無職

    【大阪地裁】妹から生活態度を咎められた無職の兄(26、怒りに任せて府営住宅12階から自転車を投げ落とし、通行人の女性に怪我をさせる

    1 名前:ガーディス ★:2018/12/13(木) 16:04:09.42 ID:CAP_USER9.net

    堺市堺区で8月、大阪府営住宅12階から自転車を投げ落とし、女性にけがを負わせたとして傷害罪に問われた大阪市生野区、
    無職の被告(26)の初公判が13日、大阪地裁堺支部であった。被告は「自転車が人に当たるという認識はなかった」と起訴事実を否認した。

     起訴状によると、被告は8月28日、通行人に当たるかもしれないと認識しながら、自転車(重さ約18キロ)を投げ落とし、約30メートル下にいた女性(76)に頭部打撲など約1か月の重傷を負わせたとされる。

     検察側は冒頭陳述で「被告は生活態度を巡って妹と口論になり、怒りに任せて自転車を投げ落とした」と述べた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00050065-yom-soci


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544684649
    続きを読む

    【大阪】「逮捕されればタダ飯が食べられると思った」 20代の女性らをナイフで脅し 性的乱暴繰り返した21歳無職の男、逮捕

    1 名前:ばーど ★:2018/12/13(木) 01:05:50.09 ID:CAP_USER9.net

     大阪府内で20代の女性らをナイフで脅し性的乱暴を繰り返したとして、住居不定・無職の稲岡翔太容疑者(21)が逮捕されました。

     警察によりますと、稲岡容疑者は先月2日に飲食店で当時21歳の女性に、今年10月にも集合住宅の敷地内で当時22歳の女性に、果物ナイフを突き付け脅し性的乱暴を加えた疑いなどがもたれています。

     防犯カメラの映像などから稲岡容疑者が浮上し、警察が追跡していたところ自ら交番に出頭したということで、「逮捕されればタダ飯が食べられると思った」などと容疑を認めているということです。

    12/12(水) 19:08
    MBSニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00025689-mbsnewsv-l27
    https://lpt.c.yimg.jp/im_siggCJNBqBWTN8QICORfzAvzDg---x400-y225-q90-exp3h-pril/amd/20181212-00025689-mbsnewsv-000-thumb.jpg


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544630750
    続きを読む

    【埼玉】帰宅途中の女性路上で襲う 松永銀河被告(24・無職)を再逮捕 草加署

    1 名前:シャチ ★:2018/12/12(水) 20:42:36.79 ID:CAP_USER9.net

    12/12(水) 20:10配信 産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000595-san-soci
     埼玉県警草加署は12日、強制わいせつの疑いで、静岡市駿河区中田の無職、松永銀河被告(24)=強制わいせつ罪で起訴=を再逮捕した。「覚えていない」と容疑を否認している。

     再逮捕容疑は、7月10日午後11時25分ごろ、草加市内の路上で、歩いて帰宅していた20代前半の女性会社員に後ろから手で口をふさぎ、体を触ったとしている。女性にけがはなかった。

     松永被告は11月21日に強制わいせつ容疑で逮捕され、「夏ごろから数件やった」と余罪をほのめかしていた。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544614956
    続きを読む

    【酒スレ】氷河期無職って言い訳ばっかで仕事しないってマジ?

    1 名前:ガーディス ★:2018/12/09(日) 22:59:30.74 ID:CAP_USER9.net

    【忘年会】酒は呑んでも飲まれるな

    11月19日の『5時に夢中!』(MX系)で、マツコ・デラックスさんが政府が掲げた氷河期世代への就労支援策に持論を展開した。

    番組では読売新聞が報じた、バブル崩壊の影響で希望の仕事に就けず、現在も働いていない人達のために、厚労省が就業や自立を支援する新たな取り組みを実施する、という内容を紹介。

    これに、マツコさんは「もちろん、そういう時期があって苦労した人がいっぱいいるのは分かるんだけど」と氷河期世代の苦労を汲むが、

    「一つ気になったのが、『希望の職に就けなかったから腐った』的なニュアンスじゃない?」

    と無業者になった原因が望まない就職にあったと捉えることへの違和感を語った。(文:石川祐介)

    「結局入ってからどうなるかっていうのはその人の頑張り次第」

    続けて、「それを言うなら就職氷河期の人じゃなくたって、希望する仕事に就けなくても頑張った人はいるわけじゃない?」と希望する職に就けなくても、自立している人は多くいるとし、

    「もうちょっと、違う意味でサポートしてあげるほうが、(支援を)やる意義もあるし、健全かなって思ったんだけど」

    と就業支援の前提の在り方への疑問視した。たしかに、「どうすれば希望する職に就けるか?」ではなく、「どうすれば働き続けることができるのか?」を重視したほうが良いように思える。

    また、司会のふかわりょうさんから「時代によって売り手市場になったりするっていう、時代の不公平感っていうのはあるのでしょうか?」と世代間での就職格差について聞くと、マツコさんは

    「売り手市場の時でいろんな会社に楽に入れたとしても、結局入ってからどうなるかっていうのはその人の頑張り次第」
    「もちろん氷河期って就職先すらなかった時代もあったわけだから、そういう意味ではすごく運が悪かったと思うんだけど、実際に入ってからのことっていうのは、そんなに『氷河期の人だから』とか、『売り手市場の時だったから』とかっていうので、どっちが得するとかどっちが優秀かとかっていうのはない気がする」

    時代の影響はあったとしても、就労後も働き続けるかどうかは本人次第であると回答した。

    「良い大学に入り、良い会社に就職する」を捨てる
    そして、マツコさんは農業や後継者不足に悩む職人業といった分野への就労支援を提案する。

    「全員が全員、ビルの中で事務職をすることが向いているとことは絶対ありえないじゃん。でも、深く考えることなく、『どこどこ大学の経済学部を出て、どこどこ商事に入り』みたいなさ、『それが良いんだろうな』っていうレールから外れてしまったことで、何もかも失ってしまったかのように錯覚している人はいっぱいいると思う。そういう人にいろんなものを気づかせてあげるキッカケになるんだったらすごく良いと思う」

    様々な職があり、様々な生き方があることを教えてあげる支援策も有効だと語った。

    https://lite.blogos.com/article/340122/

    別に氷河期世代だけが苦労してる訳じゃないんやで。希望する職種に新卒で就けなくても仕事さえしてれば職歴にはなるし、転職市場も今じゃ年齢層上がってきていくらでもチャンスはあるんや。

    前スレ
    【酒スレ】アベノミクスで氷河期世代のみなさんも当然、仕事が決まったんですよね?まさか社会のせいにしてまだ無職?★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544359780/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544363970
    続きを読む

    【酒スレ】氷河期無職って自助努力もせずになんで甘えてんの?まさか職歴ゼロじゃないよね?税金で支援してもらうとか恥ずかしくないの?

    1 名前:ガーディス ★:2018/12/09(日) 19:06:05.75 ID:CAP_USER9.net

    【忘年会】酒は呑んでも飲まれるな

    11月19日の『5時に夢中!』(MX系)で、マツコ・デラックスさんが政府が掲げた氷河期世代への就労支援策に持論を展開した。

    番組では読売新聞が報じた、バブル崩壊の影響で希望の仕事に就けず、現在も働いていない人達のために、厚労省が就業や自立を支援する新たな取り組みを実施する、という内容を紹介。

    これに、マツコさんは「もちろん、そういう時期があって苦労した人がいっぱいいるのは分かるんだけど」と氷河期世代の苦労を汲むが、

    「一つ気になったのが、『希望の職に就けなかったから腐った』的なニュアンスじゃない?」

    と無業者になった原因が望まない就職にあったと捉えることへの違和感を語った。(文:石川祐介)

    「結局入ってからどうなるかっていうのはその人の頑張り次第」

    続けて、「それを言うなら就職氷河期の人じゃなくたって、希望する仕事に就けなくても頑張った人はいるわけじゃない?」と希望する職に就けなくても、自立している人は多くいるとし、

    「もうちょっと、違う意味でサポートしてあげるほうが、(支援を)やる意義もあるし、健全かなって思ったんだけど」

    と就業支援の前提の在り方への疑問視した。たしかに、「どうすれば希望する職に就けるか?」ではなく、「どうすれば働き続けることができるのか?」を重視したほうが良いように思える。

    また、司会のふかわりょうさんから「時代によって売り手市場になったりするっていう、時代の不公平感っていうのはあるのでしょうか?」と世代間での就職格差について聞くと、マツコさんは

    「売り手市場の時でいろんな会社に楽に入れたとしても、結局入ってからどうなるかっていうのはその人の頑張り次第」
    「もちろん氷河期って就職先すらなかった時代もあったわけだから、そういう意味ではすごく運が悪かったと思うんだけど、実際に入ってからのことっていうのは、そんなに『氷河期の人だから』とか、『売り手市場の時だったから』とかっていうので、どっちが得するとかどっちが優秀かとかっていうのはない気がする」

    時代の影響はあったとしても、就労後も働き続けるかどうかは本人次第であると回答した。

    「良い大学に入り、良い会社に就職する」を捨てる
    そして、マツコさんは農業や後継者不足に悩む職人業といった分野への就労支援を提案する。

    「全員が全員、ビルの中で事務職をすることが向いているとことは絶対ありえないじゃん。でも、深く考えることなく、『どこどこ大学の経済学部を出て、どこどこ商事に入り』みたいなさ、『それが良いんだろうな』っていうレールから外れてしまったことで、何もかも失ってしまったかのように錯覚している人はいっぱいいると思う。そういう人にいろんなものを気づかせてあげるキッカケになるんだったらすごく良いと思う」

    様々な職があり、様々な生き方があることを教えてあげる支援策も有効だと語った。

    https://lite.blogos.com/article/340122/

    別に氷河期世代だけが苦労してる訳じゃないんやで。希望する職種に新卒で就けなくても仕事さえしてれば職歴にはなるし、転職市場も今じゃ年齢層上がってきていくらでもチャンスはあるんや。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544349965
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box