社会

    小6男児が医療用ウィッグへ寄付「幸せになる人が増える」「髪の毛がない人が社会で笑われるのは良くない」

    1 名前:ガーディス ★:2019/08/19(月) 09:41:43.25 ID:36ED0Ihd9.net

     小児がんや先天性の無毛症などで髪の毛を失った子どもたちに、寄付された人毛でつくった医療用ウィッグ(かつら)を贈る「ヘアドネーション」。「自分にもできるかも」と2年半にわたって髪を伸ばし続けた横浜市戸塚区の小学6年、瀧口嵩太君(12)が寄付するために髪を切った。学校では長髪に対するいじめやからかいもあったが、あきらめなかった。嵩太君は髪をカットしながら「幸せになる人が増えるのはいいこと」と笑顔を見せた。

    嵩太君が髪を伸ばし始めたのは小学3年の終わりごろ。それまでもボランティアなどに取り組んできたことに加え、2歳年上の姉がヘアドネーションを始めたことや、がん治療による脱毛に悩む知人がいるなどが重なった。母親の英子さん(45)は「大変だよと伝えたけど、大丈夫だと。それなら、と見守ってきました」と振り返る。

     だが、髪が伸びるにつれ、学校で「ロン毛」とからかわれたり、髪を引っ張られたりと嫌な目に遭うことが増えた。英子さんは、泣きながら帰ってくる嵩太君の姿に胸がつぶれそうになったこともある。たまりかねて「もう切ったら」と言ったが「切らない」。

     「病気などで頭髪が薄くなった人に比べたら、からかわれることはたいしたことなかった」。嵩太君は当時の思いを話す。5年生のとき、学校に相談して同学年の児童に髪を伸ばしている理由を説明する機会を持つと、冷やかしはなくなったという。

     髪を切った7日は、誕生日の翌日。腰のあたりまで伸びた髪を英子さんの友人の美容師(45)が細かく束にまとめ、英子さんが緊張した面持ちで1つめの束にはさみを入れた。切り進むにつれて「どんどん涼しくなる」と声を上げる嵩太君。終了すると、鏡をのぞき込み「昔の自分だ」とはしゃいだ。

     美容師は「記念の日にたずさわれて幸せ」と話し、心配しながらも見守り続けた英子さんは「よくがんばった。これからもチャレンジを応援したいと思う」と感無量の表情を浮かべた。

     基準の31センチ以上に切った10束の髪は、医療用ウィッグを製作しているボランティア団体「女子高生ヘアドネーション同好会」(群馬県)に送るという。嵩太君は「髪の毛を乾かすのが楽になる」とおどけた後で、「途中で嫌になったこともあったが、我慢して良かった。幸せになる人が増える」と笑顔を見せつつ、力を込めた。「髪の毛がない人が社会で笑われるのは良くない」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00000010-kana-l14


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1566175303
    続きを読む

    【社会】ふかわりょうさんにストーカー行為、41歳の元女芸人を逮捕

    1 名前:記憶たどり。 ★:2019/08/17(土) 20:39:56.10 ID:sI4xeQTW9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190817-00422555-fnn-soci

    お笑いタレントのふかわりょうさん(44)へのストーカー容疑で、元女芸人が逮捕。

    元芸人の佐分利彩容疑者(41)は、ふかわさんにつきまとうなどした、ストーカー規制法違反の疑いが持たれている。

    佐分利容疑者は、これまでにも収録スタジオに現れるなど、ふかわさんへのストーカー行為を繰り返し、警告を受けていた。

    佐分利容疑者は、「ふかわさんのことが好きで、結婚したいと思っていた」と供述している。

    佐分利容疑者は、かつて「にわとりとたまご」というお笑いコンビで活動していた。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1566041996
    続きを読む

    【社会】NHKの集金人に消火器を噴射したベトナム人技能実習生を逮捕。「相手の言っていることが分からなかった」と供述。名古屋市

    1 名前:記憶たどり。 ★:2019/08/17(土) 10:13:07.32 ID:sI4xeQTW9.net

    https://this.kiji.is/535262743828251745?c=39546741839462401

    愛知県警北署は17日までに、NHK受信料の集金人の男性に消火器を噴射したとして、
    暴行の疑いで名古屋市北区のベトナム人技能実習生の男(34)を現行犯逮捕した。
    「相手の言っていることが分からなかった」と供述しているという。

    逮捕容疑は15日午後5時ごろ、男のアパートを訪れた男性の顔に向け、
    消火器を噴射する暴行を加えた疑い。男性にけがはなかった。

    同署によると、男性は新規契約の営業のために訪れ、玄関先で会話をした後に暴行されたという。
    男性が直後に110番した。契約を巡るトラブルがあったとみて調べている。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1566004387
    続きを読む

    【社会】「あおり運転殴打」容疑者はマンション事業を手掛ける43歳会社経営者(画像あり

    1 名前:シャチ ★:2019/08/17(土) 02:35:27.24 ID:VTK+oQgR9.net

     8月10日の午前6時過ぎ、茨城県守谷市の常磐自動車道で発生した、あおり運転暴行事件。茨城県警が傷害容疑で逮捕状を取り全国に指名手配し捜査中だが、「週刊文春デジタル」の取材により、容疑者は大阪府などで不動産事業を手掛ける会社経営者・宮崎文夫(43)であることがわかった。

    「宮崎は親族が所有するマンションを受け継いで、不動産の管理や賃貸業を始めたようだ。不動産コンサルティングも手掛けているという。ビジネスマン向けのWEBマガジンでは背広を着て、顔出しでインタビューに応じたりもしている。

     羽振りはよかったようで、インスタグラムにアップされているのは、フェラーリの写真から、寿司、天ぷら、ステーキなどの食べ物の写真まで。贅沢な暮らしぶりが窺える」(捜査関係者)

     被害男性は24歳。見知らぬ白い高級外国車から”あおり運転”を受けて走行を阻まれ、やむなく停車したところ、車から降りてきた宮崎容疑者に「殺すぞ」などと脅され、車の窓越しに顔を数発殴打された。被害男性は鼻から流血するほどの怪我を負ったが、事件の一部始終はドライブレコーダーの映像に収められていた。

     宮崎容疑者が乗っていた白いSUVは、横浜市内のディーラーから代車として貸し出されていた車であることがわかっている。SUVは別の人物により事件翌日に返却済みだが、容疑者の行方は不明だ。捜査の進展が待たれる。

    「週刊文春」編集部/週刊文春
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190817-00013436-bunshun-soci
    画像 宮崎容疑者 SNSより
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190817-00013436-bunshun-000-5-view.jpg


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1565976927
    続きを読む

    【社会】尼崎市の住宅街、民家と民家のあいだの30センチの隙間に白骨死体

    1 名前:記憶たどり。 ★:2019/08/16(金) 16:18:03.58 ID:B0cr9Aei9.net

    https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201908/0012612956.shtml

    16日午後1時ごろ、兵庫県尼崎市宮内町2で、「民家と民家の間に人の死体のようなものがある」と、
    近くの旅館の従業員から110番があった。

    尼崎南署によると、遺体は高齢の女性で、死後数日たつとみられ、一部が白骨化しているという。
    民家2軒の隙間は幅30センチ程度しかなく、同署が死因や身元を調べている。

    現場は阪神電鉄出屋敷駅の北約180メートルにある住宅街。


    遺体が見つかり、規制線が張られた現場周辺=16日午後1時45分、尼崎市宮内町2
    https://i.kobe-np.co.jp/news/jiken/201908/img/b_12612957.jpg


    民家2軒の隙間。警察官のいる奥が発見現場とされる
    https://i.kobe-np.co.jp/news/jiken/201908/img/b_12612958.jpg



    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1565939883
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box