朝日

    【朝日新聞・衆院選序盤情勢調査】 自民党は単独過半数を大きく上回りそう、希望伸びず立憲勢い倍増も

    1 名前:影のたけし軍団 ★:2017/10/11(水) 22:40:44.57 ID:CAP_USER9.net

    22日投開票の衆院選について、朝日新聞社は10、11の両日、4万人以上の有権者を対象に電話調査を実施し、
    全国の取材網の情報も加えて選挙戦序盤の情勢を探った。

    現時点では、(1)自民党は単独過半数(233議席)を大きく上回りそうで、小選挙区・比例区とも堅調
    (2)希望の党は伸びておらず、代表の小池百合子都知事のおひざ元の東京でも苦戦
    (3)立憲民主党は公示前勢力(15議席)の倍増もうかがう勢い――などの情勢になっていることが分かった。

    調査は10~13日の日程で実施。10、11両日は、全289小選挙区の中から、全国の「縮図」となるよう選んだ約半数の小選挙区の有権者を対象とし、
    11日時点での概況を読み取った。調査時点で投票態度を明らかにしていない人が小選挙区で4割以上、比例区でも4割近くおり、今後、情勢が大きく変わる可能性もある。

    自民は現時点で、公示前勢力(284議席)を下回る可能性はあるものの、小選挙区では200議席を超え、全体で単独過半数を上回る可能性がある。
    安倍晋三首相の側近でもある萩生田光一・党幹事長代行(東京24区)は立憲、希望、共産の各候補をリード。
    比例区も堅調で、前回2014年衆院選で獲得した68議席の確保をうかがう。

    公明は公示前勢力(34議席)を確保できるかどうか。太田昭宏元国土交通相(東京12区)は共産の候補と激戦を繰り広げている。

    希望は、小選挙区、比例区ともに追い風が吹いていない。選挙区では、細野豪志元環境相(静岡5区)が自民、共産の候補に優位に立つなど、
    公示前勢力の57議席を上回る可能性はある。ただし比例区では、小池代表の地盤である東京ブロックでも、立憲と競り合っている状況だ。

    立憲は、勢いでは希望をしのぐ。愛知5区では、赤松広隆・元衆院副議長が、自民の候補と競り合い、希望は苦戦。
    比例区では北海道ブロックで自民と、南関東、近畿などのブロックでは希望とほぼ互角の戦いを展開、希望に迫る議席を確保する可能性もある。

    共産は小選挙区での議席獲得も視野に入るが、公示前勢力(21議席)を確保できるかどうか。

    日本維新の会も公示前勢力(14議席)の確保をめざし、比例区の近畿ブロックでは自民に次ぐが、大阪以外の広がりが見られない。

    社民は公示前勢力(2議席)の維持に懸命だ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000074-asahi-pol


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507729244
    続きを読む

    【朝日新聞・衆院選情勢調査概況】 自民支持根強い若年層 目立つ消極的選択

    1 名前:影のたけし軍団 ★:2017/10/12(木) 05:54:08.64 ID:CAP_USER9.net

    朝日新聞社が実施している衆院選情勢調査の概況によると、自民党は堅調で、
    希望の党が伸びていない一方、立憲民主党が勢いをつけている。

    安倍政権のこの5年間への評価は割れるなか、調査結果からは、
    野党が分裂したことで自民が優位に立つ状況が浮かび上がった。

    有権者の半数近くを占める無党派層のうち、投票態度を明らかにした人を分析すると、
    比例区の投票先は自民32%、希望25%、立憲20%などとなった。

    前回2014年衆院選の序盤調査では、自民には無党派層の41%が投票すると答えたことと比べると、自民の勢いには陰りが見られる。
    さらに、安倍政権のこの5年間への評価も、民意は真っ二つに割れている。にもかかわらず自民が堅調なのはなぜか。

    野党第1党の民進党が事実上分裂した結果、無党派層の比例区での投票先も分散した。
    安倍政権の5年間を「評価する」人の大半が自民に投票する意向を示している一方、「評価しない」人の投票先が各党に分散しているからだ。

    10、11日の調査対象となった有権者のうち、安倍政権の5年間を「評価する」は43%、「評価しない」は41%。
    投票態度を明らかにした人では、「評価する」人の68%が比例区で自民に投票すると答えたのに対し、
    「評価しない」人の投票先は立憲27%、希望26%、自民18%、共産14%などと各党に分かれた。

    自民が、若年層の支持を集めているのも最近の特徴だ。
    安倍政権の5年間を「評価する」との回答は、18~29歳で53%、30代では49%に達しており、若い年代ほど「評価する」が多い。

    このほか比例区で自民に投票するとの回答は、18~29歳で61%に、30代では50%に上る。
    14年衆院選の序盤調査と比べてわずかに減ってはいるが、他党を引き離していることに変わりはない。

    一方、小池百合子・都知事が率いる希望が伸び悩んでいることも、自民の追い風になっている。

    小池知事率いる都民ファーストの会は7月の東京都議選で圧勝。
    都議選直前に朝日新聞社が実施した東京都民意識調査では、都民ファーストの会は都議選では50~60代の支持が強かった。
    ところが今回、比例区で希望に投票すると答えた人は、50~60代でも自民に大きく水をあけられている。

    おひざ元の東京ブロックでも自民に引き離されて失速気味だ。
    http://www.asahi.com/articles/ASKBB5DMZKBBUZPS007.html?iref=comtop_8_02

    【毎日新聞世論調査】 10代から30代までは保守的?
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507605444/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507755248
    続きを読む

    【朝日新聞 情勢調査】 自民党堅調! 希望伸びず! 立憲民主党に勢い!

    1 名前:ベクトル空間 ★:2017/10/11(水) 22:38:42.84 ID:CAP_USER9.net

    自民堅調、希望伸びず立憲勢い 朝日新聞情勢調査の概況
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000074-asahi-pol

    22日投開票の衆院選について、朝日新聞社は10、11の両日、4万人以上の有権者を対象に電話調査を実施し、
    全国の取材網の情報も加えて選挙戦序盤の情勢を探った。現時点では、(1)自民党は単独過半数(233議席)を大きく上回りそうで、
    小選挙区・比例区とも堅調(2)希望の党は伸びておらず、代表の小池百合子都知事のおひざ元の東京でも苦戦
    (3)立憲民主党は公示前勢力(15議席)の倍増もうかがう勢い――などの情勢になっていることが分かった。

     調査は10~13日の日程で実施。10、11両日は、全289小選挙区の中から、全国の「縮図」となるよう選んだ約半
    数の小選挙区の有権者を対象とし、11日時点での概況を読み取った。調査時点で投票態度を明らかにしていない
    人が小選挙区で4割以上、比例区でも4割近くおり、今後、情勢が大きく変わる可能性もある。

     自民は現時点で、公示前勢力(284議席)を下回る可能性はあるものの、小選挙区では200議席を超え、全体
    で単独過半数を上回る可能性がある。安倍晋三首相の側近でもある萩生田光一・党幹事長代行(東京24区)は立
    憲、希望、共産の各候補をリード。比例区も堅調で、前回2014年衆院選で獲得した68議席の確保をうかがう。公
    明は公示前勢力(34議席)を確保できるかどうか。太田昭宏元国土交通相(東京12区)は共産の候補と激戦を繰り広げている。

     希望は、小選挙区、比例区ともに追い風が吹いていない。選挙区では、細野豪志元環境相(静岡5区)が自民、
    共産の候補に優位に立つなど、公示前勢力の57議席を上回る可能性はある。ただし比例区では、小池代表の地
    盤である東京ブロックでも、立憲と競り合っている状況だ。

     立憲は、勢いでは希望をしのぐ。愛知5区では、赤松広隆・元衆院副議長が、自民の候補と競り合い、希望は
    苦戦。比例区では北海道ブロックで自民と、南関東、近畿などのブロックでは希望とほぼ互角の戦いを展開、希望に迫る議席を確保する可能性もある。

     共産は小選挙区での議席獲得も視野に入るが、公示前勢力(21議席)を確保できるかどうか。日本維新の会
    も公示前勢力(14議席)の確保をめざし、比例区の近畿ブロックでは自民に次ぐが、大阪以外の広がりが見
    られない。社民は公示前勢力(2議席)の維持に懸命だ。

     調査方法 10、11日の調査は、全289小選挙区から、全国の「縮図」となるよう統計的に選んだ約半数の14
    4小選挙区の有権者を対象に、コンピューターで無作為に作成した固定電話番号に調査員が電話をかけるRDD
    方式で実施。そのうえで選挙区の調査結果を約2倍し、比例区では各地域の有権者数などを勘案して全体の情勢を推計した。

     縮図として選んだ約半数の選挙区は、過去の衆院選での各党の獲得議席数、地域的なバランスなどを考慮。激戦などが予想される注目区でも、10、11日では必ずしも調査対象になっていない選挙区がある。

     各選挙区の有効回答の目標数は300。有権者がいる世帯と判明した番号は全国で計7万5190件、有効回答は計4万2746人。回答率は57%。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507729122
    続きを読む

    【世論調査】解散理由「納得しない」70%……比例区投票先では自民党が最多(朝日新聞

    1 名前:岩海苔ジョニー ★:2017/09/28(木) 04:25:36.61 ID:CAP_USER9.net

     安倍晋三首相が28日に衆院を解散すると表明したことを受け、朝日新聞社は26、27日に全国緊急世論調査(電話)を実施した。消費増税分の使い道を変えることの「信を問う」という解散理由に「納得しない」は70%で、「納得する」18%を大きく上回った。今度の衆院選での比例区投票先は自民が最多の32%、「希望の党」が次いで13%。無党派層では希望が17%で、自民13%を上回った。

    安倍首相の解散理由の説明に対しては、自民支持層でも55%が「納得しない」と答え、「納得する」34%より多かった。無党派層では「納得しない」が75%にのぼり、「納得する」は10%だった。

     この時期に衆院を解散し、総選挙をすることには「賛成」21%、「反対」57%。自民支持層では「賛成」40%、「反対」42%に割れたが、無党派層では「賛成」11%に対し、「反対」61%が大きく上回った。

     衆院選での比例区の投票先は政党名を挙げて聞いた。自民32%、希望13%、民進8%、公明6%、共産5%、維新3%、社民2%、自由1%などの順だった。内閣不支持層に限ると、希望が21%で最も高く、民進の16%、共産11%と続いた。

     希望の党への期待を聞くと、「期待する」45%、「期待しない」39%。「期待する」は、内閣不支持層では54%と高めだった。男女別では男性40%に対し、女性は49%。地域別にみると、東京では5割だったが、大阪では2割台だった。

     衆院選への関心度を尋ねたところ、「大いに」「ある程度」を合わせた「関心がある」は65%、「あまり」「まったく」を合わせた「関心はない」が35%だった。

     安倍内閣の支持率は36%(9月9、10日の全国世論調査では38%)、不支持率39%(同38%)だった。

    全文はURL先で
    http://www.asahi.com/articles/ASK9W3DR4K9WUZPS001.html
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170927004700_comm.jpg



    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1506540336
    続きを読む

    【総選挙】若狭氏、新党名「日本ファーストの会ではない」[朝日新聞]

    1 名前:孤高の旅人 ★:2017/09/20(水) 13:26:59.83 ID:CAP_USER9.net

    若狭氏、新党名「日本ファーストの会ではない」
    2017年9月20日12時03分
    http://www.asahi.com/articles/ASK9N3RRGK9NUTFK008.html?iref=comtop_8_05

     東京都の小池百合子知事の後押しを受ける若狭勝衆院議員は20日午前、ラジオ日本の番組に出演し、28日の臨時国会召集までに結成する国政新党の党名について、「(自身が作った政治団体の)日本ファーストの会とは全く違う名前にする。頭の中で決めている政党名がある」と述べた。

     若狭氏は「国会議員の3分の1が未経験者の方が国会は活性化する。しがらみ政治を断ち切らないと、本当のいい政策は実現できない」と述べ、200人が参加した自身の政治塾の参加者から、政治未経験者を多く擁立する考えを示した。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505881619
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box