社会

    【男社会が作り出した物】「大きすぎるiPhoneは女性差別」著名フェミニストたちがAppleを批判

    1 名前:ローリングねこ ★:2018/09/25(火) 12:28:52.59 ID:CAP_USER9.net

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15351409/

    手に収まるiPhoneが欲しいのに、なぜAppleはiPhone SEを販売終了してしまったのか――中には“大きすぎる”iPhoneを女性差別だと考える消費者もいるようです。

    女性の手のサイズからは乖離している
    イギリスでは女性の権利向上を訴える運動家(フェミニスト)や政治家が、「iPhoneは女性にとって大きすぎる」「様々なデザインやテクノロジー開発における基準は、つねに男性に合うようにして設けられてきた」としてAppleを批判しています。

    iPhone XS MaxのディスプレイはiPhone史上最大の6.5インチ、端末のサイズは高さ157.5mm x 幅77.4mmとなっており、最近販売が終了となったiPhone SEの高さ123.8mm x 幅58.6mmと比較すると、高さが27%、幅が32%も拡大しています。

    こうした傾向に対し、「女性の手の健康状態に影響を与える」と声を上げたのが著名運動家のキャロライン・ペレス氏です。

    「Appleは我々の身体を念頭においてデザインしていない」と、英メディアThe Telegraphに話すペレスさんにとって、男性と同じだけの金銭を払って製品を購入しているのにもかかわらず、製品が女性の手のサイズに合っていないのは我慢ならない出来事なのだそうです。

    実際に彼女は、iPhone6を手にしたことで反復性ストレス障害(RSI)に罹患、iPhone SEへの変更を余儀なくされたというのですから、怒るのも無理はありません。しかも「落とす心配のない唯一のスマートフォン」だったiPhone SEは、iPhone XSシリーズが登場したタイミングで販売終了となってしまいました。

    販売終了となる前に新しいiPhone SEに買い換えるか、再びRSIを発症するか――「スマートフォンが必需品の21世紀にあって、許容しがたい選択肢だ」とペレス氏は語ります。

    大きくなったのには理由がある
    フェミニストたちの言い分にも一理ありますが、Appleは理由もなく端末のサイズを大きくしているのではありません。スマートフォンで動画視聴やゲームなどを行う時間が増大している今、性別関係なく消費者一般の需要に応える形で、ディスプレイ領域を拡大させてきたとみるのが自然でしょう。

    事実、ディスプレイを大型化しているのはAppleに限らず、スマートフォン業界全体の傾向です。

    例えば、カメラ機能に特化していることで女性に大人気の「OPPO R11s」は、6インチで高さ155.1mm x 幅75.5mmです。これは5.8インチのiPhone XSよりも、高さ11.5mm、幅4.6mm分大きいサイズです。もし、女性にとって画面が大きすぎるのであれば、ここまで人気を博すこともなかったはずです。

    2011年にエジプトのソハーグ大学が行った調査によれば、男性は女性よりも手のサイズがおよそ1.3cm長いそうですが、この1cmの差が彼女たちにとっては致命的ということなのでしょうか。なおベゼルレスデザインを採用したことで、iPhone XS Maxの端末サイズはiPhone8 Plusよりも高さ0.9mm、幅0.7mm分小さくなっています。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1537846132
    続きを読む

    【社会】北海道電力「地震で道内全域がブラックアウトしたのは道民が一斉にテレビや照明をつけたから」

    1 名前:ガーディス ★:2018/09/24(月) 18:27:38.15 ID:CAP_USER9.net

    毎日新聞 2018年9月19日 07時00分(最終更新 9月19日 08時58分)

     今月6日未明の北海道地震発生後、道内全域が停電(ブラックアウト)するまでの間、電力需要が急激に高まっていたことが判明した。主力の火力発電所の停止で供給が大幅に落ち込むだけでなく、需要も急増したことで、強制的な停電などで需給バランスを取ることが困難になり、ブラックアウトを引き起こした可能性がある。

    北海道電力などによると、6日午前3時8分、苫東厚真火力発電所(北海道厚真町)2、4号機(出力計130万キロワット)が地震の揺れを感知し自動停止し、道内の使用電力の半分を賄っていた電源が失われた。このため北電は、一部地区への電力供給を強制的に止めて需要を抑える「負荷遮断」を複数回実施。一時は需給のバランスが取れたものの、何らかの原因で再びバランスが崩れたため、ブラックアウトに陥ったことがこれまでに判明している。

     関係者によると、負荷遮断の対象外で電気が通じた地域では、地震で目を覚ました住民が状況を確認しようと一斉に照明やテレビをつけるなどして電力需要が急伸していた。電力業界関係者は、「非常事態で失った供給力に合わせて需要も抑えて平衡させようという時に、需要だけ一斉に膨らめばバランスを取るのは難しい」と指摘する。

     全国規模の電力運用を担う経済産業省の認可団体「電力広域的運営推進機関」は19日に有識者らによる第三者委員会を設置し、21日に初会合を開催。地震発生後の詳しい電力需給データを調べて、大規模停電に至った経緯や、北電の初動対応が適切だったかどうかを検証する。同省も作業に加わり「結果を踏まえて全国の電力インフラを総点検し、電力供給の強靱(きょうじん)化にしっかり対応する」(世耕弘成経産相)構えだ。【岡大介、袴田貴行】

    https://mainichi.jp/articles/20180919/k00/00m/040/178000c


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1537781258
    続きを読む

    【地球】「もっと寛容な社会に」 朝日地球会議始まる

    1 名前:nita ★:2018/09/24(月) 18:36:04.32 ID:CAP_USER9.net

    9/24(月) 14:51配信
    朝日新聞デジタル

     「朝日地球会議2018」(朝日新聞社主催)が24日、東京都内で始まった。今年のメインテーマは「次世代への約束 もっと寛容な社会に」。26日まで、対立や差別を超えた寛容な社会を実現する方策や、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」に含まれる課題などについて話し合う。

     24日には、東京都の小池百合子知事が「持続可能な環境先進都市・東京の実現を目指して」のテーマで講演。経団連の中西宏明会長(日立製作所会長)もあいさつに立った。

     25日には、ゴールドマン・サックス証券副会長のキャシー・松井さんらは女性のリーダーシップを、パリ政治学院教授のパスカル・ペリノーさんと作家の佐藤優さんらはポピュリズムと民主主義について議論。26日には、経済学者のケイト・ラワースさんがSDGsについて講演する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00000029-asahi-soci
    https://www-asahicom-jp.cdn.ampproject.org/i/s/www.asahicom.jp/articles/images/AS20180924001280_comm.jpg



    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1537781764
    続きを読む

    【社会】キャッシュレス生活にすれば2.7倍貯金ができる? JCB調査

    1 名前:シャチ ★:2018/09/23(日) 22:27:55.92 ID:CAP_USER9.net

    キャッシュレス生活にすれば2.7倍貯金ができる?
    クレジットカード会社の大手であるJCBの調査では、クレカや電子マネーでキャッシュレス生活にしている人のほうが2.7倍貯金できているそうです。それって本当でしょうか

    ■キャッシュレスにする人は貯金ができる?
    クレジットカード会社の大手であるJCBの調査によれば、「キャッシュレス派」と「現金派」のあいだには、なんと貯金のペースは2.7倍もの差があったそうです。男性の場合、キャッシュレス派年105.3万円、現金派36.1万円の貯金額であったので2.9倍、女性の場合、キャッシュレス派年68.0万円、現金派29.5万円の貯金額であったので、2.3倍となったそうです。

    ここでいうキャッシュレスについては、自分でそう思うかが定義なのですが、おおむね「クレジットカードを使う」「電子マネーを使う」「(銀行口座から直接引き落とす)デビットカードを使う」が、その選択肢となっているようです。

    貯金のペースが違うということは、長い目で見て貯まる金額もまったく違うものになりますが、「クレカ」か「現金」か、あるいは「電子マネー」か「現金」かで、どうしてそこまで貯蓄金額が変わってくるのでしょうか。

    ■単純にクレカを使えばお金が貯まるわけではない
    このデータの提供元はクレジットカード会社です。しかしクレカ会社の調査だからといって、現金をやめてクレカや電子マネーを使えばお金が貯まるという調査結果をウソやCMに違いないと決めつけてかかるのももったいない話です。

    確かに、安易な電子マネー、クレジットカードの利用は、「使いすぎ」の恐れもありますので要注意です。クレジットカードは高額決済に、電子マネーは少額決済に使われがちなのですが、実際に財布からコインやお札を出して誰かに渡す、という感覚が生じないので、「お金を使った感じ」を得ない消費になります。

    「財布が軽くなった」とよく言いますが、その物理的な違いが感覚的に節約を促す効果はゼロではありません。1万円札が9000円に崩れたとき、「今使った」という感覚を持つことも、やはり節約を自分に印象づけたりするものです。

    電子マネーやクレカを使えば誰でもお金が貯まるというのは早計に思います。では、それでも調査結果で違いが出るのはなぜでしょうか。

    ■家計を「見える化」する意識の違いに貯蓄率の差が出る
    面白いのは別の設問に違いがあることです。キャッシュレス派と現金派のあいだで「お金の管理は得意か」とする設問に大きな差が出ています。キャッシュレス派では54.8%が自信ありとしたところ、現金派は39.7%と低くなっていたそうです。

    確かにキャッシュレス派になるためには、電子マネーやデビットカードの仕組みを知ったり、活用法を考える必要があります。また、最初の手続きをする必要があっても、それを乗り越えるだけの意識もあるわけです。こうした人はおそらく、家計簿アプリを使いこなして家計を把握し節約にチャレンジしたり、複数の銀行口座を意識的に使い分けてATM手数料を絶対に払わないよう工夫をしたりしていると思われます。

    これに対して現金派というのは言い換えれば「何もしていない」でもあるわけで、両者のお金を管理し貯める意識にも違いが出てきた、と言えるのではないでしょうか。

    ■まずは「お得」感覚で電子マネーやプリペイドカードから始めてみよう
    実のところ、もはや「現金」が一番割高な買い物方法です。なぜならクレジットカード決済には0.5%以上のポイント還元がありますし、電子マネーも0.5~1.0%相当のポイント還元があります。またプリペイドカードを使ってタリーズやエクセルシオールカフェなどで決済すると、チャージのときにポイント付与があったり、利用時に割引があったり、利用時にポイントが貯まったりします。

    この春からは本格的にモノの値段が値上がりするかもしれません。単純な「お得」感覚から電子マネーを使うようにしてみて、結果として家計を把握するような流れが生まれ、節約が実現したら、これは何倍にもお得なことになります。

    キャッシュレスのファミレスがオープンしていたり、世の中の流れは現金よりキャッシュレスにあります。どうせいつかは、完全キャッシュレス時代に突入するわけですから、早めにキャッシュレスを試してみてはどうでしょうか。2.7倍とはいかずとも、貯金額が今より増えるかもしれません。
    (文:山崎 俊輔(マネーガイド))


    2018年09月22日 20時30分 All About
    https://news.nifty.com/article/item/neta/12101-32108/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1537709275
    続きを読む

    【社会】軽井沢スキーバス事故15人死亡 遺族らが損賠訴訟へ

    1 名前:wisteria ★:2018/09/22(土) 23:38:40.03 ID:CAP_USER9.net

     おととし、15人が死亡した長野県軽井沢町のスキーバス事故の遺族が12月にも損害賠償を求めて訴訟を起こすことが分かりました。

     大学生ら15人が死亡したスキーバス事故の遺族会「サクラソウの会」は22日に都内で会合を開き、12月半ばにバスの運行会社「イーエスピー」などを相手に損害賠償を求めて提訴する方針を固めました。
    請求額やイーエスピー以外の相手方などは今後、詰めるということです。

     サクラソウの会・田原義則代表:「再発防止策が出てますけれども、まだ完結しているわけではありません。
    どこに(事故の)責任があったのか」

     田原さんは運行会社の社長らの処分が出ていないことについて、「早く起訴してもらい、刑事裁判で責任の所在を明確にしたうえで提訴したい」と話しました。

    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000136824.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1537627120
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box