生活保護

    【人権】「生活保護なめんな」ジャンパー問題から1年半、小田原市が進めた生保改革 「受給者」から「利用者」へ

    1 名前:ばーど ★:2018/07/17(火) 11:40:09.88 ID:CAP_USER9.net

    https://rpr.c.yimg.jp/im_siggS9rJuVydtR5vvjK92v_iFg---x712-n1/amd/20180717-00089572-roupeiro-002-6-view.png


     「保護なめんな」「生活保護悪撲滅チーム」――。ローマ字と英語で書かれたジャンパーを羽織って、生活保護受給者宅を訪問する。2007年から約10年にわたって神奈川県小田原市の職員が着用していたものだ。

     2017年1月に問題が発覚し、職員の対応は「受給者を威圧する」と批判された。市は改善を宣言する。あれから1年半、小田原市の生活保護行政は大きな変化を遂げていた。

    ■小田原市職員「取り組みを話すのは初めて」

    7月14日、東京。生活保護問題に取り組んできた弁護士らが開いたシンポジウムで、小田原市の職員2人がやや緊張した面持ちで報告を始めた。

     「小田原市の取り組みを報告するのはこれが初めてです」と市企画政策課の加藤和永さんは語る。ジャンパー問題が発覚してから、市の対応は早かった。

     対応を振り返っておこう。市の生活保護担当の職員らが「保護なめんな」「SHAT(※生活保護悪撲滅チームの頭文字をとった略称)」と書かれた黒いジャンパーを作り、受給者宅を訪問していた。

     2007年に生活保護の支給が停止された男性が、小田原市役所の職員を切りつけるという事件が起きたことを契機に作ったものだという。

     ジャンパーには「私たちは正義」「不正受給者はクズだ」といった趣旨の英文もプリントされていた。

     市は「職員がモチベーションをあげるために作成した」と弁明したが、すぐに加藤憲一市長が「生活保護受給者の気持ちを傷つけた」と謝罪した。

     加藤市長は一連の問題を「組織的な問題」と位置づけ、「生活保護行政のあり方検討会」を設置する。

     財政学者の井手英策・慶応大教授、社会政策に精通した猪飼周平・一橋大教授ら有識者に加え、市職員、そして実際に生活保護を利用した経験がある和久井みちるさんを加えた。

     検討会は原則として公開で進められ、小田原市の何が問題だったのか、何を変えなければいけないのがオープンに話し合われた。

    ■「受給者」から「利用者」へ

     最初に進めたのは言葉の改革だった。生活保護「受給者」から生活保護「利用者」へ。生活保護は市民の権利と位置づけ、利用することは卑下することでも批判されることでも、バッシングされるものでもないという趣旨だ。

     改革は4点に集約できる。第一に職員数の増加。第二に申請から決定までの時間短縮、第三に生活保護のしおりの見直し、第四に自立支援への動きだ。

     生活保護行政に取り組んでいる市福祉政策課の塚田崇さんは語る。

     「まず社会福祉士の数も拡充し、ケースワーカーの数を増員しました。これまでケースワーカー1人で91・3世帯担当していたのを、81・3世帯まで減らし、女性職員の数も増やしました。

    これまで保護申請から決定まで7割が2週間以上かかっていたのを改善しました。今では約90%が申請から2週間以内に決定を出しています。

    まず申請を受けて保護をしてから、細かい状況を調べればいいという方針になりました」

     まず困っている人を保護し、「市民の不幸を最小化するためにどうしたらいいか」(加藤さん)を一義的に考える方針だ。

     この日、職員と一緒に登壇していた和久井さんはこう語る。

     「私はこれまでメディアの取材を受けてきても、『生活保護の悲惨な実態』は聞かれても、生活保護行政がどうあってほしいと話してほしいと言われることはありませんでした。

    『保護のしおり』についてかなりきつい発言もしましたが、聞いてもらえて良かったと思っています」

     しおりは「利用者目線」を最大の目標に、全面的に見直され、イラストを増やし、漢字にもすべてルビをふった。

    >>2以降に続く

    7/17(火) 7:00
    https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidosatoru/20180717-00089572/

    関連スレ
    【生活保護ジャンパー問題から1年】 再発防止策の検証会 英語で「不正受給をしようとする人間はカスだ」 神奈川県小田原市
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1525125500/
    【小田原市】職員着用ジャンパー「我々は正義だ」「…我々をだまそうとするならば、あえて言おう。クズである」生保受給者を威圧 [無断転載禁止](c)2ch.net
    https://daily.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1484641271/

    2 名前:ばーど ★:2018/07/17(火) 11:40:26.54 ID:CAP_USER9.net

    >>1
    ■重要な自立支援

     重要だったのは自立支援だ。組織目標としてこれを掲げ、地域と協力して、利用者の状況に応じて農作業などに参加できる仕組みを整えた。自宅以外に社会との接点を作ることも、社会参加に向けた重要な「支援」だ。

     シンポジウムで印象に残る発言があった。元世田谷区職員で生活保護ケースワーカーを務めていた田川英信さんの発言だ。彼は言う。

     「この社会では福祉行政にあたっている人も含めて、『見えないジャンパー』を着ている人がいる」'''

     事実、小田原市のジャンパーには今でもネット上で「何が問題なのか」「むしろ当たり前のことを言っている」という声があふれている。生活保護バッシングも強まっている。

     小田原市が賢明だったのは、こうした擁護論に乗らなかったことにある。

     参加者からの声にもあったが、生活保護には「誤解・デマ・偏見」がついてまわる。「不正受給」という言葉には特に過剰な反応がある。

     読売新聞で社会保障を中心に取材を続ける原昌平記者も指摘するように不正受給は金額ベースで0・5%に過ぎない。

     さらに「不正受給とされた中には細々した案件が多数あり、必ずしも悪意のない『申告漏れ』レベルのものも、行政運用の厳格化によって不正と扱われている」のが現状だ。

     生活保護の重要な課題は不正受給ではなく、本当に必要な人に生活保護という制度が行き届いていないことにあるのは多くの専門家が指摘するところだ。

     行政が「保護なめんな」などと圧力をかけて利用のハードルを上げるのではなく、「権利」と位置付け、自立支援に取り組むことは、課題解決に向けた一歩になるだろう。

     もちろん課題も残っている。和久井さんは「利用者のアンケートを実現してほしい」と要望していた。行政の改革が表向きのきれいごとに終わっていないか。本当に利用者の便益になっているか。必要なものに届いているかという視点を持ってほしいということだ。

     小田原市はスピード感を持って改革に取り組んだ。他の自治体は続くことができるだろうか。「見えないジャンパー」を着ている自治体ばかりでなければいいのだが……。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1531795209
    続きを読む

    【安倍政権】10月から強行する生活保護削減計画→ 国連人権専門家が「最低限の社会保障を脅かすもの」と見直しを要請→日本政府が抗議

    1 名前:スージハルワ ★:2018/06/02(土) 00:00:41.79 ID:CAP_USER9.net

    国連の生活保護削減見直し要請に

     安倍政権が今年10月から強行しようとしている生活扶助費の最大5%削減計画について、国連人権専門家が「最低限の社会保障を脅かすもの」などとして見直しを要請したことに対して、日本政府が抗議したことが分かりました。

     加藤勝信厚生労働相が5月29日の参院厚生労働委員会で、日本共産党の倉林明子議員への答弁で明らかにしました。

     国連人権専門家は24日、安倍政権の生活保護削減計画について、一般低所得世帯(年収の低い方から10%層)の消費支出に合わせて生活保護基準を決める手法では「ますます多くの人々を貧困に陥れることになる」と警告し、負の影響を緩和するために必要な対策を講じるように文書で要請しました。世界の人権保障の“番人”ともいえる国連の専門家から厳しい注文を受けた以上、日本政府は見直しの検討をはじめるべきです。

     ところが、倉林氏からこの要請への対応を聞かれた加藤厚労相は「一方的な情報に基づく発表だ」と居直り、「大変遺憾であり、国連人権高等弁務官事務所に対して抗議を行った」と答えました。

     倉林氏は「抗議はきわめて恥ずかしい。専門家の指摘は真摯(しんし)に受け止めるべきだ」と政府の対応を批判しました。

    https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-01/2018060102_05_1.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1527865241
    続きを読む

    【兵庫】「組員」隠し生活保護費を389万円不正受給 尼崎

    1 名前:Super neet ★:2018/06/01(金) 21:10:34.74 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000019-kobenext-l28

     暴力団組員であることを隠して、生活保護費約389万円を不正に受給したとして、兵庫県警尼崎南署は1日、詐欺の疑いで尼崎市に住む指定暴力団神戸山口組系組員の男(45)を逮捕した。

     逮捕容疑は2015年10月~18年4月、組員であることを隠し、月額約12万円の生活保護費を計33回にわたり、約389万円を受給し、だまし取った疑い。同署によると、容疑を認めているという。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1527855034
    続きを読む

    【生活保護法】生活保護世帯に進学一時金(30万円or10万円=改正法が成立

    1 名前:ガーディス ★:2018/06/01(金) 18:09:55.63 ID:CAP_USER9.net

     貧困家庭の子どもの進学支援を柱とする改正生活保護法が1日の参院本会議で、与党などの賛成多数で可決、成立した。

     生活保護受給世帯の子どもの大学や専門学校への進学時に一時金を支給する制度を創設。今月中にも申請を受け付ける。

     生活保護制度では子どもが大学などに進学すると、親と同居していても別世帯として扱う「世帯分離」が行われ、保護費が減る。これが進学の妨げになっており、受給世帯の2016年度の大学などへの進学率は33.1%と、全世帯の73.2%を大きく下回る。

     改正法では貧困の世代間連鎖を断ち切るため、進学する際、親元を離れる場合30万円、同居なら10万円を支給。今年度進学した人から対象で、厚生労働省は年間4000人を見込む。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000095-jij-pol


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1527844195
    続きを読む

    【社会】生活保護費の引き下げは『憲法違反』と提訴 「文化的とはとても思えない」、5年前と比べて25%下がる人も

    1 名前:(?∀?(⊃*⊂) ★:2018/05/14(月) 16:53:13.03 ID:CAP_USER9.net

    生活保護費の基準額が段階的に引き下げられたことをめぐって、
    東京で生活保護を受けている高齢者などおよそ40人が、最低限度の生活を保障した憲法に違反するとして、
    引き下げの取り消しなどを求める訴えを起こしました。

    東京地方裁判所に訴えを起こしたのは、都内で生活保護を受けている高齢者や母子家庭の母親など30代から90代の39人です。

    生活保護費のうち、食費や光熱費などの生活費部分の基準額は、
    物価の下落などを理由に5年前から3年前にかけて最大で10%引き下げられました。

    これについて原告は、「健康で文化的な最低限度の生活を保障した憲法に違反する」として、
    自治体が行った引き下げの取り消しを求めるとともに、国や自治体に賠償を求めています。

    会見を開いた原告の八木明さん(92)は、「電化製品が壊れても買い直すことができず、
    本を読みたくても我慢する生活で、文化的とはとても思えない」と訴えました。

    また、黒岩哲彦弁護士は、「ことしの秋にはさらに引き下げられる予定で、
    原告の中には、5年前と比べて25%下がる人もいる。生活を直撃する厳しい政策だ」と批判しました。

    提訴について厚生労働省社会・援護局保護課は、
    「過去の物価の下落などを勘案して適正化をはかったもので、その適法性について裁判で具体的に主張したい」と話しています。

    http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180514/0011709.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1526284393
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    最新記事
    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box