韓国

    在韓米軍 2015年に韓国軍指揮下に 米軍が他国の指揮下に入るのは史上初の異例な措置

    1 名前:黒トラ(新疆ウイグル自治区):2013/06/01(土) 18:36:55.40 ID:1TuzRmPV0 BE:257583252-PLT(12000) ポイント特典


    「連合戦区司令部」創設へ=米軍が韓国指揮下に
    時事通信 6月1日(土)18時29分配信


     【ソウル時事】韓国国防省関係者は1日、2015年に予定される戦時作戦統制権の在韓米軍から韓国軍
    への移譲に伴い、韓国軍合同参謀本部議長が司令官を、在韓米軍司令官が副司令官をそれぞれ務める
    「連合戦区司令部」を創設することで米韓両軍が合意したと明らかにした。聯合ニュースが伝えた。

    世界に展開する米軍が駐留国の指揮下に入る形態は異例だ。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130601-00000097-jij-kr


    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1370079415
    続きを読む

    日本も見習えよ! 英BBC「韓国がアフリカ土人労働者10万人を受け入れへ」

    1 名前:シンガプーラ(家):2013/06/01(土) 11:18:57.47 ID:lgNI7sFx0 BE:1755391493-PLT(12012) ポイント特典


    英BBC(電子版)は30日、アフリカのマラウイ政府が自国の労働者10万人を韓国に派遣することで両国が合意したと報じた。

    記事は、「マラウイ政府は、就職難により仕事が得られない自国の若者10万人を移住労働者として韓国に送ることにしたが、
    野党が『現代版奴隷契約』だとして非難し、これに政府が弁明した」と伝えた。
    マラウイ労働省の長官は、「仕事のためソウルに行く若者を助けようというものだ」と説明し、
    「わが国にはエジプト、ナイジェリア、インド、英国などから労働者が来ているが、彼らを奴隷だとは呼ばない」と話した。

    記事は、現地特派員による「10万人の労働者の移住は、今年2月にジョイス・バンダ大統領が訪韓した際、韓国政府と合意したもの」、
    「18歳から25歳の男女労働者を、韓国の工場や農場に送る予定」という話も紹介した。
    また、BBCが報じる2日前には、マラウイの現地メディア「Nyasatimes」が、
    「男性200人、女性160人が1次移労働者として韓国に向かうため、パスポートの準備などを行っている」と報じていたことも明らかになった。

    これらの報道について、韓国政府は31日に完全否定した。
    韓国の外交省は、「移住労働者の派遣計画は、両国の間で論議されたことはない」と述べた。

    韓国の報道によると、このような報道が出た背景には、駐韓マラウイ名誉領事候補による身勝手な言動があったとされる。
    もし大規模な移住計画があるならば、韓国政府と協定などを結ぶ必要となるが、韓国側に10万人もの労働者を受け入れる
    計画があるはずもなく、今回の報道はとんでもない“誤報”だったとみられる。

    だが、韓国側は誤報で済んでも、マラウイ側はそうはいかないかも知れない。
    マラウイでは報道を信じて韓国行きを決める人が続出しており、すでに手続きを始めた人は360人に上るという。

    韓国のインターネットユーザーたちは報道に驚いており、「国内の失業率も高いのに」「10人、100人、1000人でもなく10万人って…」
    「不法労働者や外国人犯罪が増えるのでは」「うそだと思いたい」などといったコメントが集まった。
    http://news.livedoor.com/article/detail/7726568/
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/a/3/a381338f7737f57856627fbbf805a40d.jpg



    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1370053137
    続きを読む

    朝鮮日報「日本が韓国に何を言おうが世界が日本を好きなのは韓国が戦争で勝てなかったから」

    1 名前:スミロドン(やわらか銀行):2013/06/01(土) 08:23:27.87 ID:Vt98UyDdT● BE:3131028689-PLT(14072) ポイント特典


    [ヤン・サンフンコラム]世界の人は日本が良いという

    http://image.chosun.com/sitedata/image/201305/30/2013053000955_0.jpg

    ▲ヤン・サンフン論説委員

    日本の政治家たちの破廉恥な過去歴史否定で国際社会における日本の位置はきびしくなったろ
    うと考えた。ところが現実は必ずしもそうではないようだ。英国BBC放送が毎年、大陸別に一部国
    家を対象に実施する国家の評判調査で今年、日本は世界で四番目に人気のある国だった。

    20余カ国2万5000人程度を対象に特定国家が「国際社会に及ぼす影響が肯定的か否定的か」
    を問う調査だ。2005年から毎年行われ蓄積された統計が様々な示唆を与える。昨年は日本が世
    界で最も人気のある国だった。日本はほとんど毎年、最上位圏に上がる。今年は4月9日までが
    調査期間だった。日本の政治家たちの妄言はちゃんと反映されていないだろう。しかし、来年の調
    査でも日本は世界の人々が好む国家最上位圏から落ちないと思う。

    我が国は2010年から調査対象になった。17カ国中十番と十二番の間を行き来する。調査数値を
    見れば世界の人々は大韓民国(South Korea)という国が国際社会に肯定的な影響を及ぼすのと
    ほとんど同程度に否定的な影響も及ぼしていると考えている。特に西ヨーロッパ国家ほとんどす
    べて韓国を肯定的よりはるかに否定的に評価した。反面、日本に対して西ヨーロッパ2カ国を除き
    大部分が好評価だった。日本の人気は全体的に世界に等しく分布する。韓国民と中国民の圧倒
    的な否定評価がなければ、日本は今年も世界で最も人気ある国を争ったかもしれない。

    今年の調査で最も良い評判を得たのはドイツだった。同じ第二次大戦戦犯国だがドイツは徹底し
    た反省を続ける国で日本はそうではない国だ。この様な違いにもかかわらず日本がドイツ同様に
    国際社会の尊敬を受けている現実、そこに韓・中・日の過去の問題の根源があるのではないか。

    続く


    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1370042607
    続きを読む

    駐日韓国大使「朴槿恵大統領から日韓関係を安定させるよう指示を受けた」

    1 名前:イリオモテヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2013/05/31(金) 23:09:52.40 ID:Fv7TH9N5P BE:3261250278-PLT(12350) ポイント特典


    対日関係改善に意欲=相手への中傷自制を-駐日韓国大使
    http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0130531at43_p.jpg

    李丙※(タマヘンに其)・新駐日韓国大使=韓国外務省提供

    【ソウル時事】韓国の新駐日大使に任命された李丙※(※=王ヘンに其)氏(65)は31日、
    ソウルで日本記者団と懇談し、冷え込んでいる両国関係について、「不安定な状況を打開するために、言葉よりも、動きながら(任務を)進めたい」と抱負を語った。

     李大使は、朴槿恵大統領から日韓関係を安定させるよう指示を受けたことを明らかにし、「2015年は(両国の)国交正常化50周年。これを機に、
    新しい方向に行くように努めなくては」と強調した。

     また、大統領と同様「信なくば立たず」という言葉を重視しているとし、「国家関係も同じ。利益だけを追求するのではなく、心を開き、相手の痛みを認め、
    互いに慰労するときに信頼が生まれる」と指摘。

    「歴史認識を共有できる部分も出てくるだろう。それを探さなくてはいけない」とし、「互いをけなすようなことは自制すべきだ」と述べた。

     外交官出身の李氏は、以前から朴大統領の助言役を務め、慶応大客員教授の経験もある。

    息子は日本の大学を卒業し、娘も1年留学した。「頭が柔らかい若者の交流を通じて韓日関係を良くしなくては。奨学金もつくり、知的な交流を増やしたい」と意欲を示した。
    (2013/05/31-18:51)
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013053100743&j4


    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1370009392
    続きを読む

    新しい駐日韓国大使 「互いをけなすようなことは自制すべきだ」

    1 名前:イリオモテヤマネコ(埼玉県):2013/05/31(金) 19:15:27.31 ID:EYQSV0GwP BE:4800870869-PLT(12000) ポイント特典


     【ソウル時事】韓国の新駐日大使に任命された李丙※(※=王ヘンに其)氏(65)は31日、ソウルで日本記者団と懇談し、
    冷え込んでいる両国関係について、「不安定な状況を打開するために、言葉よりも、動きながら(任務を)進めたい」と抱負を語った。

     李大使は、朴槿恵大統領から日韓関係を安定させるよう指示を受けたことを明らかにし、「2015年は(両国の)国交正常化50周年。
    これを機に、新しい方向に行くように努めなくては」と強調した。

     また、大統領と同様「信なくば立たず」という言葉を重視しているとし、「国家関係も同じ。利益だけを追求するのではなく、
    心を開き、相手の痛みを認め、互いに慰労するときに信頼が生まれる」と指摘。「互いをけなすようなことは自制すべきだ」と述べた。 

    時事通信 5月31日(金)17時24分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130531-00000120-jij-kr


    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1369995327
    続きを読む
    スポンサー
    About
    twitter はてなブックマークに追加
    このサイトについて
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    アクセスランキング
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ
    article-tool-box