朝日

    【朝日新聞】学校も児相も…外国籍の女児守れず 炎天下の車に遺体

    1 名前:精霊使い ★:2017/09/19(火) 19:25:06.22 ID:CAP_USER9.net

    この夏、炎天下の車の中で6歳の女の子が遺体で見つかりました。
    ブラジル国籍のナガトシ・ビアンカ・アユミさん。今春、小学生になったばかりでした。
    足跡をたどると、人知れず送っていた過酷な暮らしの一端が見えてきます。

    ナガトシ・ビアンカ・アユミさん(関係者提供)
    https://i.imgur.com/rALymGY.png


    学校や行政機関の対応は十分だったのでしょうか。
    外国籍児童の不就学などに詳しい専門家と検証します。

    工場や住宅が立ち並ぶ三重県四日市市大治田地区。
    外国人住民が多く暮らすアパートでアユミさんは暮らしていた。
    遺体には殴られたような痕があり、死後10日ほどだった。

    県警は、同居していた母親(26)の内縁の夫、トクダ・バレロ・フェルナンド・ホセ容疑者(35)=ペルー国籍=を死体遺棄容疑で逮捕。
    傷害致死の疑いも視野に調べている。
    学校や行政機関などへの取材から、生前、アユミさんの身の回りであった出来事をまとめたのが表だ。

    https://imgur.com/a/6Jioo

    転居を機に学校とのつながりが途絶え、母が三女の出産に備えて入院。
    行政の目が行き届かなくなる中、容疑者との2人暮らしに至った末、事件に巻き込まれた経緯が浮かび上がる。
    アユミさん家族について公的機関は「母子世帯という認識で、同居男性の存在は知らなかった」と口をそろえる。
    この間、学校などはどう動いていたのか。

    アユミさんは4月、一つ上の姉が通学する鈴鹿市の市立小に入学したが、夏休み前にどの学校にも属さない不就学の状態になった。
    学校側によると、休みがちになったのは5月下旬。児童相談所から突然、姉を預かると連絡があった後だった。
    児相から理由の説明は特になく、事情がよく分からないままだった。

    6月中旬、一家は四日市へ引っ…

    残り:2433文字/全文:3102文字

    http://www.asahi.com/articles/ASK976S3SK97ONFB00Z.html?iref=comtop_8_02


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505816706
    続きを読む

    【衆院解散】 朝日新聞 「しらけてしまう。ロス五輪の決勝でエジプトのラシュワン選手は、山下泰裕選手の肉離れした右足を攻めなかった」

    1 名前:影のたけし軍団 ★:2017/09/19(火) 15:35:15.22 ID:CAP_USER9.net

    ▼安倍晋三首相は、28日に始まる臨時国会の冒頭で衆院を解散する方針を固めたようだ。
    すでに与野党は臨戦態勢に入っている。昨日の朝日新聞の天声人語は、解散をテーマにしながら、
    剣道ならぬ柔道から話を始めていた。

    ▼1984年のロス五輪の決勝でエジプトのラシュワン選手は、山下泰裕選手の肉離れした右足を攻めなかった。
    それにひきかえ、民進党が離党者続出で低迷しているのをチャンスと見て、解散に打って出る首相には「しらけてしまう」というのだ。

    そうだろうか。野党の弱みも攻められないようなお人よしには、首相が務まるとは思えない。
    http://www.sankei.com/column/news/170919/clm1709190003-n2.html

    (天声人語)首相、年内解散を検討
    http://www.asahi.com/articles/DA3S13138736.html
    1984年のロス五輪で柔道の山下泰裕は、肉離れした右足を引きずりながら、決勝に臨んだ。

    対戦したエジプトのラシュワンは、こんな作戦を授けられていたという。
    最初の1分間は技をかけずに山下を焦らせる。そして右足を攻める

    ▼しかし試合が始まると、彼は作戦を無視した。真っ向から勝負を挑み、山下に敗れた。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505802915
    続きを読む

    【世論調査】 安倍内閣支持率41.3%、政党支持率、自民党46.2%、民進党11.3%・・・テレビ朝日

    1 名前:影のたけし軍団 ★:2017/09/18(月) 13:33:18.84 ID:CAP_USER9.net

    ANNの世論調査で安倍内閣の支持率が41.3%にまで上昇し、4カ月ぶりに支持が不支持を上回りました。

    調査は16日と17日に行いました。それによりますと、内閣支持率は41.3%と2カ月連続で上昇しました。
    政党の支持率も、自民党は先月の調査から8.1ポイント上昇して46.2%と2位の民進党を大きく引き離しています。

    民進党は前原新体制が誕生しましたが、民進党に「期待しない」と答えた人が3分の2に上っています。

    また、東京都の小池知事に近い若狭勝議員らが目指している新党についても、「期待する」と答えた人は32%にとどまりました。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000110300.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505709198
    続きを読む

    【朝日新聞】 「男は臭い」 男性差別CMはなぜ問題にならないのか?

    1 名前:ニライカナイφ ★:2017/08/27(日) 17:35:28.28 ID:CAP_USER9.net

    女性差別や、性別による役割分担を固定化するような表現について、多くの批判がアンケートに寄せられました。
    一方で、「女尊男卑」の言葉も。なぜ、男性への差別的表現がさほど問題にならないのか考えました。
    また、女性の関心事を掘り下げる新たな試みで評判になっている「ニュース番組」のプロデューサーに話を聞きました。

         ◇

    ●「これまでのあまりに無意識の女性差別やステレオタイプ化を気にするようにした内容を誤解しているのか、今度は逆に男性差別や蔑視のような、質的に全く同じことを繰り返すことになっていると思える。気にするべき、配慮が必要な点の全くの勘違いがあると思う。肝心なのは、個人の考えやふるまい、状態や、立場や所属というものを、本来無関係であるはずの性別にからめて表現したり、それに基づく日本語の用法や定型句(例えば、女性作家のような)が存在することのおかしさを、皆が知り合う、話し合える機会を作ることではないか」(東京都・50代男性)

    ●「一般に女性は男性よりもジェンダーを気にし過ぎるように思う。このためか被害者意識が強い気がする。男性の方が不利になるような表現の場合でも男性はそれほど騒がないが、これが逆に女性の場合だと差別であると騒ぎ立てる傾向があるのではないでしょうか? 女性も男性もそれぞれ有利な点、不利な点がありトータルして見れば結構公平なようにも思える」(福島県・60代男性)

    ●「ジェンダー表現で着目される対象が女性に偏っていると思われる。かつて女性が差別されていた影響だとしても、ジェンダー問題である以上、同様に男性にも着目し、表現するべきだ」(茨城県・20代女性)

    ●「消臭剤の男性の臭いをオーバーに表現したCMは女性がみても不愉快に感じる」(山梨県・70代女性)

    ●「夫の仕事の出来なさについて描かれたドラマや、消臭剤のCMで男性が女性に取り囲まれ臭いなどと批判を受けている場面は女尊男卑のように思える。これらが女性・男性反対に描かれていたらどうだろう。また、女性の問題は男性の問題でもあると思う。長時間労働で夫が家に早く帰れないために、女性が家事をせざるを得ない状況になってしまう社会の状況が男性は仕事、女性は家事という固定観念を作りあげていると思う。女性の問題だけ取り上げて男性の問題を取り上げないのはおかしいと感じる」(東京都・10代女性)

    ●「たとえば洗濯用洗剤のCM。若い男性に、『ベテラン主婦』とおぼしき2人があれこれ言っている、というもの。ちょっと違和感を覚えました。若い男性には洗濯の知識がないという前提なのでしょうか。さりとて、人間には生物学的には二つの性しかないわけで…正しいことを追い求め過ぎると、本質から離れていってしまう気がします。作る方も見る方も、ある程度の柔軟さが必要なのでは?」(東京都・30代女性)

    ●「性的少数者、特に同性愛者の表現について言いたいことがあります。昔に比べると同性愛者に対する表現もいくらか和らいでいますけど、まだ不満があります。まずステレオタイプの人が多すぎる。同性愛者は女っぽい男性の同性愛者、男っぽい女性の同性愛者だけではなくしゃべり方もしぐさも普通の同性愛者がいっぱいいます。メディアは分かりやすい人たちばかりクローズアップしがちです。見た目やしぐさが普通の同性愛者もクローズアップして欲しいと思います。あともう一つ言いたいことはメディアは極端な男尊女卑または女尊男卑に走りがちです。特に男は臭いという洗剤や消臭剤のCMは問題にならないことがおかしいと思う」(愛知県・30代男性)

    ■男性を取り巻く社会構造に目を

    「女性に対する表現だけに反応するのが、ジェンダーの議論ではない。男性を蔑(さげす)んだ表現に全く反応がないのはバランスを欠いている」といった指摘も、アンケートに寄せられました。

    田中俊之・大正大准教授(男性学)は「同意見です」と言います。なぜでしょう。
    「女性を性的対象に見たり、ステレオタイプに描いたりする表現にSNSなどで異議申し立てが相次いだ結果、女性に関する表現への認知度は上がりました。一方で、男性の差別的な描き方への意識はまだ女性ほど高まっていない」と指摘します。

    「『安い電気に替えるか、稼ぎのいい夫に替えるか』と妻が言うCMもありましたが、そういう表現が問題だと言っても多くの人はまだぴんとこないのではないでしょうか。
    それを『鈍感』と批判するより、男性を取り巻く社会構造、根底にある『男は稼いでナンボ』という意識に目を向けて欲しい」

    http://www.asahi.com/articles/ASK8R44MZK8RULBJ003.html

    ※続きます

    2 名前:ニライカナイφ ★:2017/08/27(日) 17:35:42.78 ID:CAP_USER9.net

    ※続きです

    アンケートで、ジェンダー表現の「女尊男卑」を指摘する声もありました。
    田中さんは「こうした声の背景には、女性の権利が拡大し、男性の権利が狭まるととらえる意識があるのでしょう。男女の対立軸に落とし込むのでなく、ジェンダーの問題は男女を含めた様々な性に関わるととらえてほしい」と言います。(錦光山雅子)

    ■女性だけの問題ではない SNSで話題「Wの悲喜劇」プロデューサー

    女性の問題を正面から取り上げる「ニュース番組」がSNSなどで話題になっています。
    インターネットテレビ局Abema(アベマ)TVの「Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~」(土曜午後11時)。
    セクハラや発達障害の子の育児、性教育など、そのテーマの当事者らと司会のSHELLY(シェリー)さんが本音で語りあいます。
    鎮目博道(しずめひろみち)プロデューサー(48)に聞きました。

         ◇

    長くテレビ朝日のニュース制作の現場で働いてきましたが、この国の女性たちは窮屈そうに生きているなあ、と思っていました。
    社会的に不利な立場にいる、最大のマイノリティー集団とも言えます。
    困っていることは多いはずなのに、そうした関心事をニュースとして正面から扱う分野が、すっぽり抜け落ちていた。
    そこを掘り下げれば、社会的なインパクトは大きい。ムーブメントにつながるかもしれない。
    ある意味チャンスだ、と思ったんです。

    テレビ番組で不特定多数が求めるものを追求した結果、悪意はないけど、描いたものが結果的に人を縛ることもある。
    男女や家庭にまつわる、そうしたステレオタイプを打ち崩したいという思いもありました。
    友達の経験談を聞く雰囲気で、ジェンダーにまつわる問題も身近な話として伝えて議論できたら、と。

    シリーズ化しているテーマ「性教育」には大きな反響が来ています。
    学校でまともに性のことを教えないので、AV(アダルトビデオ)が教科書代わりになっている。
    結果、性の関係で女性が男性に従属的になり、嫌なことを嫌と言えないままパートナーとの関係自体も従属的になってしまう女性がいる。
    男女の関係が対等であることの大切さを、自分もこの企画から教わりました。

    6月に「ポリアモリー」(合意のもとに複数の人と交際すること)を取り上げました。
    複数恋愛が目を引きますが、本質的なテーマは、結婚制度という「常識」や男女の関係の問い直しでした。
    共感や反発から議論が盛り上がるのもいいと考えています。

    出演者は女性だけ。
    女性の収入の方がパートナーより多い「大黒柱女子」を取り上げた回では「そもそも柱が一本(片働き)じゃなくて、ともに働けばより安全なのに」という意見から「男性も実は苦しい」となった。
    女性の関心事から入る番組ですが、多くのテーマが男性の問題にもつながっています。
    「男子は見なくて結構」と打ち出していますが、実際は結構、見てくれているようですよ。(聞き手・湊彬子)

    ※以上です


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503822928
    続きを読む

    【社会】元朝日新聞記者・稲垣えみ子さん「私の本を読んでくれていると思ったら、なんと図書館で借りた本!」「私は傷ついた」

    1 名前:野良ハムスター ★:2017/08/19(土) 10:29:24.80 ID:CAP_USER9.net

    元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。

    *  *  *

    先日、とある行政機関に呼ばれて大勢の方の前でお話をする機会に恵まれたのですが、現地へ行き、担当の方と顔を合わせ、よろしくお願いしますと頭を下げたら付箋のいっぱいついた私の本を持っておられたのでお礼を言おうと思ってよくよく見ると、なんと図書館で借りた本!

    こんなことは初めてで、予期せぬ光景に私、思いもよらぬほど動揺してしまいました。顔を殴られたような感じがしたのです。必死に気持ちを立て直してなんとか元気にお話をして帰ってきましたが、どうにも心は沈んだまま。

    そう、私は傷ついていたのです。

    それが何であれ、仕事には相応の苦労が伴います。そして、それに敬意を表してお金を払ってくれる人がいて初めてその人は仕事を続けることができる。あなたが懸命に作ったものを当然のようにタダで持っていく人がいたらどう思いますか。自分にはそんなにも価値がないのかと傷つきませんか。いや借りたっていいんです。読んでいただいたことに感謝いたします。しかしやはり……。

    そんなことをぐるぐる考えていたのですが、ふと気づけば私とてマッタク偉そうなことは言えません。

    送料無料の本を買ってお得だと思っているのは私です。配達してくれる人への敬意はどこに? 宅配便を届ける人がいなくなっているのはきっと多忙のせいだけじゃない。私のような人間から投げつけられる「敬意のなさ」のつぶては人の心を静かに殺していくのだと思います。

    お金とは、自分の欲望を満たすための手段。これまでずっと当たり前にそう思ってきた。だから同じものならちょっとでも安く、あわよくばタダで手に入ればラッキーと思ってきました。

    でも世の中はつながっているのです。得をした自分の反対側には確実に損をしている人がいる。そして気づけば自分がいつの間にかその損をする側に回っていた。これを因果応報という。ここから抜け出すにはまず自分のお金の使い方を考えねばなりません。

    ※AERA 2017年8月14-21日号
    https://cdn.images-dot.com/S2000/upload/2017081500062_1.jpg

    https://dot.asahi.com/aera/2017081500062.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503106164
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box