パチ

    【話題】横浜のパチンコ店、開店祝いに謎の“豪華”なスタンド花 地元民驚く…安倍首相、元警視庁局長や旧皇族の名前 店「わからない」

    1 名前:ばーど ★:2018/05/14(月) 09:58:59.57 ID:CAP_USER9.net

    ネット上には目撃記録が残されている(ツイッターより)
    https://news.nifty.com/cms_image/news/domestic/12180-673408/thumb-12180-673408-domestic.jpg


    横浜市は保土ヶ谷区、相模鉄道の西谷駅から1分ほどの商店街にあるパチンコ店は5月1日にリニューアル・オープンしたが、地元ではその“豪華さ”が話題になっていた。近隣に住む男性がこう話す。

    「リニューアル前に別の店名だった時は、1円パチンコなどをやっていて近所の年寄りが遊んでいるくらいの店だった。それが改装オープンするとなって、宣伝も派手になり、電車の中にも広告を出していたからかゴールデンウィークは若い人たちも開店前から並んでいた。さらに行ってみた人たちの間で話題になったのが、外に並べてあった花。安倍晋三首相や、元警視庁局長、旧皇族の名前まであるので“大した人と繋がっている店なんだなぁ”なんて話していたんです」

    店頭に飾られたスタンド花のひとつには、「内閣総理大臣 安倍晋三 与利」という札がかけられていたというのだ。しかし、総理大臣が街中のパチンコ店に開店祝いの花を贈ることがあるのだろうか。

    インターネット上には、驚いた来店客の撮影したものとみられるスタンド花の写真の投稿も複数見られるが、それを見ると一国の総理が“お友達”に贈る花としては、ちょっと質素すぎるように見える。

    奇しくも同店のリニューアル・オープン直前の4月27日には、政府がカジノを含む総合型リゾート施設(IR)整備法案を閣議決定するというタイミングだったことから、ネット上ではカジノ参入を狙うパチンコメーカーと安倍首相のつながりが露見……といった憶測も飛び交っていたが、同店は大規模チェーンを展開するわけでもなく、どうにも不審な点が多い。

    開店から1週間のタイミングで現地を訪れると、すでに「安倍晋三」のスタンド花はなかったが、旧皇族の名前が書かれた札の刺さった花だけが残されていた。

    店員に“安倍首相のスタンド花の件で……”と質問を切り出すと、即座に「わからない。上の人に聞いてもらわないと」の一点張りに。2日間にわたって複数回、店長を訪ねても「不在にしている」「今日は来ないと思う」と店員たちが繰り返す不可解な対応に終始した。

    らちが明かないので、正面から安倍事務所に聞いてみると、「ご指摘のパチンコ店へ開店祝いの花を贈った事実はございません」ときっぱり即答。同店とは何の関係もないと全否定した。とんだお騒がせの祝い花だったようだが、安倍首相には国会でも同様のキッパリ言い切れる答弁をお願いしたい。

    ※週刊ポスト2018年5月25日号

    2018.05.14 07:00
    NEWS ポストセブン
    http://www.news-postseven.com/archives/20180514_673408.html?PAGE=1#container


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1526259539
    続きを読む

    【社会】パチンコホール、1年間で420店も減少 1万258店舗(2017年12月時点) 射幸性の低下でさらなる集客力の低下も

    1 名前:ばーど ★:2018/04/05(木) 10:03:13.35 ID:CAP_USER9.net

    射幸性の低下でさらなる集客力の低下も

     パチンコ業界の先行きは厳しいものになりそうだ。矢野経済研究所(東京都中野区)によると、2017年12月末の全国パチンコホール経営企業数は、前年12月末比で177社減少し3244社、店舗数は420店舗減少し1万258店舗となった。

     娯楽の多様化と、ここ数年のパチンコ産業に対する規制の強化などが影響し、同産業の事業環境の厳しさが分かった。今後もその傾向は、継続すると見られる。

     駅前の好立地でにぎわっていたホールも、いつの間にか閉店しており、業界環境の厳しさがうかがえる。こうしたなか、パチンコホール経営業者の倒産件数も増加に転じた。

     東京商工リサーチによると、2017年の「パチンコホール」倒産は29件(前年比141.6%増)で、前年の2.4倍増と急増した。倒産が前年を上回ったのは3年ぶり。

     16年12月は非適合機種の撤去期限とされたほか、17年9月は5・9号機への切り替えが義務付けられた。余力があれば問題にならないのだが、現在のパチンコ業界にそこまでの余力はない。

     18年2月には、出玉規制が導入された。平均の遊戯時間を4時間と想定して、1日の出玉上限を従来の3分の2の5万円分とするものだ。射幸性の低下でさらなる集客力の低下が懸念されている。

    全国パチンコ経営企業数及び店舗数に関する調査を実施(2017年)2018年03月27日
    https://www.yano.co.jp/press/press.php/001811

    4/5(木) 8:10
    ニュースイッチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180405-00010000-newswitch-ind


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1522890193
    続きを読む

    【兵庫】自動車展示場のはずがパチンコ店に… 「住民をだまし討ち」 出店中止求め、近隣住民ら8署名提出 西脇市和田町

    1 名前:(?∀?(⊃*⊂) ★:2018/02/25(日) 08:43:37.07 ID:CAP_USER9.net

    兵庫県西脇市和田町で開業予定のパチンコ店の出店中止などを求め、
    近隣住民らでつくる「和田町パチンコ店出店阻止委員会」が22日、嘆願書と市民8339人分の署名を片山象三市長に提出した。
    嘆願書は開業中止とともに、新規パチンコ店を規制する対策を求めており、市内全域で署名が集められた。

    同委員会によると、2015年に土地を取得した神戸市内の不動産会社が17年5月、
    自動車展示場の出店の意向を地元に示して着工したが、11月になってパチンコ店へ用途変更する計画が伝えられたという。

    12年に破綻した播州織の染色加工大手の工場跡地で、一時は市役所新庁舎の移転先の候補にもなった土地。
    市は1月末、既存の条例に基づいて業者側に用途変更の不同意の通知をしたが、法的拘束力はないという。

    市内のパチンコ店は現在7店舗。
    和田町の依藤史典区長は「住民をだまし討ちするような形で、業者から詳しい説明がないまま計画が進んだ。
    せめて今後、類似の事案が起きないようにしてほしい」と話している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00000005-kobenext-l28

    新規出店反対の署名が住民から提出されたパチンコ店=西脇市和田町
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggjYBW3l28z4SHbZLLtCuDLw---x900-y599-q90-exp3h-pril/amd/20180223-00000005-kobenext-000-4-view.jpg



    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1519515817
    続きを読む

    【三重】パチンコ店で口論…首切り付け容疑で男(47)を現行犯逮捕 台が隣同士で足ぶつかる

    1 名前:ばーど ★:2018/02/12(月) 00:11:13.29 ID:CAP_USER9.net

    パチンコ店で口論になった男性の首をナイフで切り付け軽傷を負わせたとして、三重県警鈴鹿署は11日、殺人未遂の疑いで津市、派遣社員、岸信介容疑者(47)を現行犯逮捕した。同署によると、「殺すつもりはなかった」と容疑の一部を否認している。

     2人は面識がなく、パチンコ台が偶然、隣同士で、足がぶつかったことなどから口論になったという。ナイフは、岸容疑者が護身用として持ち歩いていた。

     逮捕容疑は11日午後5時半ごろ、同県鈴鹿市のパチンコ店駐車場で、同市内の男性会社員(51)の首を刃渡り約8センチの折りたたみナイフで切り付け、殺害しようとした疑い。

    2018.2.11 22:09
    サンスポ
    http://www.sanspo.com/geino/news/20180211/tro18021122090004-n1.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1518361873
    続きを読む

    高校講師(30)が校内で現金盗む 「パチンコや奨学金返済で預金残高数百円に・・・途方に暮れた」

    1 名前:オムコサタン ★:2018/01/31(水) 07:09:43.32 ID:CAP_USER9.net

    兵庫県教育委員会は30日、職員室や保健室に同僚が保管していたクラブ活動の部費などを盗んだとして、県立高の臨時講師(30)を懲戒免職にした。被害は平成28年11月から昨年12月までに同僚計10人から約108万円。パチンコや奨学金の返済などで自分の預金残高が数百円になり「途方に暮れた」と話しているという。

     県教委によると、臨時講師は1カ月で多いとパチンコに約10万円、友人との交際に約10万円を費やし、28年11月には、顧問だった剣道部の遠征への同行費用が用意できなくなったという。

     今年1月、被害者の1人が気付き発覚。家族が全額返済し、刑事告訴はしない。

    配信2018.1.30 18:18
    産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/180130/wst1801300084-n1.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1517350183
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box