知事

    【速報】愛知県知事選挙は大村秀章氏が3期目の当選を確実にした

    1 名前:サザンカ ★:2019/02/03(日) 20:00:08.87 ID:YQmvA0+N9.net

    ソースNHK

    9 名前:サザンカ ★:2019/02/03(日) 20:01:31.37 ID:YQmvA0+N9.net

    >>1
    愛知県知事選 現職の大村秀章氏 当選確実
    2019年2月3日 20時00分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190203/k10011802191000.html
    現職と新人の2人の争いとなった愛知県知事選挙は3日に投票が行われ、
    現職の大村秀章氏が3回目の当選を確実にしました。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549191608
    続きを読む

    【道路】舛添前都知事、高速120キロ引き上げに「まず低速で追い越し車線を走ってる車を徹底的に取り締まれ。これが煽り運転を誘発する」

    1 名前:記憶たどり。 ★:2019/02/01(金) 12:17:15.73 ID:KKdui0m+9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000002-tospoweb-ent

    舛添要一前東京都知事(70)が1日、ツイッターを更新。高速道路の一部区間で最高速度が国内で
    初めて時速120キロに引き上げられる話題に言及した。

    新東名高速道路の新静岡インターチェンジ(IC)―森掛川IC間と、東北道自動車道の花巻南IC―盛岡南IC間で3月から実施される。

    舛添氏は「大歓迎だが」と前置きした上で、その前にやるべきことがあると主張。

    「走行車線が空いているのに低速で追い越し車線を走っている車を徹底的に取り締まってほしい。これが煽り運転を誘発する」と訴えた。

    そして「欧州の高速道路を走って帰国すると、あまりのマナー違反に愕然とする」とし、国内ドライバーの安全意識の低さを嘆いた。

    ドイツの高速道路アウトバーンでは片道4車線の直線などで、追い越し車線をポルシェやアウディなどが
    時速250~300キロで通過することも珍しくない。低速運転していては超高速車両に激突されて大惨事になるため
    追い越し車線は常に空いており、運転手のマナーは徹底されている。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1548991035
    続きを読む

    【北海道知事選】徳川19代 家広氏が浮上 自民が擁立目指す動き、本人も強い関心

    1 名前:ばーど ★:2019/01/11(金) 20:04:35.12 ID:gntmZylo9.net

    ※夜の政治

    ■自民関係者が「白羽の矢」

     北海道知事選(3月21日告示、4月7日投開票)をめぐり、自民党道連や道内経済界などに、政治・経済評論家で、徳川宗家19代目の徳川家広氏(53)の擁立を目指す動きがあることが、11日までに分かった。自民党道連の関係者が白羽の矢を立て、1週間前から東京を中心に、擁立に向けた調整作業が進められている。

     徳川氏本人は意思を明らかにしていないが、政治・経済に常に関心が深く、次期都知事選の候補にも名前が挙がる人物と目されていた。旧民進系の関係者ともパイプがある。

     徳川氏は1965年、東京都生まれ。小学1年から3年までは米国で過ごした。慶応義塾大学経済学部卒、米ミシガン大学大学院で経済学修士号を取得。現在は政治・経済評論家、翻訳家として活動している。
    .
    ■本人も強い関心

     複数の関係者によると、徳川氏は首都圏での大地震などに備え、グローバルな視点で、北海道に首都の補完機能を持たせることを主張。仮に出馬する場合は与野党ではなく、「道民党」として出馬するとの見方が強まっている。

     知事選の候補を巡っては自民は道連の吉川貴盛会長らが鈴木直道夕張市長(37)を軸に調整を進めている。和泉晶裕国土交通省北海道局長(57)を推す声もあり、調整が難航している。

     野党側は立憲民主党の逢坂誠二衆院議員(59)が10日に不出馬を表明、同党の鉢呂吉雄参院議員(70)に出馬要請する方針だが、本人は出馬を否定している。

     前回出馬したフリーキャスターの佐藤のりゆき氏(69)の擁立を目指す動きもあるが流動的。与野党とも候補を確定しきれていない。

    1/11(金) 16:00
    十勝毎日新聞 電子版
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00010001-kachimai-hok
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190111-00010001-kachimai-000-view.jpg


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547204675
    続きを読む

    【維新】突然怒る松井知事 公明との密約「もういい、全部ばらす」公明「表に出さない約束」

    1 名前:ガーディス ★:2018/12/27(木) 16:08:45.32 ID:CAP_USER9.net

    夜の政治
    2018年12月27日 14時45分
    朝日新聞デジタル

     大阪都構想の住民投票をめぐって、大阪府の松井一郎知事(大阪維新の会代表)が26日、公明党と水面下で交わした合意文書の公開に踏み切った。

     政党同士の「密約」を暴露する異例の対応だ。松井氏は「信頼関係を崩された」と怒りを爆発させ、出直し選に臨む可能性に改めて言及。維新と公明の間に、何が起きたのか。

    ■夜の密会、1時間で決裂

     「政治の体質、裏と表があまりにも違いすぎる。僕はちょっと違うんじゃないかと思う」

     大阪府庁で26日に開かれた松井氏の定例記者会見。冒頭、維新が公明と交わした合意文書のコピーが集まった記者らに配布された。その上で、松井氏は公明への怒りをぶちまけた。

     合意文書は昨年4月17日付で、A4判1ページ。維新幹事長の今井豊府議と公明府本部幹事長の林啓二府議が署名し、都構想について「今任期中で住民投票を実施」と明記されていた。

     都構想は今も府と大阪市で具体案の検討が進められているが、約1年半前の時点で、すでに政党間で住民投票の実施を密約していたことを暴露した格好だ。

     公開に踏み切るきっかけは、21日夜の会合だった。

     この日、大阪市内の高級ホテルの会議室に松井氏や大阪市の吉村洋文市長(維新政調会長)らと、公明大阪府本部の佐藤茂樹代表ら両党幹部の計6人が集まった。関係者によると、会合は食事抜きで、松井氏は改めて来春の統一地方選までに都構想案をまとめ、来夏の参院選と同日で住民投票を実施したいと説明。「約束通りお願いしたい」と協力を求めたという。

     だが、佐藤氏は「うちは統一選が大事だから、それまで協力できない」と拒否。一方で、公明側から参院選後の実施なら可能性があると提案したという。

     松井氏は突然、「いつまで延ばす気ですか」と激怒。「約束が違う。それならもういい。全部ばらす」と席を立ち、会談は1時間で決裂した。

     維新にとって、都構想は結党以来の看板政策だ。しかし、府、市両議会で過半数に満たず、住民投票にたどり着くには公明の協力が欠かせない。それでも松井氏が文書の公開に踏み切ったのは、これ以上は公明の「引き延ばし策」に乗れないという思いがあったからだ。

     文書を交わした当時、維新は2018年秋に住民投票を実施する方針だった。だが、都構想案の協議は進まず、統一選と同日実施の方針に転換。公明は首を縦に振らず、参院選との同日実施に先送りした。

    ■公明「表に出さない約束」

     現在の府議や市議は来年の統一選で改選されるため、日程がさらに遅れれば議論が白紙に戻りかねない。危機感を強めた松井氏は夏ごろから、吉村氏とともに任期途中で辞職する「ダブル出直し選カード」を検討。主導権を握る戦略を描き始めた。

     ただ、松井氏の狙い通りに進むかは見通せない。

     そもそも公明は都構想自体には反対の立場。全面対立となれば、府・市両議会で都構想案が議決される見通しは立たなくなる。それでも大阪で選挙が強い維新を意識し、事を荒立てないよう立ち回ってきた。

     この日の会見を受け、公明府本部で記者団の取材に応じた佐藤氏は「(文書を)表に出さない約束だった」と松井氏を批判した。ただ松井氏の「ボール」をどう受け止めるかについては「(話し合いの)テーブルを我々から拒否することはない」と慎重に言葉を選んだ。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15799441/
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/6/f6a69_1509_a08978b5_b0f24f8e.jpg



    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1545894525
    続きを読む

    【沖縄】ホワイトハウスに直接訴え「辺野古埋め立てストップ」13万5000筆突破!玉城デニー知事「深く感謝」

    1 名前:ばーど ★:2018/12/20(木) 17:11:36.61 ID:CAP_USER9.net

    ※夜の政治

    ローラの呼びかけ「辺野古埋め立てストップ」13万5000筆突破!玉城デニー知事も「深く感謝」

    人気タレント、ローラの「辺野古埋め立てストップ」の投稿が賛同の輪を広げている。18日(2018年12月)に、「We the people Okinawaで検索してみて。美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしれないの。名前とアドレスを登録するだけでできちゃうから。ホワイトハウスにこの声を届けよう」と呼び掛けた。

    アメリカ大統領府ホワイトハウスの請願サイト「We the people」に、30日以内に10万筆以上の署名が集まれば、米政府は対応を検討し、何らかの回答をすることになっている。 今月8日にスタートした「Okinawa」の署名は、18日までで9万筆だったが、ローラの呼びかけで一気に10万筆を突破し、20日午前8時には13万5000筆以上が集まっている。

    ■アメリカ・ホワイトハウスに直接訴え

    沖縄の玉城デニー知事もツイッターに「たくさんの方と繋がっている嬉しさを多くの皆さんが誇りに感じている。深く感謝です」と書き込んだ。

    高木美保(タレント)「芸能人の政治的発言はタブーだという発想を変える時代に来ていますよね。インターネットで世界と繋がっている中で、鎖国状態のような考えでいいのかなと思うし、この国をよくしたい、政治をよくしたいという純粋さをローラさんに感じます」

    玉川徹(テレビ朝日解説委員)「日本政府は聞く耳を持たないんですよ。それでもできることは何か。もうアメリカ国民、アメリカ政府に直接訴えることしかないんだなと・・・」

    2018/12/20 14:49
    https://www.j-cast.com/tv/2018/12/20346520.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1545293496
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box