沖縄

    【受験】那覇市の女性(20)、出願書類30分遅れで受理されず「沖縄から急いで来た。少しは考慮して」と不満 静岡県立大薬学部一般入試

    1 名前:僕らなら ★:2019/02/10(日) 16:04:31.56 ID:Typ8x9in9.net

    静岡県立大薬学部(静岡市駿河区)の一般入試の受験を希望していた那覇市の女性(20)が、出願書類の不備に気付いて同大に駆け付けたものの、締め切り時間を約30分過ぎて到着したため、受理されなかったことが8日までの同大などへの取材で分かった。女性が「沖縄から急いで来たので少しは考慮してくれると思った」と不満を漏らす一方、同大は「期限が過ぎれば受理できないルール」と強調した。

    締め切りは6日午後4時。女性によると、書類を郵送済みだったが、5日深夜に調査書を同封していなかったことに気付き、6日朝、同大に電話し駆け付ける旨を伝えた後、空路で東京に向かった。飛行機は予定より遅れ、同大到着は午後4時半前になったという。

    同大は書類について6日午後4時必着で、過ぎた場合は受理しないと募集要項に明記している。入試室は「出願には期間があるので公共交通機関の遅れなどは考慮しかねる」と説明。女性が出発前の電話で同大側から「遠方であれば少しは」と遅れた場合への配慮を示唆されたと主張していることに対し、「誤解を与えたならば申し訳ない」と釈明したという。

    http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/598672.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549782271
    続きを読む

    【ヘイトスピーチ】5ちゃんねるで在日韓国人男性にヘイト投稿、名誉棄損で2人に罰金10万円の略式命令 沖縄で初

    1 名前:ばーど ★:2019/02/06(水) 09:33:31.31 ID:8lOt+uNK9.net

     在日韓国人の自営業男性(35)=沖縄県石垣市=をインターネット上の匿名掲示板で誹謗中傷し名誉を傷つけたとして、石垣区検が市内に住む男性ら2人を名誉毀損(きそん)罪で略式起訴していたことが、5日分かった。石垣簡裁はいずれも罰金10万円の略式命令を出した。差別問題に取り組む弁護士らによると、在日コリアンに対するネット上の匿名ヘイトスピーチを同罪で処罰するのは全国初。被害男性は民事訴訟も提起する方針。(八重山支局・新垣玲央)

     被害男性は2016年2月、不特定多数が閲覧できるネット掲示板「2ちゃんねる」で、実名を挙げて「在日朝鮮人、詐欺師、借金まみれ」「在日だから当然か」などと書き込まれて名誉を傷つけられたとして、八重山署に刑事告訴していた。

     複数の関係者によると同署は昨年11月に被疑者不詳で書類送検していたが、検察側が独自に捜査を進めたとみられる。検察側は詳細を明らかにしないが、2人はいずれも県外出身者で、うち1人は40代とみられる。起訴処分はそれぞれ1月15日付と同月23日付。

     ヘイトスピーチは「2ちゃんねる」にとどまらず、別の匿名掲示板にもあった。確認できるだけで18年12月まで続いている。

     男性自身や仕事内容への中傷のほか、「在日は恐ろしい」「朝鮮人は日本から出て祖国へ帰れ」など明らかに民族差別的な投稿も複数見られた。男性の会社名なども記載され、仕事上の風評被害もあった。

     全国では18年4月、京都市の街頭で男性がヘイトスピーチをしたとして、京都地検が侮辱罪より重い名誉毀損罪を初適用し在宅起訴した。同12月にはネット上で匿名のヘイトスピーチを書き込んだ男性に対し、川崎簡裁が侮辱罪で科料9千円の略式命令を出した。

     ヘイトスピーチの問題に詳しい龍谷大の金尚均(キムサンギュン)教授(刑法)は「差別解消に向けた施策を国の責務とするヘイトスピーチ対策法が16年に施行され、立件の下支えになっている。捜査当局は今後も積極的に対応すべきだ」と指摘した。

    ■ヘイト立件、法が支え「関係修復へ議論を」

     ヘイトスピーチ対策法には罰則がないものの、2016年の施行後、差別解消を求める法の精神に沿って捜査当局が立件する事例が出ている。専門家は「対策法が支えになっている。石垣の事件もその流れにある」と指摘する。

     京都地検は18年、京都市の京都朝鮮第一初級学校跡地近くで拡声器を使って学校の評価をおとしめる発言をしたとして、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」の元幹部を名誉毀損(きそん)罪で在宅起訴した。

     この元幹部は09年にも同校に集団で詰め掛け、威力業務妨害罪などで有罪判決を受けた。当時子どもを通わせていて、現場にも立ち会った龍谷大の金尚均キムサンギュン教授は「ヘイトは単に不快な言葉ではなく、相手をさげすむことによって同じ人間であることを否定し、将来の差別を正当化する」と語る。

     沖縄を標的にしたヘイトも広がっている。「国による上からの差別と民間による下からの差別に挟み撃ちにされているのは沖縄の人々も同じ。保護の対象を外国だけでないあらゆる出自、属性の人々に広げる法改正が喫緊の課題だ」と語った。

     一方で、ヘイトは終息しない。京都市の事件で被害者側代理人を務める冨増四季弁護士は「ペナルティーを科すのみでは、かえって被害マイノリティーへの反感や敵視を強め、社会を分断してしまいかねない」と懸念。「加害者の悪質さに目を奪われがちだが、被害者の痛みや背景にも光を当て、差別被害への共感と関係修復につなげていくアプローチについて社会的な議論を始める時だ」と話した。(北部報道部・阿部岳)

    2/6(水) 8:45
    沖縄タイムス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00381752-okinawat-oki&p=1
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190206-00381752-okinawat-000-view.jpg


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549413211
    続きを読む

    【不祥事】自衛官が、駐屯地を訪れた女性が体調を崩して気を失った隙に体を触った上SPでスカート内を撮影、警務隊に検挙 沖縄

    1 名前:窓際政策秘書改め窓際被告 ★:2019/02/05(火) 21:41:12.76 ID:ZAee9cD/9.net

    わいせつ行為 自衛官を停職処分

     去年11月、自衛隊沖縄地方協力本部の陸曹長が、駐屯地を訪れた
    女性の体を触るなどしたとして4日、停職7か月の懲戒処分を受けました。
    陸曹長は、女性が体調を崩し気を失った際にわいせつな行為をしていたと
    いうことです。

    処分を受けたのは、自衛隊沖縄地方協力本部の男性陸曹長です。

    自衛隊によりますと、陸曹長は去年11月、那覇駐屯地を訪れた女性が
    体調を崩して気を失った際に、体を触ったうえ、スマートフォンで
    スカート内を撮影したとして、警務隊に検挙されました。

    調べに対し「女性を介抱する際に体を揺すっても目を覚まさなかったから
    犯行に及んだ」と話し、事実関係を認めているということで、自衛隊は
    4日、停職7か月の懲戒処分にしました。

    陸曹長は依願退職の意向を示しているということです。

    自衛隊沖縄地方協力本部長の松永浩二陸将補は「自衛隊員として
    ふさわしくない行為であり、誠に遺憾だ。指導を徹底し、再発防止に
    努めていきたい」とコメントしています。


    NHK NEWS WEB(02月04日 14時46分)
    https://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20190204/5090005686.html

    ※NHKニュースはソースが消えるのが早いのでご注意を

    ※依頼あり
    ◆◆◆スレッド作成依頼スレ★1248◆◆
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548997748/716


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549370472
    続きを読む

    【辺野古問題】立憲民主・枝野氏「不参加なら首長提訴を損害賠償を払わせるべき」…沖縄の県民投票について番組収録で

    1 名前:窓際政策秘書改め窓際被告 ★:2019/01/18(金) 23:11:59.51 ID:63IjNKFY9.net

    枝野氏 沖縄の県民投票「不参加なら首長提訴を」 番組収録で


     立憲民主党の枝野幸男代表は18日のBS朝日の番組収録で、
    米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設の賛否を問う
    県民投票に関し、不参加を表明した自治体を批判した。
    枝野氏は「拒否した首長や、議会で反対した議員に賠償請求ができるのでは
    ないか。権利を不合理に奪われている県民は訴訟を起こしたらいい。
    損害賠償を払わせるべきだ」と語った。

     また、不参加を表明した5市の議会では保守系勢力が強いことを念頭に、
    「全県でやると県議会で決め、予算は県が補充するのにやらないという
    ことは、憲法改正の国民投票を自治体が拒否することも認めるのか」と
    指摘した。


    毎日新聞【遠藤修平】(2019年1月18日 23時06分、最終更新 1月18日 23時07分)
    https://mainichi.jp/articles/20190118/k00/00m/010/274000c


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547820719
    続きを読む

    【辺野古】絶食3日目、若者が怒りのハンスト 沖縄県民投票めぐり

    1 名前:僕らなら ★:2019/01/17(木) 19:59:58.42 ID:SrD53LKi9.net

    沖縄県の宜野湾市役所前で、1人の若者がハンガーストライキをしている。米軍普天間飛行場の移設計画をめぐる県民投票を「実施しない」と宜野湾市を含む5市長が表明したためだ。テントで寝泊まりし、水だけで過ごす。全県民が投票できるよう求めている。

    県民投票実現をめざし、署名活動をした「『辺野古』県民投票の会」代表の元山仁士郎(じんしろう)さん(27)。

    17日昼過ぎ、テントから出てきて医師の診察を受けた。冷たい雨が降るなか、報道陣に「体に負荷がかかっている実感はあるが、市長が参加を表明するまで続けたい」と話した。

    https://www.asahicom.jp/articles/images/c_AS20190117004605_comm.jpg

    https://www.asahi.com/articles/ASM1K4T70M1KTPOB006.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547722798
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box