ゲンダイ

    【日刊ゲンダイ】 北朝鮮ミサイル発射、大新聞・テレビが大騒ぎする必要があるのか  ミサイルの脅威よりも、米軍オスプレイの方が問題だ

    1 名前:影のたけし軍団 ★:2017/09/17(日) 15:01:29.18 ID:CAP_USER9.net

    北ミサイル発射で危機煽り 日本メディアはまるで従軍報道


    「北朝鮮がこの道をさらに進めば明るい未来はない」。15日早朝、弾道ミサイル1発をブッ放した北朝鮮に対し、強気の姿勢を見せた安倍首相。
    最も冷静になるべき国のトップが、感情ムキ出しで「戦意高揚」とも受け取られかねない発言をしているのだから呆れるばかりだが、
    そんな安倍以上に前のめりになっているのが日本のメディアだ。

    大体、北のミサイルが「日本の上空を通過」と騒いでいるが、高度800キロは宇宙空間と変わらないし、
    落下場所は日本列島から2200キロも離れているのだ。

    国民にとっては、どこを飛んでいるのかさえも分からないミサイルの脅威よりも、
    しょっちゅう墜落している米軍輸送機のオスプレイの飛行コースの方が切実な問題だ。

    それなのに、NHKも民放も、同じ映像を繰り返し流して「北のミサイル」危機を報じていた。
    大新聞も似たり寄ったりで煽っていたからどうかしている。

    メディアが政府と一体化して北朝鮮の敵対感情を刺激しまくってどうするのか。行き着く先は「戦争」しかないだろう。

    米国の政治学者、故ハロルド・ラスウェル氏は〈(戦争は)ニュースのネタを供給するだけでなく、需要も生み出す。
    新聞はそのプラカードに売り上げを増大させてくれる『偉大な戦争』と掲げるしかない〉と皮肉っていたが、
    カネもうけのために安倍政権と二人三脚で北朝鮮危機を叫んでいるとしたら言語道断だ。

    そもそも、安倍は対北朝鮮について「圧力強化で米国と完全に一致」とか言っているが、米国の本心は極めて疑わしい。
    「真珠湾の真実 ルーズベルト欺瞞の日々」(文芸春秋)によると、ルーズベルト大統領はヨーロッパ戦線の参戦に反対する国民を一致団結させるため、
    日本を挑発して真珠湾攻撃に追い込み、開戦の道を開いた――という。

    真偽は不明だが、支持率低迷にあえぐトランプ政権が北朝鮮を挑発し、日本、韓国を攻撃させ、
    それを口実に開戦して求心力を回復――なんてシナリオを描いていても不思議じゃない。

    だからこそ、日本メディアには冷静さが求められるのに、そんな姿勢はてんでない。

    2015年に韓国の国立ソウル大法科大学主催の「鶴峰賞」を受賞した論文「日本人従軍記者の韓国戦争報道とその性格」(米津篤八著)では、
    米軍の検閲下で朝鮮戦争を取材した日本の従軍記者が、米軍のヨイショ記事ばかり書いていた事実を明らかにしているが、今の大新聞・テレビも従軍報道と同じだ。

    「米国に対抗するために発射された弾道ミサイルについて、なぜ日本メディアが大騒ぎする必要があるのか。
    北の脅威を煽るほど、米国は武器を日韓に売りつけることができ、安倍政権の支持率も安泰――。日米ともに、そんな思惑で一致しているのでしょうが、
    今こそ冷静に考えるべきです」(元外務省国際情報局長の孫崎享氏)

    メディアが安倍政権の暴走を許せば「明るい未来がない」のは日本国民だ。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/213737/1


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505628089
    続きを読む

    【日刊ゲンダイ】 安倍内閣支持率67% 民主主義がぶっ壊されていることに気づかぬ日本国民の悲劇

    1 名前:影のたけし軍団 ★:2017/01/18(水) 12:34:54.61 ID:CAP_USER9.net

    ホンマかいな? と首をかしげたくなる奇っ怪な数字だ。

    JNNが14、15両日に行った世論調査で、安倍内閣の支持率が前月から6ポイントも上がって67%になったという。
    不支持率は5.1ポイント下がって31.5%だった。

    政党支持率でも、自民党は先月より4.2ポイント増の38.7%。
    その分、民進党、公明党、共産党、日本維新の会、社民党の支持率が下がった。

    「参議院のドン」と呼ばれた自民党の青木幹雄元参院議員会長が編み出した「青木率」によれば、
    内閣支持率と与党支持率の合計値が50%を下回ると政権崩壊が近いとされるが、
    今回のJNNの調査結果のように合計が100%を上回った場合、政権は安泰で無敵の状態になる。

    67%といえば、民意の3分の2にあたる。この数字が本当なら、
    国会も、国民世論も、安倍政権は3分の2を押さえたことになるが、一体どこが支持されているのか。

    安倍内閣を「支持する」理由を見てみると、多い順に「安倍総理に期待できる」が32%、
    「特に理由はない」が27%、「政策に期待できる」が22%で、これには言葉を失ってしまう。

    「期待できる」って、これまで安倍首相がひとつでも国民にプラスになることをしたか?
    この1カ月を思い返してみても、外交ではロシアのプーチン大統領には3000億円の経済援助を食い逃げされ、
    真珠湾訪問は何の意味があったのか分からないし、今回の4カ国歴訪でもフィリピンに1兆円もの支援を約束したのを筆頭に、
    行く先々で気前よくバラまくしか能がない。その前に自国民の生活を何とかしろよという話なのだが、内政面でもアベノミクスは行き詰まり、
    トランプ効果による株価上昇に救われていることは周知の事実。まさか、有権者はカジノ解禁や共謀罪に期待できるとでもいうのだろうか。

    日刊ゲンダイ 2017年1月17日 立ち読み
    http://www.zasshi-online.com/Magazine/ProductDetail/SalesDate?code=2017-01-17&page=1&sort=1&dcode=Nikkan_Gendai_Kanto1170117&dpage=1
    http://133.242.14.81/pdf/gendai/2017/01/17/20.jpg

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/197688

    【世論調査】 安倍内閣支持率67%に上昇・・・TBS★6
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1484566862/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484710494
    続きを読む

    【国際】1年拘束中の安田純平さんに迫る危機 早く助け出さないと取り返しのつかないことになる(ゲンダイ)

    1 名前:(?∀?(⊃*⊂) ★:2016/11/03(木) 14:37:38.43 ID:CAP_USER9.net

    Xデーは刻一刻と迫っているようだ。

    イスラム国の重要拠点モスルを攻撃中のクルド自治政府に拘束されたジャーナリストの常岡浩介さん(47)。
    日本政府が面会を申し入れ、解放はそう遠くないとみられている。

    むしろ、危険が迫っているのは昨年7月、アルカイダ系のヌスラ戦線に拘束されたジャーナリストの安田純平さん(42)だ。

     今年5月には、オレンジのTシャツを着させられ、「助けてください これが最後のチャンスです」と書かれた白い紙を持つ姿が撮影されていた。
    イスラム国に引き渡すともいわれたが、あれから半年、一切、情報が出てきていない。

    中東情勢に詳しいジャーナリストの村上和巳氏が言う。

    「ヌスラ戦線が安田氏に危害を加える可能性は低いとみられますが、安心はできません。
    現在、シリアでは、ヌスラ戦線を支援するアメリカと、アサド政権につくロシアとの間で小康状態が続いている。
    両国は8日投開票のアメリカ大統領選の様子見を続けているようです。ただ、その後、新大統領が誕生し、話し合いがこじれれば、
    また激しい空爆が行われる可能性がある。空爆地域にいる安田氏も被害に遭うことも考えられます」

     トランプが負ければ安心かと思いきや、そうでもないらしい。

    「トランプは発言が過激で何をしでかすか分からないが、ロシアには寛容なところがある。むしろ、ヒラリーが選ばれた方が話し合いが
    こじれる可能性があるといわれています。これまでアメリカの歴史上、空爆を行っているのは共和党よりハト派の民主党の方が多い。
    人権を大義名分に攻撃を仕掛けるためで、民間人も攻撃するアサド政権を簡単には許さないでしょう」(中東事情通)

     1年に及ぶ拘束で、安田さんは心身ともに疲れ切っているだろう。早く助け出さないと取り返しのつかないことになる。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12233238/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1478151458
    続きを読む

    【日刊ゲンダイ】 この国の北朝鮮化は恐ろしい勢いで進んでいる 安倍首相に少しでも盾突けば粛清という恐怖支配が横行している

    1 名前:影のたけし軍団 ★:2016/09/30(金) 10:19:34.66 ID:CAP_USER9.net

    議会が安倍マンセーの場と化したスタンディングオベーションも異様だったが、この国の北朝鮮化は恐ろしい勢いで進んでいる。
    霞が関でも、安倍首相に少しでも盾突けば粛清という恐怖支配が横行しているのだ。

    今月、宮内庁の風岡典之長官が更迭された。
    天皇の生前退位をめぐり、官邸は摂政を置くといった負担軽減策の検討を進めていたのだが、そんな矢先に天皇の「お気持ち」表明の動きが表面化。

    生前退位の意向が国民に広く受け入れられ、負担軽減の弥縫策では済まされなくなった。

    「宮内庁幹部の異動は春が通例で、長官は70歳を迎えた年の春に退任する慣習があるため、
    この秋で70歳になる風岡氏も来年3月までは務めることが既定路線でした。

    ところが官邸サイドは、陛下のお気持ち表明を止められなかった風岡氏にカンカンで、“落とし前をつけてもらう”と詰め腹を切らせた。
    しかも70歳を迎えた誕生日当日に報道させるというエゲツなさ。あからさまな報復人事です」(官邸担当記者)

    2014年に発足した内閣人事局で霞が関の幹部人事を握って以降、安倍官邸は官僚組織のアンダーコントロールに乗り出した。
    “宿敵”だった財務省も、今では完全屈伏だ。ある幹部はこうボヤく。

    「軽減税率と消費税率10%への引き上げで官邸と対立した佐藤慎一主税局長(当時)は、『次官の目がなくなる』と脅され、投降した。
    この夏の人事で次官に就任しましたが、完全に首根っこを押さえられていて、大規模経済対策などで財政出動を求められれば唯々諾々と従うしかありません」

    逆らう者には容赦せず、提灯持ちを引き立てる。これが安倍人事の基本だ。
    外務省では今年、初の私大出身次官が誕生。安倍首相の外遊に常に同行し、ご機嫌取りをしていたのが杉山晋輔事務次官だ。

    「農水省では農協解体を推進した奥原正明経営局長が次官に昇格。
    一方で、TPPで影響を受ける農家の側についた食料産業局長は飛ばされ、後任には経産省の産業技術環境局長が送り込まれてきました。

    幹部クラスで経産省との人事交流なんて聞いたことがありません。こういうことをされると、政権の批判的なことは口にできないし、
    官邸の意向に沿わない情報は上に上げられなくなります」(農水省関係者)

    そんな状態でマトモな判断が下せるのか。トップが裸の王様で迷惑を被るのは国民である。
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/190737

    【生前退位】 首相官邸、天皇陛下のお気持ち表面で不満「陛下が思いとどまるよう動くべきだった」 人事で宮内庁にてこ入れ ★7
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1474887718/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1475198374
    続きを読む

    【日刊ゲンダイ】 いずれ、全国民が北朝鮮のように 「安倍首相、マンセー」と言わされる日が来るのでは・・・所信表明 “総立ち拍手”

    1 名前:影のたけし軍団 ★:2016/09/27(火) 17:20:01.24 ID:CAP_USER9.net

    「北朝鮮みたいだ」――と、小沢一郎氏が批判したのも当然だ。とうとう、この国は“将軍サマ”を個人崇拝する独裁国家のようになり始めている。

    26日衆院本会議で行われた安倍首相の所信表明演説は異常だった。演説中、自民党議員が一斉に立ち上がり、力の限り、拍手を送ってみせたのだ。
    金正恩の演説に対して、北朝鮮の幹部たちが一心不乱に拍手する姿とウリ二つだった。

    さすがに、自民党の補完勢力である日本維新の会の馬場幹事長まで「異常だ。異様な光景だ」と驚き、
    共産党幹部は「二十数年国会にいるが、ああいう光景は初めて見た。気持ち悪い」と漏らしている。

    異様なスタンディングオベーションは、演説の途中、安倍首相が自分で拍手し、その拍手に呼応する形で起きている。

    「どうやら総立ちの拍手は、自然発生的に起きたようです。最初は『どうせ官邸が事前に振り付けをしたのだろう』と思ったのですが、
    指示はなかったと聞いた。でも、自然に起きた方が薄気味悪い。北朝鮮というより、ナチスのような感じでした」(野党関係者)

    しかも、スタンディングオベーションは、安倍首相が愛国心を煽るような演説をした後、起きている。

    〈わが国の領土、領海、領空は、断固として守り抜く〉〈現場では、夜を徹して、海上保安庁、警察、自衛隊の諸君が、任務に当たっている〉
    〈彼らに対し、いまこの場所から、心からの敬意を表そうではありませんか〉と、安倍首相が呼びかけた後、発生している。政治学者の五十嵐仁氏はこう言う。

    「独裁は歓呼と歓声の中から生まれます。安倍1強と指摘されてきたが、ついに一線を越えてしまったと思う。
    この先、安倍首相がスタンディングオベーションを促すたびに、自民党議員は応じざるを得なくなるでしょう。

    ひとりだけ立ち上がらないと白い目で見られてしまう。独裁体制は、こうして生まれます。
    しかも、ただでさえ社会がキナ臭くなっているのに、今回、自衛隊をたたえた後、起きている。非常に危険な構図です」

    いずれ、全国民が北朝鮮のように「安倍首相、マンセー」と言わされる日が来るのではないか。
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/190580/1


    【国会】安倍首相の演説で総立ち拍手…生活・小沢代表ら、批判する野党も鳩山内閣時にスタンディングオベーション★2
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1474954810/
    http://www.kantei.go.jp/jp/hatoyama/actions/200910/__icsFiles/afieldfile/2010/01/14/26syosin8.jpg


    【国会】安倍首相の演説中に大多数の自民議員が立ち上がり拍手=「異常で、異様な光景だ」「気持ち悪い」野党批判★6
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1474902279/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1474964401
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box