大阪

    元大阪市特別顧問の野村修也弁護士、業務停止1月の懲戒処分 組合活動めぐるアンケート調査でプライバシーの侵害

    1 名前:ばーど ★:2018/07/17(火) 16:07:09.55 ID:CAP_USER9.net

    https://www.sankei.com/images/news/180717/afr1807170016-p1.jpg


    大阪市が平成24年に全職員を対象に実施した組合活動に関するアンケートに、憲法が保障する団結権やプライバシー権を侵害する質問項目が含まれていたとして、第二東京弁護士会は17日、当時の市特別顧問で、アンケートを実施した第三者調査チームの責任者だった中央大法科大学院教授、野村修也弁護士(56)を業務停止1月の懲戒処分とした。

     アンケートは24年2月、橋下徹市長(当時)の指示で、約3万人を対象に記名式で実施。調査方法を問題視する声が上がり、未開封のまま廃棄処分とされた。

     同会は、22の質問項目のうち「特定の政治家を応援する活動に参加したことがあるか」「自分の納めた組合費がどのように使われているか知っているか」などの5項目が、職員の団結権やプライバシー権などを侵害すると認定。また、「このアンケートは任意の調査ではありません」などと回答を強制したともとれる記載があったことなどから、責任者だった野村氏について「弁護士の品位を失うべき非行」に当たると判断した。

     同会によると、野村氏は「当時、職員の不祥事が多発していたこともあって、調査は有益かつ必要なものだった」と話しているという。

    2018.7.17 12:25
    産経ニュース
    https://www.sankei.com/affairs/news/180717/afr1807170016-n1.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1531811229
    続きを読む

    【うめきた】「うめきた2期」開発で大阪・梅田の都心部に大規模な緑地

    1 名前:ばーど ★:2018/07/13(金) 12:05:13.91 ID:CAP_USER9.net

     JR大阪駅北側の再開発地区「うめきた2期」(大阪市北区、約16ヘクタール)の開発事業者に決まった三菱地所などのグループは「未来へのひらめきと原動力となる」として「みどり」をコンセプトに掲げた。「うめきたの森」と名付けられた、これまでの大阪になかった規模での本格的な緑地が整備される。豊かな緑をイノベーションにつなげる新しい試みが始まる。(林佳代子)

    ■「本物の緑」創出へ

     計画では、開発エリアの半分(約8ヘクタール)を大規模な緑地や芝生の広場として整備。その周囲にイノベーション施設や国際会議場を配置し、市民や観光客、ビジネスマンが幅広く足を運べる空間をつくり出す狙いがある。

     大阪市の吉村洋文市長は記者会見で「これまでの日本にないような空間ができることを高く評価したい」と述べた。

     世界の主要都市では、米ニューヨークのセントラル・パークや英ロンドンのハイド・パークなど、街の中心部にある公園が市民の憩いの場として機能している。

     関西経済同友会は平成26年9月、うめきた2期に限りなく自然に近い「ほんまもんの緑」を提言した。

     吉村市長は今年6月、米シカゴの公園「ミレニアムパーク」を視察した際に「うめきた再開発では付加価値のある公園を造りたい」と感じ、「本物の本格的な緑を(事業者側に)お願いしてきた」という。

     緑のあり方をめぐっては関西財界でも「単に森を造るだけでは意味がない」などの議論があったが、今回の計画では、芝生広場で野外イベントも開けるなど機能性にも配慮した。

    ■「1期」は5年間で2億6000万人来場

     うめきたはJR大阪駅北側に位置する広さ約24ヘクタールの再開発地域。旧国鉄の梅田貨物駅だったが、旧国鉄の分割・民営化に伴って貨物駅の移転と跡地売却が決定。行政と都市再生機構(UR)が連携し、再開発へと動き出した。

     東側が1期区域として先行開発され、25年4月に大型複合施設「グランフロント大阪」が開業。異分野にまたがる知の交流拠点「ナレッジキャピタル」をはじめ、オフィス、ホテル、商業施設、分譲マンションなどで構成され、梅田に新しい賑わいをもたらした。巨大なビルは大阪・キタのランドマークとなり、開業から5年間の累計来場者数は延べ約2億6300万人に達した。

    https://www.sankei.com/images/news/180713/wst1807130007-p1.jpg

    https://www.sankei.com/images/news/180713/wst1807130007-p2.jpg

    https://www.sankei.com/images/news/180713/wst1807130007-p3.jpg

    https://www.sankei.com/images/news/180713/wst1807130007-p4.jpg

    https://www.sankei.com/images/news/180713/wst1807130007-p5.jpg


    2018.7.13 07:15
    産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/180713/wst1807130007-n1.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1531451113
    続きを読む

    【特定外来種】「ラスカル」どころか害獣 近畿でエスカレートするアライグマ被害 天敵がおらず増え放題 大阪ビジネス街でも目撃

    1 名前:ばーど ★:2018/07/13(金) 12:54:38.26 ID:CAP_USER9.net

    特定外来種に指定されているアライグマが、関西で増殖している。兵庫県では平成28年度の捕獲数は約5300頭、大阪府でも約2千頭と、ともに過去最多となった。昭和50年代の人気アニメをきっかけにペットとして飼うケースが増えたとされるが、世話に手を焼く飼い主が飼育を放棄したために野生化し、一気に繁殖したという。近畿2府4県の農業被害も深刻で、自治体側も対策に頭を悩ませている。(今村義明)

    ■ビジネス街でも目撃

     7月2日未明、大阪府豊中市の閑静な住宅街で、6頭のアライグマがマンションの敷地内を歩いているのを住民が目撃した。通報を受けて市職員が駆けつけたが、6頭はすでに隣接する公園内に逃げ込み、発見には至っていない。住民の目撃情報では、1頭は母親、5頭は子供とみられる。同市内では、6月から住宅街を中心に17件、計28頭の目撃情報が寄せられている。

     大阪市中央区のビジネス街でも6月29日昼過ぎ、ビル1階にある飲食店のダクトの上にアライグマ1頭が横たわっているのをビルの管理人が発見。区の職員が駆けつけて捕獲しようとしたが、逃げられた。同区内では5月にも近くのビル街で1頭が目撃されたが、同一の個体かはわからないという。

     アライグマの目撃情報は、大阪府内のほぼ全域におよんでいる。情報郊外の山林や畑だけでなく、市街地でも公園や民家の庭、屋根裏などでもあり、深夜の繁華街などでも出没して警察や消防が出動する騒ぎも起きている。

    ■飼育放棄で野生化

     アライグマは北米原産の雑食性の野生動物で、体長40~60センチ、体重4~10キロ。昭和50年代にテレビで放送された人気アニメ「あらいぐまラスカル」の影響で人気を集め、ペットブームに乗って海外から大量に輸入された。

     しかし、アライグマは成獣になると性格が凶暴になり、人間を噛んだり、ひっかいたりするようになる。こうしたトラブルが相次いだことで飼い主が飼育を放棄して郊外に捨てるなどして、全国に野生のアライグマが急速に増えていった。また、学習能力の高いアライグマが、飼育ケージなどの扉を自力で開けて脱走するケースも報告されている。

     大阪府では平成13年度に3頭だったアライグマの捕獲数は、22年度に千頭を突破し、28年度には約2千頭と6年間で倍増した。兵庫県でも28年度の捕獲数は約5300頭にのぼり、兵庫県三木市では昨年度の捕獲数は約1300頭に達している。

     これだけ急速に増えている背景にあるのは、アライグマの繁殖能力にある。

     アライグマは繁殖期の春から初夏にかけて、1頭のメスは平均で3、4頭、多い場合で7、8頭の子供を産む。さらには、日本国内にはアライグマの天敵となる生物がいないため子供の死亡率が低く、増え放題の状態になっているという。

     環境省や全国の自治体はあわてて捕獲に乗り出しているが、大阪府動物愛護畜産課野生動物グループは「アライグマを減らすには、年間増加数の何倍もの個体を捕獲する必要があるが、まったく追いついていない。今後は、さらなる爆発的な増加も予想される」と警戒感を強めている。

    ■近畿が全国の半数

     野生化したアライグマによって深刻な影響を受けているのが農作物だ。トウモロコシやスイカ、イチゴなど甘い野菜や果物が狙われ、収穫期の成熟した作物を好んで食べる。

     例えば、スイカは皮に穴を開けたうえで、中身を手できれいにくり抜いて食べてしまう。トウモロコシの場合は、皮と芯を残して実の部分だけを食べるという。

     大阪府では28年度で過去最悪の約3千万円もの農業被害が報告され、10年前の約5倍に増えた。兵庫県でも28年度は約5900万円もの被害があった。害獣ではイノシシ、シカに次ぐ3位になった。近畿2府4県では全国の被害額の半数近くを占めており、野生アライグマの“被害”は深刻化している。

    ■捨てるのも違法

    以下ソース先で

    https://www.sankei.com/images/news/180713/wst1807130003-p1.jpg

    https://www.sankei.com/images/news/180713/wst1807130003-p2.jpg

    https://www.sankei.com/images/news/180713/wst1807130003-p3.jpg

    https://www.sankei.com/images/news/180713/wst1807130003-p5.jpg


    2018.7.13 10:30
    産経WEST
    https://www.sankei.com/west/news/180713/wst1807130003-n1.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1531454078
    続きを読む

    【大阪】道頓堀川に知人投げ落とし 殺人容疑で男(33)逮捕 「酔った悪ふざけで」

    1 名前:ばーど ★:2018/07/14(土) 15:46:05.10 ID:CAP_USER9.net

    大阪・ミナミの道頓堀川に知人男性を投げ落として殺害したとして、大阪府警南署が殺人容疑で風俗店店長、泉谷(いずたに)卓宏容疑者(33)=同府茨木市鮎川=を逮捕していたことが14日、同署への取材で分かった。「酔った悪ふざけで飛び込みをあおったら自分で落ちた」などと容疑を否認している。

    泉谷容疑者とその場に一緒にいた男(37)と女(21)も、男性を助けなかったなどとして重過失致死などの容疑で逮捕した。

     泉谷容疑者の逮捕容疑は11日夜、大阪市中央区の遊歩道から知人男性(23)=同市中央区=を道頓堀川に投げ落とし、殺害したとしている。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。

     南署によると、泉谷容疑者らは当初「男性が自ら飛び込んだ」と説明していたが、周辺の防犯カメラ映像に泉谷容疑者が男性を抱えて落とす様子が写っていたという。男性は当時、酒に酔っていた。

    2018.7.14 13:50
    産経ニュース
    https://www.sankei.com/smp/west/news/180714/wst1807140034-s1.html

    関連スレ
    道頓堀に知人を投げ落とし死なせた男を逮捕 男と仲間たち「自分で川に飛び込んだ」 → 後ろから抱えて落とす様子が防犯カメラに写る
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1531541678/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1531550765
    続きを読む

    【大阪】バイク5台で走行 後ろに乗っていた大学生が、友人の肩を叩こうとしてタイヤが接触、転倒 対向車にはねられ死亡/泉佐野

    1 名前:ばーど ★:2018/07/12(木) 14:27:34.33 ID:CAP_USER9.net

    友人の肩を叩こうとして転倒…バイクの後ろに乗っていた大学生、対向車にはねられ死亡 大阪・泉佐野

    12日午前2時50分ごろ、大阪府泉佐野市日根野の府道で、2人乗りのバイクが別のミニバイク4台と並走中、1台と接触して転倒。後ろに乗っていた同府和泉市王子町の大学1年、中嶋心(こころ)さん(18)が投げ出され、対向車線の男性会社員(46)が運転する乗用車にはねれた。中嶋さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

     バイクを運転していたアルバイト男性(21)にけがはなかったが、接触したミニバイクを運転していた高校3年の少年(18)も転倒して病院に運ばれた。大阪府警泉佐野署は自動車運転処罰法違反の疑いで、アルバイト男性らから事情を聴いている。

     現場は片側1車線の直線道路で、同署によると、中嶋さんは友人らとバイク5台で連なって走行。中嶋さんのバイクが最後尾から1台を追い抜いた際、後ろに座っていた中嶋さんが運転する友人の肩をたたき、さらに前方の1台を運転する少年の肩をたたこうと近づいた際、タイヤ同士が接触したという。

    2017.7.12 11:39
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/west/news/170712/wst1707120039-n1.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1531373254
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box