朝日

    【朝日都民調査】小池氏支持率、下落59%(-11)

    1 名前:ばーど ★:2017/06/26(月) 07:37:06.18 ID:CAP_USER9.net

    朝日新聞社は24、25両日、東京都内の有権者を対象に電話による世論調査をした。小池百合子都知事の支持率は59%で、6月3、4両日の前回調査の70%から下落した。
    7月2日投開票の都議選に向けて現時点の投票先を尋ねると、自民党と、小池氏が率いる都民ファーストの会がともに25%で並び、都議会第1党を競り合う構図がうかがえる。

    調査は4月1、2両日と6月3、4両日に続いて3回目。小池氏の1回目の支持率は74%で、下落が続いている。不支持率は1回目から15%、13%、21%と推移している。

    支持理由は「改革の姿勢や手法」が44%で最も多く、「これまでの知事よりもよい」が33%だった。男女別では、男性は52%、女性は65%が小池氏支持と答えた。

    支持政党別でみると、自民支持層(全体の28%)のうち、小池氏支持は53%で、1回目の78%、2回目の74%から下落した。
    無党派層(全体の45%)で見ても小池氏支持は56%で、1回目(73%)と2回目(64%)を下回った。

    都議選に向けて現時点の投票先を尋ねた質問では、自民と都民ファーストがともに25%で並んだ。これらの比率は獲得議席に直結するものではないが、ともに27%だった2回目と同じ傾向だった。
    「都議選に大いに関心がある」と答えた層(全体の40%)に限ると、都民ファースト31%、自民23%だった。2回目の調査では都民ファースト35%、自民15%だった。

    都議選への関心度は、2009年の都議選、13年の都議選の調査でも尋ねている。「大いに関心がある」と答えた人の割合は、09年は37%、13年は20%、今回は40%だった。
    実際の投票率は09年は約54%、13年は約44%だった。関心の高さから前回より投票率が上がる可能性がある。(石井潤一郎)

    小池知事の支持率推移
    https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170625002530_comm.jpg

    いま、都議選の投票をするなら、どの政党の人に
    https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170625002459_comm.jpg

    都議選の関心度と投票率
    https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170625002466_comm.jpg



    配信 2017年6月26日05時04分
    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASK6R4W7QK6RUZPS002.html

    関連ニュース
    市場移転の説明、厳しい評価 朝日新聞都民調査
    http://www.asahi.com/articles/ASK6R4W7QK6RUZPS003.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1498430226
    続きを読む

    【マスコミ】朝日新聞編集委員が米艦事故に「戦場でもないところでなにやってんの」とツイート。投稿を削除し謝罪

    1 名前:記憶たどり。 ★:2017/06/20(火) 13:10:40.40 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-00050060-yom-soci

    朝日新聞大阪本社の小滝ちひろ・編集委員が今月17日、朝日新聞社の公認を受けた
    ツイッターで、米海軍のイージス艦とフィリピン船籍のコンテナ船が衝突した事故について、
    「不明の乗組員にはお気の毒ですが、戦場でもないところでなにやってんの、と。」
    と書き込んでいたことがわかった。

    小滝氏はその後、投稿を削除した。

    大阪本社広報部などによると、投稿後、インターネット上で批判が集まったほか、
    社内からも不適切だという指摘があり、小滝氏が19日に投稿を削除した。小滝氏は同日、
    ツイッター上で、「不快な思いをされた方々にお詫(わ)びします」などと釈明した。

    同社の古川伝(つたえ)・編集局長は「ご遺族や関係者のみなさまに対する配慮に欠けた
    投稿だった」とコメントした。同広報部によると、小滝氏は1986年に朝日新聞社に入社し、
    高松総局次長などを経て、2006年から編集委員を務めている。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497931840
    続きを読む

    【テレビ朝日調査】内閣支持率37.9%

    1 名前:キリストの復活は近い ★:2017/06/19(月) 11:07:20.61 ID:CAP_USER9.net

     ANNの世論調査で安倍内閣の支持率が37.9%と急落し、支持と不支持が逆転しました。

     調査は17日と18日に行われました。それによりますと、内閣支持率は37.9%で、先月の前回調査から8.5ポイント下落しました。
    一方で、不支持率は41.5%で、前回より9.1ポイント上昇しています。

    支持と不支持が逆転したのは安保関連法が成立した直後の2015年9月以来、1年9カ月ぶりです。先週に成立したいわゆる“共謀罪”法について、
    委員会の採決を省いて本会議で採決した手法を「納得しない」と答えた人が64%に上りました。
    また、加計学園の問題で安倍内閣が「行政がゆがめられた事実はない」と説明していることについて、66%の人が「納得しない」と答えました。

    http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000103448.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497838040
    続きを読む

    【事故】衝突のイージス艦、朝日新聞社ヘリから確認 右舷に大きな損傷 乗組員が排水作業

    1 名前:(^ェ^) ★:2017/06/17(土) 21:08:43.03 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170617-00000027-asahi-soci

    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170617-00000027-asahi-000-10-view.jpg


     17日未明に静岡県下田市沖で起きた米海軍イージス駆逐艦フィッツジェラルドとフィリピン船籍のコンテナ船の事故。午前7時40分ごろ、下田市東方沖約15キロの海上で、衝突で損傷した米海軍イージス駆逐艦フィッツジェラルドの姿を、朝日新聞社ヘリから確認した。

     右舷側の中央付近、レーダーアンテナのすぐ下に衝突によってできたとみられる大きな損傷が見えた。甲板には、乗組員約30人がライフジャケットを着て座りこんだり、ホースを使って排水作業をしたりしていた。

     イージス艦はその後、2隻のタグボートに引かれ横須賀方面に向かった。1隻は艦の前方を航行し、もう1隻は左舷側で寄り添うように航行していた。イージス艦は右舷側に傾いているように見えた。

     一方、フィリピン船籍のコンテナ船「ACX CRYSTAL(エーシーエックス クリスタル)」は伊豆大島の北東沖約5キロを自力航行していた。船首の左舷側の上部が、甲板の方に曲がり、下部もこすれたような跡があり、衝突でできたと見られる損傷が確認できた。すぐ横には、海上保安庁の巡視船が付き添うように航行していた。

     また、静岡・下田沖南東の衝突現場付近では、海上保安庁の船や航空機、ヘリコプターなどが捜索作業をしていた。(飯塚晋一)


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497701323
    続きを読む

    【新聞社】朝日新聞、読売新聞にかみつく「出会い系バー」報道で… 13日付の朝刊

    1 名前:コモドドラゴン ★:2017/06/14(水) 06:54:13.90 ID:CAP_USER9.net

     13日付の朝日新聞朝刊(東京本社版)が読売新聞が最初に報じた、文部科学省の前川喜平前事務次官の「出会い系バー通い」の記事(5月22日付朝刊)や「次官時代の不適切な行動 報道すべき公共の関心事」との東京本社の社会部長の署名記事(6月3日付朝刊)について、『「出会い系バー」報道 波紋』との見出しで取り上げた。

     朝日新聞は、13日の社会面の「Media Times(メディアタイムズ)」で、読売新聞の記事の内容を伝えるとともに、民進党の山井和則国会対策委員長が記者団に話した「前川氏のスキャンダル的なものが首相官邸からリークされ、口封じを官邸がしようとしたのではないかという疑惑が出ている」との発言や、萩生田光一官房副長官の「政府として情報を収集し、マスコミにリークしたという事実はない」との衆院農水委員会での発言を紹介した。

     一方、読売新聞は、社会部長の署名記事で「不公正な報道であるかのような批判が出ている」との前置きや民進党の蓮舫代表らの指摘を取り上げた上で「批判は全く当たらない」と説明している。

     朝日新聞はこうした一連の経緯について、3人の識者の見解も紹介。その中で、元読売新聞記者でジャーナリストの大谷昭宏氏は、東京、大阪、西部(福岡)各本社の紙面での扱いが同じだったとして、「会社の上層部から指示が出た可能性が高い」とコメントしている。(WEB編集チーム)


    2017.6.13 12:07産経新聞
    http://www.sankei.com/smp/life/news/170613/lif1706130019-s1.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497390853
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box