15:57:17.06 ID:CAP_USER9.net

    ソニーは8日、有機ELテレビを6月10日に国内で発売すると発表した。「ブラビアA1シリーズ」で、独自の画像処理エンジンと音響技術により画面から音が出るようにした。
    市場推定価格は65インチが税別80万円前後、55インチが税別50万円前後。
    有機ELテレビは韓国LG電子がいち早く国内で発売して市場を切り開いてきたが、東芝やパナソニックなど国内勢も相次ぎ参入。液晶テレビに続く選択肢となり、競争が激しくなりそうだ。

    8日午前に都内で開かれた発表会で、ソニー執行役EVPでソニービジュアルプロダクツの高木一郎社長は「従来の液晶テレビでは不可能だった新たなたたずまいと視聴体験を提供していく」と語った。
    有機ELテレビは細かな画素のもととなる発光材料が自ら光る技術を用いている。
    液晶より薄いため振動しやすいという特長を生かし、振動で画面から音が出るようにした。

    スピーカー部分が不要なためシンプルなデザインで、高精細な4Kと高輝度のハイダイナミックレンジを融合させた「4K HDR」にも対応。
    「残像感がなく没入できるため、スポーツや映画などコンテンツをとことん楽しみたい人には液晶ではなく有機ELを選んでほしい」(高木社長)

    ソニーの有機ELテレビには、挫折も含めた歴史がある。2001年に試作機を開発し、07年には世界で初めて11型の有機ELテレビを発売。
    だが販売が振るわず中止しており、今回は10年ぶりの再参入だ。

    国内市場をみると、これまではLG製品のみだったが3月に東芝が参入し、パナソニックも展開を計画するなど「有機ELテレビ元年」(家電量販店幹部)の様相を呈してきた。
    認知度の高まりとともに競争環境は激しくなりつつある。

    ソニーマーケティングの河野弘社長は「家電量販店では専用コーナーで登場感のある売り場作りを提案したい」と意気込む。
    LGも近く薄さ3.9ミリメートルで壁に掛けられる新製品を発売する予定で、李仁奎(イ・インギュ)日本法人社長は17年の国内販売台数を16年比2倍に増やす強気な計画を掲げている。

    ただ有機ELテレビのテレビ市場に占める割合はまだ約1%(金額ベース)。
    動画配信サービスやスマートフォン(スマホ)、タブレットの普及で映像を見る手段はテレビだけではなくなった。
    テレビの優位性が低下するなか、消費者がどれだけ画面の高画質を求めるかがカギを握る。

    ソニーに勝算はある。ソニーはブラビアを米グーグルのOS「アンドロイド」に対応させ、約7割がネットコンテンツを楽しんでいるという。
    ネット接続したブラビアの平均視聴時間は月10時間長いという調査結果もある。「豊富なネットコンテンツや映画こそ、迫力がある大画面の有機ELでより一層楽しめる」(高木社長)

    ソニーのテレビ事業は高付加価値路線に転換したことで14年度に11期ぶりに黒字化し、安定的に収益を稼ぐようになった。
    「画面から音」というソニーの新たな挑戦が消費者に受け入れられるかどうかが、テレビ事業の安定から成長へのシフトを左右しそうだ。(中藤玲)

    ソニーは画面から音が出る有機ELテレビを6月に発売する(8日、都内)
    http://www.nikkei.com/content/pic/20170508/96958A9E93819688E2EA9AE5878DE2EAE2E7E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXMZO1607171008052017000001-PN1-3.jpg


    配信 2017/5/8 11:32

    日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ08H7U_Y7A500C1000000/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1494226637
    続きを読む

    【仏大統領選】 テレビ討論会、視聴者はマクロン氏に軍配

    1 名前:みつを ★:2017/05/04(木) 17:41:42.83 ID:CAP_USER9.net

    http://www.bbc.com/japanese/39801775

    仏大統領選の決選投票を7日に控え、極右「国民戦線」のマリーヌ・ル・ペン氏と中道派のエマニュエル・マクロン氏がテレビ討論会で2時間以上にわたり、お互いを攻撃し続けた。その結果、視聴者の63%がマクロン氏に軍配を上げた。

    仏テレビ局BFMTVが視聴者の意見を調べたところ、63%がマクロン氏の方が「説得力があった」と回答。ほとんどのテーマについて、マクロン氏の方が高評価だった。

    討論会の主な話題はテロ対策、経済、欧州との関係など。ル・ペン氏は、投資銀行出身で前経済相のマクロン氏を「野蛮なグローバル化の候補」と呼び、マクロン氏が示すフランスの姿は「全員が自分のためだけに戦う、(銀行や証券会社の)ディーリングルームのようなもの」と非難した。

    これに対してマクロン氏は、ル・ペン氏が公然と嘘をつき、何ひとつ提案せず、国民の懸念を大げさに吹聴していると反論。「恐怖の巫女様が目の前に座っている」と皮肉った。

    BFMTVはテレビ討論会を観た18歳以上の1314人に対して、反応を調査。第1回投票で左派ジャン=リューク・メランション候補に入れた有権者の3分の2が、マクロン氏の方が「説得力がある」と評価。共和党のフランソワ・フィヨン候補に入れた58%も、同様にマクロン氏を評価した。

    さらに、どちらの候補がより正直で、有権者の価値観に近く、より良い政策を掲げているかという質問についても、マクロン氏が優位だった。

    仏大統領選の決選投票に、右派と左派の二大政党から候補が出ていないのは異例。推定18%の浮動票の動向が重視される一方、マクロン氏はすでに得票率59%が予想されている。
    (リンク先に続きあり)

    (英語記事 French election: Macron 'most convincing' in final debate)

    大統領選の決選投票を目前に、テレビ討論会に出演した両候補Image copyrightAFP
    https://ichef-1.bbci.co.uk/news/410/cpsprodpb/187D/production/_95896260_hi039296951.jpg



    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493887302
    続きを読む

    【日本テレビ世論調査】安倍内閣を支持する 50.4 %、支持しない 30.8 % 支持政党:自由民主党 43.2 %、民進党 8.2 %、公明党 4.2 %

    1 名前:(^ェ^) ★:2017/04/16(日) 21:02:46.09 ID:CAP_USER9.net

    http://www.ntv.co.jp/yoron/201704/soku-index.html

    [ 問1] あなたは、安倍晋三連立内閣を支持しますか、支持しませんか?

    (1) 支持する 50.4 %
    (2) 支持しない 30.8 %
    (3) わからない、答えない 18.8 %

    --------------------------------------------------------------------------------

    [ 問2] [問1で「(1)支持する」と答えた方へ]安倍内閣を支持する理由は何ですか?

    (1) 安倍総理の人柄が信頼できるから 17.6 %
    (2) 閣僚の顔ぶれに期待がもてるから 0.3
    %
    (3) 支持する政党の内閣だから 19.2 %
    (4) 政策に期待がもてるから 11.3 %
    (5) 他に代わる人がいないから 42.0 %
    (6) 特に理由はない 6.6 %
    (7) その他 1.1 %
    (8) わからない、答えない 1.9 %

    --------------------------------------------------------------------------------

    [ 問3] [問1で「(2)支持しない」と答えた方へ]安倍内閣を支持しない理由は何ですか?

    (1) 安倍総理の人柄が信頼できないから 24.3 %
    (2) 閣僚の顔ぶれに期待がもてないから 18.0 %
    (3) 支持する政党の内閣でないから 12.6 %
    (4) 政策に期待がもてないから 28.4 %
    (5) リーダーシップがないから 3.2 %
    (6) 特に理由はない 5.9 %
    (7) その他 5.4 %
    (8) わからない、答えない 2.3 %

    --------------------------------------------------------------------------------

    [ 問4] あなたの支持している政党を教えて下さい。(支持政党がないとき→強いて挙げればどの政党ですか?)

    (1) 自由民主党 43.2 %
    (2) 民進党 8.2 %
    (3) 公明党 4.2 %
    (4) 日本共産党 3.6 %
    (5) 日本維新の会 1.3 %
    (6) 社会民主党 1.0 %
    (7) 自由党 0.4 %
    (8) 日本のこころ 0.0 %
    (9) その他 0.3 %
    (10) 支持している政党はない 31.7 %
    (11) わからない、答えない 6.2 %

    以下ソース


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492344166
    続きを読む

    【フェイクニュース】マスメディアへの信頼が日米で過去最低に 信頼失う新聞・テレビは滅ぶのか

    1 名前:(^ェ^) ★:2017/04/16(日) 08:08:49.64 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00010001-bfj-pol&p=1

    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170415-00010001-bfj-002-1-view.jpg


    前略

    マスメディアへの信頼が日米で過去最低に

    フェイクニュースとは、まるで本当のニュースのように装ったデマ情報だ。金銭的な利益や、政治的に有利な立場を得るために、デタラメをニュースのように仕立てる。パッと見は普通のニュースサイトで、信じてしまう人は驚くほど多い。

    昨年の米大統領選の終盤では、ニューヨークタイムズやワシントンポストなどの主要新聞やテレビよりも、フェイクニュースの方がフェイスブック上で拡散していたことが、BuzzFeed Newsの調査で明らかになっている。

    従来のメディアが信頼を失っているからこそ、フェイクが本当のニュースよりも広がる。池上さんは「アメリカで起こっていることは、日本でも起こる」と警鐘を鳴らす。

    具体的に比較してみる。昨年9月に発表されたギャラップ社の世論調査によると、マスメディアを信頼するアメリカ人の割合はわずか32%。20年前は53%だったが徐々に下がり、過去最低を記録した。

    日本でもマスメディアに対する信頼性は下がっている。新聞通信調査会が2008年から毎年実施する「メディアに関する全国世論調査」では、NHK、新聞、民放テレビ、ラジオの信頼度が、いずれも過去最低となった。

    また、総務省の「平成27年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」によると、全体ではテレビ62.7%、新聞68.6%と高い信頼度を保っているが、若い世代ほどその数字は下がり、テレビは30代で47.3%、新聞は20代で58.9%となる。(ネットはそれよりも圧倒的に低いが。。。)

    アメリカに比べれば高い数字だが、池上彰さんはこう指摘する。

    「いまの10~20代はそもそも新聞を読まず、ネットのニュースしか読んでいない。ネットを見れば『新聞は嘘をついている』とか『マスゴミ』だとか書かれており、実態を知らないまま不信感を持つ。だから、アメリカで起きたことは日本でもやがて起きるでしょう」

    インターネットの発展がメディアの信頼性を奪った

    そもそもなぜ、メディアは信頼性を失っているのか。池上さんは、報道は本質的に危うさを抱えているものだという点から、話を始めた。

    「メディアは戦争のときに部数や視聴者が増えます。日中戦争のときに『勝った勝った』とやって朝日も毎日も部数が増えたし、NHKもラジオの聴取者が増えた。CNNは湾岸戦争で伸ばしたけれど、イラク侵攻の際にはFOXが視聴率で逆転した。CNNが『アメリカ軍』と呼ぶところを『我が軍』と呼ぶような愛国報道を大々的にやったからです」

    視聴者が見たいものを報じることが、業績を伸ばす近道。歴史的に見たメディアの現実であり、危うさだ。「ただし」と池上さんは付け加える。

    「ニュースに関しては、知りたくないことでも、伝えなければいけないことは伝えるという風にやってきた。そこが信用された」

    その信頼性が、ネットの登場によって崩れたと見る。

    「ネットには新聞やテレビで報じられていないことが出る。『大新聞やテレビ局が報じない真実』という、昔の週刊誌のような見出しで。『ネットにしか出ていない。本当はこうだったんだ。新聞やテレビは隠している』という誤解が広がり、ネットの方が信頼できると感じる人が増える」

    週刊誌の影響力はそれを読んだ人に止まる。しかし、ネットでは「新聞やテレビは隠している」という記事に共感した人が、その思いをネット上に書き込み、不信感がシェアされる。他にも同じような不信感を抱いている人がいる、と可視化され、不信感は増幅していく。

    以下ソース


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492297729
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box