ゲンダイ

    【捕鯨】世間の反対を押し切ってIWC脱退を表明した日本政府には鯨肉大幅減という皮肉な未来が待っている、と日刊ゲンダイ

    1 名前:ニライカナイφ ★:2018/12/23(日) 15:50:04.74 ID:CAP_USER9.net

    世間の反対を押し切って国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を表明した日本政府。
    今後は沿岸での商業捕鯨を再開していくというが、脱退による影響は予想以上だ。

    水産庁が今年2月に公表した「平成28年度食料需給表」によると、鯨の国内生産量は3000トン、輸入量は1000トンだ。
    対して、国内消費は3000トンなので残りの1000トンは在庫として保存されている。

    要するに、いまでも鯨肉は十分足りているのだ。
    これ以上、漁獲量を増やしたところで、在庫が増えるだけなのではないか。

    日本政府は2010年に、IWCから日本の沿岸での商業捕鯨を認める妥協案も提示されたが、捕獲枠を巡って合意には至らなかった。
    日本に鯨肉を輸出するノルウェーはIWC加盟国だが、独自に捕鯨枠を設け、商業捕鯨を再開している。
    沿岸での商業捕鯨を再開するのにIWCを脱退する必要性もないのだ。

    なのに、なぜ国際的な反発を買ってまでIWCから脱退する必要があるのか。
    バカみたいなのは、IWCから脱退することで、かえって鯨肉の生産量が減る可能性があることだ。
    環境ジャーナリストの佐久間淳子氏はこう話す。

    「商業捕鯨再開と聞くと、漁獲量が増えると思いますが、むしろその逆です。
    IWCからの脱退によって、日本は南極海や北西太平洋でおこなってきた調査捕鯨が国際法上できなくなり、さらにIWCに残るノルウェーやアイスランドからの輸入もできなくなります。
    鯨の供給量は大幅に減少するでしょう。どうして脱退という選択をしたのかワケがわからないです」

    今回の脱退は、自民党の二階幹事長が主導したらしいが、後から「こんなはずではなかった」と悔やむことになるのではないか。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/244333


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1545547804
    続きを読む

    【入管法改正】外国人労働者流入で賃金25%減…政府がひた隠す論文(日刊ゲンダイ)

    1 名前:ニライカナイφ ★:2018/11/05(月) 09:40:18.26 ID:CAP_USER9.net

    ☆ たまたまスレです

    案の定、政府が推し進める「入国管理法改正案」に深刻な問題があることが明らかとなった。
    安倍政権は、人手不足をカバーするために外国人労働者を大量に受け入れるつもりだが、もし「入管法改正案」が実施されたら日本人の賃金が大幅にダウンすることが分かった。

    1日の衆院予算委員会で、立憲民主党の長妻昭代表代行が経済企画庁から出されたという論文をもとに「安易に制度を始めると労働賃金が下がる可能性がある」と指摘したのだ。
    問題の論文は、現在、一橋大学経済研究所の所長を務める小塩隆士氏が、経済企画庁(当時)の広報室に勤めていた1990年5月に、経企庁が編集協力していた広報誌「ESP」に寄稿したものだ。

    「外国人労働者問題の理論分析」と題された論文では、外国人労働者が単純労働にのみ就労すると仮定した場合、50万人の外国人労働者が流入すると単純労働の賃金は13.82%減少すると試算。
    さらに外国人労働者の流入数が100万人となると単純労働の賃金は24.24%減少という恐ろしい数字が示されていた。

    要するに、外国人労働者を100万人受け入れると、日本人の給与は25%減るということだ。
    安倍政権は、120万人を想定している可能性がある。

    内閣府の参事官が今年の3月に人手不足の人数の参考数値を発表。
    仕事に従事する者がいない状態を補充するために行っている「未充足求人」が、2017年6月時点で121万人と発表しているのだ。

    本当に外国人労働者の流入で賃金が下がってしまうのか。経済評論家の斎藤満氏はこう言う。
    「論文自体は古いものですが、問題は現在でも変わらず、外国人労働者が流入することで賃金が下がる可能性は高いです。
    それも現在はバブル期のような一時的な人手不足ではなく、構造的な人手不足のため流入の影響はさらに大きいと考えられます」

    安倍首相は、長妻議員の質問に対して、「政府として答える立場にない」などと逃げていたが、現在の拙速な対応のまま外国人労働者を受け入れたら、市民の生活が成り立たなくなる。

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/f/8f177_28_2eaae910_91b16873.jpg

    http://news.livedoor.com/article/detail/15544949/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1541378418
    続きを読む

    【話題】SNSで大拡散 安倍首相「#ケチって火炎瓶」で総裁選窮地に 日刊ゲンダイ

    1 名前:壁に向かってアウアウアー ★:2018/08/30(木) 16:35:12.59 ID:CAP_USER9.net

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/236315/1

    安倍首相が総裁選への出馬を正式表明。それを伝える26日の産経新聞政治面に「だから安倍晋三政権は強い」という新刊広告がデカデカと載っていた。著者は同紙政治部の阿比留瑠比編集委員。安倍の総裁選出馬に合わせたかのようなタイミングだ。

     今月に入り、内閣官房参与の谷口智彦氏が書いた「安倍晋三の真実」、「月刊Hanada」の特別特集「安倍総理と日本を変える」など、安倍礼賛本が次々と出版され、本屋の店頭に平積みされている。

     6年前の総裁選直前もそうだった。12年8月に安倍首相と親しい文芸評論家の小川榮太郎氏の著書「約束の日 安倍晋三試論」が出版され、新聞広告や電車の中吊り広告で大々的に宣伝されていた。

    「こういう時期にヨイショ本の刊行が相次ぎ、広告がバンバン打たれるのは、党員・党友に向けたあからさまな選挙活動と見られても仕方ない。総裁選は公選法の適用外とはいえ、特定候補の選挙活動に加担する新聞社の姿勢には疑問を感じますが、幹部が首相と頻繁にゴルフや食事を共にしている大メディアは、完全にコントロール下に置かれているということでしょう」(政治ジャーナリスト・山田厚俊氏)

    ■SNSの拡散は止められない

     もっとも、麻生財務相が「新聞を読まない世代は全部自民党(支持)」と言っていたくらいだから、新聞広告を使って「安倍スゴイ」をアピールしたところで、効果は限定的かもしれない。それに、既存のメディアはコントロールできても、SNSの拡散を止めることは不可能だ。

     総裁選を機に、安倍首相の古傷が蒸し返され、ツイッター上ではお祭り騒ぎになっている。99年の下関市長選で、安倍事務所が暴力団に対立候補の中傷ビラまきを依頼して選挙妨害、500万円の報酬を300万円に値切ったため、自宅に火炎瓶を投げ込まれたとされる事件だ。

     今年7月17日の参院内閣委で、自由党の山本太郎共同代表もこの事件について“暴力団との関わり”を追及。火炎瓶を投げ込まれたことは、公判記録もある揺るぎない事実だ。「#ケチって火炎瓶」のハッシュタグも誕生し、SNS上で大流行している。

     安倍首相が出馬表明した直後の26日夜も、「#ケチって火炎瓶」の一斉ツイートが行われ、トレンド入りしていた。党員・党友の目にも飛び込んでいるはずだ。火炎瓶は消火できても、ネットの炎上はなかなか鎮火しそうにない。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1535614512
    続きを読む

    【日刊ゲンダイ】安倍首相ミエミエ被災地利用 閣僚も国民に“逆ギレ”の末期【日刊ゲンダイ】

    1 名前:サーバル ★:2018/07/14(土) 00:03:10.18 ID:CAP_USER9.net

     この政権は完全にヤキが回っているのではないか。世耕弘成経産相のツイッターに批判が噴出している。国民が書き込んだツイートに逆ギレしているからだ。

     世耕大臣が怒りをぶつけたツイートは10日、女性名で書かれたもの。
    <倉敷の友達が言ってた。「急に避難所に自衛隊が来てお風呂が設置された。クーラーがついた(略)何があるのかと思ったら安倍総理が来るんだって。あれアピールのために慌てて準備したんだよ。」と>

     ツイッターの書き込み通り、11日に避難所を訪れた安倍首相は「早めにと思って」と、クーラーの設置を自慢している。

     ところが、世耕大臣は<安倍総理視察とエアコン設置は全く無関係><無責任な情報を流さないでいただきたい>と、ムキになって反論しているのだから、どうしようもない。

    国民の目に「安倍首相は被災地で“点数稼ぎ”をしようとしている」――と映るのは自然のことだ。なにしろ、豪雨発生から「66時間」も空白があったと批判されたために慌てて被災地に入っている。

    ■「加計問題」も終わる

     実際、安倍首相が豪雨被害を政権浮揚、政権維持に利用しようとしていることはミエミエだ。13日には、被害が大きかった愛媛県に入った。これまで愛媛県の中村時広知事は、「加計問題」で安倍政権を批判してきたが、被災地復旧の支援をお願いする立場になり、もう「加計問題」で安倍批判はやれなくなるとみられている。政治評論家の本澤二郎氏が言う。

    「もし、安倍首相が本当に被災地のことを考えているなら、この時期に現地に入りませんよ。知事や市長の手を煩わせることになりますからね。愛媛の中村知事と会うのは『復興支援するから、これ以上、加計問題を口にするな』という脅しと取られても仕方ないでしょう。そもそも、被災地のことを最優先に考えているなら、国交大臣に“カジノ法案”の審議などやらせませんよ。『カジノ法案はどうでもいいから、被災地対策に専念してくれ』と指示しているはず。なのに、安倍首相はカジノ法案を優先している。よくも『被災者のために全力でやる』などと口にできたものです」

     いつまでも国民がだまされると思ったら、大間違いだ。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/233294/2


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1531494190
    続きを読む

    【街中の疑問】「蚊に食われたままにすればかゆくならない」は本当か? ゲンダイが答えます!

    1 名前:みつを ★:2018/07/08(日) 07:37:38.56 ID:CAP_USER9.net

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/232912

    「蚊に食われたままにすればかゆくならない」は本当か?
    2018/07/08

     頑張った独身女性のご褒美に、白馬の王子がやって来る――。大黒摩季はヒット曲「夏が来る」で、そんな女性の理想をマイクに込めたが、白馬の王子はともかく、男女関係なく確実に寄ってくるのは蚊だろう。

     夏の“天敵”をめぐっては、「特定の血液型が食われやすい」といった都市伝説も珍しくなく、そのひとつに「蚊に食われるままにしておくと、かゆくならない」というのもある。本当か。

     蚊に詳しい元東大農学部教授の池庄司敏明氏に話を聞いたところ、「それはないですね」と一蹴されてしまった。

     蚊は人の血を吸うとき、血液を固まりにくくする成分を唾液とともに注入する。それがアレルギー反応を起こし、かゆくなるのだが、都市伝説は血と共に唾液も吸収されるからかゆくならないという。それが否定されたわけだ。根拠は?

    「全ては吸収されないし、アレルギー反応の強さを決めるのは、注入された原因物質の量ではない。質なのです」

     質とはなにか? 体が唾液にアレルギー反応を起こすのは、2度目の注入のとき。最初の注入で“異物”と認識されたことで、免疫系が異常反応する。それが、かゆみの原因となるアレルギー反応だというが、一冬越すと、体は蚊に刺されたことがリセットされ、再び夏が来て蚊に刺されても、1度目ならかゆくないという。「かゆい」と思ったときは、2度目だそうだ。

     いつもかゆい記者にはホントかどうか分からないが、かゆみを軽くする秘策があるという。

    「蚊に刺されていると気づいたら、その部分に力を入れて筋肉をキュッと締めるのです。蚊は動くことができなくなるばかりか、瞬間的に唾液も押し戻されます。そこをパチンと叩くといい。常にそうしていれば、唾液の浸入を防ぐことができ、かゆくなりません」

     たとえば、前腕を刺されたなら、拳にギュッと力を入れると、前腕の筋肉が締まる。そうやって蚊の針を抜けなくして、唾液を押し戻すのだ。残念ながら、記者は何度試しても、蚊を身動きとれなくすることはできなかったが、蚊の大家がそう言うのだから、間違いあるまい……。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1531003058
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box