橋下

    橋下徹氏が微熱と喉の違和感で自宅内隔離 「グッとラック!」出演キャンセル

    1 名前:ちーたろlove&peace ★:2020/03/24(火) 19:04:29 ID:S5Zxb9XN9.net

    *病気はニュース速報

    2020.03.24

    元大阪市長で弁護士の橋下徹氏が体調不良で自宅療養していることが分かった。

     24日放送のTBS系「グッとラック!」でコメントが紹介された。

    「本日の朝チェックしますと37度3分ありました。喉には痰が絡む違和感を覚えます。せきは出ていません。倦怠感はこの程度の熱なのであると言えばある、ないと言えばないという感じです。しばらく自宅にて様子を見たいと思います」

     自宅内では部屋に閉じこもり、家族への影響を最小限に抑えているという。

     30日に番組への出演を予定していたが、キャンセルとなる。

     MCを務める落語家の立川志らくは橋下氏の体調を心配しつつ「無理やり来て本当にコロナにかかったらこの番組なくなっちゃいますからね」と話した。

    https://encount.press/archives/33863/

    詳しくはリンク先へお願い致します。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1585044269
    続きを読む

    【武漢ウィルス】橋下徹氏、K―1強行開催に「感染拡大すれば政治の責任。社会防衛のために止めるなら『命令』の上、正当な補償を」

    1 名前:砂漠のマスカレード ★:2020/03/22(日) 21:37:44 ID:JjFcwu2q9.net

    橋下徹元大阪府知事(50)が22日、自身のツイッターを更新。
    新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、国や埼玉県が自粛を呼びかけた中で開催された格闘技イベント「K―1」(さいたまスーパーアリーナ)について見解を示した。

    橋下氏は民主党政権で環境大臣などを歴任した無所属の細野豪志衆議院議員(48)が投稿した

    「法に基づかない自粛要請はこれが限界か。更に危機的状況になったら、緊急事態を宣言し中止を指示するしかない。
    私権を制限することは国家の権限を強めることの裏返しだが、危機においてはデュープロセスに基づいてやるしかない。それが国民を守ることだ」を引用し、
    「法に基づかない要請も、法に基づく指示も国民に対する影響力は同じ。どちらも罰則がないのに、国民は普通従う。
    権力からの要請はそれほど影響力があるので法で縛る必要がある。
    実際、権力側には法に基づかず中止させようとする意図があった。
    法に基づく指示は区域、期間、種類を定めなければならない」とツイートした。

    https://news.livedoor.com/article/detail/18003598/
    2020年3月22日 19時14分 スポーツ報知


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1584880664
    続きを読む

    【大阪地裁】「リツイートは賛同行為」 ツイッターで橋下徹氏への名誉毀損、ジャーナリスト・岩上安身氏に賠償命令

    1 名前:ばーど ★:2019/09/12(木) 16:22:23.28 ID:PGE3U3Xh9.net

    ツイッターで他人の投稿を引用する「リツイート」で名誉を傷つけられたとして、橋下徹・元大阪府知事がジャーナリストの岩上安身氏に慰謝料など110万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は12日、33万円の支払いを命じた。末永雅之裁判長はリツイートについて「投稿に賛同する表現行為」として、名誉毀損(きそん)に当たると判断した。

    判決によると、岩上氏は2017年10月、知事時代の橋下氏が幹部職員を自殺に追い込んだなどとする第三者のツイート(投稿)を1回、リツイート。その後削除したが、橋下氏は「パワーハラスメントをする人物だという印象を与えた」として、同年12月に提訴していた。

    末永裁判長は、岩上氏のリツイートについて「普通の読み方をすれば、元の投稿に賛同する表現行為に当たる」と判断。投稿内容が真実だとする証拠はなく、18万人を超えるフォロワーがいる岩上氏には影響力もあったとして、橋下氏の社会的評価を低下させたと認めた。【村松洋】

    毎日新聞2019年9月12日 15時20分(最終更新 9月12日 15時46分)
    https://mainichi.jp/articles/20190912/k00/00m/040/120000c
    https://cdn.mainichi.jp/vol1/2019/07/17/20190717k0000m040307000p/0c8.jpg



    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1568272943
    続きを読む

    【#橋下徹 】元次官長男刺殺「他人を犠牲にする危険が子供にあると判断した時、社会が処罰できないのであれば親が処罰するしかない」

    1 名前:ばーど ★:2019/06/05(水) 17:35:28.24 ID:aRemYJ2X9.net

    私立小学校の児童と保護者が犠牲になった川崎殺傷事件。犯人が自殺したことを受けて、ネットやメディア上でさまざまな意見が飛び交った。その後、官僚トップを経験したこともある父親が、「他人に危害を加えかねない」として息子を殺害する事件も発生した。本質的な問題はどこにあるのか。橋下徹氏が「絶対的な第1順位」を提示する。プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』」(6月4日配信)から抜粋記事をお届けします.

    ※省略

    ■息子を殺した元農水次官・熊沢氏の行為を僕は責められない

     さらに、重要なことは、何の罪もない子供の命が他者に奪われ、最愛の子供を一瞬にして失ってしまうという事態を日本社会は絶対に認めないという姿勢を示すことだ。

     亡くなった子供、そしてご遺族の苦しみを想えば、このような加害者や事件を絶対に許さないという姿勢を社会が示すべきだ。そのような社会の姿勢がなければ、亡くなった子供やご遺族はどうなる!  このような姿勢を示す社会こそが優しい社会だと思う。カウンセラーやテレ朝の玉川氏は被害者への想いが弱過ぎる。

     そしてこの事件の後、元農林水産事務次官の熊沢英昭氏が自分の息子を殺した事件が起こった。熊沢氏は、「息子は中学校時代から家庭内暴力を起こしており、最近、家庭内暴力が激しくなってきた。そして、近隣の小学校がうるさいと言い始め、川崎の殺傷事件を見て、息子も人に危害を加えるかもしれないと思い自ら殺した」旨を供述しているようだ。

     何の罪もない子供の命を奪い身勝手に自殺した川崎殺傷事件の犯人に、生きるための支援が必要だったと主張する者が多いが、それよりももっと支援が必要なのはこの親御さんのような人だ。自分の子供を殺めるのにどれだけ苦悩しただろうか。どんな子供であっても、親にとっては最愛の子供なのである。

     しかし、その自分の子供が他人様の子供を殺める危険があると察知し、それを止めることがどうしてもできないと分かったときに、親としてどうすべきか?  今の日本の刑法では危険性があるだけで処罰などはできない。ではその息子をどうしたらいいのか?  自殺で悩む人へのサポート体制はたくさんあるが、このような親へのサポート体制は皆無だ。確かに引きこもりに対してのサポートは色々とあるが、成人している息子がそのサポートを受けてくれなければどうしようもない。

     他人様の子供を犠牲にすることは絶対にあってはならない。何の支援体制もないまま、僕が熊沢氏と同じ立場だったら、僕も熊沢氏と同じ選択をしたかもしれない。熊沢氏がどこまで手を尽くしたかがこれから問われるところだが、本当に熊沢氏の息子に他人様の子供を殺める危険性があり、熊沢氏にそれを止めることがどうしてもできなかったのであれば、刑に服するのは当然としても、僕は熊沢氏を責めることができない。むしろ本当にこれで他人様の子供が犠牲にならなかったのであれば、ホッとしてしまう。

     近代国家の刑法としては、危険性があるだけでは処罰はできない。しかし、本当に他人を犠牲にしてしまう危険が自分の子供にあると判断した時に、社会が処罰できないのであれば、親が処罰するしかない。もちろんその後の責任は全て親が被ることになるが、他人を絶対に犠牲にしてはならないということをとことん突き詰めると、これだけ厳しい判断を迫られることになる。このような究極の選択も、死ぬのであれば1人で死ぬべきだと言うことも、他人を絶対に犠牲にしてはならないという、人の命を最も大切にした、きれいごと抜きの態度振る舞いだと思う。

    以下全文はソース先で

    6/5(水) 15:10
    プレジデントオンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190605-00028837-president-pol&p=1

    関連スレ
    【#橋下徹 氏】長男殺害容疑の元農水次官に「同じ選択をしたかも」「責められない」 ★8
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559615698/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1559723728
    続きを読む

    【#橋下徹 氏】長男殺害容疑の元農水次官に「同じ選択をしたかも」「責められない」

    1 名前:ばーど ★:2019/06/03(月) 17:32:44.47 ID:1t82qcK+9.net

    前大阪市長の橋下徹氏(49)が3日、自身のツイッターを更新。元農林水産事務次官の熊沢英昭容疑者(76)が東京・練馬区の自宅で長男(44)を殺害したとされる事件に私見をつづった。

    橋下氏は、熊沢容疑者が川崎の20人殺傷事件を踏まえて「長男も人に危害を加えるかもしれないと思った」などと供述したとする報道に関し「何の罪もない子供の命を奪い身勝手に自殺した川崎殺傷事件の犯人に、生きるための支援が必要だったと主張する者が多いが、それよりももっと支援が必要なのはこの親御さんのような人だ。自分の子供を殺めるのにどれだけ苦悩しただろうか」とツイート。

    さらに「自分の子供が他人様の子供を殺める危険があると察知し、それを止めることがどうしてもできないと分かったときに、親としてどうすべきか?今の日本の刑法では危険性だけで処罰などはできない。自殺で悩む人へのサポート体制はたくさんあるが、このような親へのサポート体制は皆無」とした。

    続けて「他人様の子供を犠牲にすることは絶対にあってはならない。何の支援体制もないまま、僕が熊沢氏と同じ立場だったら、同じ選択をしたかもしれない。本当に熊沢氏の息子に他人様の子供を殺める危険性があったのであれば、刑に服するのは当然としても、僕は熊沢氏を責められない」とつづっていた。

    6/3(月) 15:34
    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00000107-sph-soci
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190603-00000107-sph-000-view.jpg

    関連スレ
    【川崎殺傷】橋下徹・元大阪市長「死ぬのなら自分一人で死ねってことはしっかり教育すべき」★12
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559529217/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1559550764
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box