生活保護

    【就職氷河期世代】生活保護45歳「携帯が命綱」 逃亡生活のような人生

    1 名前:ばーど ★:2019/05/04(土) 18:55:20.46 ID:pJOWa8/y9.net

    ロスジェネはいま

     さいたま市のシェルターに3月、ロストジェネレーションの男性が身を寄せた。派遣切り、ネットカフェ暮らし、ブラックな職場。心も体も限界に達したという。

     小原秀之さん(45)。都心に近い東京の下町で育った。祖母が持っていた自宅は3階建て。1階は美容室を営む親族に貸して家賃収入があった。4階建てのアパートもあった。

     バブル全盛の1989年に中学を卒業した。勉強は好きではなかった。進学しても「どうせ辞めるだろう」と思い、伯父が経営する都心の飲食店で働いた。父親も反対しなかった。「うちは不動産があるから安心だ」と言ったのを覚えている。

     「仕事というより、手伝いに来たという感じでした。最初は時給1千円という話だったけど、たまに小遣いで1万もらうくらい。でも、父親の兄のお店だし、仕方ないのかなって」

     働き始めて3年半。給料がまともにもらえないことを不満に思い辞めた。

     20歳のころ。東京・新橋のパチンコ店で働き始めた。日本は「失われた20年」と呼ばれる低迷期に入り始めていたが、パチンコ業界は元気なように見えた。

     最初は日給8千円。5年ほどで、店長に次ぐ主任となり、手取りは35万円になった。

     「店長は怒るとおっかないけど、あったかい人だった。入ったばっかりのころ、『なにか一つでいいから目標をもちなさい』と言ってくれました。お金の管理とか、パチスロの設定とか任せてくれて、やりがいがありましたね」

     だが、やがて店長は定年退職。新しく来た店長とはそりが合わなかった。人事で冷遇されるなど理不尽に感じることもあり、11年働いた店を去った。00年代前半、就職氷河期のまっただ中だった。

     ここから転落が始ま…残り:3873文字/全文:4579文字

    2019年5月4日18時37分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASM4M6F9LM4MUTIL05C.html
    https://www.asahicom.jp/articles/images/c_AS20190427000424_comm.jpg



    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1556963720
    続きを読む

    【埼玉県警】自転車盗んで自首してきた男に生活保護をすすめ、身内の家の近くまでパトカーで送った警官らを懲戒処分

    1 名前:ガーディス ★:2019/02/10(日) 19:58:28.10 ID:/3otB/MU9.net

    埼玉県三郷市の交番に勤務していた警察官2人が、自転車を盗んだと交番に申告してきた男に必要な捜査を行わず帰していたことが、警察への取材でわかりました。
    男がその後、食料品を繰り返し盗んだなどとして逮捕されたことで発覚し、警察は8日、2人を停職や減給の懲戒処分としました。

    懲戒処分を受けたのは、埼玉県三郷市の三郷駅前交番に勤務していた35歳の巡査部長と28歳の巡査です。
    警察によりますと去年8月、40代の男が自転車で交番を訪れ「この自転車を盗んだ。何日も食べていない」と言って逮捕されることを望んだということです。
    しかし、対応した2人は事情聴取や自転車の車体番号を確認するなどの必要な捜査をせず生活保護の相談をするよう勧め、男の姉が住んでいるという千葉県の松戸市役所近くまでパトカーで送ったということです。
    その後、男は食料品を繰り返し盗んだなどととして逮捕され、調べに対し「自首したのに相手にしてくれなかった」と供述したということです。
    調査に対し2人は「処理に時間がかかるため楽をしたかった」などと話しているということで、警察は8日付けで巡査部長を停職3か月、巡査を減給の懲戒処分とし、いずれも依願退職しました。
    埼玉県警察本部の古田と等※首席監察官は「職員への指導を徹底し再発防止に努めます」と話しています。
    ※「と」は「玉」の一番の上の横線がない字。

    02月08日 19時17分
    https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20190208/1100004690.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549796308
    続きを読む

    【貧困問題】生活保護の減額「国から死ねと言われている」、6000世帯超が不服申し立てへ

    1 名前:ばーど ★:2019/01/25(金) 15:01:51.15 ID:PLTMygLt9.net

    生活保護費が段階的に削減されていることへの危機感が、受給者側に広がっている。受給者の支援団体が審査請求(行政機関への不服申し立て)をするよう呼びかけたところ、1月中旬までに6000超の世帯が応じ、請求したという。

    呼びかけた支援団体は、弁護士や当事者でつくる「生活保護問題対策全国会議」などだ。請求が退けられた場合は、裁判に移行する方針。

    政府は2018年10月から、食費や光熱費などにあてる「生活扶助」の基準額を見直した。政府が負担する額は約160億円削減されることになり、受給世帯のうち67%が減額となった(26%は増額)。

    ●大都市の子育て世帯に厳しい

    特に、大都市の単身高齢世帯や子どもがいる世帯にとって厳しい内容となっている。65歳以上の単身世帯のうち76%、子どもがいる世帯のうち43%で引き下げられた。

    たとえば東京23区などの大都市では、65歳の単身世帯への支給額は月8万円だったのが10月から7万8000円に減った。段階的に見直され、2年後には7万6000円となる。

    40代夫婦と中学生、小学生の世帯は児童への加算も含めて月20万5000円だったのが10月から20万2000円に。2年後に19万6000円に減る。

    生活保護問題対策全国会議などは、引き下げの撤回や猛暑に備えた夏季加算の創設を求めている。「これ以上何を切り詰めればいいのか」「国から死ねと言われている気がする」「いつまで引き下げが続くのか」などの窮状を訴える声が、受給者から寄せられているという。

    小久保哲郎弁護士は「年間に万円単位の減額となり、影響は大きい。例えば使っている家電製品が故障したら自費で修理しなければならないが、そのための貯蓄をすることも厳しくなる」と話す。

    ●困窮する単身高齢世帯が増加

    また、データからは、経済的に苦しんでいる単身の高齢世帯が増えていることがわかる。

    厚生労働省が1月9日に発表した直近のまとめによると、全国で生活保護を受けている65歳以上の高齢者世帯は昨年10月時点で前月より1665増えて88万2001世帯だった。うち1人暮らしの単身世帯も1649増えて80万4964世帯となり、ともに過去最多を更新した。

    生活保護を受けている世帯は全体で163万9185世帯(前月比2946増)で、受給者数は209万7426人(2976人増)だった。

    1/25(金) 11:00
    弁護士ドットコム
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00009143-bengocom-soci
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190125-00009143-bengocom-000-view.jpg

    関連過去スレ
    【貧困問題】生活保護基準下げ許さない 利用者ら安倍政権の姿勢を批判し1万人審査請求呼びかけ★10
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537176816/


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1548396111
    続きを読む

    【福岡】「生活保護を打ち切られ・・・」アパート放火で男を逮捕

    1 名前:Lottery ★:2018/12/26(水) 21:13:14.19 ID:CAP_USER9.net

    12/26(水) 14:42配信 九州朝日放送
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00010004-kbcv-l40

    24日、大野城市で自分が住むアパートに火を放ったとして、27歳の男が逮捕されました。男は「生活保護を打ち切られ、どうでもよくなった」と供述しています。警察によりますと、無職の畑中勇希容疑者(27)は24日の午前、大野城市中央の自宅アパートの部屋に火を放ち、2部屋を全焼させた疑いが持たれています。当時、アパートの住人は全員外出中で、けが人はいませんでした。男は火をつけた後、一時ここを離れましたが、24日夜、様子を見に戻って来たところを警察官に発見されていました。畑中容疑者は警察の調べに、「布団の上に紙類を集めてライターで火をつけた。先月中旬に生活保護を打ち切られて生活ができなくなり、もうどうでもいいと思った」と供述しています。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1545826394
    続きを読む

    【社会】「生活保護打ち切られ…」27歳男がアパートに放火か

    1 名前:砂漠のマスカレード ★:2018/12/26(水) 19:42:38.84 ID:CAP_USER9.net

    放火の疑いで逮捕された男は「生活保護を打ち切られ、どうでもよくなった」と話しています。

    畑中勇希容疑者(27)は24日午前、福岡県大野城市の自宅アパートの部屋に火を放ち、2部屋を全焼させた疑いが持たれています。
    当時、アパートの住人は全員外出中でけが人はいませんでした。
    畑中容疑者は、調べに対して「生活保護を打ち切られて生活ができなくなり、もうどうでもいいと思った」と供述しています。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15795835/
    2018年12月26日 18時44分 テレ朝news


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1545820958
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box