生活保護

    【週刊現代】医療費タダ、受信料免除…生活保護は「年金暮らし」でも受け取れる

    1 名前:みつを ★:2019/08/07(水) 06:03:57.92 ID:cHofsvSe9.net

    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66368

    2019/08/07
    医療費タダ、受信料免除…生活保護は「年金暮らし」でも受け取れる
    受給のための注意点を解説
    週刊現代プロフィール

    家やクルマは持てない? 貯金は没収? NHK受信料までタダになるって本当? 第三者に知られる可能性は?……家もクルマも手放し息をひそめて暮らす。生活保護にそんなイメージを抱く人は少なくない。だが、それは大きな誤解だ。

    限られた年金だけに頼るより、豊かに暮らせる、生活保護の本当の姿をお見せしよう。

    葬式の交通費も出た

    「生活保護の支給額は月約13万円弱で、古いアパートに一人暮らし。100円ショップと古着屋を駆使して、なんとか暮らしていました。

    ありがたかったのは、医療費の自己負担がゼロになったことです。県外に住むおじの葬式に行ったときは、交通費まで出してもらえました。あのとき勇気を出して申請をしたから、今も元気に生きていけています」

    こう語るのは生活保護をもらった体験を記した『生活保護とあたし』の著者、和久井みちる氏だ。'07年にうつ病で働けなくなったことをきっかけに生活保護を申請した。窓口では冷たい対応をされたが、それを乗り越え、3年半の間、生活保護受給を続けた。

    生活保護は、働けなかったり、病気になっておカネが尽きたときの、最後の頼みの綱だ。

    とはいえ、生活保護なんて自分には関係ないと思っている人もいるだろう。しかし、年金はこの先、確実に減らされる。年金暮らしから生活保護へという流れは他人事ではない。

    そもそも、生活保護は年金をもらっていても、収入が一定の基準に届かない人全員がもらえる。

    その基準となる最低生活費は、地域や年齢によって異なる。70歳以上、東京23区在住で賃貸に一人暮らしの場合、約7万4000円の生活費と、約5万4000円の住宅費、合わせて約12万8000円だ。

    年金暮らしであれば、この最低生活費に届かない分を生活保護としてもらえる。年金が月約6万円なら、不足する約6万8000円を生活保護として受給できるのだ。

    国民年金は、満額受給しても6万5008円だ。働くことが難しくなれば、年金だけでは最低生活費に収入が届かない。ならば生活保護を賢く利用したほうがいい。
    (リンク先に続きあり)


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1565125437
    続きを読む

    【京アニ放火】犯人、生活保護で精神障害 過去に強盗で実刑 入れ墨も

    1 名前:サーバル ★:2019/07/19(金) 22:34:33.41 ID:Pst79T389.net

    過去にコンビニ強盗で実刑判決
    関係者によりますと、青葉容疑者は以前茨城県内に住んでいて、7年前の2012年には茨城県坂東市でコンビニエンスストアに押し入り現金を奪ったとして強盗などの疑いで逮捕・起訴され、懲役3年6か月の実刑判決を受けていました。

    刑務所を出所したあと、一時的に出所者を受け入れる施設で生活し、その後、現在のアパートに引っ越したとみられています。

    関係者によりますと、青葉容疑者は生活保護を受けていて、精神的な疾患があるため訪問看護を受けることもあったということです。

    また、去年とことし、近所の人との騒音トラブルで警察官が現場に出動していたということです。

    警察は青葉容疑者が回復ししだい、放火などの疑いで事情を聴くことにしています。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190719/k10011998921000.html

     現場近くに住む福祉施設職員の女性(61)が午前10時35分ごろ、自宅のインターホンが鳴ったため外に出ると、玄関左の路地に大柄な男が倒れていた。あおむけで、ひざを立てていた。白いTシャツに紺色のジーパン姿。両腕はやけどで皮がめくれ、右足から小さな炎と煙が出ていた。Tシャツはめくれ、腹に刺青のようなものがみえた。髪はチリチリに焼けていたという。
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM7L522BM7LPTIL01T.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1563543273
    続きを読む

    【青森】生活保護廃止巡り住民が市を提訴

    1 名前:nita ★:2019/07/18(木) 07:18:41.24 ID:DH4k0CMD9.net

    07月17日 10時10分

    重度の知的障害がある兄と同居する八戸市の男性が、市から生活保護を打ち切られた問題で、県が市の決定を取り消す裁決を行ったにも関わらず、市が生活保護を再開するか判断しないのは違法だとして、男性が損害賠償を求める訴えを起こしたことが分かりました。

    この問題は、八戸市で生活保護を受けていた60代の男性が、重度の知的障害がある兄と同居を開始したあと、市から兄の署名が書かれた書類の提出を求められたため、「署名できない」と回答したところ、おととし1月、生活保護を打ち切られたものです。

    男性から審査請求を受けた青森県は、去年10月、兄名義の書類の提出は著しく実現困難だったなどとして、市の決定を取り消す裁決を行いました。

    男性側が青森地方裁判所八戸支部に提出した訴状によりますと、市は裁決が出たあと8か月が過ぎても、生活保護を再開するかどうか判断しないのは違法だとして50万円の損害賠償を求めています。
    八戸市は「訴状が届いていないのでコメントできない」としています。

    https://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/20190717/6080005416.html


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1563401921
    続きを読む

    【就職氷河期世代】将来的な生活保護費が10兆円にのぼる 「中年フリーター」の救済策はあるか

    1 名前:豆次郎 ★:2019/06/22(土) 17:50:59.62 ID:DbQ9pExy9.net

    就職氷河期世代の支援策

     政府が6月11日、安倍晋三首相を議長とする経済財政諮問会議で「骨太の方針」の原案を示した。目玉政策として就職氷河期世代に多い非正規雇用を正規雇用化する支援策が盛り込まれ、注目を浴びている。

    「明日の食費がない…」シングルマザーの貧困

     時を同じくして金融審議会から6月3日に出された「高齢社会における資産形成・管理」で老後に必要な年金以外の資金が夫婦で2000万円という試算が公表され波紋を広げている。

     働き盛りの年齢であるにもかかわらず非正規雇用が続いている「中年フリーター」の当事者からは「目の前の生活もままならない。貯金なんて全くないのにどうやって生きていけというのか」という切実な声が聞こえる。

     就職氷河期世代の中心層となる35~44歳は2018年時点で正規雇用が916万人いる一方で、パート・アルバイト、派遣社員、契約社員、嘱託社員などの非正規雇用が371万人に上り、同世代の人口の約2割を占める。

     ほか、自営業主・家族従事者が94万人、その他(勤め先での呼称が未回答、就業状態不詳)が9万人いると、国があらためて就職氷河期世代について定義し、改めて支援に乗り出そうとしている。

    息子と娘の悲惨な雇用と職場

     この世代の雇用問題について筆者は2004年5月、当時のメジャー誌では初めて、週刊エコノミスト誌で特集を組み、「お父さんお母さんは知っているか 息子と娘の“悲惨な雇用”」というタイトルで問題提起した。

     15~34歳の非正規雇用が417万人にのぼり、「若年フリーター」が注目されていった。その後に特集は「娘、息子の悲惨な職場」というタイトルでシリーズ化。同誌で2008年までの間に関連特集を15回以上にわたって企画・誌面化してきた。

     その後、「ワーキングプア」「ロストジェネレーション」などの言葉も広まったことから就職氷河期世代の非正規雇用の増加について社会問題化したが、抜本的な解決には至らないまま同世代は中年になってしまった。

    なかなか崩れない「年齢の壁」

    貯金ゼロ、明日の生活も苦しい…「中年フリーター」の救済策はあるか
    〔PHOTO〕iStock
     経済財政諮問会議では、非正規雇用371万人のうち正規雇用を希望していながら不本意に非正規雇用で働く者を少なくとも50万人と公表された。

     就業を希望しながら求職をしていない長期無業者や社会とのつながりを作って丁寧な支援を必要とする者など合計100万人程度を支援対象としている。

     今後3年間、集中的に支援に取り組み、30万人を正規雇用化する方針だ。これは、過去5年間に同世代が1年当たりに正社員化した倍のペースとなるという。

     支援に本腰を入れるかのように見えるが、対象年齢が35~44歳とされていることに国の本気度がどれだけ高いのか疑問が生じる。

     中年層の就職状況について、ある公的機関の就職支援相談員は、「人手不足のため、特に中小零細企業は非正規雇用歴が長くても30代後半までであれば採用に前向きです。相談に来てもらえれば、何かしら仕事は紹介できる状態です。けれど、40代に入ると年齢の壁はなかなか崩れないのが現状です」と話す。

     別の公的機関の相談員も、「44歳までであれば正社員の就職は可能だけれど、45歳以上は正直難しい」と実情を語る。

     こうしたことから、30万人の正規雇用化というのは30代後半の層で吸収される可能性がある。外国人労働の受け入れを拡大したいくらいの人手不足のなか、支援しなくても自力で正社員採用に至る層が一定いるはず。

     企業の側も、「非正規では人がきてくれないから正社員で募集をかけるが、実際に
    待遇をよくする余裕がない」(中小企業社長)と本音を漏らす。

     月給は非正規雇用並でボーナスがあっても1~2ヵ月分。退職金はないというケースもあるため、たんに「非正規」を「正社員」の看板にかけかえただけという実態もある。正社員という雇用の質にも注意する必要がある。

     真に氷河期世代を支援するのであれば、バブル崩壊後の経済不況の余波を受けた40代後半の非正規雇用問題も決して無視はできない。これこそ、早急に支援しなければ近い将来の生活保護に直結していく。

     現在、氷河期世代を放置することで将来的な生活保護費が10兆円にのぼるという試算も出ているほど深刻な問題だ。

    続きはこちらで↓
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190621-00065369-gendaibiz-bus_all


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1561193459
    続きを読む

    【社会】「生活保護を堂々と受給していけばいい」

    1 名前:みなみ ★:2019/06/09(日) 19:56:14.50 ID:8dk3PHMW9.net

    2019年6月9日 17時0分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16592383/

    「日本の若者は、そのうち時給100円の高齢者と仕事を奪い合うようになる」

    【写真】もらいもののシャツ、穴があいたボトムに身を包んだひろゆき氏

    「ベーシックインカム(国民全員に一定額のお金を渡す制度)が日本を救う」

     ──著書『これからを生きるための無敵の―お金の話』で、大胆な未来予想図を描いてみせたのが、ひろゆき(西村博之)さんだ。

    他人の視線に縛られず自由に生きる

     20年前、米国留学中にウェブ上の匿名掲示板『2ちゃんねる』を開設し、初代管理人として広く知られる存在となった。以来、『2ちゃんねる』はもちろん『ニコニコ動画』など、ネット住民を夢中にさせる場を提供してきた。年収は最高で数億円にのぼったことも……。その自由な発想はどうやって身につけたのか気になるところ。

    「自由な発想って、“身につける”ものではなく、年をとるにつれて“失っていく”ものだと思いますよ。子どもは生まれてから数年は好きなように生きているじゃないですか。それが周りの大人にあれこれ止められていくうちに、だんだんと“言われたとおりにしかできない”ようになっていく。僕は親に放置されていたから、そうならなかったんでしょうね」

     世の中の同調圧力を受け流し、どこか飄々(ひょうひょう)としているひろゆきさん。

     お金に関しても淡白で、お金を使うということにもあまり興味がないという。いったいなぜ……?

    「お小遣いをもらっていなかったからかなぁ。みんなはお金を持っているけど僕だけはない状態が当たり前だったんですよ。でも、それで別に困らなかったですね。ゲームは友達に貸してもらえるし、おやつは、友達が『ビックリマンチョコ』のシールだけ取って残ったお菓子をもらっていました。大学時代の弁当も、ごはんだけ持って行って、友達に一品ずつもらうといつの間にか僕のごはんがいちばん豪華になっていたりする(笑)。

    以下ソースで読んで


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1560077774
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box