中国

    【豪】F35戦闘機の情報、豪防衛業者から盗まれる 中国ハッカーか 「チャイナ・チョッパー」が使われる

    1 名前:ばーど ★:2017/10/12(木) 19:22:51.64 ID:CAP_USER9.net

    F35ステルス戦闘機
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/7/3/700x460/img_73df2aba862a672f5e764e043c204619132155.jpg


    【10月12日 AFP】F35最新鋭ステルス戦闘機やP8ポセイドン(Poseidon)対潜哨戒機に関するオーストラリア軍の重要情報が、ハッキングによって豪防衛請負業者から盗み出されていたことが12日までに分かった。豪当局者によると、中国のハッカーらが利用することが多い「チャイナ・チョッパー(China Chopper)」と呼ばれるツールが使われていたという。

     科学技術系ウェブサイト「ZDNetオーストラリア(ZDNet Australia)」が伝えたところによると、不正アクセスを受けたのは従業員50人規模の航空宇宙企業。被害に遭ったのは昨年7月だが、豪政府機関のオーストラリア通信電子局(ASD)がハッキングに気付いたのは11月になってからだったという。

     ZDNetによれば、ASDのミッチェル・クラーク(Mitchell Clarke)氏が11日に行われた安全保障に関する会議で、米政府の「国際武器取引規制(ITAR)」に基づいてアクセスが制限されていた約30ギガバイトの「慎重に取り扱うべきデータ」が盗まれたと説明した。

     クラーク氏はハッキング被害を受けた企業名は明かさなかった。F35戦闘機やP8哨戒機の情報のほか、豪海軍の新造艦1隻の「艦長席まで拡大表示できる」3次元図面データも盗まれたという。

     ハッカーは「チャイナチョッパー」と呼ばれるツールを使い、インターネットサーバー経由で不正にアクセスしていたとクラーク氏は語った。専門家によると、チャイナチョッパーは中国のハッカーが広く利用しているという。

     アデレード(Adelaide)で取材に応じたクリストファー・パイン(Christopher Pyne)国防産業相は、ハッカーの侵入を許した情報は「商業的」なもので「機密扱いではなく、軍事面での危険はない」と述べた。その上で、総事業費500億豪ドル(約4兆4000億円)に上る「世界最大」の次期潜水艦調達計画を進めるオーストラリアを標的としたサイバー犯罪が増えているとの見方を示した。(

    配信2017年10月12日 15:56
    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3146446?pid=19457969


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507803771
    続きを読む

    【ヒアリ】ヒアリ1000匹超発見、女王アリ1匹を含む 中国海南省からのコンテナで/京都府向日市

    1 名前:ばーど ★:2017/10/12(木) 17:57:39.92 ID:CAP_USER9.net

    京都府は12日、同府向日市のコンテナから、強い毒性のある「ヒアリ」とみられるアリが1000匹超見つかったと発表した。

    女王アリ1匹を含んでおり、業者が殺虫処分した後、府に通報した。

    コンテナは、中国海南省の海口港を9月23日に出港、香港を経由して大阪南港に到着した。港からトレーラーで12日朝、向日市の倉庫に到着した。

    府によると、環境省が今後、DNA検査など確定作業を進めるが、現地に派遣された同省職員は形状などからヒアリの疑いが強いとみている。京都府でのヒアリ確認は初めてとなる。

    10/12(木) 17:49
    時事通信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00000078-jij-soci


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507798659
    続きを読む

    【法務省】在留外国人247万人余 過去最高を更新 中国が3割と最も多く、次いで韓国、フィリピン

    1 名前:ばーど ★:2017/10/12(木) 18:39:54.88 ID:CAP_USER9.net

    日本に在留する外国人の数は、ことし6月末の時点で247万人余りと過去最高を更新する一方、滞在期限を過ぎても不法に残留している外国人の数は2年半ぶりに減少したことが、法務省の調査でわかりました。

    法務省入国管理局によりますと、日本に在留する外国人は、ことし6月末の時点で247万1458人と、前回、去年12月末の調査と比べ8万8636人、率にして3.7%増え過去最高を更新しました。

    国籍・地域別にみると、最も多いのが中国で71万1486人と全体の3割近くに上っていて、次いで韓国が45万2953人、フィリピンが25万1934人などとなっています。

    また、前回の調査と比べ増加が顕著なのは、ベトナムが3万2572人増加し、率にして16.3%増えたほか、ネパールが6830人増加し、率にして10.1%増えています。

    一方、ことし7月1日時点で、滞在期限を過ぎても日本に不法に残留している外国人の数は6万4758人で、前回、ことし1月の調査と比べ512人減り2年半ぶりの減少となりました。

    法務省入国管理局は、「企業側の環境整備や、住宅などの生活基盤の整備などが進み、日本で働いたり勉強したりする人たちの受け皿が整ってきており、増加傾向は続くと見ている。一方で、不法に残留している外国人に対しては、警察などと協力して厳しい取締りを行っておりその成果が表れている」としています。

    配信10月12日 17時26分
    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171012/k10011176021000.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507801194
    続きを読む

    【EU】欧州で中国製の電動自転車が激増、業界団体がダンピング提訴

    1 名前:みつを ★:2017/10/04(水) 00:34:45.43 ID:CAP_USER9.net

    https://www.cnn.co.jp/m/business/35108205.html

    ロンドン(CNNMoney) 欧州自転車製造者組合(EBMA)は2日、中国が電動アシスト自転車を不当に安い価格で欧州に輸出しているとして、欧州連合(EU)執行機関の欧州委員会にダンピング(不当廉売)訴訟を起こした。

    同協会によると、中国から欧州への電動自転車の輸出はほぼゼロだった2010年から、17年には推定80万台へと激増した。

    中国のメーカーは中国政府から補助金を拠出され、製造コストを下回る価格で欧州向けに電動自転車を販売していると同協会は主張している。


    欧州で販売されている中国製の電動自転車の値段は450ドル(約5万円)前後。これに対して欧州製の製品は1500~2000ドルはする。

    電動自転車は欧州ではまだ目新しい存在だが、中国での販売台数は2000年代初めごろの年間約100万台から、16年には約3000万台へと激増した。

    中国国内で現在使われている電動自転車は、推定1億5000万~2億台に上る。

    しかし自転車シェアサービスのブームや一部都市での取り締まり強化に押され、ここ数カ月で売り上げの伸びは鈍化した。

    ロンドン(CNNMoney) 欧州自転車製造者組合(EBMA)は2日、中国が電動アシスト自転車を不当に安い価格で欧州に輸出しているとして、欧州連合(EU)執行機関の欧州委員会にダンピング(不当廉売)訴訟を起こした。

    同協会によると、中国から欧州への電動自転車の輸出はほぼゼロだった2010年から、17年には推定80万台へと激増した。

    中国のメーカーは中国政府から補助金を拠出され、製造コストを下回る価格で欧州向けに電動自転車を販売していると同協会は主張している。


    欧州で販売されている中国製の電動自転車の値段は450ドル(約5万円)前後。これに対して欧州製の製品は1500~2000ドルはする。

    電動自転車は欧州ではまだ目新しい存在だが、中国での販売台数は2000年代初めごろの年間約100万台から、16年には約3000万台へと激増した。

    中国国内で現在使われている電動自転車は、推定1億5000万~2億台に上る。

    しかし自転車シェアサービスのブームや一部都市での取り締まり強化に押され、ここ数カ月で売り上げの伸びは鈍化した。

    2017.10.03 Tue posted at 14:05 JST


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507044885
    続きを読む

    【食】「金脈か」日本で “ゴミになるアレ” が中国では高級グルメ!捨てると知った中国人から羨望の声売ってくれ!

    1 名前:らむちゃん ★:2017/10/01(日) 22:53:31.90 ID:CAP_USER9.net

    2017年10月1日 18時45分
    http://news.livedoor.com/article/detail/13689843/

    石ころだと思っていたら、ダイヤの原石だった。ビジネスのチャンスをものにできる人は、誰も気づいていない価値や需要に気がつくことができる人だ。既存の価値観は邪魔になるだけだろう。

    いま、日本では商品価値ほぼゼロのものに、海外から熱視線がそそがれているのをご存知だろうか。日本なら駆除され、何なら肥料やゴミになるアレが、中国だと高級グルメ! 中国ネットユーザーから「売ってほしい!」などの声が寄せられているという。その正体は……

    ・日本でゴミとなるアレが中国では美食

    ザリガニ! ザリガニだ!! たしかに中国では、ザリガニは初夏の味覚として人気だ。季節になると数多くのザリガニ屋台が軒をつらねる。さらに、今年はザリガニブームが起き、価格が高騰しているのだとか。 

    そんななか、先日、中国で「北海道の阿寒湖では外来種であるザリガニを駆除、ふみつぶして肥料にする」と報道されたという。すると、ザリガニ愛爆発中の中国ネットユーザーが反応! 以下の声が寄せられていた。

    「あんな美味しいものを食べないなんて、日本人はかわいそう」
    「日本のザリガニはどんな味なのかな」
    「クッソ、中国では養殖しても足りないというのに」
    「それなら、俺が狩りにいくわ! 中国のシェフといっしょに!!」
    「阿寒湖に中国人向けの店を作ればいい。外来種問題も解決!」
    「日本から輸入すれば儲けられそう」
    「捨てるくらいなら売ってくれ!」
    「日本は今すぐ輸出すべき!!」
    (全文は配信先で読んでください)


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1506866011
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box