生活保護

    【速報】 日本政府、生活保護は6ヶ月で終了させることを決定! 強制就職の基本方針を通知

    1 名前:縞三毛(愛知県):2013/05/17(金) 23:19:45.63 ID:n0ZmguvN0● BE:3067929959-PLT(12100) ポイント特典


    厚労省、生活保護で就労集中支援 受給6カ月以内、基本方針通知

    厚生労働省は17日までに、生活保護受給者の就労を進めるため、受給から原則6カ月以内に集中的に支援するとの基本方針をまとめ、都道府県などに通知した。
    なかなか職が見つからない受給者には、職種や就労場所の希望を変更して、短時間、低賃金の仕事でもいったん職に就いてもらう方針。

    2013/5/17
    http://www.47news.jp/CN/201305/CN2013051701002315.html

    <参考画像>
    http://stat.ameba.jp/user_images/20110215/20/usausa2000/5d/93/j/o0800045011051867248.jpg

    http://stat.ameba.jp/user_images/20110215/20/usausa2000/c9/a2/j/o0800045011051869489.jpg

    http://stat.ameba.jp/user_images/20110215/20/usausa2000/89/03/j/o0800045011051867865.jpg

    http://stat.ameba.jp/user_images/20110215/20/usausa2000/44/a7/j/o0800045011051868671.jpg



    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1368800385
    続きを読む

    生活保護受給者一日二食以下31%、入浴が週二回以下71%、冠婚葬祭に不参加55% 最低限度の生活できず

    1 名前:(新疆ウイグル自治区):2013/05/03(金) 08:02:33.82 ID:w2Vo/8nTT● BE:945492285-PLT(12000) ポイント特典


    http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20130424/CK2013042402000005.html

    最低限度の生活できず 県内の生活保護受給者調査
    2013年4月24日
    http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20130424/images/PK2013042302100148_size0.jpg

    受給者の厳しい生活実態を訴える県民医連の岩須事務局長(左)ら=県庁で

     生活保護受給者のうち、食事が一日二食以下が31%、入浴が週二回以下が71%-。こんな厳しい実態が二十三日、医
    療機関や福祉施設でつくる県民主医療機関連合会(県民医連、松本市)による県内の受給者を対象にした初めての調査で分
    かった。県庁でこの日会見した関係者は「受給者は食費や入浴を削り、人付き合いも避けている。健康で文化的な最低限度
    の生活が守られていない」と訴えた。

     国は一月、生活保護のうち食費などに充てる「生活扶助費」を八月から段階的に削減すると決定。これに対し、県民医連
    が加盟する全日本民医連は反対を表明し、千五百人規模の受給者を対象に生活実態調査を実施。県内でも医療施設や老人保
    健施設を利用した人を無作為に抽出し、二~三月に直接実態を聞き取った。

     それによると、県内の調査対象者は六十七人で、平均年齢は六三・六歳。全体の63%が単身世帯だった。地域行事に6
    9%、冠婚葬祭に55%が「全く参加しない」と答え、生活費の節約が影響しているとみられる。

     医療ソーシャルワーカーの鮎沢ゆかりさんは「受給者は引け目を負わされ、孤立している」と指摘。受給者の「(生活保
    護を)受けたくて受けているわけではないことを理解してほしい」「不自由な体でも就ける仕事があればあっせんしてほし
    い」という声を挙げ、「生活保護の引き下げは受給者をさらに孤立させる」と訴えた。

     県民医連の岩須靖弘事務局長は「受給者へのバッシングは、われわれの実感と離れている。(一部の不正受給者を強調し
    た)一方的な批判が、深刻な状況にある人の名誉を傷つけている」と、問題への理解を求めた。

    (森若奈)


    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1367535753
    続きを読む

    生活保護受給者 「ネット掲示板でナマポを馬鹿にしている奴らは、いつか泣きを見るかもしれないぞ!」

    1 名前:(家):2013/05/01(水) 20:40:52.05 ID:Y6AQXJcMP BE:1242460229-PLT(12822) ポイント特典


    監視強まる生活保護(敵がいる:4)

    これで、もう人の目を気にして暮らさなくていい。

    4月19日、大阪地裁。足の不自由な大阪府枚方市の佐藤キヨ子さん(73)は、車を持っていることを理由に
    市に生活保護を打ち切られ、法廷で争った。判決は勝訴。「車を使うことは自立を助ける」と認め、市に賠償を命じた。

    生まれつき股関節に障害がある。60歳を過ぎて手術を受け、痛みは少し和らいだが、筋肉が弱くてよく転んでしまう。
    座席を改良した車は、通院にも買い物にも欠かせない。10年を過ぎた車だが、一人息子が贈ってくれた宝物でもある。

    数時間後。ネット掲示板に判決を報じる記事を貼りつけたスレッドが立った。

    〈歩けないなら車いらないだろ ねとけよ〉  〈保護とめられても生きてたんだし。要するに不正受給ですな〉

    身近にも陰口をたたく人はいた。でも、裁判で勝ってもそうなのか。
    「私の痛みや苦労なんて全然知らんのでしょう。もっと見るからに痛そうにしてたらいいんですか」

    ネットで書き込みが広がった。〈ナマポリストを国民に配布しろ〉。生活保護を略した「生保」からつくられた「ナマポ」という言葉に、受給者への敵意が浮かぶ。

    大阪市の男性(33)は保護を受けて3年目になる。落ち込むとわかっても書き込みを見て、重たい気分にさせられる。

    大学院を修了後、飲食チェーンの正社員になった。1年余りで店長に。1年のうちにさらに2店舗のオープンを任された。
    残業は多い月で160時間。制服のまま眠る日々。うつ病と診断され、会社を辞めた。今も薬を欠かせない。

    自分が受給者になるとは想像すらしなかった。「ナマポ」と揶揄(やゆ)する人たちもそうだろうと思う。
    「自分は大丈夫と思っていても、いつか泣きを見るかもしれないぞ」。そう言いたくなる時がある。(抜粋)
    http://www.asahi.com/national/update/0430/OSK201304300139.html


    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1367408452
    続きを読む

    生活保護受給者は、入浴は週3回以下、食事は1日2回以下、野菜サラダだけという人も… 実態調査

    1 名前:(東日本):2013/04/24(水) 14:38:58.74 ID:vJKQdc+20 BE:3150415049-PLT(12000) ポイント特典


    食事2回以下が4割…生活保護実態調査(長野県)

    生活保護の引き下げが検討されている中、県内の医療機関などで構成する団体が、受給者の生活実態調査を行った。

    生活保護受給者は、節約のため1日の食事を2回以下にしているという人が4割いて、中には1日1回の食事が野菜サラダだけという人もいた。さらに、入浴が週3回以下という人も85%に上っている。
    [ 4/23 18:34 テレビ信州]
    http://www.news24.jp/nnn/news8843314.html

    ニュース動画
    http://www.news24.jp/nnn/movie/news8843314.html


    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1366781938
    続きを読む

    【速報】 日本政府、生活保護をフードスタンプに変更キタ━━━━━━(゚∀゚━━━━━━ !!!!!

    1 名前:ボンベイ(愛知県):2013/04/22(月) 22:48:03.37 ID:3NQBmqtg0● BE:2454343766-PLT(14072) ポイント特典


    生活保護、現金給付から現物給付へ、フードスタンプの導入

    <お知らせ・新着情報>
    自立するための政府の改正案とは

    生活保護を受けている人がその生活から抜け出せず、また受給額が低所得者の収入を上回っている事が問題となっているのはご存知でしょう。
    この現状を見直す方針の自民党は、「自助・自立」と「手当より仕事」を基本とし、5つの柱から構成された以下の改正案を発表しました。

    (1)生活保護給付基準の引き下げ
    (2)現金給付から現物給付へ
    (3)過剰診療防止による医療費扶助の大幅な抑制
    (4)働ける人の自立支援・就労促進
    (5)自治体の調査権限の強化と財政圧迫への対応

    現在の制度は給付水準が高い上に現金支給なので、 低所得者よりも、働かずに支給を受け続けるほうが良い生活が
    できるケースが多くみられます。 結果として、働ける人であっても自立・就労を妨げてしまいます。
    皆さん、フードスタンプという制度をご存知でしょうか?
    フードスタンプ(Food Stamp)とは、一般のスーパーマーケットでも使用できる、 通貨と同様に使用できるプリペイドカードの一種です。

    現金給付から現物給付へと変えることです。 この案は大多数の日本国民から支持されていて、話題になっています。

    詳細 生活保護ガイドニュース 2013/4/3
    http://seikatsuhogo.jp/news/hogokaise-20130403/


    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1366638483
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box