マスコミ

    【食料買いだめ】マスコミが誘発していた! 買いだめ報道→(を見た視聴者による買いだめ増加→買いだめ報道

    1 名前:豆次郎 ★:2020/03/26(Thu) 18:50:48 ID:mcY1uSht9.net

    あるテレビ番組では「皆さんが巣ごもるためにモノを買いに走り、小売店からモノがなくなる」といった識者のコメントを紹介した。マスメディアは本来このような無責任な予測を発信する立場ではないはずなのだが、このようなパニック買いを誘発する下地がマスメディアによって作り出されていた


    「買い占め」に走る人々を突き動かす強烈な不安
    東洋経済オンライン3/26(木) 18:35配信

     首都圏を中心に食料品のパニック買いが始まった。買いだめや買い占めと表現されているが、「不安に誘発されたパニック買い」が正確な表現だろう。


     東京都が3月25日夜20時から開いた緊急記者会見が直接的な引き金となった。都内で新たに41人が新型コロナウイルスに感染したことを発表し、小池百合子知事が現在の状況を「感染爆発の重大局面」と述べた。そのうえで都民に外出の自粛を強く要請したことが、多数の人々をパニック買いに駆り立てる主な要因になったようである。

     3月23日の記者会見で「事態の推移によってはロックダウン(都市封鎖)など強力な措置を取らざるをえない可能性」に言及していたため、「いよいよロックダウン間近か」「食べ物が買えなくなるかも」と早合点したことも少なからず影響を与えたようだ。

     Twitterなどのソーシャルメディアでは、都内のスーパーマーケットやドラッグストアなどで軒並み行列ができているとの情報が飛び交った。カップラーメンやレトルト食品、米、ミネラルウォーターなどが品切れ・品薄となり、帰宅途中で夕食の材料を買おうとした会社員などが悲鳴を上げる事態となった。

    ■世界中で起こった買いだめ現象の後追い

     筆者の地元のスーパーでも20時頃には普段の2倍以上の客足でごった返し、カゴに大量のカップラーメンなどを積み込んでいる様子が見られた。Twitterでは「買いだめ」がトレンド入りし、困惑の声が広がった。翌26日になっても地域によっては朝からスーパーなどに長蛇の列を作ったようだ。

     これは世界中で起こったパンデミックに伴う買いだめ現象の後追いである。

     ただ、日本の場合は、まだ海外に比べて規制などはかなり緩い状態にあり、今回の小池知事の会見でも、26・27日の自宅勤務と週末の外出自粛を呼びかけたものにすぎない。しかし、数日前からテレビのワイドショーなどが「首都封鎖」「都市封鎖」などというおどろおどろしい文言で恐怖を煽っていたことが心理的な要因になったことが容易に想像できる(緊急記者会見が決まった段階で、内容を先読みして動いた者もいただろう)。

     欧米各国で実施されている「ロックダウン」とは、要するに「外出制限」や「外出禁止」のことを指しているが、生活上必要な行動については例外にしているところが多い。例えば、アメリカ・ニューヨーク州では、スーパーやドラッグストアなどは営業しており、「食べ物が入手できなくなる」というようなことはない。

     だが、あるテレビ番組では「皆さんが巣ごもるためにモノを買いに走り、小売店からモノがなくなる」といった識者のコメントを紹介した。マスメディアは本来このような無責任な予測を発信する立場ではないはずなのだが、このようなパニック買いを誘発する下地がマスメディアによって作り出されていたと考えられる。

     すでに3月25日夜の時点で、Twitterには棚がガラガラになった店舗の写真や動画をアップする人々に、さまざまなテレビ番組のスタッフがDM(ダイレクトメッセージ)でやり取りしたいと声を掛けていた。ほどなく「都内スーパーで買いだめ行列」といった見出しで大きく報じられ、それが新たなパニック買いを引き起こしている状況にある。これはトイレットペーパーの騒動とまったく同じ、買いだめ報道→(を見た視聴者による)買いだめ増加→買いだめ報道という不毛のサイクルである。

    全文はこちらで↓
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200326-00340184-toyo-bus_all


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1585216248
    続きを読む

    【新型ウイルス】上池袋ピーコックでも従業員が陽性 なぜかマスコミ報道せず

    1 名前:首都圏の虎 ★:2020/03/09(月) 18:06:19 ID:KHlPBTfJ9.net

    2020年3月9日

    平素は、イオンマーケット株式会社ピーコックストア上池袋店をご利用頂きありがとうございます。
     この度、同店に勤務する従業員1名が、居住地の保健所からの報告により新型コロナウイルスの検査で陽性であった事が判明致しました。
     報告を受け同店は、3月8日(日)朝より店舗全体(売場・作業場・共有スペース等)の消毒・清掃を実施し、
    池袋保健所において消毒状況の確認を頂きました。

    なお、当従業員はマスクを着用した上で、勤務しておりました。
    従業員で発症している者はおりません。
    全従業員の日々の健康管理チェックについて、継続実施してまいります。

    何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

    https://aeonmarket.co.jp/peacock_shop_detail/kamiikebukuro/20200308_oshirase/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1583744779
    続きを読む

    【正論】爆問・太田光、新型コロナへの国内反応「怖がり過ぎ」「マスコミ煽りすぎ」

    1 名前:おでん ★:2020/02/26(水) 18:48:43 ID:4Bq9Uz+M9.net

    太田は25日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で、新型コロナウイルスについて、
    「あくまでも俺の主観だよ」と断った上で、

    「どうも怖がり過ぎなんだよな、って俺は思うんだけど。要は新型っていうことで怖いんだよね。
    いっぱい感染者出てるっていうけど、毎年『風邪にかかりました』って人を発表してたら、そりゃそうなりますよ。
    だから、あまりにも怖がるのはどうかなと思うね。もちろん大変な事態ではあるんだけど」とした。

    そうした国内の反応について「マスコミがあおり過ぎだと思うね」と太田。
    また、WHOの発表や海外メディアの報道についても
    「外国がこうだからって言うんでそこに照準合わすと、ちょっと違うんだなぁと俺は思ってるんです」と語った。

    https://asagei.biz/wp-content/uploads/2019/04/3234147dbdcbcab582011fa7546af211.jpg
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-22260151-nksports-ent

    太田
    母親を肺炎で亡くしている経験から、「年寄っていうのはやっぱり体が弱りますから、肺炎かかったら早いんですよ。
    前の日までぴんぴんしてたおふくろが、肺炎かかって1日でしたからね」と説明し、これを踏まえたうえで
    「あっけないっちゃあっけないんですけど。そりゃあもちろん大変な事態だとは思うけど。
    あまりにも怖がっちゃね」と私見を語った。

    https://www.sanspo.com/geino/news/20200226/owa20022616250003-n1.html

    ■関連スレ
    【芸能】堀江貴文、日本国内のコロナ反応に「騒ぎすぎ。情弱。本当に滑稽」 危険厨を叱る
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1582688954/
    【芸能】古市憲寿「普段、左翼は憲法の緊急事態条項導入を批判してるくせに、新型コロナで人権制限に何も躊躇がないのが気持ち悪い」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580812285/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1582710523
    続きを読む

    【肺炎】ASEAN諸国では「武漢ウイルス」 日本のマスコミは「新型肺炎」

    1 名前:サーバル ★:2020/02/09(日) 22:32:58 ID:M5s1h4IT9.net

     中国湖北省武漢からもはや世界中に拡大しようとしている新型コロナウイルスによる肺炎。東南アジア諸国連合(ASEAN)各国でも次々と中国人旅行者の感染者が報告されているが、中国に渡航歴のない各国国民の感染も増えている。

     とはいえ何事にも多種多彩で一筋縄でいかないASEAN各国だけに、新型肺炎に対する対応も中国に極端に気を遣う「媚中国」から、水際対策強化で中国人の入国禁止や武漢からの旅行者を“強制送還”する「強硬国」まで両極端に分かれている。さらにその間に入って中国や国際社会の動向を見極めようとする「様子見国」、自国での感染者がこれまでゼロであることから感染阻止に自信を見せる「自尊国」と千差万別。各国の国柄、政権の立ち位置、国民性を如実に反映している。

     日本では「新型肺炎」という用語がマスコミなどでは定着してきているが、ASEANでは英語の「WuhanVirus(ウーハン・ウイルス=武漢ウイルス)」が呼称として広く使われるようになってきた。この背景にはあくまでも中国・武漢を発生地とする新型のコロナウイルスによる肺炎であることを記憶しておこうとの思いがあるようだ。

    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59210


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1581255178
    続きを読む

    【新型肺炎】武漢から帰国直後の日本人をインタビュー マスコミに批判集まる

    1 名前:サーバル ★:2020/01/29(水) 13:22:39 ID:m5zW4kwy9.net

    武漢から帰国の日本人を自宅待機にするかフランスみたいに2週間隔離するかどうかの議論してるのに、
    飛行機降りてすぐインタビューするとかほんとにアホかマスコミは。
    これまであんたらが報道してた内容の何を見てたんだ?
    #コロナウイルス

    https://twitter.com/yawarakainari69/status/1222355410243293186
    https://pbs.twimg.com/media/EPatw5MUUAEOTvs.jpg

    (deleted an unsolicited ad)


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1580271759
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box