中国

    【北海道】釧路市海岸の遺体 司法解剖、死因は溺死 不明中国人女性か

    1 名前:ばーど ★:2017/08/28(月) 18:06:21.22 ID:CAP_USER9.net

     27日、北海道・釧路市の海岸で遺体で見つかった女性の死因は、司法解剖の結果、溺死であることが分かった。遺体の服装は行方不明の中国人女性と似ていて、警察が身元の特定を急いでいる。

     27日に釧路市桂恋の海岸で見つかった女性の遺体は、28日朝、旭川医大に運ばれた。司法解剖の結果、女性の死因は溺死であることが分かった。

     発見時、遺体はほぼ白骨化していて、周辺には遺留品もなかったという。

     第一発見者「(行方不明の)中国人女性かと瞬間的に感じた。若い服装をしていた」

     道内を観光旅行していた中国人の危秋潔さん(26)は、釧路での目撃情報を最後に先月23日から行方が分からなくなっている。警察によると、今回見つかった遺体は白地のブラウスにベージュのロングスカート、赤っぽいスカーフを身に着けていて、危さんの洋服とよく似ているという。

     遺体が見つかった海岸では28日も警察が捜査を進めている。警察はDNA鑑定などを進め身元の特定を急いでいるが、特定には1週間程度かかる見込みだという。

    配信2017年8月28日 16:38
    日テレニュース
    http://www.news24.jp/articles/2017/08/28/07370908.html

    関連スレ
    【北海道】釧路の海岸に遺体 旅行中7月下旬から行方不明の中国人女性か DNA鑑定・司法解剖で死因特定へ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1503850362/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503911181
    続きを読む

    【中国人白タク】横行も検挙困難…スマホ決済で 数千人登録

    1 名前:らむちゃん ★:2017/08/27(日) 10:43:26.52 ID:CAP_USER9.net

    毎日新聞8/27(日) 9:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-00000006-mai-int

    旅行熱が続く中国からの観光客を当て込んだ「中国式白タク」が、成田空港や関西国際空港など日本各地の空港で横行している。「中国人による送迎・ガイド」をうたい、中国の業者に登録した在日中国人が自家用車を運転。集客から支払いまでスマートフォン上で完結するため、取り締まりを免れるケースが大半だ。急速なキャッシュレス化が進む中国。日本側の対応が追いついていないのが現状だ。

     ◇来日前に予約 空港にお迎え

     中国式白タクは、運営する中国業者のスマホアプリで客が出発地と目的地、利用時刻を選べば、業者から日本にいる運転手に手配が届く仕組みだ。運転手が中国系のため、客は同胞意識と言葉が通じる安心感を抱く。

     関西方面を旅行した際に利用した男性によると、飛行機が関西空港へ着陸すると、スマホに中国語で「あなたの運転手です。外でお待ちしています」というメッセージが届いた。指定された送迎用エリアでは、黒いワンボックス車の前でスーツ姿の男性が出迎えてくれた。空港から新大阪駅までタクシーでは1万8000円程度かかるが、白タクなら630元(約1万円)だ。

     日本旅行の際によく利用するという上海の医師(46)は「便利だから使う。中国で日本人運転手がいれば使いませんか?」という。中国ではスマホを使った決済が市場でも使われるなど生活に浸透しており、自家用車を使った送迎サービスのアプリも人気だ。

    (全文は配信先で読んでください)


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503798206
    続きを読む

    【国際】米名門校ハーバード大学 中国資本から3億6000万ドルの寄付を受け取る

    1 名前:紅あずま ★:2017/08/27(日) 00:29:20.10 ID:CAP_USER9.net

    米ハーバード大学、中国から3億6000万ドルの寄付受け取る
    大紀元:2017年08月24日 13時36分
    http://www.epochtimes.jp/2017/08/28232.html

    http://img.epochtimes.jp/i/2017/08/24/t_zshrvxbuibnt0yhmtffb.jpg

    マサチューセッツ州ボストンにある米国最古の大学、ハーバード大学(Kelly DeLay)

     米名門校ハーバード大学は、中国資本から、これまでに少なくとも3億6000万ドルの寄付を受け取っている。
    元米政府内の軍事諜報アナリストは、中国当局が、米国の最も重要な教育機関を、中国都合に基づいて操作しようとしていると警告する。

     外国勢力の影響力を調べる軍事アナリストだったアンダーズ・コール氏は16日、マイク・ペンス副大統領あてに手紙を送ったことを、ワシントン・ポスト紙に明かした。
    手紙のなかで同氏は、中国共産党政権のコントロール下にある中国資本が、米エリート大学への巨額寄付の背景には 、教授たちを「中国寄り」にして、米国の政策または世論に影響をあたえる狙いがあると警告した。

     ハーバード大学卒業生であるコールさんは、一例として、中国の軍事関連会社・君桐資本(JTキャピタル)が2014年、同大学に1000万ドルを寄付。
    同年、中国にもビジネス展開する香港大手不動産開発・香港恒隆集団の代表・陳啓宗(ロニー・チャン)氏は、大学で過去最高額の3億5000万ドルを支援したことを挙げた。

     いずれも寄付の目的は不透明で、コール氏は「大学にはすでに豊富な資金があり、研究と教育の中立性を保つため、この類の巨額な寄付は受けいれるべきではない」と指摘した。

     「ハーバード大学の教授は中国で講演して謝礼を受けたり、著作の出版で印税収入を得たり、中国側が全額持ちの訪問旅行を満喫している」と明かし、米国の学者たちは中国側での好待遇を受け入れて「中国寄り」になりかねないと警鐘を鳴らす。

     コール氏は、最近ハーバード大学の学長と面会したペンス副大統領に対して、こうした中国からの巨額寄付は、財務省組織の対外投資委員会の監査を経るべきだと提案している。
    また、大学側が見返りとして、米国の技術を中国に提供していないかどうかを調査するよう求めている。

     先日、英ケンブリッジ大学出版局は、中国当局の検閲を一時的に受け入れ、中国側から300あまりの論文を取り下げた。
    現在、すべての論文が復活している。
    しかし、世界的に権威ある教育機関が中国共産党の圧力により、言論の自由が抑制されたり公平性が失われかねないことに、識者たちは相次いで危惧を示している。



    ▼関連ニュース
    中国が圧力 ケンブリッジ大学が300論文を取り下げ
    大紀元:2017年08月21日 11時40分
    http://www.epochtimes.jp/2017/08/28215.html

    「学問の自由が根幹」ケンブリッジ大学、取り下げ論文を復活
    大紀元:2017年08月23日 04時44分
    http://www.epochtimes.jp/2017/08/28229.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503761360
    続きを読む

    【平昌五輪】新たな問題が・・・日本のネット民「こっちを当てにするな」=中国メディア

    1 名前:らむちゃん ★:2017/08/25(金) 19:41:38.51 ID:CAP_USER9.net

    サーチナ2017-08-24 07:10
    http://news.searchina.net/id/1642509?page=1

     中国メディア・今日頭条は21日、約半年後に開幕が迫った来年2月の韓国・平昌五輪について「新たな難題が出現した」とする記事を掲載した。記事は「五輪開幕まですでにそう長い時間がなくなりつつある今、資金力や人力が不足する中で会場建設が何とか終わりを迎えようとしているが、このほどまた彼らの頭を痛める新たな問題が発生した」としている。

     その新たな問題とは、交通のキャパシティオーバーだ。記事によれば、来年2月の五輪開催時には、観客以外に選手やコーチなど4万5000人がやってくるという。現地では関係者の移動をスムーズにすべく、空港の拡張や道路の工事を実施しており、工事が完了すれば仁川空港のキャパシティは現行の年間5400万人規模から7200万人に拡大され、道路状況もいくらか改善される見込みだが、実際本番を迎えた時に混雑する人や車の流れをさばききれるか、なおも不透明とのことだ。

     記事は「2008年の北京五輪では、建設開始段階から交通システムに問題は絶対ないと宣言し、実際に問題は起こらなかった。しかし、平昌五輪組織委員会が予測する39万人の外国人観光客は、現地にとって明らかに巨大な圧力となる」と指摘。以前韓国のネットユーザーが中国代表の参加を望まないと発言したことに、中国のネットユーザーはなおも反発しており、中国のネット上では「いいよ解決できなくて。

    どうせわれわれは参加しないし」、「会場が狭すぎる。間違いなく混雑するだろう」といった冷ややかなコメントが飛び出していると伝えた。

     さらに、日本のネットユーザーからも「いくら頭が痛くても日本に助けを求めるな。中国に助けてもらえばいいじゃないか。中国は交通手段がたくさんあるし、技術も発展しているぞ」との意見が出たとしている。

     韓国・聯合ニュースは20日、平昌五輪に向けた韓国国内の交通網整備に関して報じている。五輪開催中は仁川空港から平昌までの高速鉄道を1日51本運転するほか、平昌のある江原道ではシャトルバス約1200台を準備するという。また、会場付近の高速道路や国道など328キロメートル区間の建設も進んでいるとのこと。果たして計画はどこまで実現できるだろうか。

    (編集担当:今関忠馬)(イメーシ゛写真提供:(C)TEA/123RF 平昌オリンピックマスコット・白虎の「スホラン」と平昌パラリンピックマスコット・ツキノワグマの「バンダビ」)


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503657698
    続きを読む

    【中国】日本の歴史学者が尖閣諸島を中国領と確認、中国外交部がコメント

    1 名前:らむちゃん ★:2017/08/25(金) 19:51:49.27 ID:CAP_USER9.net

    レコードチャイナ 2017年8月25日 19時00分 (2017年8月25日 19時33分 更新)
    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170825/Recordchina_20170825061.html

    日本の歴史学者がこのほど、釣魚島(日本名・尖閣諸島)が中国固有の領土であることを裏づけたとの報道について、中国外交部(外務省)の華春瑩報道官は24日の定例記者会見で「日本の歴史学者の証拠は、釣魚島に対する中国の主権には十分な歴史的根拠と法理上の根拠があることを改めて証明した」と述べ、歴史の直視と事実の尊重を日本側に促した。

    【記者】報道によると、日本の歴史学者・久保井規夫氏はこのほど、釣魚島が中国固有の領土であることを裏づける日本の古地図を公開した。また、日本外務省ウェブサイト上の古地図は偽造されたものだと述べた。これについてコメントは。

    【華報道官】報道に留意している。釣魚島及びその附属島嶼は中国固有の領土であり、釣魚島に対する中国の主権には十分な歴史的根拠と法理上の根拠があるということを重ねて強調したい。日本の歴史学者の証拠はこの事実を改めて証明した。中国側は日本側に対し、歴史を直視し、事実を尊重し、釣魚島問題を適切に処理するよう促す。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503658309
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box