大阪

    【大阪】第2阪奈道路で、時速280キロで走行の30代男、書類送検へ 東海道新幹線の最高速度とほぼ同じ

    1 名前:ばーど ★:2018/11/05(月) 12:44:53.82 ID:CAP_USER9.net

    JR東海の新幹線「N700A」。最高速度は時速約285キロ
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181105-00000038-mai-000-view.jpg

    東大阪市内の自動車専用道路を時速約280キロで暴走したとして、大阪府警は5日、乗用車を運転していた府内の30代の男を道路交通法違反(速度超過)容疑で書類送検する方針を固めた。捜査関係者が明らかにした。スピード違反の検挙としては、全国で過去最高速度とみられる。

     捜査関係者によると、男は今年1月、同市内の自動車専用道路「第2阪奈道路」で、法定速度(時速60キロ)を約220キロ上回る時速約280キロで運転した疑いが持たれている。

     府警が走行中の画像を解析するなどして速度を割り出した。事故はなかった。時速280キロは、東海道新幹線の最高速度(同285キロ)とほぼ同じ。

     スピード違反を巡っては、警視庁が3月、東京都国立市の中央自動車道でスポーツカーを時速235キロで走らせたとして、都内の会社員の男を同容疑で逮捕。千葉県警も同月、東京湾アクアラインで時速239キロで大型バイクを運転したとして、県内の会社員の男を書類送検した。【竹田迅岐】

    11/5(月) 12:36
    毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00000038-mai-soci


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1541389493
    続きを読む

    【大阪の民度やで~】大阪、ハロウィンで暴徒化、道頓堀で飛び込み多発 警官止めるも、周囲は煽り、歓声も

    1 名前:スタス ★:2018/10/31(水) 23:55:59.05 ID:CAP_USER9.net

    ハロウィーン当日、大阪・道頓堀戎橋では飛び込みも

    10/31(水) 21:04配信
    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181031-00378548-nksports-soci

    ハロウィーン当日を迎えた31日、大阪・道頓堀の戎橋周辺は仮装を楽しむ多くの若者が集まり、下着1枚の姿の若い男性が、橋の上から飛び込んだ。

    この日は夜になって、ゾンビメークやアニメキャラ、制服姿など、思い思いの仮装に身を包んだ男女が戎橋に集結。見知らぬ人同士でも、記念撮影するなど大盛り上がりで、橋上は大混雑となっていた。

    「満員電車」さながらの状態で、なかなか身動きが取れず、渡りきるのに5分ほどを要する状態に。午後8時ごろには、1人の若い男性がパンツ1枚の姿で橋上からダイブ。周囲からはあおるような声と歓声が起こった。

    道頓堀はこれまで、プロ野球阪神の優勝時や、サッカーW杯での日本代表躍進時に、橋の上から道頓堀川へ飛び込む者が相次いできた。この日は1人目の男性に続き、続々と飛び込むような事態にはならなかったが、橋上では警官が制止に入る場面も見られた


    関連スレ
    【東京】渋谷、ハロウィンで阿吽絶叫 センター街で火災 道玄坂封鎖中 スクランブル交差点付近は人がゴミのよう(LIVE動画あり)★5
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540997521/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1540997759
    続きを読む

    【大阪】ファッションヘルスでアルバイト、小学校の女性講師を停職処分 「やめられなかった」

    1 名前:いちごパンツ ★:2018/10/31(水) 19:57:56.38 ID:CAP_USER9.net

    https://mainichi.jp/articles/20181101/k00/00m/040/038000c

     大阪市教委は31日、風俗店でアルバイトをして報酬を得ていたとして、市立小の女性講師(27)を停職3カ月(同日付で依願退職)とする懲戒処分を発表した。

     市民から匿名の通報が複数回あり、市教委が調査していた。市教委によると、女性講師は今年4~9月、週1、2回のペースで大阪府内のファッションヘルス店に勤務。男性客の相手をし、月平均約8万円の報酬を得ていた。また、ほぼ同時期に連鎖販売取引業者の化粧品や日用品を第三者に紹介、購入を促して月数千円を得ていた。いずれも兼業を禁じた地方公務員法に抵触すると判断した。

     女性講師は今年4月~来年2月の予定で、育児休業を取得した教諭の代替を務めていた。市教委の調査に「採用以前からやっていた。禁止行為と知っていたが借金があり、やめられなかった」と説明。「子どもを指導する立場として示しがつかない行為で反省している」と話しているという。【林由紀子】


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1540983476
    続きを読む

    【大阪】温泉施設で男子大学生の下半身を触る 府立高教諭(24)を逮捕

    1 名前:すらいむ ★:2018/10/29(月) 20:53:40.96 ID:CAP_USER9.net

    男子学生の下半身触った疑い…府立高教諭を逮捕 大阪

     温泉施設で20代の男子大学生の下半身を触ったとして、大阪府警浪速署は29日、府迷惑防止条例違反の疑いで同府枚方市町楠葉、府立牧野高の教諭、中内拓司容疑者(24)を逮捕した。

     逮捕容疑は29日午前3時半~4時ごろ、大阪市浪速区の温泉施設「スパワールド世界の大温泉」の4階にある休憩場所で、男子大学生のズボンの上から下半身を触ったとしている。

     同署によると、中内容疑者は雑魚寝をしていた男子大学生の下半身を触り、逃走した。
     男子大学生と従業員らが施設内を探し、別の休憩場所で寝ている中内容疑者を見つけて110番した。

    産経新聞 2018.10.29 20:26
    https://www.sankei.com/affairs/news/181029/afr1810290040-n1.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1540814020
    続きを読む

    【大阪】「なに座ってんねん。足悪いんか?」優先席に座っていた男性をナイフでさす 自称「マナー向上委員会会長」 はき違えた正義感

    1 名前:ばーど ★:2018/10/29(月) 20:09:31.93 ID:CAP_USER9.net

    ・殺人未遂罪に問われた62歳の男に対する裁判員裁判が大阪地裁で開かれた
    ・男は2月、電車から降りた男性をナイフで刺して負傷させたとされている
    ・優先座席に座っていた男性に言いがかりをつけ、トラブルになったという

     電車の乗車マナーをめぐるトラブルは後を絶たないが、今回は度を超していた。

     大阪市大正区のJR大阪環状線大正駅構内で今年2月、電車から降りた男性(34)をナイフで刺して負傷させたとして、殺人未遂罪に問われた無職の男(62)に対する裁判員裁判が10月、大阪地裁で開かれた。男は事件当日、優先座席に座っていた男性とトラブルを起こし、ナイフで刺した。男は、以前からこの男性に不満を抱いていたというが、被害男性も男を他の乗客と度々もめるトラブルメーカーと思っていた。「自分勝手な正義感」が危険な攻撃性となって現れることも少なくないという。

    ■「何座ってんねん」

     公判資料によると、事件の始まりは2月7日午前6時40分ごろ、JR大阪駅発の環状線内回り電車。6両目の優先座席に座った男性は男から言いがかりをつけられた。

     「なに座ってんねん。足悪いんか?」

     男性は無視したが、両ひざを小突かれた。同50分ごろ、電車が大正駅に近づいたため席を立とうとすると、男が立ちふさがり、その脇をすり抜けてドア前に並んだところ、後から髪を引っ張られた。

     ここで男性は男の頬を殴った。対する男は男性のコートの襟元をつかみ、右手で折りたたみナイフ(刃渡り約9・2センチ)を出した。男性はホームに降りながら、男の手を振りほどこうとした瞬間、「『ドン』という強い衝撃」(男性)を感じた。男は体当たりするかのように、男性の左腹部をめがけてナイフを突き出した。

     男性は階段の方へと押し出されながら、腹部に何度か衝撃を感じた。「いい加減にしとけよ」。そう言い残して男は去った。

     当日夜、男性が2週間のけがをしたとのニュースを見た男は翌日、「自分がやった」と大阪府警大正署へ通報した。

    ■トラブルメーカー

     2人は乗車駅と降車駅が同じで、たびたび同じ電車に乗り合わせるだけの間柄。男性の会社と男の自宅が同じ大正区で、男性は通勤途中、男は帰宅途中との違いはあったが、2人は大阪駅で電車に乗り、大正駅で降りていた。

     男性の証言によると、男の存在に気付いたのは平成29年春ごろ。大阪駅で、優先座席に座っていた乗客に男が「説教」していた。同年夏ごろには、電車が揺れた際に肩がぶつかったと、やはり乗客に難癖をつけており、男を「トラブルメーカー」と感じていた。

     2人の間でも事件以前にもめ事が起きていた。

     男の供述によると、1年以上前に男性の割り込み乗車を「4、5回注意した」が、その都度男性に無視されたという。

     一方、男性は法廷で、平成29年秋ごろには優先座席に座っていたり、ホームで立っていたりしただけで言いがかりをつけられたとし、「1週間に3、4回のときもあり、計20回以上は絡まれた」と振り返った。

     男は動機について、「(犯行当日に)優先座席に座っていたことに怒ったわけではない」と述べ、かねてから男性に不満を抱いていた、とした。

    ■重い代償、有罪・転居も

     男は起訴内容を認めており、争点は殺意の有無など。男は「ナイフを見たら(男性が)びっくりすると思った。深く刺さるとは思わず、死んでも構わないとは思っていなかった」と殺意を否定。一方、公判を通して反省の態度を示し、男性に「謝っても謝りきれない」と悔やんだ。

     10月の判決公判で大阪地裁は、腹部を狙ったうえ、ナイフはコートを含む複数の服を貫通していて力を込めて刺したことから、殺意が認められると認定。懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役6年)を言い渡した。

     男は男性に150万円を支払うことで示談が成立。また、今後2人が顔を合わせなくなるよう、男性の求めに応じて大正区から引っ越したことなどが有利な事情と判断され、判決では執行猶予が付けられた。

    ■自称「マナー向上委員会会長」

    ※省略

     「自分なりの理由があり文句を言ったが、こんなことになるなら言わない方がよかった」

    2018年10月29日 12時6分
    産経新聞
    http://news.livedoor.com/article/detail/15514389/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1540811371
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box