社会

    【社会】小学生の娘と心中か。さいたま市のアパートで母子死亡

    1 名前:記憶たどり。 ★:2018/02/14(水) 12:43:54.44 ID:CAP_USER9.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180214/k10011328431000.html

    14日午前、さいたま市のアパートの部屋で女性と子どもが死亡しているのが見つかりました。
    死亡していたのは、この部屋に住む30代の母親と小学生の娘と見られ、警察は現場の状況などから
    心中を図った可能性があると見て詳しい状況を調べています。

    14日午前7時ごろ、さいたま市南区のアパートの部屋で「この部屋に住む親子が亡くなっている」
    と部屋を訪れた世帯主の女性の親戚から警察に通報がありました。

    警察が駆けつけたところ、女性と子どもが死亡しているのが見つかりました。

    警察によりますと、この部屋には36歳の母親と2人の娘の合わせて3人が住んでいて、
    死亡していたのは、この母親と小学生で8歳の次女と見られるということです。

    玄関の鍵は閉まっていたうえ、部屋には荒らされたような跡はなかったことなどから、
    警察は心中を図った可能性があると見て、身元の確認を進めるとともに詳しい状況を調べています。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1518579834
    続きを読む

    【社会】下町ボブスレー 「ネット上の誹謗中傷コメントに対し町工場のみなさんは心を痛めています。...」

    1 名前:岩海苔ジョニー ★:2018/02/13(火) 22:44:42.28 ID:CAP_USER9.net

       東京都大田区の町工場を中心に開発された「下町ボブスレー」の展示品からスポンサー企業のステッカーが剥がされているという指摘がインターネット上で伝わり、「平昌五輪のジャマイカ騒動でスポンサーが撤退したのでは?」という憶測が流れた。

       だがJ-CASTニュースが下町ボブスレーのプロジェクトチームを取材すると、事情は異なっていた。ネット上の憶測に対し、担当者は沈痛な思いを明かす。

      報告はツイッターで2018年2月10日にあった。ボブスレーは大田区産業プラザ(PiO)に展示されているもので、以前は何十枚と貼られていたスポンサー企業のロゴステッカーがなくなり、ほぼ素地のブラック一色という簡素なルックスになっている。

       「下町ボブスレー」プロジェクトは、平昌五輪で採用する方向で契約していたジャマイカチームが大会直前に使用を取りやめ、ラトビアのBTC社製ソリに乗り換えるという騒動の渦中にある。「ステッカー剥がれ」でこの問題を想起したユーザーは多く、「関わりたくないんだ」「逃げ足の速さ」などとして、梯子を外された形となったプロジェクトからスポンサー企業が撤退を図ったのではないか、という憶測が生まれ、ツイッターでの投稿も相次いだ。

       大田区の町工場が大同団結して世界トップレベルの日本製ソリを作るという「下町ボブスレー」は、協力企業・団体が150超という一大プロジェクト。公式サイトによると、スポンサーはメインのひかりTVをはじめ、ANA(全日空)、伊藤忠商事、東芝、さらにデサント、日本通運など全21社が連なり、これらの企業ステッカーがPiO展示のボブスレーにも以前貼られていた。

       本当にジャマイカ騒動を受けてスポンサーが撤退したのか――。J-CASTニュースが13日、下町ボブスレーネットワークプロジェクトの担当者に取材したところ、こう断言した。

    「いえ、まったく違います」

       では、なぜ貼られていたステッカーが剥がされているのか。

    「撮影の都合で一時的に剥がしています。先週ごろからだったと思います。終わればまた貼り直す予定です」

       ジャマイカチームの話とステッカーの件は無関係ということだ。

    中略

      ネット上の誹謗中傷コメントに対し「町工場のみなさんは心を痛めています。補助金ドロボーと言われることもありますが、そんな下心はあるはずもなく、資金不足の中で一生懸命やられています。どうかご理解いただければと思っています」と話していた。

    https://www.j-cast.com/2018/02/13321155.html?p=all


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1518529482
    続きを読む

    【社会】あまりに多過ぎる教師&教育関係者の性犯罪

    1 名前:1984 ★:2018/02/13(火) 20:40:49.49 ID:CAP_USER9.net

    2017年も教師、教育関係者の性犯罪が多発した。その一例を見てみよう。

    大阪府の市立小教諭の男(42)が、女子中学生をホテルに連れ込んで暴行し逮捕(5月20日)
    奈良県の県立養護学校教諭の男(44)が、女性の下着を盗んで逮捕(5月27日)
    埼玉県の市立中教諭の男(45)が、女子生徒の着替えを盗撮して逮捕(5月31日)
    勤務先の小学校の女子児童を校内のトイレに連れ込みわいせつな行為に及び逮捕(5月30日)

    この4番目の愛知県警管轄の事件は、世間の親を震撼させた。強制わいせつで逮捕されたのは、同県知立市立小臨時講師の大田智広容疑者(29)だ。もともと大田容疑者は埼玉県の小学校教諭で、4年前にも児童ポルノ画像をメールで送って神奈川県警に逮捕され、停職6カ月の懲戒処分を受けていた。このとき教員免許が剥奪されていれば、女子児童は心に深い傷を負わずに済んだはずだ。

    「教員を採用する際は、一般的に以前勤務していた学校に人となりとか仕事ぶりを照会しますが、そもそも大田容疑者は、埼玉で教師をしていたという過去を隠して応募してきたのです。当然ながら懲戒処分を受けた事実も履歴書に記していませんでした。要するに確かめようがなかったのです」(知立市学校教育課担当者)

    その上、処分を受けた大田容疑者は依願退職後、名前を『知宏』から『智広』に改名していた。そうして埼玉県から愛知県に居を移し、“現場復帰”を果たしていたのだ。目的は教育ではなく、小学生の女の子なのだからそこまでやるのだ。

    しかしながら、大田容疑者の教員免許から過去の処分歴を辿れなかったのか。

    停職以下の処分情報は共有されていない

    「懲戒免職になって教員免許が失効したという情報は、全国の教育委員会で共有しています。ですが、大田容疑者のように停職以下(減給、戒告)の処分については共有していません。犯罪歴や処分歴は個人情報に当たるので、都道府県をまたいで照会することができないというのが現状です」(文科省教職員課担当者)

    つまり、懲戒解雇になって教員免許が失効しない限り、大田容疑者のような復帰は可能性があるのだ。改正しなければならないのは、児童ポルノ画像をメールで送った小学校の現役教師を停職6カ月の懲戒処分で済ませた法律だろう。

    (その2へ続く)

    続きはソース
    https://myjitsu.jp/archives/40818


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1518522049
    続きを読む

    【社会】居酒屋店長 過労死か、長時間労働の根拠に“スマートフォン”?

    1 名前:ティータイム ★:2018/02/12(月) 19:10:23.70 ID:CAP_USER9.net

    TBSニュース 2/12(月) 18:58配信

    大手居酒屋チェーンの男性店長が去年、仕事中に倒れて死亡し、遺族が長時間労働が原因として労災を申請したことが分かりました。長時間労働の根拠としたのがスマートフォンの記録でした。

    「いとこが過労死した」。そう題してインターネット上にアップされたブログ。

    「葬儀にはたくさんの人が来てくれた。この事がきっかけで、なんだか調子が悪い。いつもの自分ではない感覚がする」(いとこを亡くした女性のブログ)

    描いたのは福岡県の32歳の女性です。去年7月、自らの経験を漫画にしてブログに載せました。

    「新国立競技場の過労自殺のニュースを見たときに、すごく胸が苦しくなって。これ以上、悲しい思いをする人を増やしたくないと思って、一晩であの漫画を描きました」(いとこを亡くした女性)

    亡くなったのは福岡市内にある大手居酒屋チェーン店で店長だった53歳の男性です。去年6月、1人で開店準備をしていたときに客席で倒れました。死因は致死性不整脈でした。
    男性が友人に送ったラインを見て女性は驚いたといいます。

    「(午前)8時前にやっと帰宅。そのあと(昼)12時には起きないといけない。会話の最後には『地獄です』と書いてあった」(いとこを亡くした女性のブログ)

    男性が亡くなったのは長時間労働が原因だったのではないか。
    遺族が店を運営する会社に勤務記録を確認したところ、月の残業時間は40時間程度となっていました。ところが、それとは異なる「記録」が残されていました。

    「これは亡くなった本人が持っていたスマートフォンです。彼の行動は、このマップのタイムラインに全部記録されている」(遺族の代理人 松丸 正 弁護士)

    現在地や目的の場所の地図を示すグーグルマップ。そこに男性の過去の行動が位置情報として自動的に記録されていたのです。
    たとえば去年4月15日。男性は店が入る福岡市内の駅を朝の6時20分に出ます。電車で帰り佐賀県の唐津の自宅に。午後1時27分には家を出て、午後2時37分に店に。
    次の日、店を出たのは午前6時21分でした。

    店の営業時間は午後5時から翌日の午前3時まで。勤務記録では3時13分退勤となっていましたが、電車がある時間まで店に残っていたのです。
    会社側は始発を待つまでの間を「仮眠や飲食など自由に利用できる時間」と労働時間ではないとしています。
    これに対し遺族側は、シフト表の作成などの労働をしていたと主張。こうした時間を含めると残業は1か月最大で148時間に上るとして、福岡中央労働基準監督署に労災を申請しました。

    「いわばスマホに残した遺言みたいなものですね。スマホの情報が過労死の認定に大きな意味を持つ初めてのケースになるのかなと思っている」(遺族の代理人 松丸 正 弁護士)

    一方、会社側はJNNの取材に対し「今後も真摯に対応し、当局のご判断に委ねたい」とコメント。労基署が調べを進めています。

    女性が描いたブログは反響を呼び、たくさんの声が寄せられています。

    「大切な人を過労死で亡くしたという人や、過労が原因で働けなくなった人(から連絡が来た)。こんなに苦しんでいる人が多いのかと分かったことで、絶望に近い感情があった」(いとこを亡くした女性)

    ブログは海外でも注目され、翻訳して紹介されています。

    「海外から見たら日本の労働環境は異様みたいで、何でこんなことになっているのと」(いとこを亡くした女性)

    女性は仕事で苦しんでいる人に訴えたいことがあるといいます。

    「とにかく死なないでください。逃げていい。きつい状況から逃げ出せないのはとてもつらいと思うが、逃げてもいいと、ずっと声を大きくして伝えていきたい」(いとこを亡くした女性)

    スマホの位置情報で労災が認められるか、判断が注目されます。(12日15:28)

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180212-00000037-jnn-soci


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1518430223
    続きを読む

    【社会】大麻所持容疑で19歳大学生逮捕 小樽発フェリーで奇声上げ暴れる

    1 名前:たんぽぽ ★:2018/02/12(月) 19:29:36.36 ID:CAP_USER9.net

    http://www.sankei.com/smp/affairs/news/180212/afr1802120010-s1.html

     乾燥大麻を所持したとして、舞鶴海上保安部(京都府舞鶴市)は、大麻取締法違反の疑いで札幌市の男子大学生(19)を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

     同保安部によると、11日午前4時20分ごろ、北海道小樽市から京都府舞鶴市へ向かうフェリーの中で大学生が奇声を上げて暴れたことから、乗組員が第8管区海上保安本部(舞鶴)に通報。舞鶴入港後、同保安部の職員が大学生の上着から大麻を見つけ、同日午後11時20分ごろ現行犯逮捕した。

     逮捕容疑は11日夜、乾燥大麻を所持したとしている。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1518431376
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box