ゲンダイ

    【日刊ゲンダイ】安倍首相ミエミエ被災地利用 閣僚も国民に“逆ギレ”の末期【日刊ゲンダイ】

    1 名前:サーバル ★:2018/07/14(土) 00:03:10.18 ID:CAP_USER9.net

     この政権は完全にヤキが回っているのではないか。世耕弘成経産相のツイッターに批判が噴出している。国民が書き込んだツイートに逆ギレしているからだ。

     世耕大臣が怒りをぶつけたツイートは10日、女性名で書かれたもの。
    <倉敷の友達が言ってた。「急に避難所に自衛隊が来てお風呂が設置された。クーラーがついた(略)何があるのかと思ったら安倍総理が来るんだって。あれアピールのために慌てて準備したんだよ。」と>

     ツイッターの書き込み通り、11日に避難所を訪れた安倍首相は「早めにと思って」と、クーラーの設置を自慢している。

     ところが、世耕大臣は<安倍総理視察とエアコン設置は全く無関係><無責任な情報を流さないでいただきたい>と、ムキになって反論しているのだから、どうしようもない。

    国民の目に「安倍首相は被災地で“点数稼ぎ”をしようとしている」――と映るのは自然のことだ。なにしろ、豪雨発生から「66時間」も空白があったと批判されたために慌てて被災地に入っている。

    ■「加計問題」も終わる

     実際、安倍首相が豪雨被害を政権浮揚、政権維持に利用しようとしていることはミエミエだ。13日には、被害が大きかった愛媛県に入った。これまで愛媛県の中村時広知事は、「加計問題」で安倍政権を批判してきたが、被災地復旧の支援をお願いする立場になり、もう「加計問題」で安倍批判はやれなくなるとみられている。政治評論家の本澤二郎氏が言う。

    「もし、安倍首相が本当に被災地のことを考えているなら、この時期に現地に入りませんよ。知事や市長の手を煩わせることになりますからね。愛媛の中村知事と会うのは『復興支援するから、これ以上、加計問題を口にするな』という脅しと取られても仕方ないでしょう。そもそも、被災地のことを最優先に考えているなら、国交大臣に“カジノ法案”の審議などやらせませんよ。『カジノ法案はどうでもいいから、被災地対策に専念してくれ』と指示しているはず。なのに、安倍首相はカジノ法案を優先している。よくも『被災者のために全力でやる』などと口にできたものです」

     いつまでも国民がだまされると思ったら、大間違いだ。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/233294/2


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1531494190
    続きを読む

    【街中の疑問】「蚊に食われたままにすればかゆくならない」は本当か? ゲンダイが答えます!

    1 名前:みつを ★:2018/07/08(日) 07:37:38.56 ID:CAP_USER9.net

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/232912

    「蚊に食われたままにすればかゆくならない」は本当か?
    2018/07/08

     頑張った独身女性のご褒美に、白馬の王子がやって来る――。大黒摩季はヒット曲「夏が来る」で、そんな女性の理想をマイクに込めたが、白馬の王子はともかく、男女関係なく確実に寄ってくるのは蚊だろう。

     夏の“天敵”をめぐっては、「特定の血液型が食われやすい」といった都市伝説も珍しくなく、そのひとつに「蚊に食われるままにしておくと、かゆくならない」というのもある。本当か。

     蚊に詳しい元東大農学部教授の池庄司敏明氏に話を聞いたところ、「それはないですね」と一蹴されてしまった。

     蚊は人の血を吸うとき、血液を固まりにくくする成分を唾液とともに注入する。それがアレルギー反応を起こし、かゆくなるのだが、都市伝説は血と共に唾液も吸収されるからかゆくならないという。それが否定されたわけだ。根拠は?

    「全ては吸収されないし、アレルギー反応の強さを決めるのは、注入された原因物質の量ではない。質なのです」

     質とはなにか? 体が唾液にアレルギー反応を起こすのは、2度目の注入のとき。最初の注入で“異物”と認識されたことで、免疫系が異常反応する。それが、かゆみの原因となるアレルギー反応だというが、一冬越すと、体は蚊に刺されたことがリセットされ、再び夏が来て蚊に刺されても、1度目ならかゆくないという。「かゆい」と思ったときは、2度目だそうだ。

     いつもかゆい記者にはホントかどうか分からないが、かゆみを軽くする秘策があるという。

    「蚊に刺されていると気づいたら、その部分に力を入れて筋肉をキュッと締めるのです。蚊は動くことができなくなるばかりか、瞬間的に唾液も押し戻されます。そこをパチンと叩くといい。常にそうしていれば、唾液の浸入を防ぐことができ、かゆくなりません」

     たとえば、前腕を刺されたなら、拳にギュッと力を入れると、前腕の筋肉が締まる。そうやって蚊の針を抜けなくして、唾液を押し戻すのだ。残念ながら、記者は何度試しても、蚊を身動きとれなくすることはできなかったが、蚊の大家がそう言うのだから、間違いあるまい……。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1531003058
    続きを読む

    【地震】日刊ゲンダイ「大阪で地震が起きた日の夜、安倍首相は『しゃぶしゃぶ』を食べていた!」ネット「だからなんだ?」

    1 名前:記憶たどり。 ★:2018/06/21(木) 12:50:07.09 ID:CAP_USER9.net

    http://anonymous-post.com/archives/25063

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

    被災者のことは頭になかったのか。死者5人、負傷者約400人に上っている大阪北部地震。約2000人が避難生活をしている。
    鉄道の運行中止や住宅損壊、断水やガスの停止など、混乱が相次いでいた18日の夜、安倍首相は高級日本料理屋で
    「しゃぶしゃぶ」に舌鼓を打っていた。

    18日の「首相動静」によると、安倍首相は、午後6時44分から、赤坂の「古母里」で岸田政調会長と会食。
    北朝鮮や国会、9月の総裁選について話し合ったという。

    「古母里」は、しゃぶしゃぶや、すき焼きなどを提供する高級料理店。コースで注文すると、1人当たり最低でも
    1万2000~1万5000円はする。消費税や飲み物代は別だから、酒を飲めば1人当たり軽く2万円はする、庶民には縁のない店だ。

    <以下略>

    だからなんなんだ?
    その内ゲンダイは「贅沢は敵だ」とか言うつもりかよwww
    アベは銀シャリを食べているとか言い出しかねんな。

    対応指示して、問題なく対応出来てんだから、晩飯に何食おうが自由だろ。
    肉じゃなくて、カンパンでも食ってれば満足か?

    地震発生から数分で指示、即自衛隊が出動だよ?
    しっかり仕事してくれてるんだから、ガッツリ飯も食ってくれないと。
    批判するなら、無許可で学校中継のNHKとかヘリで被災地を邪魔するマスコミを叩くべきだと思う。

    地震が起きた日はしゃぶしゃぶ食っちゃ行けないんですか?いつからそう決まったんですか?何を根拠に決まったんですか?

    実にくだらない記事、日刊ゲンダイは難癖イチャモンレベルまで成り下がった(元からか知らんけど) 何食べても文句言うんだと思うよ、
    たぶん食事すらするなって感じなんじゃない?

    お前らアホやろ???????

    揚げ足取りたいゴミメディアが他に難癖つけることがない、政府の対応が問題なかったという証明だね

    この記事、地震としゃぶしゃぶの情報いらないよね?

    じゃあこれから地震が起きた日は国民全員お粥だなwww

    なんか一緒のテーブルにいたみたいな書き方だな。

    犠牲者出てるのに安倍政権叩きに地震利用してんじゃねえよクズ


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1529553007
    続きを読む

    【定番/妄想ゲンダイ】逃す需要は440兆円 日本は北朝鮮復興ビジネスでも“蚊帳の外”

    1 名前:ばーど ★:2018/06/07(木) 12:25:57.32 ID:CAP_USER9.net

    ※新企画お試しスレです

    「最大限の圧力」から一転、何とか擦り寄ろうと必死らしい。地球儀俯瞰外交の惨めな正体見たりだ。河野太郎外相はきのう(5日)、6~9日の日程で米国を訪問すると発表。12日の米朝首脳会談前に開かれる予定の日米首脳会談(7日)に安倍首相と同席する考えを示した。首相、外相の2人が出席することで、米国に対して北朝鮮の非核化や拉致問題の早期解決を強く訴える狙い――などと報じられているが、冷静に見れば「蚊帳の外」に置かれた日本が焦りまくっているようにしか見えない。

    「韓国レベルの繁栄を達成できるよう協力する」。米朝首脳会談を控えた米国が北に対して盛んに呼び掛けているのが、核放棄の見返りとしての経済発展の可能性だ。

    「米国の民間企業がエネルギー供給網の整備を手助けできる」(ポンペオ米国務長官)

    「できるだけ早期に北朝鮮に対して貿易や投資を開放する準備ができている」(ボルトン大統領補佐官)

     米国は第2次大戦後、被災した欧州諸国の経済復興を支援するために「マーシャル・プラン」を打ち出した。北に対しても「インフラ」「エネルギー」「農業」の3つの柱を軸に「北朝鮮版マーシャル・プラン」を検討しているとされる。北が経済復興で繁栄を実現し、国民1人当たりのGDP(国内総生産)が韓国と同水準になったと仮定した場合、復興需要は10年間で約4兆ドル(約440兆円)が見込まれるという。米国の狙いが、この巨額の復興利権にあるのは間違いない。

    ■敵視政策が完全裏目

     韓国でも北のインフラ投資に期待が高まっている。

     5日付の日経新聞によると、韓国ロッテグループが主力の食品や観光事業で投資を検討する組織を新たに設けたほか、通信大手のKTや観光業の現代峨山も同様の組織をつくった。

    文在寅大統領と金正恩委員長が署名した「板門店宣言」では、ロシア国境付近から朝鮮半島東部を縦断する「東海線」と、ソウルから平壌を経由して中朝国境付近の新義州に至る「京義線」について、鉄道や道路の高度化を目指す方針が盛り込まれたが、これらは2013年に韓国国土研究院が公表した「朝鮮半島開発協力の核心プロジェクト」に沿った内容だ。

    中国は金正日政権時代から北と経済開発に伴う協力関係を構築。10年には胡錦濤国家主席(当時)が、中朝経済協力の原則として「政府主導による企業を主体とした市場運営と相互利益」を提起し、翌11年に「中朝共同開発・共同管理計画要綱」を作成した。金正恩政権はこの流れを継承しているから、復興利権に中国が大きく関与する可能性は極めて高い。ロシアもまた、北と経済協力をめぐって既に協議を始めている。つまり、この北の復興ビジネスにありつけない近隣国は日本だけということだ。

    「米経済誌フォーチュンと英ユーライゾン・キャピタル研究所の共同分析によると、北が核放棄の見返りに要求する経済支援の金額は2兆ドル(220兆円)とも試算されている。米国は負担する気はなく、韓国や中国、ロシア、日本などで分担すると言われているが、中国や韓国などは復興ビジネスに食い込めるからまだしも、日本はカネを払ってオシマイになる」(外務省担当記者)

    元外交官の天木直人氏はこう言う。

    「安倍政権の北に対する敵視政策が完全に裏目に出ている。安倍政権が続く限り、北は日本の投資ビジネスなど認めるはずがない。戦後賠償を要求されて終わりですよ」

     無為無策の安倍外交で国民は不幸になる。

    2018年6月7日
    日刊ゲンダイデジタル
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/230615/1


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1528341957
    続きを読む

    【日刊ゲンダイ】 北朝鮮ミサイル発射、大新聞・テレビが大騒ぎする必要があるのか  ミサイルの脅威よりも、米軍オスプレイの方が問題だ

    1 名前:影のたけし軍団 ★:2017/09/17(日) 15:01:29.18 ID:CAP_USER9.net

    北ミサイル発射で危機煽り 日本メディアはまるで従軍報道


    「北朝鮮がこの道をさらに進めば明るい未来はない」。15日早朝、弾道ミサイル1発をブッ放した北朝鮮に対し、強気の姿勢を見せた安倍首相。
    最も冷静になるべき国のトップが、感情ムキ出しで「戦意高揚」とも受け取られかねない発言をしているのだから呆れるばかりだが、
    そんな安倍以上に前のめりになっているのが日本のメディアだ。

    大体、北のミサイルが「日本の上空を通過」と騒いでいるが、高度800キロは宇宙空間と変わらないし、
    落下場所は日本列島から2200キロも離れているのだ。

    国民にとっては、どこを飛んでいるのかさえも分からないミサイルの脅威よりも、
    しょっちゅう墜落している米軍輸送機のオスプレイの飛行コースの方が切実な問題だ。

    それなのに、NHKも民放も、同じ映像を繰り返し流して「北のミサイル」危機を報じていた。
    大新聞も似たり寄ったりで煽っていたからどうかしている。

    メディアが政府と一体化して北朝鮮の敵対感情を刺激しまくってどうするのか。行き着く先は「戦争」しかないだろう。

    米国の政治学者、故ハロルド・ラスウェル氏は〈(戦争は)ニュースのネタを供給するだけでなく、需要も生み出す。
    新聞はそのプラカードに売り上げを増大させてくれる『偉大な戦争』と掲げるしかない〉と皮肉っていたが、
    カネもうけのために安倍政権と二人三脚で北朝鮮危機を叫んでいるとしたら言語道断だ。

    そもそも、安倍は対北朝鮮について「圧力強化で米国と完全に一致」とか言っているが、米国の本心は極めて疑わしい。
    「真珠湾の真実 ルーズベルト欺瞞の日々」(文芸春秋)によると、ルーズベルト大統領はヨーロッパ戦線の参戦に反対する国民を一致団結させるため、
    日本を挑発して真珠湾攻撃に追い込み、開戦の道を開いた――という。

    真偽は不明だが、支持率低迷にあえぐトランプ政権が北朝鮮を挑発し、日本、韓国を攻撃させ、
    それを口実に開戦して求心力を回復――なんてシナリオを描いていても不思議じゃない。

    だからこそ、日本メディアには冷静さが求められるのに、そんな姿勢はてんでない。

    2015年に韓国の国立ソウル大法科大学主催の「鶴峰賞」を受賞した論文「日本人従軍記者の韓国戦争報道とその性格」(米津篤八著)では、
    米軍の検閲下で朝鮮戦争を取材した日本の従軍記者が、米軍のヨイショ記事ばかり書いていた事実を明らかにしているが、今の大新聞・テレビも従軍報道と同じだ。

    「米国に対抗するために発射された弾道ミサイルについて、なぜ日本メディアが大騒ぎする必要があるのか。
    北の脅威を煽るほど、米国は武器を日韓に売りつけることができ、安倍政権の支持率も安泰――。日米ともに、そんな思惑で一致しているのでしょうが、
    今こそ冷静に考えるべきです」(元外務省国際情報局長の孫崎享氏)

    メディアが安倍政権の暴走を許せば「明るい未来がない」のは日本国民だ。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/213737/1


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505628089
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box