朝鮮

    【北朝鮮】旧日本軍の慰安所存在確認 「日本から受けた不幸と苦痛、被害への代価を100倍 1000倍にして受け取る」と多額の補償を要求

    1 名前:ばーど ★:2018/08/15(水) 19:44:01.63 ID:CAP_USER9.net

    ※総踊りスレ

     【ソウル時事】朝鮮中央通信は、北朝鮮の「日本軍性奴隷・強制連行被害者問題対策委員会」が14日、日本統治時代の北部・咸鏡北道慶興(現羅先市先鋒)に旧日本軍の「慰安所」が存在していたことを確認したと伝えた。

     同委がまとめた報告書は「日本の過去の清算に関する責任を最後まで追及し、日本から受けた不幸と苦痛、被害への代価を100倍、1000倍にして受け取る」と多額の補償を要求している。

     北朝鮮は、日本人拉致問題の解決を求める日本政府に対し「過去の清算」を繰り返し要求してきた。安倍晋三首相は6日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に「最後は私自身が金委員長と対話し、核、ミサイル、何より重要な拉致問題を解決し、新しい日朝関係を築いていかなければならない」と首脳会談を呼び掛けたばかりだ。慰安所の存在を持ち出し、安倍政権を揺さぶりたい狙いがあるとみられる。

     同委は、現地に当時住んでいた日本人女性の「目撃証言」から慰安所の存在が判明したと主張している。現地調査も行い、報告書をまとめたという。 

    8/15(水) 17:06
    時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180815-00000070-jij-kr


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1534329841
    続きを読む

    【北朝鮮】金正恩氏は日本との交渉を願っている

    1 名前:いちごパンツ ★:2018/08/14(火) 16:34:03.25 ID:CAP_USER9.net

    総踊り
    http://agora-web.jp/archives/2034245.html

    北朝鮮で1人の日本人男性が拘束されている、というニュースが流れてきた。男性は39歳で身元や訪朝目的は不明だが、国交のない北朝鮮に入国すれば、想定外の困難があることは明らかだ。北は1999年12月、1人の日本人男性を不法入国とスパイ活動の容疑で拘束し、2年以上拘留したことがある。日本政府は国民に北朝鮮への渡航を自粛するように要請してきた。日本側は今後、駐中国の北朝鮮大使館を通じて男性の早期釈放を要請する意向だ。

    北側はうまい話で日本人男性(映像クリエイター)を訪朝に誘い、入国後拘束した可能性が排除できない。その狙いは、日本との交渉で人質に利用できるという読みがあったのだろう。問題は、日本人男性が事前に北側の狙いを知っていたのか、それとも文字通りビックリ仰天だったのかは分からない。

    それにしても、21世紀の今日、海賊ではなく、主権国家を名乗る国が他国の国民を人質にとり、「金をよこせ」といった類の脅迫外交をすること自体非常に違和感を感じるが、これが独裁国家・北朝鮮の現実だろう。

    金正恩朝鮮労働党委員長はトランプ米大統領との米朝首脳会談前に3人の米国民を釈放し、首脳会談への融和的雰囲気を恣意的に高めることに成功した。ひょっとしたら、同じように金正恩氏は安倍晋三首相との日朝首脳会談を既に視野に入れているのかもしれない。そうでないのならば、日本人男性の拘束を日本側に通達する必要はない(日本政府関係者は11日、日本人男性が北朝鮮で拘束されたと公表した)。

    いずれにしても、日朝間で「人質釈放外交」が動き出すことになる。全てに契機、きっかけが必要だが、日本人男性を拘束することで、北側が日本との交渉を期待していることを図らずも示したわけだ。日朝間の交渉は安倍首相の3選を見届けた後、本格的に動き出すことが予想される。

    ところで、日朝間には日本人拉致問題が横たわっている。日本側は拉致問題の解決を重要視している。北側はそれを熟知しているはずだ。日本人男性を人質に取った北側の狙いをもう少し分析する必要があるだろう。

    考えられるシナリオは、①日本側を交渉テーブルに呼び出し、日本側に過去の清算問題を提示、北の非核化問題で制裁強硬派の日本に制裁解除を強く要請する(交渉への呼び水説)、②北側は拉致問題で日本側の要望に応えられない何らかの事情がある。そこで拉致者の代わりに日本人人質を釈放し、北側の善意を表明する(拉致者身代わり説)。

    ②のシナリオは、日本人拉致者の生存問題と関連するだろう。帰国させることができないか、生存不明など、北側が日本人拉致者の帰国カードが使えない事情がある場合だ。拉致犠牲者の家族の心痛を思うと苦しいが、この時期の日本人男性の拘束は、②のシナリオを示唆していると受け取ることができる。

    日本人拉致問題は金正恩氏の問題ではなく、父・金正日総書記が関与した犯罪であり、北側が「既に解決済み」と何度も表明してきた経緯がある。その一方、今回拘束された日本人男性の場合、金正恩氏の判断によって生じた問題だ。面子と体面を重んじる金正恩氏は金正日総書記が「既に解決済み」といった拉致問題を日本との交渉材料に使用することを潔しとしていないはずだ。だから、日本人男性の釈放を交渉材料に使用し、日本側から何らかの譲歩、支援を勝ち取ることで、自身の外交勝利を内外に誇示したいという独裁者特有の自尊心があるのかもしれない。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1534232043
    続きを読む

    【北朝鮮】国連事務総長、訪日時の「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化」発言に 「無謀」だと反発

    1 名前:ばーど ★:2018/08/12(日) 09:48:05.84 ID:CAP_USER9.net

     【ニューヨーク時事】北朝鮮国連代表部は10日の声明で、訪日したグテレス国連事務総長が、8日の安倍晋三首相との共同記者発表で「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化によって、北朝鮮が国際社会の正常なメンバーになることを推進する」と発言したことについて、「無謀」だと反発した。

     声明は、6月の米朝首脳会談を「世界が支持・歓迎」する中で、グテレス氏の発言は「驚きだ」と強調。「国連事務総長なら制裁の(維持を求める)合唱をするだけでなく、朝鮮半島の現状に利益となることをすべきだ」と主張した。

    (2018/08/11-07:41)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018081100233&g=prk

    関連ソース
    北朝鮮非核化、拉致問題で連携=安倍首相、国連事務総長と会談(2018/08/08-11:53)
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018080800119&g=prk


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1534034885
    続きを読む

    【北朝鮮】拘束された39歳の映像クリエイター 「交渉カード」の見方も 日本政府が北京の大使館ルートを通じて身柄の解放を求める

    1 名前:ばーど ★:2018/08/12(日) 05:20:42.42 ID:CAP_USER9.net

     北朝鮮で、日本人男性が現地当局に拘束されていることが分かった。日本政府関係者が11日、明らかにした。男性は39歳の映像クリエイターで、中国の旅行会社を利用して入国したとみられる。政府は拘束の経緯について情報収集を急ぐとともに、北京の大使館ルートを通じて身柄の早期解放を求めている。

     日本政府は北朝鮮による日本人拉致問題の解決に向け、安倍首相と金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長との直接対話を模索している。政府内には「北朝鮮が拘束した男性を交渉カードとして使い、日本に揺さぶりをかけてくる可能性もある」(関係者)との見方が出ている。

     北朝鮮は1999年12月に元新聞記者の日本人男性をスパイ容疑で拘束し、2002年2月に解放するまで、約2年2か月抑留した例がある。日本政府は対北朝鮮制裁として、日本国民に北朝鮮への渡航自粛を要請している。

    2018年08月12日 02時09分
    YOMIURI ONLINE
    https://www.yomiuri.co.jp/politics/20180811-OYT1T50073.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1534018842
    続きを読む

    【米朝】北朝鮮、米国の提案全て拒否 非核化交渉進まず 北朝鮮「強盗的」

    1 名前:みつを ★:2018/08/11(土) 19:50:20.80 ID:CAP_USER9.net

    https://www.cnn.co.jp/world/35123897.html

    北朝鮮、米国の提案全て拒否 非核化交渉進まず
    2018.08.11 Sat posted at 11:42 JST


    ワシントン(CNN) 北朝鮮の非核化をめぐる交渉で、米国が再三にわたり北朝鮮側に提案を伝えているものの、いずれも拒否されていることが11日までに分かった。複数の外交筋が明らかにした。

    外交筋によれば、米国側は「完全に検証された非核化という終着点」に至る道筋について具体的な提案を行ってきた。だが、北朝鮮側は「強盗的」だとして、こうした提案をすべて拒否したという。

    交渉の行き詰まりを受け、激動の経過をたどってきたトランプ政権の対北朝鮮外交は地に足の付いたものとなり、以前の政権も苦戦した北朝鮮政府との厳しい交渉が始まっている。
    外交上のすれ違いの背景には、6月の米朝首脳会談で発表された約束が曖昧(あいまい)だったことがある。首脳会談後に公表された短い文書では、時間的な枠組みや具体的な約束、各段階で達成すべき目標について何も言及しておらず、双方が好きなように解釈する余地が生まれた。

    米国側は完全かつ検証可能な非核化を求めており、これが実現するまでは制裁を維持する方針。一方、北朝鮮側はさらなる措置を取る前に、制裁解除や平和協定締結を要求するとしている。
    北朝鮮政権はミサイル実験の停止や米兵遺骨の返還などに触れ、すでに歩み寄りの姿勢を示したと主張。9日には、一部の米政府高官が首脳会談の精神を尊重していないとする強い調子の声明を発表した。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1533984620
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box